講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2008年09月30日

意外なところに広告が

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。
今日は、意外なところで発見した広告のことを書きます。

週末、地元の神奈川県藤沢市で、市民まつりが行われました。

市内各地から様々な神輿が繰り出して駅周辺を練り歩く姿は
大変勢いがあり、毎年楽しみにしているイベントです。

南口のデッキ(2階部分)から見学したのですが、なんと
お神輿の屋根部分に広告があるお神輿がありました。

藤沢市にはいすゞの工場があります。その関係会社さんの
団体の神輿なのでしょうか。「五十鈴」と書かれたそのお神輿の
屋根部分に、トラックのポスターが貼られていました。

なかなか、考えていますね。注目度は高かったように思います。
あなたも、身の回りで”意外なところ”に広告が打てないかどうか
考えてみてはいかがでしょうか。

今日のテーマ:意外なところに広告が打てないか観察する
posted by わかりやすいコンサルタント at 22:59| Comment(0) | テキスト・メッセージ・キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ワカメと味噌汁

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。
ここのところ、急に寒くなりましたね。
焼酎を燗して飲みたくなってきます。

さて、先日放映された『サザエさん』は、ご覧になりましたか?

 #小さい子がいる我が家では、『笑点』『ちびまる子ちゃん』
『サザエさん』の”流れ”が出来ています。

その中で『ワカメと味噌汁』という、驚愕のタイトルの話が
ありました。


ワカメ「お味噌汁に入っているこのペラペラ、なんていうの?」

フネ 「…それは…(絶句する)」

波平 「…サザエ、お前の口から言いなさい」

サザエ「…よく聞くのよ、ワカメ。それが…ワカメなの。」

ワカメ「え〜ん、お兄ちゃ〜ん!私、私…」


という深刻なストーリー(人情話)かと思っていたのですが
さにあらず、味噌汁作りにハマったワカメちゃんが家族に
味噌汁を作り続け、家族は辟易…というお話でした。

 #具材の中に、確かにワカメが入っていました。
  シュールすぎます。

さて、このタイトル。
『ワカメと味噌汁』…これは、番組関係者は相当”狙った”
タイトルだったことでしょう。
ワカメと味噌汁…どう考えても、緊迫した話を想定してしまいますね。

そして、私のような者が、このようにブログで紹介すると、
それを見る方も「なんだろう」と思う…。

番組関係者が意図したかどうかは別として、話題が広がりやすい、
Web2.0的なタイトルであったと思います。

あなたのブログも、フックのあるタイトルにして、話題を
広げてみませんか?

今日のテーマ:話題性のあるタイトルをつける
posted by わかりやすいコンサルタント at 21:46| Comment(0) | テレビ番組のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ノートパソコンを買い換えました

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。

今日は、最寄のビックカメラでノートパソコン(VAIO)を
購入しました。
DELLからの買い替えです。

数年前に購入したDELLのノートPCは、セキュリティソフトを
更新してから極度に遅くなり、メモリの増設もしましたが、
買い換えることに決心しました。

家内と相談し、VAIOにしました。
私は過去3台がDELLだっただけに、寂しいやら、ワクワクやら
複雑な心境です。

メモリを4ギガにしました。どれだけキビキビ動いてくれるか
今から楽しみです!
posted by わかりやすいコンサルタント at 21:56| Comment(0) | パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わざと考えさせる時間を作る

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。

今日は、ネットショップではなく、リアルな接客の話です。

私は前職は旅行業界に身を置いていたのですが
カウンター営業(店舗での接客)をするときに、行っていた
”ワザ”があります。

それは、いよいよクロージングという段階で、わざと席を
外して、お客様に考える(考えをまとめる)時間を
与えることです。

 #ワザと言うほどではありませんね!

特にハネムーンのお客様が多かったのですが、予約するか、
どうするか、という瀬戸際でわざと席を外すと、その間
お客様同士が考えをまとめあい、私が席に戻ったとたんに
予約になる、というケースがとても多かったのです。

これはきっと、

・一方的に話が進むと、「押し売り」されているような気がして
成約率が下がる

・いったん考えをまとめる時間を作ることで、予約という
ポジティブな行動を正当化させる「理由」を考える時間が
作れる

という理由だったと、解釈していました。

ネットショップではあり得ないことですが、「考える時間を
作らせる」というのは、対面接客では有効なのかもしれませんね。

今日のテーマ:接客時に、お客様だけで考える時間を作る
posted by わかりやすいコンサルタント at 01:21| Comment(0) | マーケティングの発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

記号化する私

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。
最近は、来月に行う中小企業向けSEOセミナーのレジメ作りに
励んでいます。

今日は、私の朝の通勤風景についてです。

平日は、子供たちの保育園の荷物を園まで運んで、
各自の荷物置きにセットする役目を仰せつかっています。

毎朝、家族の中で一番早く家を出て、清々しい朝の中
保育園まで荷物を運ぶのも、なかなか良い運動になります。

で、毎朝決まった時間に家を出ると、必然的に、道中で
同じ時間帯に同じ方に会う事になります。

 #そういう方が、4組ほどいらっしゃいます。

その中でも、園近くで毎朝会う女子高生。

この子が(子 と言っては失礼でしょうか…)、
私のことを認識すると、いきなりダッシュするのです!

そう、その女子高生にとって、私は朝7時45分という
『記号』なのです。

朝7時45分という『記号』である私と遭遇する位置で、
比較的早い/遅いを判断しているのですね。
そして、私を見ると「ヤバい!」とでも思うのでしょうか。

知らないうちに、世の中のお役に立っているようです。

今日のテーマ:朝7時45分という『記号』
posted by わかりやすいコンサルタント at 22:50| Comment(0) | 雑感中の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疲れたときの消費行動〜実体験から〜

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。

今朝は、爽やかな朝でしたね!。
お客様からのメールの返信にも、思わず「爽やかな朝ですね!」
と書いてしまったほどです。

さて、「疲れたときの消費行動〜実体験から〜」という
タイトルです。

私自身、ネットショップ(ネット通販)を良く利用します。

食材、書籍、インテリア雑貨…。
色々見て周らなくて良いので、ネットショッピングはラクですね。

私がネットで買い物をする時間…これは当然、夜間になります。
子供を寝かしつけてから、PCを立ち上げ、ネットショッピング
をするわけです。

で、深夜になると、脳が疲れてきます。
脳が疲れたときのネットショッピングほど、辛いものはありません。

 #早く寝ろ!という声が聞こえそうですね。

そんな時、私は以下のような消費行動になるようです。

・僅かな値段の差よりも、「買いやすさ」を基準に選ぶ。
・高いか安いか、大きな差は無くどちらも捨てがたい場合、
 高いほうを選ぶ。

特に、「買いやすさ」は本当に重視します。

・送料はどうなっているの?
・結局、いつ届くの?
・購入プロセスは何段階で、今、何段階目?

という購入のための基礎情報が分かりやすいのはもちろん、

・記入事項は、必要最低限か

という、『入力フォームの適正化』の部分も、買いやすさに
つながってきます。

・生年月日は?
・当社でお買い物をするのは初めてですか?
・会員登録時のパスワードはどうしますか?

など、余計なことを聞いてくるネットショップには、本当に
参ります。

参りますということは、高い確率で、そのページから離脱します。

 #ページからの離脱を「バウンス」といいます。当該ページから
  去る率を「バウンス率」といいます。また買い物カゴに
  商品を入れたのに購入に至らないことを「カゴ落ち」といいます。

こういうの、本当にもったいないなーと思うのです。

あなたのショップは、入力フォームで、余計なことを
聞いていませんか?
posted by わかりやすいコンサルタント at 00:19| Comment(0) | ネットショップ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

墓参りで決意新た

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。

今日は、墓参りに行ってきました。
祖父母と、面識は無いですが伯父に当たるご先祖様が
眠っている墓苑です。

祈りを捧げる際に、

「私は本気です。どうか、お守りください。
よろしくお願いします。」

と心でつぶやきました。


 #余談ですが、神仏や墓参りで、恋愛成就とか、
  ”直接的な現世利益”を願うのって、なんか
  私は馴染めないのです。
  ということで、「頑張るから見届けてほしい、結果は
  どうであれ、プロセスにおける振る舞いを適切に反映
  させてほしい」というニュアンスで祈ります。


子供も一緒に墓参りをしました。
何度も書くようですが、自分が子供の頃、親によく連れられて
来たご先祖様のお墓を、自分の子供が参っている…
これを考えると、人生は基本的に単純なバトンレースである
と認識せざるを得ません。

親、ご先祖様、そして支えてくれる周りの方からの力を、
より良いものにして、周り、そして後世に伝える。

大きな力をもらって、私は、今、ここに生きる。
この力を、自己消費して終わるのではなく、周り、そして後世
のために、増幅させ、伝えていきたい。

ホームページ運営相談のコンサルタント、つまりこれは、
私の「生(せい)」の全てです。

本気ではない生は無い。だから、このホームページアドバイス
の仕事は、本気なのです。
posted by わかりやすいコンサルタント at 23:41| Comment(0) | 雑感中の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

本音と建前のアナウンス

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。

大型スーパーにて。

「お客様へご案内いたします。只今地下レジが
大変混み合っております。大至急応援体制をとりますので、
今しばらくお待ちくださいませ。大変ご迷惑を
おかけしております。」

これは、「お客様へのご案内」のようで、実は
「スタッフへの応援指示」です。

駅構内にて。

「サミット開催をひかえ、駅構内の警備を強化
しております。不審物や不審者を発見した場合は
駅係員まで、お申し出ください。」

これは、「お客様へのご案内」のようで、実は
「防犯対策」です。

またまた、駅構内にて。

「3列乗車にご協力いただき、誠にありがとうございます。」

これは、「お客様への感謝」のようで、実は
「協力依頼」です。

あなたも、アナウンスの本音と建前を、
使い分けてみませんか?


今日のテーマ:『ホンネ』と『タテマエ』を使い分けるアナウンス


※本稿はあるB2Bサイトに寄稿したものを再掲しています。
posted by わかりやすいコンサルタント at 22:00| Comment(0) | テキスト・メッセージ・キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

お客様の訃報に感じたこと

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。

先日、7年ほど前より懇意にしていただいたお客様の
訃報が届きました。

言葉が出ない、というのは、まさにこの事です。

仕事上のお付き合いのみで、プライベートで仲良くしていただいた
という訳ではありません。

そのお客様は、とにかく明るく、よく愚痴なども言いますが
最後は笑顔で会話が終われる、非常に前向きな方でした。
私は、そのお客様と接する時間がとても楽しく、いつも
パワーをもらっていた気がします。

難しい商材を扱っており、SEOなどのWEBマーケティング施策では
効果があったり、無かったりで、

「永友さ〜ん、何とかしてよ〜」

と”明るく”文句を言われ、私もどうにかして、結果を出したいと
強く思い続けたお客様でした。
そして何より、私を信じ続けていただいた。
それがとても嬉しかったのです。

そして、最後の挑戦。
前回”当たり”だった商材、そしてSEO対策。
どうしても結果を出したかった。



が、出せませんでした。


奥様から訃報を聞き、無念な気持ちで一杯になりました。

最後に、どうしても喜ばせたかった。
でも、できなかった。



Sさん、あなたからは明るさと前向きさを学びました。
あなたのような、素敵なオヤジになりたい。

あなたの明るさのパワーと、今回の無念のパワーを、
絶対に無駄にしません。
ホームページのコンサルティングを通して、一人でも
多くの笑顔を作っていきます。
posted by わかりやすいコンサルタント at 22:15| Comment(0) | 永友事務所ご相談者さまの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

ファミレスの子供用玩具が一部開いている件

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。

今日は家族で「デニーズ」に行きました。

 #特別なことではないですね(^^);

長男5歳、次男1歳ですが、1歳の次男は、入り口にある
キャラクター玩具に釘付けです。

見ると、パッケージの一部が、開いています。

いたずらという意味ではなく、例えばピアノ型玩具の
鍵盤部分が開いているので、買わないうちに(開封しないうちに)
売り場で遊ぼうと思えば、遊べるのです。

ここが、ミソです。

一部開いている→遊べる→楽しい→手放さない/欲しくなる。

言うなれば、『試用販売』です。

あなたの商品も、一部使用させて”どうしても売ってほしくなる”
という感情を起こさせるものが、あるかもしれませんね。

今日のテーマ:『試用販売』させるファミレスの玩具

posted by わかりやすいコンサルタント at 18:39| Comment(0) | マーケティングの発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.