講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2008年12月30日

年末の雑感

こんにちは。中小零細企業ホームページ活用コンサルタントの
永友一朗です。

年末。中小零細企業の方は、いよいよラストスパートといった
感じですね。

ついこの前まで、戦後最大級の景気拡大期(あくまで数字の上での
ですが…)と言われていながら、急激に「100年に一度の大不況」と
言われるまでになってしまいました。

見方を変えて、ではこの時期、静かになってしまった消費者
(や、需要家)は、何をしているのでしょうか?
消費せず冬眠にでも入ったのでしょうか?

私は、「今後、どこと取引をしようか」と慎重に検討している
と考えているのだと思っています。

取引先の「取捨選択」です。

消費財しかり、法人間取引しかり…。

ホームページ(や、ブログ)は、その「取捨選択」で勝ち残って
いくための、重要なツールだと思います。

・ホームページ(や、ブログ)で、取引先を探していく。
・人から「あそこは良い」と聞いた会社名を検索し、下調べする。

どちらのシーンにも、ホームページ(や、ブログ)が重要な
役割を果たします。

・ホームページを作る時の注意点や業者選びのポイント
・ホームページを効果的なものにするヒント

こういったことを、来年もこの中小・零細企業ホームページのお悩み相談室で書いていきたいと思っています。

私のミッションは、あくまでも「ホームページのこと、運営のことが
わからない中小零細企業様」に、分かりやすくアドバイスを
していき、「中小零細企業様の笑顔を作っていく」ことです。

綺麗ごとではなく、本気でそう思っています。

力のある、魅力のある商製品がありながら、うまく訴求できていない
ことで「モッタイナイ」ことをしている中小零細企業様が数多く
いることを知ってしまった以上、絶対にこれを改善していきたいのです。

中小零細企業様が元気になれば、日本が元気になる。

本当にそう思っています。これからも邁進していきます!!

toiawase001.jpg


posted by わかりやすいコンサルタント at 12:17| Comment(0) | 雑感中の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

ビジネスブログに趣味のことを書いても良いのか

こんにちは。中小零細企業専門ホームページコンサルタント・永友一朗です。

昨日お客様から、こんな質問をいただきました。

・ビジネスブログを作ろうと思っている。

・事業内容が機器類の開発業務のため、会社の公式ページという
観点からすると話題が限られてしまい、頻繁に新しい話題を
提供することができないと思っている。

・そこでもう少しくだけて、業界の話にプラス、街を歩いて
感じたこと、お勧めのレストラン、自分の趣味の話等でも良いのか
教授願いたい

というご趣旨の質問でした(内容は抜粋)。

私は、この会社様の特徴が「社員の面倒見が良いヒューマンな会社」
ということを知っていたので、以下のような回答を差し上げました。

・ビジネスブログで「社員の面倒見が良いヒューマンな会社」
という企業イメージを醸成できるという意味で、社長の趣味や
個人的な考え方/感想などの少しくだけた内容にするのも、
良いアイデアだ。

・社長やWEBマスターのパーソナリティを打ち出していくことを
「キャラ立て」というが、「少しくだけた内容」がキャラ立てに
役に立つと考える。

・ただし、この訴求軸(ニューマンな会社というイメージ醸成)
からブレた記事、例えば非常に砕け過ぎた趣味(ギャンブル等)の
話や、政治経済に対するネガティブすぎる意見…などは、
いくら本心だとしても記事にするのは避けた方がよい。
(※回答は抜粋)



あくまでビジネスブログは「仕事(企業イメージの醸成など)」です。
そのあたりを履き違える社長様は、結構多いのです。

あなたの会社のビジネスブログ、個人の日記になってしまって
いませんか?
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:47| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

注意!【関連ページ】を入れない方がよいところ

こんばんは。中小零細企業専門ホームページコンサルタント・永友一朗です。

先日、お客様から大変良い質問を受けました。

「サイト内の回遊性を考えて、【関連ページ】を紹介したほうが
よいのでしょうか?」

【関連ページ】とは、その記事に関連する自社ページを紹介するもので、
自社サイトを回遊させる(ぐるぐる歩き回らせる)効果があります。

例えば「電気めっきの目的」というページの最後で、
【関連ページ】めっきの歴史
【関連ページ】めっきの種類
などと紹介して、リンクを辿らせるのです。

ということで先ほどの質問への答えは「YES」ですが、
条件があるのです。

その条件とは、【落とすページ】ではなるべく
【関連ページ】を紹介しないということです。

【落とすページ】とは、「購入」や「資料請求」などの
【サイト本来の目的を達成する】ためのページです。

実際の対面接客でも、もうすぐお客さんを【落とす】(クロージングさせる)
というときに、

「・・・ところで、これとは別に・・・」

などと言って、気をそらすことはありませんね。

それと同じで、粛々とクロージングに向かっているのに、
【関連ページ】を紹介して、わざわざ別ページに行かせる…というのは
とてもナンセンスです。

あなたの自社ホームページでは、何でもかんでも【関連ページ】が
ありませんか?

toiawase001.jpg
posted by わかりやすいコンサルタント at 21:00| Comment(0) | 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

ドメインとサーバは別物

こんばんは。中小零細企業専門ホームページコンサルタント・永友一朗です。

最近、多くの方にこのブログにお越しいただいております。
ありがたいことです。

しかし!

「中小・零細企業ホームページのお悩み相談室」
というブログなのに、中小企業のホームページ運営実務
関する記事が、少ないですね。

これは本ブログが、もともと私の個人的な雑感を記すものだから
なのですが、
さすがに申し訳なくなってきました。
※ノウハウ系の記事は、別ブログにしようと思っていたのです…。

ということで、だんだんと”それらしい”記事も増やして
いこうと思います。

今回は、『ドメインとサーバは別物』というテーマです。

※「そんなの当たり前じゃないか」とお感じの方は、「中級に近い
初心者」以上の方です。「えっ!そうだったの」とか「ドメイン
って何ですか」という方、ご安心ください。私のブログやコンサルは
そういう「入門者/超初心者」の方を意識しております。

社長様たちと「ホームページ制作業者」というテーマでお話をし
ていると、

「ホームページ制作業者に、ドメインとサーバも一緒に
お願いしたから、その制作業者と手が切れない」

という相談を受けることが多いのです。

本当に残念な”思い込み”だと思います。

・成果物としてのホームページ(ファイルです)
・サーバ(ホームページの置き場所です)
・ドメイン(ホームページアドレスのことです。ヤフーだったら
yahoo.co.jpがドメインです)
・プロバイダ(インターネットの接続業者です)

これらは全く別のもので、原則的に切り離しが可能です。

この原則的にがミソで、一緒の契約にする
特約などを付けてしまっている場合は、その限りではありません。

とは言え、基本的には別物ですから

「サーバを替えたいのだけど、ドメインが無くなるのが心配で…」

などという心配は、杞憂なのです。

ホームページ制作業者も当然「商売」ですから、
「全部うちにお任せください。管理が楽になりますよ」
などと言って、一手に引き受けようとするわけです。
それはそれで当然正当な営業ですが、

・業者に全部任せる

ことと

・一緒に任せたサーバとドメインが「セット」(不可分)である

ということ(誤解)を、混同しないようにしましょう。


この「ホームページ制作業者」さんをテーマにすると深いので、
追ってまたお話していきたいと思います。

toiawase001.jpg
posted by わかりやすいコンサルタント at 23:18| Comment(0) | ドメイン・サーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

地図を画像で作るデメリット

こんばんは。中小零細企業専門ホームページコンサルタント・永友一朗です。

昨日今日と、自宅(マンションの、外廊下ですね)から富士山が
綺麗に見えました。
晩秋の澄んだ空気が好きです。

さて今日は、地図の話です。

特にB2C(消費者向け)WEBサイトで自店の地図(MAP)を
作るケースは多いと思います。

制作会社に依頼して作られている方は、
「きれいに画像で地図を作りましょう」
なんて言われていませんか?

それはそれで結構ですが、地図を画像で作りこんでしまう
デメリットもあることを押さえておきましょう。

・目印が変わったときに困る
 (銀行の名前が変わったり、コンビニが無くなったり…)
・道路が増えた/減ったときに困る
・地図の制作そのものに費用がかかる
 (通常、地図1個で数千円〜程度かかります)

ということで、特段の理由がなければ、地図は画像で作って
しまうのではなく、グーグルマップとかで自店舗の位置を示す
ことをおススメしています。

これからHPを作られる方は、よくご検討なさってくださいね!

toiawase001.jpg
posted by わかりやすいコンサルタント at 22:54| Comment(0) | 画像処理(写真編集)とWebデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.