講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2009年10月31日

医療機関(病院、医院)のHPに「患者さんの声」は必須

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
10月もおわり。早いものですね!

今日は久々に『ホームページ関係法令』のカテゴリで、

『医療機関(病院、医院)のHPに「患者さんの声」は必須』

というテーマです。

医療機関(お医者さん、診療所)の先生方や広報担当者ならば、

・「改正医療法」(平成19年4月1日より施行)で広告規制がある

ことをご存じでしょう。

そして

・「ホームページ」は「広告」と見なされないため、現在のところ
この広告規制を受けない

こともご存じのことと思います。

これを前向きにとらえると、

・チラシなど「広告」で規制されている内容も、ホームページでは
積極的にPRできる

と言えます。

その代表が、「患者さんの声」ではないでしょうか?

医療法第6条で認められている広告内容に「患者さんの声」(体験談)
というものが無いので、チラシなどでは「患者さんの声」が謳えない
のですが、ホームページは「広告」ではないのでそれを訴求できる、
という図式です。

一般に「お客様の声」は貴重なコンテンツ。オリジナルの内容ですし
SEO効果も期待でき、また何より病院を比較検討しているユーザーに
診療イメージを訴求することができます。

医療機関のホームページ活用は、意外と発展途上だと思います。
ぜひ、「患者さんの声」を入れて、PRしてくださいね!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ホームページ関係法令 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

ブログで人柄を出すのと専門性を見せるのはセットで行う

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、『ビジネスブログ運営実務』のカテゴリ、

『ブログで人柄を出すのと専門性を見せるのはセットで行う』

というテーマです。

いつの間にか、この『ビジネスブログ運営実務』というカテゴリの
記事が多くなってきました。
実際のコンサルティングにおいても、ブログのことは必ず
触れますから、ビジネスブログ関係のご質問やお悩みを多く
伺うようになってきています。

私がブログをビジネス用途に使うこと、つまりビジネスブログの
開始/活用をお薦めするいくつもの理由のなかで、

・経営者さまや、スタッフの「人柄」を表現しやすい

というものがあります。

公式ホームページでは、なかなか踏み込んだところまでキャラクター
を出しづらくても、ブログであれば、読み手(消費者/需要家)も

「ブログだから、の部分が書いてあるのかな」

という気持ちで読むわけですから、趣味や日常のこと、家族のこと、
気付いたこと…などの「人柄」の部分を出しやすいのです。

ビジネスブログにおいて、この「人柄」を出す効用は、

・経営者さまや、スタッフ自身の考え方を理解してもらう

ことに尽きます。

商品の品ぞろえや製法、またサービス内容などは、その「考え方」
が具現化したものだからです。


この「考え方を理解してもらう」までのステップを2つに分解すると、

1、興味と親しみを持ってもらう
2、気持ちに共感してもらう

となるでしょう。

ここで重要なのは、

・趣味や日常のこと、家族のこと、気付いたこと…などの
「人柄」の部分だけを漫然と書いても、初めてのお客さまにとっては
ただの独り言にしか聞こえない


ということです。

つまり、

人柄を出すのと専門性を見せることをセットで行って初めて
「この専門家の人柄を見てみよう」と、やっと興味が湧いてくる

ということなのです。

洋菓子店の店長ブログでは、その「人柄」とともに、
・素材、製法の豆知識とコダワリ、季節による違い、食べ方の
アイデア、そのお菓子の歴史 など、

また不動産業の経営者ブログでは、その「人柄」とともに、
・住宅ローンや損害保険などの専門知識、対象地域についての
洞察 など、

また金属加工業の社長ブログでは、その「人柄」とともに、
・難易度の高い加工要求に工夫し応えた実例、加工/溶接の
意図 など

についての「専門性」を見せることで、「初めてのお客様」の
興味を抱かせることができるのですね。


今日は『ブログで人柄を出すのと専門性を見せるのはセットで行う』
の記事でした。
ご参考になれば幸いです。


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

商工会ホームページ「SHIFT」の改善・活用

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、『商工会HPサービス「SHIFT」』のカテゴリ、

『商工会ホームページ「SHIFT」の改善・活用』

というテーマです。

一昨年あたりから、全国の商工会で展開されている「SHIFT」。
「SHIFT」(シフト)とは、全国商工会連合会が運営している
ホームページサービスのことです。

商工会会員であれば無料で作成できるホームページなので、
商工会に加入しているのならば、商工会の指導員さんからSHIFTを
ぜひ活用するよう、薦められたことがあるのではないでしょうか?

SHIFTの講習会で、自社のSHIFTページを作成したものの、
そのままになっていることはありませんか?

SHIFTは検索エンジンとも相性がよさそうで、いわゆるSEOの
観点からも、ぜひ活用したいホームページサービスです。
以下の観点から、自社の「SHIFT」ページを見直してみましょう。

・「メイン記事タイトル」に、ターゲットとするキーワードを
必ず入れる。
≫メイン記事タイトルがSEO上、重要であることを書いた記事

・文字の太字/色付けなどで、見栄えを整える

・行間を適度に開け、ゴチャゴチャさせない

・「PR記事情報」の画像は横220ピクセルが最適。出来れば
220ピクセル平方の画像を用意すると綺麗に収まる

・「新着情報」は遠慮せずどんどん投稿する。地域版/全国版HP
にも掲載されて注目度が高い

・「ここがPOINT」のキーワード部分は、単語ではなく短い文章に
すると、違和感のない表現になる


商工会の会員であれば、「SHIFT」は活用しないとです。
完全中立の立場のコンサルタントである私がここまで言うのですから、
本当です・笑

詳しい入力方法などは、商工会の指導員さんにお聞き頂ければと
思います。


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 商工会HPサービス「SHIFT」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

ブログは「情報発信力」を見られる

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、『ビジネスブログ運営実務』のカテゴリ、

『ブログは「情報発信力」を見られる』

というテーマです。

先日、(社)神奈川県宅建協会横浜南部支部さまでビジネスブログ
の構築セミナー講師を務めさせていただきました。

パソコンでの情報検索をする機会が多いお仕事なので、受講者の
皆さまはパソコン操作に慣れていて、感心しました。
そして受講者さまの熱心さに圧倒されました。

不動産屋さんは、こういうと語弊があるかもしれませんが、
他店との差別化が比較的難しい業種であるといえます。

固有の物件情報を持っていたとしても、それが消費者に伝わら
なければ、両者がマッチしないからです。

ですので潜在顧客に対し、

・地域の情報を持っている
・それを発信する力がある

ということを示しておくことは、大変意義があることだと
思います。

ブログはまさに、情報発信ツールとして最適です。ブログで
情報発信をしておくことで、「情報発信力」(ひいては情報保有力)
を示すことができるのですね。

いきなりCMSサイトを作る必要は全くありません。まず、
無料ブログサービスを使って、着実に情報発信をしていきたい
ものですね!


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

応援されて仕事ができることに感謝

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、『永友事務所ご相談者さまの声』のブログ記事です。

先日、起業予定のご相談者さまから、こんな温かいメールを
頂きました。

永友様も決して人には見せないストレスや緊張感を抱えている
ことと思います。
上手くいえませんが、私のように永友様を応援している人も
沢山いると思いますので
毎日永友様のブログをみながら応援しています。



お客さまに応援されながら仕事ができることに、改めて感謝し、
言い表せないような幸せを感じました。

コンサルティングは色々なやり方があるのでしょうが、私の場合は
ご相談者さまと「一体化」というか、同化する状態でコンサルを
行っています。

ご相談者さまと気持ちが一体になれるのは、そのご相談者さまに
「志」を感じ、それに共鳴し、心の底から応援したいときです。

「共鳴し」「一体になって」「応援する」と、不思議なことに、
そのご相談者さまから私の方も応援を頂けるのですね。
気持ちが通じるというのは、不思議な作用をもたらすのですね。

もちろん、コンサルを始めた起業家としての経歴が浅いので、
「もっと頑張れ!」という叱咤激励の意味もあるでしょう。

しかし、ホームページ運営/WEB活用の方法論の知識を持たない
ことだけで自社PRが不十分になっている、モッタイナイ中小企業を
助けたいという志に賛同くださり、

「自分と同じ、HP運営に困っている中小企業を、ぜひ助けて
あげてください」

という趣旨の応援メッセージをいただくと、ご相談者さまに自分の
意図/気持ちが通じているんだということを感じ、本当に
幸せな気持ちに包まれます。

「応援されたいから、応援している」のではありません。
言い方が誤解を生むかもしれませんが、応援したいと思うような
ご相談者さまが、自然にお声掛けくださる
、そんな状態です。

本当にありがとうございます。

目をかけてくださる社長さまからの、所属業界団体での講演依頼や、
お世話になった商工団体さまからの助言指導依頼などが
増えてきました。

感謝しながら、「眼前の一局」の精神で、コンサルして参ります。


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 永友事務所ご相談者さまの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

どんどん線を引く読書法

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
今日は(社)神奈川県宅建協会横浜南部支部さまでビジネスブログ
の構築セミナー講師を務めます。
不動産業さまのブログ活用事例もご紹介して、具体的イメージを
持って頂きながら講座を進めます。

さて今日は、『ホームページ編集・運営実務』のカテゴリ、

『どんどん線を引く読書法』

というテーマです。

コンサルタントという仕事は、商材の仕入れがあるわけでは
ないのですが、「情報」こそが商品であり、経営資源なわけです。

私の場合、この「情報の仕入れ先」はどうなのかを考えてみると、
概ね以下のようなポートフォリオになっているように思います。

・書籍を読んで得た知識/情報…30%

・自社HPなどの運営を通じて得た知識/情報…25%

・ご相談者さまのホームページ運営実務を通じて分かった
知識/情報…20%

・Web上で公開されている知識/情報…15%

・外部のセミナーを受講して得た知識/情報…10%

これが良い悪いではなく、私の場合は結構、書籍(専門書籍や
話題の書、専門ムック本等)から知見を得ることが多いようです。

その書籍の読み方ですが、私は一貫して「線を引きながら読む」
事にしています。

一回目の通読で、線を引きながら読み進め、2回目はその線の
ところを中心に再読します。

一回で十分理解できるように読むのは難しいと思っており、
一回目の通読は、理解するというよりも、重要部分のピックアップに
重点を置いています。

そして、書籍そのものを保管しておくことに意義がある書物
(辞典や法令集、研究書、白書など)以外は、その重要部分を
コピーしてから捨ててしまいます。

以前は、本を読んだら古本屋さんへ売ろうと思って、汚さないように
慎重に読んだものですが、よく考えれば買い取りレートが極めて低く、
汚さないように読むことが目的になりかねなかったので、

・思い切って線を引き、コピーし、捨てる

ことにしたのです。
(事務所が狭い、という物理的制約もあります)

またコピーすることを想定し、線を引くのは蛍光ペンではなく
ボールペンです。

今日は永友の読書法のご紹介でした。

ご参考になれば・・・ならないですかね・笑


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

学園祭・花火大会など毎年行うイベントのHPを作るときの注意点

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

さて今日は、『ホームページ編集・運営実務』のカテゴリ、

『学園祭・花火大会など毎年行うイベントのHPを作るときの注意点』

というテーマです。

春の桜開花情報、夏の花火大会、秋の学園祭、冬のおせち料理
受注など、毎年行うような季節イベントがありますよね。

そういう「毎年行う季節イベント」のホームページを作るときに
以下のような点に注意をすると、良いと思います。

1、「西暦」のフォルダ以下にページを開設する

例えばabc大学の、2009年の学園祭のページであれば

abc.ac.jp/gakuensai/2009/index.html

という風に、必ず実施する西暦を含めたURLにすべきです。

というのは、通常こういった季節イベントのホームページは
作成と公開が、そのイベントの間近になってしまうものです。
(私は大学で文化祭の実行委員をやっていたので、イベント前の
忙しさは実体験として理解できます)

で、やっと公開してもそれが検索エンジンに拾われるには
またタイムラグがあるわけで、そのイベント名で検索した時は
去年や一昨年の、過去のページが検索結果として表示される
ことが多いのです。

こういうことを想定すると、西暦を含めたURLにしておけば、
ちょっと勘の良いユーザーであれば、例えば2008を2009に直して
URLを入力すれば、最新の(この場合2009年の)イベントページが
表示されると分かるわけですね。

2、(昨年など)過去のページからも最新ページへのリンクを張る

上記1に関連しますが、過去のイベントページを見せられるほど
イラつくことはないわけです。

そこで、過去のページが閲覧されることを想定して、その過去の
ホームページにも、「最新のイベントページはこちらです」
などとして、最新ページへのリンクを張っておきたいのです。

3、「会場へのアクセス」ページを、いつもより丁寧に作る

大きなイベントになると、県外など地域外から来るお客さんも多く、
また東京から報道関係者(いわゆるプレスの方々)が来るかも
しれません。

ですので、電車/バスなどのアクセス情報はもちろん、高速道路や
場合によっては空港からのアクセスなども書いておくと
良いでしょう。

また、地名などが読めないことも想定し、漢字の地名にふりがなを
振るなどの配慮も必要でしょう。

4、「開催する/しない」情報などは誰でも更新できるような
運営体制にしておく


特に花火大会や、野外音楽堂で行うような学園祭コンサートなど
「今日は開催するのか/しないのか」は極めて重要な情報です。
特に、朝、小雨が降っているときなどは、ホームページに
非常に多くのアクセスが集中します。
(私はある市の観光協会主催花火大会のHP作成運営に
関わっていました。一度天気がビミョーだった時に、サーバが
ダウンしてしまったことがあります)

「今日は開催するのか/しないのか」をHPに掲載する場合に、
その情報更新者を特定の人に任せてしまうと、その人が
不測の事態になった時などに非常に困ります。

ですので、「今日は開催するのか/しないのか」の情報だけ、
極端に言えばブログで公開するなど、誰でも更新できるような
運営体制にしておくことは、非常に重要です。


今回は学園祭シーズンにちなみ、「学園祭・花火大会など
毎年行うイベントのHPを作るときの注意点」をご説明しました。


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

永友事務所のインフルエンザ対策

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

コンサルタントですから、土日も関係なく、起きている限り
仕事モードです。
家族でサイクリングをしていても、頭では仕事のことを
考えていることも多いです(家内から怒られていますが…)

通信コンサルティングを含めたHP開設準備コンサルが3ヶ月入り、
また別件で高級食材店のビジネスブログ運営助言のコンサルが
入ります。

志や実力、情熱があるのにWeb上でそれが認知されていないのは
非常にモッタイナイ事だと思っています。
1つでも多く、中小企業の魅力が市場に伝わりますように…
そう願って、「眼前の一局」のコンサルティングをしっかり
行うことが、私の責務です。

前置きが長くなりました。
『永友事務所のインフルエンザ対策』
というテーマのブログ記事です。

ここ1週間くらいで、街頭でマスクをしてる方が増えてきたように
思います。
空気が乾燥してきて、いよいよ、みなさん本腰を入れて
インフルエンザ対策を講じているように思います。

ホームページコンサルタント永友事務所では、インフルエンザや
風邪対策として、以下に留意しています。

・帰宅時はもちろん、外出時でも、百貨店や駅ビルなどで手洗いを
するよう心がけています。

・アルコール消毒液を常に携行しています。

・外出時にはマスクをしています。

対面コンサルティング時は、ご相談者さまのご意向を
確認の上、ご要望があればマスクをしてコンサルティングを
実施します。

・帰宅時には、うがい薬でうがいをしています。

・今シーズンの季節性インフルエンザの予防接種は接種済です。

・就寝時は加湿器を稼働させ、また綿マスクをして就寝します。

・事務所には2台の除菌機能付き空気清浄機があります。


ウィルスが相手ですので「絶対、風邪をひきません」とは
言えませんが、考えられる限りの対策は講じています。

コンサル、セミナー講師、元気に頑張っています!


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

デジカメ画像の縮小に適したソフト「縮小専用。」

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、『画像処理(写真編集)』のカテゴリ、

『デジカメ画像の縮小に適したソフト「縮小専用。」』

というテーマです。

デジカメの写真をブログに載せよう…と思ったとき、
画質の良い設定で撮影したデジカメ写真(画像)をそのまま
載せると、巨大な画像になってしまいますね。

通常は「サムネイル」という機能で、「表面上は」縮小したように
見せて掲載することが多いと思いますが、

・実際は画質がよい(原本の)ままなので、データとしては
重い(サーバ容量を食う)

というデメリットがあります。

また、場合によっては

・サムネイルすると、なんとなくギザギザした感じになる
(シャギーがかかる、と言います)

というケースもあります。

ですので私は、

「出来れば、画像処理(画像編集)ソフトで小さくしてから
ブログに載せましょう」

とアドバイスしています。

本当は「Photoshop」などの専用画像処理(画像編集)ソフトが一番
望ましいのですが、それなりに金額が張ります。

無料の画像処理ソフト…という場合には、「縮小専用。」という
フリーソフトをおススメしています。

ソフトを開いて、収めたいサイズを指定して、画像を放り込む
だけで、すぐに縮小画像が出来上がります。
直観的で使いやすいソフトだと思います。

いつものお願いになりますが、ダウンロードは自己責任で
お願いいたします。

今日は「縮小専用。」をご紹介しました。
参考になれば幸いです。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 画像処理(写真編集)とWebデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

「違い」を説明するときの4つのポイント

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

私のコンサルティングのコンセプトは「企業HP運営の町医者」。
困った時に気軽に相談できる、あなたのHPのよき伴走者に
なりたいと思っています。

・「まず、どうしたら」「次に、どうしたら」よいか迷っている
企業ホームページ運営初心者の方
・HP制作業者とやり取りしているが中立な第三者の意見が欲しい方

のコンサルティングが得意です。製造業から小売飲食サービス業まで
幅広く助言させていただいています。

さて今日は「効果を高めるコンテンツの工夫」のカテゴリで
『「違い」を説明するときの4つのポイント』
というブログ記事です。

ホームページ内容を際立たせる(尖らせる、とも言います)為には

・他社/他商品との差別化

は避けて通れませんよね。

私は競争戦略とは、差別化戦略とほぼ同義だと思っています。

さて「他社/他商品との差別化」を説明するときにどんな
ポイントがあるか、いくつか挙げてみたいと思いますので、
ご参考になれば嬉しいです。

1、従来品の問題点を挙げて自社(商品)を際立たせる

多かれ少なかれ、商品はどんどんイノベーションしますので、
来たる新製品(新サービス)は従来品の問題点を改善したもの
であるはずです。

・従来は、時間/手間/コストがかかっていた
・従来は、面倒だった
・従来は、大きすぎた
・従来は、専門家向けだった

特に不安/悩み/面倒に起因する問題点は、来たる新製品(サービス)
を際立たせるときには必ず訴求しましょう。

2、あえて自社従来品と比較する

「当社比」というやつですね。この「当社比」を訴求する場合の
ポイントは、

・お客様の声をもとに改善した

という点を付加することです。独りよがりでリニューアルした
のではなく、あくまでお客さまの声を酌んで見なおしたというのが
適切な「当社比」です。「無印良品」がその好例です。

3、専門化(特化)するなら根拠を示す

例えば不動産屋さんのホームページで「横浜でも、新横浜に特化」
して訴求する場合は、「なぜ、新横浜なのか」を示すべきで、
それがないと「専門化」ではなく「それしか扱えないのか」と
見なされる恐れがあります。

根拠を示す時に有効な手法が、「物語化」です。
≫物語化に関する記事

4、デメリットも示す(デメリット表示)

あまり良いことばかり書くのは景品表示法違反になる可能性がある
という意味もありますが、

・デメリットを示すことで、購入(選択)時の動機が強化される

ことがポイントです。

例えば、「パリパリッとしたパイ生地が特徴の繊細なお菓子
ですので、商品到着時に割れていることがございます」

とデメリットをきちんと示すことで、
「それほど繊細なお菓子なのか」
「それほどのお菓子を、このショップなら通販で買えるのか」
と思わせ、さらにすかさず、

「なお、割れてしまっている場合でも、アイスに添えると
色々な食感を楽しめるデザートになります。スタッフもお勧めする
召し上がり方です」
「梱包は、このように厳重に行っております」
「繊細な生地は、このような工程で一枚ずつ手作りしています」

というコンテンツを写真入りで見せれば、
「そこまでして届けたい逸品なのか」
と思わせることが出来ます。


まだまだあると思いますが、上記4点をちょっと念頭に置いて
訴求してみてくださいね。


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.