講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2009年12月31日

そして最後は自分を認めよう

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「雑感中の雑感」のカテゴリで、

『そして最後は自分を認めよう』

という記事です。

今日は大晦日ですね。1年の締めくくりです。
さて、どんな気分ですか?

サービス業さまなど、歳末の賑わいの渦中にいる方は
「いつもより忙しい!大変だよ!」
と仰るかもしれません。

また個人事業主さまは、期末になります。
最後の最後まで、お客様や記帳に追われて
お忙しいことと思います。


さて、私からお願いがあります。


私からお願いなんて、珍しいと思いませんか(笑)?


それは是非、1年の終わりくらいは、自分を認めて、
自分に「よくやった。これでいい」と言ってあげてほしいのです。



正直に言うと、私は性格上、「まだ駄目だ。まだ不十分だ」と
ほとんど自分自身を褒めない、認めないタチなのです。

これではいけないと思っています。

なぜいけないか。立ち止まって自分を認めないと、達成感が
湧きません。達成感がなければ達成しようとする意欲が
出てこないのですね。

だから私自身も、努めて、「立ち止まって自分を認める」
ことにしています。

自分を認める/褒めるって、慣れないと、気恥ずかしいというか
躊躇する心が出てくるんです。

「え、認めていいのかよ」という自分ですね。

そこを何とか、認められる点を探す。

例えば何かの数値が未達だったとしても、取り組んだことを
認める。もっと言えば、「未達だったことを認識できる
今の自分」そのものを、認める。

未達だったかもしれないが、自分がいたから、やって
これたんじゃないか。
そのプロセスで得たものは何だろう?
プロセスから気づきが得られる自分が、ここにいる。
これを前進と言わず何だろう?

認めると、混乱から抜けやすいということも、ご相談者さま
とのやりとりで学んだことです。

本当にお困りのご相談者さまは、自分が嫌になっている
ことが多いのです。

・HP運営に時間が取れない自分
・へんな業者につかまってしまった自分
・情報が多すぎて訳が分からない自分

私は心理カウンセラーでもコーチングのコーチでもありませんが
コンサルティングにおいては必ず「認める」という
ステップを踏んでいます。

どんな状況でも、ご相談者さまを認める。

例えば、「HP運営に時間が取れない」ご相談者さま。

「時間が取れないとお悩みですね。経理や雑務、家での
家事や子供のお弁当づくり。ご無理もないですよね。

『時間が取れない』というのは、『時間が取りたい』という
積極性の証拠ですね。前向きな取り組みで、素晴らしいです。
責任感がお強いんですね。

HP運営の時間って、皆さん、捻出が難しいんですよ。私だって
そうでした。私も一企業のWeb担当者でしたから、同感です。

しかし意外と、『余計なことを考えすぎ』な方が多いんです。
あれもこれも…と情報にのまれる。
すべきことと、順番をハッキリさせれば、やみくもに
時間が取れないことに悩まなくて済むかもしれませんよ。

また、思いがけなく効率のよいやり方に、まだ気づいていない
だけかもしれません。
必要以上に複雑に考えているのかもしれません。

当面、何と何をやらなくちゃ!と思っていらっしゃい
ましたか?一つ一つ私と一緒に整理していきましょうか」


という感じです(例ですが)。


長くなりました。どうか、あなた自身を認めてください。

階段にも、踊り場が必要ですよね?

あなたは気づいていないだけで、あなたのおかげで、
誰かが大いに助かっていること。

自分では過小評価しているだけで、あなたは確かに
前進していること。

自分は、これでいい。また、進んでいこう。

** ** ** ** **

1年間ブログをご覧くださり、感謝いたします。
あなたの貴重なお時間を頂き、本当にありがとうございます。

2010年も、あなたの魅力と強み/志がお客さまに
伝わりますように。
そしてあなたが輝くことで、あなたのお客さまも輝きますように。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 雑感中の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

話題に乗るときは2段階絞る

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
年末年始なく活動しています。

さて今日は、『マーケティングの発想』のカテゴリ、

『話題に乗るときは2段階絞る』

というテーマです。

例えば、食育。
例えば、少子高齢化。
例えば、エコ。

話題のトピックに関連して自社商品/技術/サービスを
PRしていくのは、理に適(かな)っていますよね。

大きな理由は、マーケティングにかけるコストが
低く抑えられるからです。

「話題の○○に関連したグッズです」

などと言えば、「ああ、あの関係ね」と、ユーザーの
商品理解が早いからです。

しかし、例えば「食育」だと

「食育につながる商品です」

と言うだけでは、だめ。これはこのブログの読者のあなたなら
お分かりですよね?

ユーザー(消費者/需要家)の心に引っかかりようがない。
単純な広告ノイズとして聞き流されるだけです。

「0歳からの食育〜離乳食だから、国産・無添加〜」

この場合は、まだましなレベルです。

「0歳」「離乳食」「国産/無添加」等の特徴(トンガリ)が
表れましたが、まだ不十分です。

「味覚を作る今。0歳からの食育をお手伝い〜自社農園の
新鮮野菜をフレッシュなうちに加工。口当たりの良い
ペースト状食材をお出かけに便利な小分け容器にパック」


この場合で、やっと土俵に上がれるレベルでしょう。

つまり食育に関連し、かつ、自社のUSP(自社ならではのウリ)
が入っている
からです。

つまり「食育につながる商品です」とか「0歳からの食育〜
離乳食だから、国産・無添加〜」というのは一般論であり、
その商品を選択する理由にならないんですね。

話題のテーマ+USPという「2段階絞り」で、やっと
商品が選ばれていく土俵に上がるのです。

他にもこの2段階目としては、「物語化」があります。
※物語化についての記事一覧はこちら

要するに、自社がなぜ「食育」に乗っかるのか。
どんなバックボーンがあって、「食育」を訴求できるのか。
このあたりの根拠をエピソードとして謳(うた)っていくのです。

例えば、

「裏の畑の野菜をすり潰して離乳食にしていた自分。当り前と
思っていましたが、ご近所に配ると評判に。土日に農作業の
体験学習などを開催していましたが、最近おりしも『食育』が
フォーカスされて。当社の食育は自分の子供への愛情が原点です」

などの実際のストーリー(上記はあくまで例なので大雑把なもの
ですが…)を付加することで、

・流行にたまたま乗っかっちゃっています

という印象を避けることが出来ます。

話題に乗るときは、USP、もしくは物語化で「2段階絞り」する。

覚えておいてくださいね!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------



posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | マーケティングの発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

「F5」のキーは「再読み込み」

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友です。
今日はビジネスブログ作成セミナーのレジメ作りなどをします。

今日は『パソコン・周辺機器・WEBサービス』のカテゴリ、

『「F5」のキーは「再読み込み」』

というテーマです。

ウィンドウズ機をお使いの方が多いと思いますが、キーボードの
最上部にある「F1」とか「F2」とかの「ファンクションキー」
は、滅多に使わないのではないでしょうか?

ホームページの閲覧に関しては、「F5」のキーは有用です。

「F5」のキーは「再読み込み」(リロードとも言います)の
機能を持っています。

具体的には、

・自分では画像の差し替えをしたつもりなのに、HPを見たら
画像が切り替わっておらず、以前のままだった!

という経験はありませんか?

これは、画像の差し替え作業自体が正しく行われているならば
パソコンの「キャッシュ」という機能が邪魔をしていることが
多いのです。

パソコンは一度見たHPを記憶しておく仕組みがあります。

良い点は「そのHPを再度見るときに早く見られる
(処理できる)」ことですが、悪い点は「同じページを
閲覧する命令が来たときに、Webサーバを見に行く前に
『キャッシュ』にデータがあればそれをまず読んでしまう
(処理してしまう)」ことです。

つまり、せっかく画像(だけ)を差し替えても、

「あ、画像も含めて前回のページを出せばよいんですね」

とパソコンが一方的に勘違いしてしまう、つまり最新でない
画像が表示されてしまうのが、

・自分では画像の差し替えをしたつもりなのに、HPを見たら
画像が切り替わっておらず、以前のままだった!

の原因です。

そういう時は、落ち着いて「F5」キーを押してみましょう。

「F5」キーは「再読み込み」(リロード)、つまり
ホームページをもう一度読み込む(Webサーバから呼んでくる)
機能が、当てられているのです。

ホームページの最新状況を確認したければ「F5」キー。
覚えておいて損はないと思います!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

「ホーム」に戻るリンクは最上部と最下部に設置する

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、『ユーザビリティ(使い勝手)の改善』のカテゴリ、

『「ホーム」に戻るリンクは最上部と最下部に設置する』

というテーマです。

「永友さん、トップページ(ホーム)に戻るリンクは
どこに置けばよいのでしょうか?」

というご質問を、よくいただきます。

私は端的に、

「最上部と最下部に置きましょう。最上部ではロゴマークに
リンクしたり、ロゴと反対側に『ホーム』というリンクを
設けることが多いですよ」

「最下部にも置くという意味は、内容を読んでくれたユーザーが
トップに戻りたいとき、もしくは戻らせたいときに、一番下
にもトップページ(ホーム)に戻るリンクがあると動作が
自然だからです」


などとお答えしています。

たまに、変則的に「最下部のみにトップページ(ホーム)に
戻るリンクを設置」している例を見かけますが、最上部に
トップページ(ホーム)に戻るリンクがあることは、
ユーザーの”操作の学習”に沿った方法なのです。

あなたのページには、きちんとトップページ(ホーム)
に戻るリンクが、ありますか?

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

「信頼できそう」から「信頼できる」に変わるとき

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友です。

今年最後の日曜日ですね。明日、仕事納めという会社さまが
多いのではないでしょうか?

今日は「効果を高めるコンテンツの工夫」のカテゴリで

『「信頼できそう」から「信頼できる」に変わるとき』

というブログ記事です。

最近、自分がTwitterをなぜやっているかと自問し、

・信頼できそうな人の意見を聞きたい

からだと分かりました。

私はTwitter活用(Twitterを通じた自社HPのアクセスアップ等)
の意識はそれほど高くありません。

しかし「Twitter利用」(受動的な使用)の点では、

・信頼できそうな人を選び、意見を聞きたい

という動機が非常に強いのです。

さてこのTwitterですが、面白いのは、企業(法人)のTwitter
ではなく、個人が発信してるものです。

乱暴な言い方をすれば、最近の私は

・信頼できる「個」の意見を重視する

傾向があるようです。

これは私に限らず、クチコミサイトの興隆等を見ても
最近の消費者の傾向と合致していると思います。

さて、私が「信頼できそうなお店(のHP)」と
「信頼できるお店(のHP)」を区別するポイント、
言いかえれば、

・「信頼できそう」から「信頼できる」に変わるとき

はどこかと言えば、

・責任者が前面に出て想いを伝えているかどうか

なのです。


私がコンサルティング中に

「社長(店長)がもっと前に出ましょう!」

などと口を酸っぱくして言うのは、「信頼できそう」から
「信頼できる」に昇華するポイントが、そこにあると
信じているからなのです。

味であれサービスであれ技術であれ、最後に責任を持つのは
「ひと」です。

「ひと」が前に出ていないのに、信頼してくださいというのは
甚だ無理というものですよね?

そしてネットの世界では「信頼できそう」は決して合格では
ないんですね。

ネットは浮気(比較検討)をされやすいメディア。
「信頼できる」に昇華したお店は、たくさんあるのですね。

2010年、あなた自身をもっと前に出しませんか?

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

想いは想いを呼ぶ-津久井から世界に-

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は『企業ホームページ運営の心構え』のカテゴリ、

『想いは想いを呼ぶ-津久井から世界に-』

というテーマです。

このブログも、最近めっきりSEOなどのテクニック論の
テーマが減ってきました。

1年以上前に私は

・SEOを「不要」とする論者がいるが中小零細企業には
現実的にSEOは必要(ただし枝葉末節的なSEOは本末転倒)。

と書かせていただいたように、SEOなどのテクニックも
小さな会社には必要な戦術だと思っています。

が、

・テクニック以前の問題として、あなたは誰でどんな強みや
想いがあって、どんなことを広めていきたい人間なのか

という「より根本的な部分」が、ホームページ活用、ひいては
会社経営にとって重要で且つPRの大きな原動力となるという
「想い」の重要性
を、1年以上このブログでお伝えをしてきた
つもりです。

さて先日、津久井町商工会・情報化委員会さま主催のSHIFT
活用セミナー
にご参加いただいたアキモト印刷さまのブログ

・想いが想いを呼び、世界に発信するチャンスがやってきた

という趣旨のブログを拝見し、胸がすく思いがしました。

親しみを込めた思いやりのある言葉を仏教用語で「愛語」
と呼ぶそうですが、愛語をしたためた日めくりカレンダー
のような「日めくり愛語集」が、北米最大のギフトショーに
出展することが決まったそうです。

秋本さんのブログを継続的に読んでいると、

・愛語集が出来るまでのストーリー
・愛語集を津久井の物産品として地域イベントやデパート催事
 などにコツコツ出展してきた経緯
・そんな秋本さんを応援する地域の方々

などの様子が嫌みなく書かれているのが分かります。

何より、この「愛語集」を広めたい!そして津久井という
地域に貢献したい!(愛語集には津久井特産の組紐が
使われています)という「想い」が、ひしひしと伝わって
来るのです。

まっすぐな想いが、周囲を動かす。
どんな波動かわかりませんが、日めくり愛語集は世界最大の
見本市に”届く”ことになったのです。

今年の元旦、つまり約1年前ですが、私はこのブログで

・まっとうな「志」がある人に、追い風が吹く。

と書きました。1年経っていますが、この思いはまったく
変わっていません。


あなたの志は、何ですか?


SEOやキャッチコピーを一生懸命考える前に、自分自身に
問いかける時間をたっぷり取りましょう。

秋本さん、おめでとうございます!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

書きましたか?年末年始の休暇予定

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

さて今日は、『ホームページ編集・運営実務』のカテゴリ、

『書きましたか?年末年始の休暇予定』

というテーマです。

長期休暇の時は、

・ホームページ/ブログは止まっている

けど、

・可処分時間が増えたお客様は普段よりも閲覧してくださる

という”ねじれ”現象が起こります。

要するに、需要が急増するのに対応力が低下するという
いつもと逆の状態になりがちなのですね。

あなたのホームページやブログには、年末年始の休暇予定は
もう書きましたか?

一番始末が悪いのは、

・連絡下さいと書いてあるのに、連絡しても音信不通

という状況です。

休みをしっかり取るのに、「いつでもご連絡ください!」
というメッセージのままではありませんか?

・年末年始の休みはいつからいつまでか
・休み中の問い合わせ対応はどうなっているか

お店で聞かれたら、一生懸命に答えますよね?
それをホームページやブログにも書いておきましょう。

なお永友事務所はコンサルタント業ですので、大晦日も
元旦も通常通り営業しています。
定休がないのです。
ぜひ、2010年のホームページ運営にお悩みでしたら
お気軽にご連絡くださいね。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

準備をしたい!という需要

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

さて今日は、『マーケティングの発想』のカテゴリ、

『準備をしたい!という需要』

というテーマです。

昨日も書いたように、私は主婦(主夫?)感覚を持っている
消費者目線のコンサルタントです。

今日はクリスマスイブですが、3週間ほど前から、近くの
肉屋さんで”異変”を感じていました。

それは、普段置いていない「まるごと1匹の鶏」が売られるように
なったのです。

クリスマスにチキンの丸焼きを作るのは大変です。大変なので、
数週間前から”練習”で一度作る人がいる…という需要を
見込んだ仕入れだと思いました。

”本番”が大変で普段の感覚では出来得ないようなコトの場合、
この”練習のため/準備のため”というニーズ/ウォンツは
高くなると思います。

話は変わりますが、私は10年ほど前、まだ社会人として駆け出し
の頃ですが、後輩の就職活動に伴い、模擬面接の有料セミナー
を企てたことがあります。
私と友人が面接官になり、就職活動直前の後輩が模擬面接を
受けるのです。

有料にしたにも関わらず、たくさんの後輩が参加しました。
※もらったセミナー代金はその日に奢って返しましたが・笑

本番が大変なほど、しっかり準備はしたい。当然の心理ですね。

さて、あなたのご商売では、”練習/準備しておきたい!”
というお客さまに、何が提供できそうですか?

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | マーケティングの発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

子育てとコンサルティング

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は久々に『子供から学ぶこと』のカテゴリ、

『子育てとコンサルティング』

というテーマです。

私には6歳と2歳の子供がいます。二人とも男の子です。
家人も働いていますので、保育園に行かせています。

私は現在、実家と自宅を併用して仕事場にしていますので
保育園の送迎は私が担当です。
そのほか、家事/子育ては、家人と私の両方が担当します。
それが当然と思ってきたので、子育て自体が嫌だと
思ったことはありません。

そして以前にも書きましたが、子育てはコンサルティングに
非常に通じるものがあると思っています。
まさに、子育てから私が学んでいる。そんな感じです。

子供への接し方を、新米パパ(もう6年もやっていますが…)
として苦慮して試行錯誤するうちに、

・子供への「愛情」のかけ方と、ご相談者さまへの
「配慮」の仕方はほとんど同じ

ことが分かってきました。

例えば、

・まず、相手(子供/ご相談者さま)の意見を聴くことが大事

・どんなケースでも相手(子供/ご相談者さま)に悪気はない

・答えは相手(子供/ご相談者さま)が持っていることが
 ほとんどで、私はその「引き出し」をする

・どんなケースでも、いったん、相手(子供/ご相談者さま)
 の意見を尊重する

・「発見」することが進歩や喜びにつながる。私は
 相手(子供/ご相談者さま)が「発見」したときは大いに褒める

・未来の見通しを示すことが大事

・いま確実に「良くなっている」(進んでいる)ことを伝える


色々偉そうに書きましたが、私も人間です。急いでいる時や
イライラするときは、完璧にこういう態度をとるかは
わかりません。

ただ、繰り返しになりますが、子育てを通じて、私の
コンサルティングの態度(構え方)が醸成されたのは
事実だと思います。

クリスマス前ですが、今日は休日。家族で楽しく過ごそうと
思います。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 子供から学ぶこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

知らないうちにどこかでNO.1になっている

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
今日はビジネスブログ活用セミナーの講演準備などをします。

今日は、『企業ホームページ運営の心構え』のカテゴリ、

『知らないうちにどこかでNO.1になっている』

というテーマです。

先日、あるサービス業の経営者さまから、

「最近は、口コミサイトからの新規顧客が増えているんです」

とお話をいただきました。

そのお店では、お客さまが少なくなった…などの、”明るくない”
ニュースも聞いていましたので、明るい前向きな話題で
ホッとしました。

このお店のことが紹介されている口コミサイトを調べたところ、

・ある地域の当該サービス種別内でクチコミ評価が最高値
・ある地域で(クチコミの)ページビューも最高値

であることがわかりました。

つまり、経営者さまの知らないところで、NO.1になっていた
ということです。

弱者の戦略で「狭い範囲でNO.1を目指す」というのがありますが
(=ランチェスター戦略)、知らないだけで、あなたはある分野で
NO.1になっている
ことがあるかもしれません。

私は不況の最大のリスクは、経営者の事業マインドが低下する
(要するに必要以上に自信をなくす)ことだと思っています。

自信を無くしても、そこから得られるものはありません。
ぜひ、特定範囲のお客さまに圧倒的な価値を提供して、NO.1を
たくさん作っていきましょう!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.