講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2009年07月31日

ご相談者さまの「想い」をつなげます

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「永友事務所の運営方針とお約束」という
カテゴリの記事で、

『ご相談者さまの「想い」をつなげます』
という記事です。

私が本当に感謝してもしきれないのが、

「永友さん、コンサルティング内でやり取りした知識・経験を、
他のクライアントさんにも伝えて、日本の中小企業をもっと元気に
してください!」

という、ご相談者さまのお心遣いです。


例えば、

・アクセス解析ソフトのログイン情報を共有して、自社の解析
情報を参考に、ホームページ改善のヒントを得て、それを他の
クライアントさんのために利用してほしい

・読んでためになった書籍を永友さんに紹介したい。他の
相談者さんにもおススメしたい

・ネットショップの管理画面に入って良いので、助言が欲しいし、
そのノウハウを他のお客様にも伝えてほしい

・自分とのやり取りのすべてを、今後の永友さんの活動に
使ってほしい

など、私からお願いするでもなく、

・中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に「効果的に」
伝えられるよう助言すること
・完全に中立な立場を堅持することで、偏ったテクニック情報に
流され、騙されてしまう危険を廃し、中小企業さまが適切な
ホームページ運営ができるようアドバイスすること

という私の使命/志に共感してくださって、好意でそう言って
下さっているのです。

皆様、本当に本当にありがとうございます。

ご相談者さまの、そういった「利他」のお気持ちを真摯に受け止め、
これからも助言指導に邁進していきます。


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼HP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:00| Comment(0) | 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

増改築か建て替えかはペルソナに聞け

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、久々に『ペルソナ(具体的ユーザー像の策定)』のカテゴリ、

『増改築か建て替えかはペルソナに聞け』

というテーマです。

・増改築?建て替え?建築のことを言っているの?

と思われた方、HP制作業者に作らせるオリジナルホームページは、
いわば「注文住宅」である
という記事で書かせていただいた
ように、私はホームページ構築は建築(住宅建築)に似ていると
思っているのです。

※コンサル中も、住宅建築になぞらえてご説明すると、ご理解が
いただきやすくなるケースが多いです。

で、今日の本題。

・業者からタタキ台(ラフ案、試作品)が来たがどうもしっくりこない

・HPが完成したが、何かが違う気がする

・ホームページ運営を始めてしばらく経つが、効果が表れない

こういう時は、やはり「改善(カイゼン)」をしていくべきですよね。

ホームページの手直しをしたい…という時には、大きく、

・修正
・作りなおし(やりなおし。全面改訂)

の2つの選択肢があります。

この、

「修正をすればよいのか、作りかえるべきか」に迷ったら、

あのお客様に満足いただくために、修正で
済むのか、または造り替えなくてはいけないか

という観点で考えると、どちらかの選択が選べると思います。

ここでいう「あのお客様」とは、あなたが思い
描く、あの大事にしたいお客様…『ペルソナ』のことですね。

『ペルソナ』を満足させることとは、『ペルソナ』の
『ユーザー体験シナリオ』が十分であるかどうかなのです。

わかりやすく言うと、

・あのお客様が、当社のHPを見たときに満足できる情報が得られ、
購入や問い合わせはどうすればよいかというアクションが理解でき、
またその購買体験に満足し、他のお客様に伝えていただけるかどうか

という『お客様が入店されてから購入・退店、その体験を他に
広めてくれるような仕組み・仕掛け』の骨組が出来ており、

・あとはその仕掛けや表現、動線の調整で済むのであれば「増改築」
・済まないのであれば(仕組み作りから考え直すべきなのであれば)
「建て替え(建て直し)」

という選択をおススメしています。

先日、対面コンサルティングに入らせていただいた事業所さまも、
この点を非常にお悩みであり、3時間のコンサルティング結果として
「建て替え(建て直し)」を選択されました。

今日の記事は若干抽象的になりましたが、

・ホームページをどう改善するかは、『ペルソナ』に聞いてみる

というのが結論になります。

当事務所は、特定のユーザー像(ペルソナ)の策定から、それに伴う
ホームページのコンセプト作りのご助言を行っています。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼HP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:00| Comment(0) | ペルソナシナリオ法でのHP改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

文章力を鍛える方法は?

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

私は、
・ホームページの運営をお一人で頑張っているWeb担当者さま
・ホームページ制作業者との折衝/交渉で困っている方
を応援/ご支援してコンサルティングしています。

今日は、『ホームページ編集・運営実務』のカテゴリ、

『文章力を鍛える方法は?』

というテーマです。

今、通信コンサルティングを依頼されている創業予定者の方から

「永友さん、ブログやホームページの文章を分かりやすく書く
訓練は、どこでするのでしょうか?」

とご質問をいただきました。

私個人の場合ですと(まだまだ文章力は向上の余地がありますが)、

・小学校の頃から作文を書くことは嫌いではなかった

・高校時代に、部室にあったノート(よく喫茶店に置いてある
お客様ノートみたいな感じのもの)にコラムを書くのが好きだった

という経験はあったのですが、実務上、一番鍛えられたのは

お客さまから来たメールへの対応

でした。

情報サイトのWebマスター(あるいは事実上それに近い立場)を
6年間近く務めさせていただいたときには、

・ホームページはもとより、パソコン自体の知識や経験が
浅いお客様からの「何となくこういう感じ」という質問

・「やっぱりホームページは作った方が良いのですか」
のような大きなテーマの質問

・目の前の問題というよりも、その奥にある問題を匂わせた
深い質問/お悩み

・ホームページ相談というよりも、「人生相談」に近い内容の
ご相談

・(意外に多かったのが)永友さんだから話すけど…という
「社長や部下など周囲には内緒の悩み・疑問」

・Webサイトへのクレーム

・業者からの売り込み

などの大量のメールに、返信をしていました。

こういう時に、

・ご質問の確認と再構成、ご回答、根拠、参考事例、その
選択をしない場合の想定
・自分や周囲を参考事例としながら、私ならこうするという
解決案
・(売り込み業者の場合)当方にはご縁がないという丁寧な
断り

などを的確に回答しなければ、延々と同じような問答が繰り返される
ことになり、いわゆる「ツボにはまった」状態になってしまう
のですね。

ですから、私の場合は「お客様とのメールで鍛えられた」
というのが、紛れもない事実なんです。

※ですから「経験させていただいたことを、同じような悩みを持つ
中小企業の方に還元したい」という気持ちが人一倍強いのは
そのためです。ご相談者さまがあっての私なのです。


さて、実務上、お客さまとのメールのやり取りがない職種の
方は、どうすればよいのでしょうか?

これは「反応がある媒体での文章執筆と、周囲からの評価」
で経験値が上がると考えています。

・会社のビジネスブログの担当をする
・セールスレターを書いてみる
・メルマガを発行する
・社内報を書く

などです。

もちろん、書籍を読んだり、教材で文章力を高めることも
出来るのでしょうが、

・リアルなお客さま(ユーザー)からの反応が、一番の教材

ということは、おそらく間違いないでしょう。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼HP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

メニューボタンを置くことが誘導ではない

こんばんは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

私は、
・ホームページを自社運営されている中小企業さま
・ホームページ制作業者との折衝/交渉で困っている方
を応援/ご支援してコンサルティングしています。

今日は、『ホームページ編集・運営実務』のカテゴリ、

『メニューボタンを置くことが誘導ではない』

というテーマです。

講演やコンサルティングで、

「トップページから他のページ、またそのページから
申込のページなどに、適切に誘導をしましょう」

とお話をしています。

ここでかなりの割合の方が、

「『メニューボタンを置くこと』が『誘導』だ」

という風に、表面的なところで理解が止まってしまう方が
多いようです。

確かに”ページの作り”からすれば、メニューボタン(リンクボタン)
を設けて次ページへリンクを設定することが”誘導”になりますが、

「クリックしたいという動機を持たせる仕組み/案内」



「メニューボタン(リンクボタン)を置くこと」

が合わさって、初めて『誘導』になるのだと思っています。

私が先日リニューアルした自社ホームページですが、

http://www.8-8-8.jp/

トップページから、次にどのページへ行くことが多いか、お分かりに
なるでしょうか?

ありがたいことに、

≫ご相談者からの「よくわかった」「ありがとう」の声一覧。

というテキストリンクで設定してある、『ご相談者の声
というページへの遷移が、一番多いのです。

これは、単純にメニューボタンを置いているからではなく、
この文脈の説明の中で、『誘導』(案内)をしているからだと
思います。

・ボタンを置けば、そこをクリックし次のページを見てくれる

というのは、やはり誤解のようです。

適切な誘導のために、

・文脈の中で、次のページに有用な情報があることを分らせる
・文脈の中で、次のページに「理由」が書いてあることを分らせる
・文脈の中で、次のページに「方法」が書いてあることを分らせる

ことが大事なのだと思います。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼HP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 01:00| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

自社HPをリニューアルしました

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「永友事務所の運営方針とお約束」という
カテゴリの記事で、

『自社HPをリニューアルしました』
という記事です。

ホームページコンサルタント永友事務所のホームページ
ですが、先日リニューアルを致しました。

それまでは「表紙」しかなかったのですが(^^);やっと
コンテンツを入れることができました。

これからも内容を増やして、どんどん情報発信をしていきます。
よろしくお願いいたします。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼HP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:00| Comment(0) | 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

「Twitter」がSEO(被リンク)に有効かどうか…というよりも

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

このブログは、
・企業ホームページ運営に関してご心配やお悩みを持って
いらっしゃる中小零細企業さま(特に初心者/入門者の方)
・HP制作業者とやり取りしているが、中立な第三者の意見が欲しい方
を思い浮かべながら書いています。

今日は、『SEO(検索エンジン対策)の考え方』のカテゴリ、

『「Twitter」がSEO(被リンク)に有効かどうか…というよりも』

というテーマです。

「ツイッター」と呼ばれるWebサービスが人気、とのことで
ミーハーな私は早速始めてみました。
https://twitter.com/ichiro_nagatomo

Webマーケティング的観点から、Twitter(ツイッター)が中小企業の
ホームページ運営にどんな影響を与えるのかが気になりますが、
パッと見、わかりやすいのはTwitter(ツイッター)のページランク
非常に高いということです。

プロフィール欄には自社ホームページ等へのリンクが張れます。

「そうか!じゃあ、Twitter(ツイッター)を早速開始して
被リンク元として活用しよう!」

と、思うはずです。

現状の私の認識としては、Twitter(ツイッター)の高いページランク
を考えると、SEO効果(被リンク効果)は無いわけではないと思います。

ただし、Twitter(ツイッター)そのものは専門サイトではなく、
巨大な掲示板のようなものですので、SEO効果に対する過度な期待は
持たない方が賢明
だと思います。

後日、見解が変わりましたらまた記事にしたいと思います。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼HP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:00| Comment(0) | Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

ブログのカテゴリを細分化するとモチベーションが上がる

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、『ビジネスブログ運営実務』のカテゴリ、

『ブログのカテゴリを細分化するとモチベーションが上がる』

というテーマです。

当ブログですが、23日に、「カテゴリ」(記事の種類)を
いままでの「倍」くらいに細分化しました。
※右側「カテゴリ」欄をご覧ください。

細分化した理由は「カテゴリ名が大まかすぎて少々分かりづらかった
から」ですが、細かく分けてみると、当然ですが、それぞれの
記事数は減ってしまうのですね。

ここから重要なのですが、私は各カテゴリの記事が減ったことを
見て、

「じゃあ、また増やしていこう!」

と思ったのです。つまりブログを書こうというモチベーションが
上がったのでした。

・脳は、空白を嫌う

というのはNLP(神経言語プログラミング)でよく言われることです。

・入れ物に対して空白が多いと埋めたくなる

という心理を利用したマーケティングでは、

・名刺入れみたいなフォルダを安価に提供し、カードを集めさせる
トレーディングカード事業
・プラスチック容器に自分でおかずを入れさせる惣菜チェーン

などがありますね。

カテゴリを細分化する→各カテゴリの記事数が減る→増やさなきゃ!
という心理で、各カテゴリに入れる記事のアイデアが出てくる

という風に、自分の脳をコントロールすることにもつながります。

また違う切り口から、ペルソナ策定の観点からも、
対象を細分化した方が、意識の高いお客様にフックすることにも
つながりますね。

あなたも、カテゴリを細分化して、ブログ執筆のモチベーションを
上げてみませんか?

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼HP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 12:00| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

被リンク元探しで盲点になるホームページ

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

このブログは、
・企業ホームページ運営に関してご心配やお悩みを持って
いらっしゃる中小零細企業さま(特に初心者/入門者の方)
・HP制作業者とやり取りしているが、中立な第三者の意見が欲しい方

を思い浮かべながら書いています。

今日は、『SEOとホームページ運営実務』のカテゴリ、

『被リンク元探しで盲点になるホームページ』

というテーマです。

「何のこっちゃ!?」という感じのブログ記事タイトルですが(^^);
要するに、

・リンクをしてくれるホームページを探している時に、意外と
忘れがちな相手(=被リンク元)

という意味です。

SEOテクニックとしての「被リンク」の重要性については、
PageRank(ページランク)で被リンクの度合いを知る
等の記事で、何度もご紹介しているところです。

被リンクとは、あなたのホームページを、誰かがリンクしてくれる
ことで、「リンクを受ける、被(こうむ)る」から「被リンク」
と言うのです。
※余談ですがその逆は「発リンク」と言います

私はセミナー/講演においても、またコンサルティングにおいても
「被リンクはとっても重要!そしてできれば、公的な団体から
リンクをもらうと、なお良いです!」
とお話しています。

被リンクは、リンクされる数も重要ですが、その「質」も重要です。
従って、行政や公的団体、業界団体、商工団体からのリンクは
どんどん、もらいたいわけです。

そして通常、こういう”硬い団体”の被リンク元を探し終えたら、
友人/知人などの”縁故者”にリンクをお願いする、というのが
良くあるパターンです。

(注)この記事では他者からのリンク(外部リンク)のことだけ
取り上げていますが、むろん内部リンク(あなたのホームページの
ページ間でのリンク)も重要です。しっかり内部リンク対策を
しましょう!

で、「もう、リンクしてくれるところは無いな…」というときに、
忘れがちなのが、

・あなたの母校の同窓会HP

ではないでしょうか?

今や、高校や大学の「同窓会」がホームページを持つ時代です。

私も、以下のように母校の同窓会HPから、リンクをしてもらって
います。

神奈川県立鎌倉高等学校同窓会「うしお会」
東海大学同窓会

あなたの母校の同窓会がホームページを持っていたら、ぜひ
被リンクの打診をしてみましょう。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼HP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 07:00| Comment(0) | SEO(被リンク対策) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

商工会の「エキスパートバンク」制度を利用した無料相談

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「永友事務所の運営方針とお約束すること」という
カテゴリの記事で、

『商工会の「エキスパートバンク」制度を利用した無料相談』
という記事です。

昨日は、横浜ベンチャーポートさまの専門アドバイザー制度
による無料相談
をご案内させていただきましたが、
今日は神奈川県内の「商工会」さまの「エキスパートバンク」
のご紹介です。

ホームページコンサルタント永友事務所の代表・永友一朗は、このたび
神奈川県商工会連合会の「エキスパートバンク」に登録を
させていただきました。

「エキスパートバンク」制度とは、専門家があなたの事業所に
出向き、適切なアドバイス/助言をするもので、

・1事業所1テーマ1回

については、無料で指導を受けられる制度だそうです。
詳細≫

エキスパートバンク制度を利用した永友への相談は、まず、
最寄りの商工会へご相談ください。

県内商工会の職員さまには、古くからお世話になっており
皆様本当に温かい方ばかりです。
これからも商工会さまのお役にたてるかと思うと、私も嬉しい
気持でいっぱいです。

商工会のエキスパートバンク制度、ぜひご活用くださいね。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼HP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:00| Comment(0) | 無料相談のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

「keywords」のメタ文はSEOに有効か無効か?

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

このブログは、
・企業ホームページ運営に関してご心配やお悩みを持って
いらっしゃる中小零細企業さま(特に初心者/入門者の方)
・HP制作業者とやり取りしているが、中立な第三者の意見が欲しい方

を思い浮かべながら書いています。

今日は、『SEOとホームページ運営実務』のカテゴリ、

『「keywords」のメタ文はSEOに有効か無効か?』

というテーマです。

以前、『SEOの観点から「description」のメタタグを入れる
という記事で、descriptionというメタタグを適切に記述する
ことが、(少なくともヤフーにおいては)SEO上有利に働く
ということに触れさせていただきました。

では、このdescriptionというメタタグとセットで覚えられる
ことも多い「keywords」というメタ文は、記述するとSEO上、
有利なのでしょうか?

ヤフーの「検索結果でウェブページの表示順序を上げるには」という
ページをひも解くと、以下のように記載があります。

メタタグ(<meta name="keywords">)を使い、ウェブページに関連するキーワードをリストアップします。サイト全体に当てはまるキーワードよりも、ウェブページ固有のキーワードをそれぞれ記載するとよいでしょう。
出典:Yahoo!検索

つまりkeywordsというメタタグを記述することで、『検索結果で
ウェブページの表示順序を上げる』ことに寄与する、と明言している
わけです。

ですので、

・「description」と「keywords」のメタタグは、セットでいつも
記述する

ことに決めてしまって良いのだと思います。
※「description」と「keywords」が不可分、つまり2つで1つという
意味ではありません。念のため。


私自身も、いわゆる枝葉末節なSEOテクニックに翻弄された頃が
もちろんありました。

その時も、

「keywordsのメタは無効になった」
「keywordsはむしろスパムになる」

などというガセ情報に、振り回されたものです。
※その背景として、実は今でもそう思っていますが、このkeywordsの
メタタグ記述テクニックほど、有名な割に効果の見えづらい
テクニックはないと思っていたのです。

ともあれ、

・当該ページが何の目的で、どのキーワードでリーチしてもらいたいか
を自分自身で再確認できる

という副次的な効果もありますから、keywordsのメタ文はきっちりと
記載すべき
だと思います。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼HP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:00| Comment(0) | SEO(コンテンツSEO/キーワード対策) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.