講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2010年03月31日

お客さまの声ならぬ「社員の声」

おはようございます。ホームページ改善のコンサルタント
永友です。

一般企業さまは、今日が年度末ですね。
今年も一年、大変お疲れ様でした!

私がよく言う言葉に「無いものは数えない」
というのがあります。
出来なかったこと/劣ってしまったこと。
もちろんそれらを後悔したり、厳しく反省することは
当然あるでしょう。
が、「出来たこと/よかったこと」にも目を向けたいのです。
今年度は、何が前進しましたか?

「そんなことはない。全然ダメ」

…果たして、そうでしょうか?私はそれを信じません。
1年前よりも前進していること、それにもぜひ
注目していきたいですよね!


さて今日は「効果を高めるコンテンツの工夫」のカテゴリで

『お客さまの声ならぬ「社員の声」』

というブログ記事です。

先日、なかなかユニークなホームページを見つけましたので
紹介させていただきます。

藤沢市、横浜市、茅ヶ崎市、鎌倉市を中心とした造園業
蛭田造園
さまのホームページです。

何がユニークかというと、

「社員の声」

というコンテンツがあるのです。
http://www.hiruta.co.jp/voice/index.html

ほぼ全員と思われるスタッフさまが、全部写真入りで
紹介されています。
職人さんだけでなく、営業の方や、事務スタッフさまもです。

これ、実務的には、社長の号令が無いと実現しない
コンテンツです。
個人情報などの懸案事項もありながら、思い切って
「顔出し/名前出し(実名出し)」をされた蛭田造園さまは、
大変あっぱれだと思います。

以前もブログで書きましたが、今後のネットでは

・顔出し/実名出し

が一般的になってくると確信してます。
ホームページで信頼性を出すコンテンツの2大要素は

・連絡先明記
・顔出し/実名出し

です。

サービス業や、技能スタッフさまが現場に出る業種で
「顔出し/実名出し」がまだ出来ていないのならば、
まず実践していただきたいと思っています。

今日は「社員の声」というコンテンツのお話しでした。
ご参考になれば幸いです。


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

[起業準備者など”初めてのHP運営活用”に的確なアドバイスを実施/
わかりやすいコンサルタントとして定評
]

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

マニュアル作成というお仕事

おはようございます。ホームページ改善のコンサルタント、
永友一朗です。

ホームページ活用の「わかりやすい」コンサルティングが
信条の「ホームページ改善の町医者」です。

さて今日は、

『マニュアル作成というお仕事』

というブログ記事です。

今日は午後からNPO団体さまのコンサルティングです。
団体告知用のビジネスブログのご相談がメインですが、

・マニュアル作成のお仕事

も、ご依頼いただきました。

どこでどんなご縁があり、どんなご依頼があるのか
予想もできないことがあるんですね!

私は徹底的に「わかりやすさ」にこだわるコンサルタントです。

「これからの時代、『わかりやすさ』が価値になる」ことは
講演でも何度も申し上げています。
セミナーのレジメも、わかりやすいと評判をいただく
ことが多く、その点は率直に嬉しく思っています。

今回はある業務のマニュアルが未整備でお困りとのことで
わかりやすいマニュアル作りを心掛けて、納めたいと
思っています。

なおこのような「想定外」業務も含む場合は、通常の
コンサルティング料金とは切り離し、柔軟に対応しています。

仕事柄、主にWEB担当者さま向けのマニュアルになりますが、
わかりやすいマニュアルがご入り用でしたら、サポートさせて
いただきます。ご一報くださいね!


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:58| Comment(0) | 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

「産業Navi」の意外に知られていないコーナーを活用する

おはようございます。ホームページ改善コンサルタントの
永友一朗です。

さて今日は、『パソコン・周辺機器・WEBサービス』のカテゴリ、

『「産業Navi」の意外に知られていないコーナーを活用する』

というテーマです。

産業Naviとは、財団法人神奈川県経営者福祉振興財団が運営する
神奈川の産業情報サイトです。
私も産業Naviに永友事務所の情報を掲載しています。

このページから自社HP/ブログなどへのアクセスも相当あり、
費用対効果が高いWebサービスだと思います。
神奈川県内の事業所さまは、掲載を検討されると良いと
思います。

さてこの産業Naviですが、料金を払って掲載出来るページとは
別に、企画モノのコーナーに自社情報を掲載してくれる
こともあります(当然、対象は産業Navi掲載事業所のみ)。

産業NaviはSEOに強い。その恩恵はたくさん受けた方が
良いでしょう。

あまり知られていない「産業Naviの企画モノのコーナー」に

産業Navi掲載事業所「ロングセラー情報」!

産業Navi掲載事業所「新製品情報」!

というのがあります。ロングセラー情報は10年以上展開している
商品やサービス情報、また新製品は1年以内に発売開始された
商品/サービスの情報を掲載してくれます。

産業Naviの固定的なアドレスからのリンクが増えるわけですから
このコーナーは、ぜひ利用したいところです


産業Navi掲載事業所さまは、ぜひチェックしてみてくださいね!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

ホームページの「幅」はどれくらいが良い?

おはようございます。ホームページ改善助言のコンサルタント
永友一朗です。

さて今日は、『ホームページ編集・運営実務』のカテゴリ、

『ホームページの「幅」はどれくらいが良い?』

というテーマです。

永友事務所は、ホームページを自作される(ご自身で作られる)
中小企業さまからのご相談を多くいただきます。
ホームページをご自身で作られているときに、HP作成業者に
相談はしづらいですよね。だからだと思います。

公的機関の無料相談助言業務等で各地の中小企業さまを
訪問することも多いのですが、

「永友さん、ホームページの『幅』は、どのくらいに
すべきですか?」

というご質問を必ずいただきます。

ホームページは、今も昔も、いくつかの「四角」のスペースを
組み合わせて構成されています。

その一番外の「四角」(ワクですね)の大きさを、どのくらいに
しなければならないか、というご質問です。

私のお答えは、

760ピクセルから900ピクセルくらいの中で、ご自身が
しっくりくる幅
にしていきましょう」

と申し上げています。

一昔前までは、「幅は600ピクセル」というのが常識でした。

しかし今ではパソコンの画面の幅が広がっており、上記のように
760ピクセルから900ピクセルくらいで納めるのがちょうどよいと
考えています。

そしてこの「ご自身がしっくりくる」というのが、ミソです。
今後、編集/運営されるのは、あなた自身。理屈がどうであれ
あなた自身のセンスで「しっくり感じる」幅が、実務上は、
最適なのです。
○○ピクセルにすべき、ということではないんですね。

なお、ホームページコンサルタント永友事務所のHPの幅は
888ピクセルです。
ドメインに合わせたのです。
http://www.8-8-8.jp/

なお、新規作成ではなくリニューアルの場合は、既存の
ボタンを再利用する場合などを考慮して、ボタン等パーツの
幅やメインコンテンツの文章の長さ等を考えながら、
(ホームページの幅は)柔軟に考えていくのが良いでしょう。

くれぐれも、外枠の幅を最優先してボタン等を作りかえる…
などというムダは、しないようにしましょう。

今日は『ホームページの「幅」はどれくらいが良い?』という
お話でした。ご参考になれば幸いです。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

自分宛にメールを送ってみる

おはようございます。ホームページ改善助言のコンサルタント
永友一朗です。
HP運営入門者さまに「わかりやすく実務的な」アドバイスを
しています。

さて今日は『パソコン・周辺機器・WEBサービス』のカテゴリ、

『自分宛にメールを送ってみる』

というテーマです。

ホームページに初めて取り組む中小企業さまでは、

・パソコンそのものに初めてチャレンジする

というケースが珍しくありません。
私のクライアントさまでも、こういうケースは多いものです。

パソコンの開梱からプリンタの接続、プロバイダの
契約、メールの開通…など、ホームページ相談以外でも
様々なシーンでサポートしています。

メールを初めて使う、という場合に、例えば試しに私宛に
メールを送っていただくことも多いですが、

・自分宛にメールが送れる

ということにびっくりされるご相談者さまも多いのです。

自分宛にハガキを書いてポストに投函すれば、翌日には
自宅にハガキが届きますよね。自分から。
それと全く同じことです。

「宛先」にご自身のメールアドレスを書いて、あとは
件名と内容をいつも通り記載して送るだけです。
Eメールの場合は、「送信」したら「送受信」ボタンを押せば
数秒後には自分宛にメールが届くのです。

自分宛にメールを送る意義は、

・送受信の操作が体験できる

・「署名」機能を使った場合に、署名の様子(見え方)が
自分でも確認できる

ということ以外にも、

備忘録(メモ)代わりになる

ということが挙げられます。

私は短期的なスケジュールの「やるべきこと」を
自分宛にメールをしておいて、それを見ながら仕事を
進めることもよくあります。
また、思いついたキャッチコピーやアイデアを
とりあえず自分にメールしておく、ということも出来ます。

通常のプロバイダ契約をしていれば、何通メールを送っても
料金は同じ。活用しない手はありません。

今日は「自分宛にメールを送ってみる」というお話を
させていただきました。ご参考になれば幸いです。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

紛らわしいアンダーライン(下線)は、やめる

おはようございます。ホームページ改善のコンサルタント
永友一朗です。

さて今日は、『ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善』
のカテゴリ、

『紛らわしいアンダーライン(下線)は、やめる』

というテーマのブログです。

特に自作(ご自分で一生懸命に作った)ホームページで
散見されることですが、

・強調したいところでアンダーライン(下線)を使う

というケースがあります。

チラシなど紙媒体の広告手法が染みついている方に多いのかも
しれませんが、Web(ホームページ)においては、下線は
リンクを表すのが一般的
です。

従って、リンクをしていないのにも関わらず下線が引かれて
いるのは、強調どころか、紛らわしいことこの上ないのです


私はコンサルティングに入って、こういうアンダーラインを
拝見すると、理由をお話しして必ず改善していただくように
しています。

その下線、下線じゃないと表現できないことですか?
太字など、代わりの方法で表現しませんか?

「あれっ、このリンク、押せないよ!壊れているのかな、
このホームページ」

などと言われないうちに、強調の下線はすぐやめましょう!


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

自分のことは自分では分からない

おはようございます。ホームページ改善のコンサルタント、
永友一朗です。

さて今日は、

『自分のことは自分では分からない』

というブログ記事です。

先日、コンサルティングの依頼をいただいたご相談者さまを
訪問しました。

訪問した先は、なんと「ホームページ作成会社」さまです。

ホームページ制作を生業とする方が、ホームページ
コンサルタントを呼ぶ。お話を伺うと、出てきた言葉が

「非常に悩んでいます。色々工夫してきたし、自分でも
考えてきたつもりです。でも、やっぱり自分のことは
自分では分からない。見えないんです。だから、永友さんに
お願いして話を聞いてほしかったんです」

というものでした。


誤解の無いように言えば、このクライアントさまは
経営者として非常に優秀で、また人間的にも、とても
優れた魅力的な方です。またITにも非常に詳しい方です。

そんなクライアントさまが、いや、そんな方だからこそ
客観的な立場からヒアリングし強み/魅力を引き出す
ことを生業とする私を呼んで下さったと思うと

とても神妙な気持ちになりました。

その時は、ペルソナ手法によるターゲット像策定の
ことを中心に、協議をしました。

このクライアントさまの魅力がお客さまに伝わり、
さらに繁盛されるよう、誠心誠意コンサルティング
したいと考えています。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 永友事務所ご相談者さまの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

GoogleAdWords(アドワーズ)は料金前払いを選択すると1000円のデポジットが必要

おはようございます。ホームページ改善助言のコンサルタント
永友一朗です。

さて今日は、『ホームページ編集・運営実務』のカテゴリ、

『GoogleAdWords(アドワーズ)は料金前払いを
選択すると1000円のデポジットが必要』

というテーマです。

このブログをご覧のあなたのところにも、Googleから
GoogleAdWords(アドワーズ)で利用できる5000円分の
クーポン
が届いたという方も、多いのではないでしょうか?

これは「Googleマップビジネスセンター」などで事業所の
登録をしたユーザーなどに送られるクーポンだと思います。

グーグルから手紙が来た!5000円分のクーポンが届いた!

と気分が高揚しがちですが、

・登録時に「広告料金前払い(銀行振込/コンビニ払い)」
を選択すると、5000円分の無料クーポンとは別に、
1000円以上の前金(デポジット)が必要


であることを、知っておいてください。

一般的な感覚から言うと、その1000円はクーポンの5000円
から充当してよ!と言いたくなりますが、

・Googleも、主に広告収入で成り立つ民間企業である

ことを思い返せば、仕方のない部分かと思います。


今後はこのブログでも、GoogleAdWords(アドワーズ)の
有効な出稿方法などについても触れていきたいと
思っています!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

反対の動きをするボタンの位置

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

さて今日は、『ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善』
のカテゴリ、

『反対の動きをするボタンの位置』

というテーマのブログです。

ホームページの最終目的は、申込だったり資料請求だったり
あるいは来店だったり。
なんらかの「行動」を促すことですよね。

ホームページ上で完結するものとしては、「申し込む」や
「資料請求する」などのボタンを押してもらうように
順を追って画面を展開していきますね。

このように、

「申し込む」と「取りやめる」
「資料請求する」と「取りやめる」
「次へ」と「前の画面へ」
「編集画面へ」と「ログアウト」

など、動きを促すボタンには、その反対の動きをする
ボタンを並列的に掲載することが多いです。

このとき、ぜひ両者をはっきり離して載せることを
お薦め
しています。

うっかり押し間違えるような距離(隣同士など)にすると、
混乱とクレームの原因を作ってしまいます。


某ブログサービスでは、「編集画面へ」と「ログアウト」
のボタンが上下にぴっちり並んでおり、時折私も
押し間違えます。

そしてログイン時のパスワードを保持しない仕様に
なっているので、イライラした気持ちで、ID/パスワードを
手入力するのです。

行動を伴うボタンを「コンバージョンボタン」と言います。
ネットショップさまや、各種申し込みを伴うサイト運営者
さまは、ぜひコンバージョンボタンの位置を再確認
してみてくださいね。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

「メール」へのリンクは明記しよう

おはようございます。ホームページ改善のコンサルタント
永友一朗です。

さて今日は、『ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善』
のカテゴリ、

『「メール」へのリンクは明記しよう』

というテーマのブログです。

中小企業さまのホームページを見ていて、

「お問い合わせください」
とか
「詳細は当社まで」
という文字列(テキスト)からメールアドレスに
いきなり、リンクが張られていることがあります。

具体的には、これらの文字をクリックすると、
いきなりメールソフトが起動する、もしくは
起動しようとしていることの注意文
が出てきます。

こういう動線(挙動)は、非常に好ましくないものです。

なぜなら、この段階でユーザーは「メールで問い合わせる」
ことを決めておらず、決心出来ていないことを突然に
強いることになるからです


こういう、理由を説明すればご理解/納得いただけることも、
うっかりやってしまいがちなのがホームページ運営の
怖いところです。

なおこの場合は、

・お問い合わせ方法を明記したページにリンクする

・「詳細」内容が書かれたページを用意し誘導する

ことが正解です。

「メール」と明記していない文字列からメールへ誘導するのは
避ける。これを覚えておいてくださいね!!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.