講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2009年02月27日

物語マーケティングとは?

こんばんは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
とても寒かったですね!!

今日は朝から、印刷業様のホームページコンサルティング、新たな
ビジネスモデルを構築しようとしている整体院様へのWEBマーケティング
のアドバイス、また医療系NPO様へのWEBコンサルティングをさせていただきました。

3組中2組に、タイトルの「物語マーケティング」について解説、
各社様に沿ったコンサルティングをさせていただきました。

もちろん、アドバイスはお客ごとにその場で”作り上げるもの”
ですので(前もって考えたことを一方的に話すのではなく)、
自然な流れの中で「物語マーケティング」について
2者様にコンサルさせていただいたことに、「物語マーケティング」
の重要性を改めて確認した思いです。

さて「物語マーケティング」とは何か?

中小企業様のWEB戦略の側面から定義すると、

【ストーリー(エピソード)に乗せて自社のUSP、志、
商品そのもの等を訴求していく方法】

ということになります。

※物語マーケティングについては、「事例でわかる物語マーケティング」
(山川悟著、日本能率協会マネジメントセンター)が良書でお薦めです。




世の中の宣伝は一方的で散漫なメッセージが多いですが、
理解しやすい話(エピソード、たとえ話、ストーリー等)の
流れに乗せて訴求することで、お客さまにとって理解しやすくなり、
ひいてはメッセージが「記憶に粘る」ことにつながるのです。

また単純に「分かりやすい=商品等のことを理解しやすい」
ということにとどまらず、物語マーケティングのすごいところは、
「理解しやすい=誰かに話しやすい」という、まさにWEB2.0の
特徴に親和性のある考え方なのです。

物語マーケティングは、特に商品/サービスの特徴やウリ(USP)
の訴求に苦慮している中小零細企業様にこそ、トライしてほしい
考え方なのです。
posted by わかりやすいコンサルタント at 22:07| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

CMSは運用実務を慎重に検討/イメージしてから始めよう

こんばんは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

先週の「ビジネスブログ構築セミナー」に引き続き
今日もビジネスブログ講習第二弾(B日程)でした。

受講生のみなさん、大変お疲れ様でした!

今日は積極的な質問が非常に多く、皆様有意義そうなお顔で
会場を後にしていたのが印象的です。

さて質問の時間に、ブログそのものというよりもCMSツールに
ついて興味を持たれた方が多かったようです。

CMS(コンテンツマネージメントシステム)は、簡単に言ってしまえば
ホームページ編集ソフトのインストール/知識がなくても
インターネット上で簡易にWEBページの制作(生成)ができる
仕組みのことで、ブログも、CMSツールの一つということになります。

CMSならページの更新や追加が容易…確かにその通りなのですが
少なくとも、以下の2点に留意して導入したいものです。

1、CMSでWEBサイトを更新していきたい、という以前に、
 本当に実運用が可能か(人材、時間管理等のこと)
2、WEBサイトの中で、どの部分をCMSで生成/運用していくか

この2点をすっぽかして、CMSの導入を検討するのは危険です。

1については、

「CMSにしたらWEBサイトの更新が楽」

ということに意識がフォーカスしてしまい、

「楽になるのは結構だが、楽なら実運用も出来るのか」

ということを検討しない経営者様(や、WEB担当者様)が
とても多いのです。

2については、WEBサイト全体をCMS化するのか、一部を
CMS化するのか、ということです。

当然ながら、CMS化して有効なのは、更新し得るコンテンツ
(いわゆるニュース、季節的に変わる記事、お知らせ・イベント)
が中心ということになります。

CMS化リニューアルを終えてみたら、肝心のところが抜けていた
(CMS化できなかった)、また逆に静的な情報で固定なのに
CMS化してしまった(当然CMS化そのものにはお金がかかるのです)
ということが、起こり得ます。

結論的には、性急にCMS化を持ちだす社長様に対しては、まず
ブログでの”練習”をしてみることをお勧めしています。

本当に更新していけるのか、また更新するのはどのコンテンツか…

じっくり検討の上でも、CMS化は遅くはありません。
posted by わかりやすいコンサルタント at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | HPの自社内運営体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

ネットショップでは遠慮せず自己主張を

こんばんは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

継続的に、あるネットショップのご支援をしています。

まだオープンしたてのネットショップ。「まず、どうすればよいのか
をお困りになり、相談を受けています。

最初ですから、USP策定のこと、SEOのこと、また売れる商材選定から
梱包材、物流、スタッフのことなど、幅広くアドバイスをさせて
いただいています。

最近では、「モッタイナイ!」ことが散見されましたので、
以下のようなアドバイスを致しました。

・雑誌などに掲載されたことがあれば、遠慮せず載せましょう!

・ある商品ページから、他商品ページへの回遊性を高めましょう!
 (「ついで買い」促進ですね)

・各ページに固有のタイトルを付けましょう!

どれも初級の項目ですが、「知っていても、やらない人」が
多いのもこれら初級戦術の特徴です。

 #だからこそ、「すぐやる」ことが大事なんですね。

またこの中でも、雑誌などの掲載履歴を載せるということは、
臆してやらない人が多いのです。

・受賞歴

・メディア掲載歴

などは、ぜひ遠慮せず掲載をしていきましょう。

一般的にWEBショップの運営では、実店舗と勝手が違うと”思い込み”、
余計な難しさを抱えるWEBマスター様が多いようです。

でも、たとえば実店舗でも、意識するかしないかは別として、
雑誌に載ったことは接客中にも話す内容では?と思います。

メディア掲載はひとつの財産。ネットショップでは遠慮せず、
自己主張した方が得策です。

あなたのネットショップは、遠慮して載せていないことは
ありませんか?
posted by わかりやすいコンサルタント at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

仕組みや意味を理解する前にSEOをかじると…

こんばんは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

このブログでは、意識的に「SEO」のことを、あまり書いていません
でした。

SEO=検索エンジン対策、すなわち「テクニック」なわけですね。

テクニックと言っても、それこそ小手先のテクニックから
WEBマーケティングにのっとった本流に沿ったやり方まで
色々あるんです。

私は当然、「WEBマーケティングにのっとった本流に沿ったSEO」
をお伝えしていきたいのですが、
ちょっと、まとまった時間が必要になってくるのです。
 
 #言い訳っぽいですね(^^);

そのあたりが非常にもどかしいのですが、

「仕組みや意味を理解する前にSEOをかじると…」

というタイトル通り、上滑りな理解で小手先SEOをかじると、
やはり怪我をしてしまうと思っています。

先日も、ある若い二代目から

「永友さん、白いページに白い文字でキーワードを
入れた方がいいって聞いたんですが…」

と、質問されました。

つい1か月前のことです。

2009年ですよ。

これ、あなたはどう思いますか?

私は当然「」なのですが
こういうことを、いまだに言う人が世の中にいる。
それに付け込む人が、確かにいる。


これは非常に危険だと思います。


いや、私はこういう「仕組みや意味を理解する前に小手先SEO
をして損をする経営者」を、見過ごせないのです。


もったいない。もったいなさすぎる。


怪しいリンクファームに載せるのも同じこと。
先日も、有名な社労士さんが、みすみす、リンクファームに
引っかかっていました。

悲しいし、私は絶対に見過ごせない。


でも、ここでの本当の問題は、社長さんが、悪気がないのに、
またそれが小手先テクニックSEOなのか、そうでないのかの
判断がつかない、またそれを相談する相手がいない
ということなんです。


見過ごせない。

どうするか…思案のしどころです。
posted by わかりやすいコンサルタント at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

満員御礼!ビジネスブログセミナーA日程終了

こんばんは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「ビジネスブログ構築セミナー」A日程の日でした。
お陰さまで満員で、大会議室を使用させていただきました。

皆様からブログに関する活発な質問があり、他にもSEO、
USP策定、物語マーケティングやNLPのことなど幅広く
関心を持っておられるようでした。

また「衛星サイト」についての質問もあり、受講者の
皆さんの好奇心の高さには本当に敬服いたしました。
※「衛星サイト」については過去記事にUPしています。

衛星サイトとは?そしてその2つの留意点とは?

セミナーのオペレーション的には、サポートの人数を増やすことも
課題に挙がりました。

来週のB日程も満員。はりきってセミナー講師を務めます!

posted by わかりやすいコンサルタント at 22:14| Comment(0) | 永友事務所ご相談者さまの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

マシニングセンター加工 社長様の声

こんばんは。ホームページコンサルタント/WEBセミナー講師の永友一朗です。

先日、川崎市のマシニングセンター加工を得意とする中小企業様で
WEBコンサルティングをさせていただきました。

そして社長様からわざわざお礼のメールを頂戴しました。


「お世話になります。
本日はありがとうございました。
やっぱりお願いしてよかったです。
少しづつですがHPを改善していきたいと思いますので
今後ともよろしくお願いいたします。」


”やっぱりお願いしてよかったです”と仰っていただくと
私も本当に嬉しく感じます!

今回は、レイアウトの改善などデザイン面から始まり、
SEO、ブログ、USP策定など多岐にわたってお話をさせて
いただきました。

質問が具体的で、また社長様も大変勉強熱心なので
コンサルさせていただく私も、勉強になった気がしています。

S社長、また是非お目にかかりましょう!
posted by わかりやすいコンサルタント at 22:08| Comment(0) | 永友事務所ご相談者さまの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

「顔出し」の3つのメリット

こんばんは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日は「先生」と呼ばれる方にコンサルをさせて
いただきました。

不思議と、「先生」と呼ばれる方(士業さま、セミナー
講師さま、医療機関さま、など)からアドバイスのご依頼を
いただくことが多いです。

昨日のコンサルティングでは、HP上に顔を出すこと
のご提案をさせていただきました。

特に士業さまなど「先生」のホームページには、顔を
出すこと(「顔出し」と呼んでいます)は必須です。

別に、顔の良しあしを見ているわけではありません。

1、ホームページに人気(ひとけ)が出て、いわゆる「活気」が出る
2、親しみを覚える
3、責任が明確になりWEBサイトの信用が増す

というメリットがあります。

これは士業さまなど「先生」のホームページに限らず、
ネットショップなどにも有効な考え方です。

どこの誰だか分らない人と、取引をしたくありませんよね。
「顔出し」は、必須かつ重要な戦術です!

あなたのホームページには、WEBマスターや社長、店長の
顔は出ていますか?
posted by わかりやすいコンサルタント at 23:34| Comment(0) | 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

セカンドオピニオンを求める声

こんばんは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今度、コンサルに向かう金属加工業の社長様から、こんなことを
言われました。

「…以前、別の有名コンサルタントさんにコンサルを受けたこともあるんです。
でも、SEOにせよマーケティングにせよ、複数の意見を聞いて
総合的に理解をしたいと思ったのです」

素晴らしい考えだと、本当に感心してしまいました!

実は偶然ながら、コンサルとしての私の目指すところのひとつが、
これになるのです。

客観的に”セカンドオピニオン”を伝えたい---

もちろん、初めてコンサルティングを受けるのが私、という
ケースも多くあります。
その場合にも、
「ぜひ、私以外の意見も、参考にして下さいね」
と申し上げるようにしています。

永友のコンサルだけ信じて下さい、と思ったことは全くないのです。



SEOをはじめ、HPの運営をどうするべきかを説く専門家は大変多いです。
また、その関連の書籍、ネット上の情報も氾濫しています。

整理されず無秩序に氾濫するWEBマーケティング情報。
また、断片的な経験から、偏ったアドバイスをするネット経験者。

そういう人たちや情報に撹乱され、迷い道に入り込んでしまう社長様。
迷うだけならまだしも、スパム行為を知らずに行ってしまう社長様。

そういう事例を、実際に、目の当たりにしてきました。

だから---私だけ信じてとは思っていませんので、ぜひセカンドオピニオンとして
私のアドバイスも聞いてみて下さい。
そういう考えを強く抱いています。

・HP制作業者にこう言われたが、これは適切か。妥当か。
・ネットショップをやっている知り合いから知識を得ているが、
 それが断片的でないかどうか。
・複数の本を読んだが、真逆のことが書いてあったりする。
 どちらを信じればよいのか。

気軽にアドバイスを聞ける町医者のような存在になりたい。
そう強く思っています。


posted by わかりやすいコンサルタント at 21:00| Comment(0) | 永友事務所ご相談者さまの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.