講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2010年05月25日

Dropboxに学ぶ「自社サービスの理解に対しインセンティブを与える」仕組み

おはようございます。ホームページコンサルタント
永友一朗です。

今日はコンサルティング業さまビジネスブログの
作成支援と、夏に行う新しいテーマの講演内容案を検討
する予定です。また明日の対面コンサルの準備もします。

さて今日は「マーケティングの発想」のカテゴリで
『Dropboxに学ぶ「自社サービスの理解に対し
インセンティブを与える」仕組み』
というブログ記事です。

まず「Dropbox」(ドロップボックス)とは、いわゆる
オンラインストレージ」サービスの一つです。
「オンライン」は「ネット上の」、「ストレージ」は
「倉庫、保管庫。転じて、記憶装置」のことですから、

・要するにインターネットの向こう側に置いておける
ハードディスク

と思えば良いでしょう。
この「Dropbox」(ドロップボックス)は、2GB(だいたい
2000MB)までの容量を無料で使えるオンラインストレージです。
デジカメ写真を溜めたり、複数のPCで使いたいデータを
保管しておく場合に非常に便利ですよね。
SSL通信でセキュリティにも配慮されています。

https://www.dropbox.com/

さて、今日はこの「Dropbox」(ドロップボックス)そのもの
のお話ではなく、

・自社サービスの理解に対しインセンティブを与える仕組み

のことをお伝えしようと思います。

「Dropbox」(ドロップボックス)は無料プランでは2GBまで
使えますが、「あること」をすれば、250MBのオマケが
付くのです。

dropbox.jpg

それは

・「Dropbox」(ドロップボックス)利用方法の動画を見る
・「Dropbox」(ドロップボックス)をPCにインストールする
・「Dropbox」(ドロップボックス)にファイル等を入れる
・「Dropbox」(ドロップボックス)を、他のPCにも入れる
・「Dropbox」(ドロップボックス)を、仲間や同僚と共有する
・仲間を「Dropbox」(ドロップボックス)に招待(紹介)する

ということのうち、最低5つの行動をとれば良いのです。

ここで注目したいのは、

・サービスをより深く理解した(しようとした)事に対して
インセンティブを与えている

ことです。

誰でも、自社サービスを多くの方に知っていただきたい。
そして、良さを正しく理解してもらいたいと思いますよね。

「Dropbox」(ドロップボックス)では、ズバリこのことに対して
インセンティブ(要するに買い手を刺激する追加報酬)を
与えているのです。

この考え方は、サービス業では非常に使える考え方だと
唸(うな)ってしまいました。

・ノベルティ(おまけ)と一緒に自社パンフを渡す

ということでは、おまけだけ使われて自社パンフは
読まれない(捨てられる)…ということは、展示会に出たことのある
方なら、経験がおありでしょう。

・あくまでも「サービスをより深く理解した(しようとした)
事(行動結果)に対してインセンティブを与えている」

ことが、非常にミソだと思います。

ある意味、「スタンプラリー」の考え方に近いかもしれませんね。

今日は『Dropboxに学ぶ「自社サービスの理解に対し
インセンティブを与える」仕組み』というテーマで
お話ししました。

ご参考になれば幸いです。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:52| Comment(0) | マーケティングの発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

「キャッチコピーを替えただけで○○できた」のウソ

こんにちは、ホームページコンサルタント
永友一朗です。

今日は「ホームページ編集・運営実務」のカテゴリで
『「キャッチコピーを替えただけで○○できた」のウソ』
というブログです。

ちょうど1年前くらいに書いた
『そもそも、検索結果の表示順は確定的なものではない
ことを知っておく』
という記事
http://web-adviser.seesaa.net/article/121885934.html
でもお話をしたのですが、

・ネット活用の戦術については、もともと変数が多い

ことをまずご理解いただきたいと思っています。

端的に言うと、少なくともホームページにおいては
「キャッチコピーを替えただけ」で、何かが売れたり、
アクセスが増えることはあり得ません。
キャッチコピー以外の条件が、常に変化しているからです。

ひとつの戦術の変更結果を待つ余裕は、ないはずです。
科学の実験ではないので(そもそもネットマーケティングは
科学的ではありません)、○○を替えただけで売れるだろうとは
決して思わずに、取り得る改善手法はどんどん行っていくべき
なんですね。

例えば、SEOのことだけ考えて、内容(コンテンツ)の
充実が後回しになっていませんか?

何事も「バランス良く」コツコツ行っていくことが、
良い結果を生む唯一の手法ではないかと思います。


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼あなたの「ウリ」を見つけ出し、PRするプロです

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
(財)埼玉県中小企業振興公社支援専門家
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎商工会議所専門相談員
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:17| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

あなたはきっと、「書く」ことに慣れていないだけ

こんばんは、ホームページコンサルタント
永友一朗です。

巡り合わせの妙、とでも言うのか、このブログの
毎日更新をやめたところ、あるハンドブックの
執筆依頼の仕事
が舞い込んできました。

内容はまだ公開できないのですが、Webツールに関する
初心者向けハンドブックの企画です。

何かまとまった文章を書くのって、苦痛ですよね?

いや正確には、非常に楽しくエキサイティングな仕事です。
そして、実は書くことが苦手ではなく、むしろ好きな方です。

このブログも500記事近く書いていますし、中学生の頃には
作文が新聞に載ったこともあります。

それでも、「何かまとまった文章」を書くときの、
なんとも言えないモヤモヤとした嫌な気持ち、
これを感じないと言えばウソになります。

講演のレジメを作るときもそうです。出だしで、止まってしまう。
言いたいことはたくさんあるのですが、こと、文章にするとなると
どうしたらよいか、分からなくなるんですね。

私がこんなですから、日頃文章を書いていない、まとまった
文章をアウトプットする作業をしていないあなたが、
ホームページの原稿作りでストップしてしまうのは、
まったく当然なことです。


ここ数日、ハンドブックの執筆をしていたのですが
ある確信を得ました。

それは、「とにかく手を動かし始めてみること」が一番大事
ということ。

私はまず、パソコンではなく、手元のノートに、思いついた
言葉をランダムに書き始めました。

本当にランダムでよいんです。文章でなくても、
言葉だけでも良いんです。

この「書き始める」ことが大事です。というのは、
書いていったものをぼんやり眺めると、

・これとこれは、同じテーマだな。

・この点の前に、このことを説明しないといけないな。

・途中で転調しないと、読んでいて平坦になる可能性があるな。
 よし、知り合いに事例紹介を依頼しよう

などと、雑然とした記述から、どんどん考えが
膨らんでくるのです。

そうしたら、「章立て」が何となく出来あがりますし、
全体の章立てを眺めると、記述が弱いところなどが、
おのずと浮かびあがってきます。

あとはいわゆる「肉付け」を始めると、記述が弱い部分を
埋めようとして、言葉/文章を追加せざるを得ない
状況になります。

そんなことをして、大体2日弱で、ハンドブックの内容を
ほぼ書き終えることができました。

たぶん、初めに「手を動かし始め」なかったら、まだ書けていません。


私はクライアントさまにおススメしているのは、HPの
原稿を書くときも、まず紙に漠然と書くこと。
いきなりパソコンに向かっても、なかなか手が進まないでしょう。


「俺、文章書くのが苦手なんだよなあ」

そういう社長さまは多いのですが、言いたいことは山ほど
あるはず。
そう、「書く」のに慣れていないだけなのです。

きっと大丈夫ですから、まず「手を動かし始め」てみましょうね!


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------






posted by わかりやすいコンサルタント at 22:49| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

Facebookを始めて気づいた、ごく単純なこと

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友です。

今日は、来月の講演レジメ作成をします。
いつものセミナーと異なる展開にしようと思っていて
試行錯誤しながら、構成を考えています。

さて今日は「企業ホームページ運営の心構え」の
カテゴリで

『Facebookを始めて気づいた、ごく単純なこと』

というブログです。

Facebookは、要するにmixiみたいなもの(SNSというもの)です。
http://www.facebook.com/

mixiとはっきり違う点が2点あります。

・世界中から参加者が集っている
・ビジネス利用が可能

という点です。

また、これは個人的な見解ですが、

・mixiに比べ、「トモダチ」になる申請が容易(気軽)で、
同時に、申請を受けた方々も、比較的気軽に「トモダチ」
になることをOKしてくれる

ということが特徴だと思います。

さて、私もまだFacebookを利用開始して数日ですが、

・やっぱりというか、「英語」は必須だなあ

というごく単純な感想を持ちました。

Facebookのプロフィールページや掲示板は、世界中の
誰でも(基本的には)アクセスが出来ます。

そして「気軽」な繋がりが特徴のFacebookですから、
世界中の人が「気軽に」あなたに対しコメント等を残す
可能性があります。

さて、ビジネスではどうなるでしょうか?

これは極端な話ではなく、小売であれメーカーであれ、
今まで海外は関係ないと思っていた中小零細事業所も、
海外からの引き合いがくる可能性が出てきた、いや
「出てきてしまった」という状況かと思います。

地場産品を地域内に販売していたローカルビジネスでさえも、
その産品を海外の商社が見つけ、海外製品の原材料にする、
ということも、まったく不思議ではなくなったのです。

話しは逸れましたが、

・自分の商売は海外には関係ない

と思っていた方でも、否応なく、海外からの引き合いへの対応、
つまり「英語」でのコミュニケーションが必要になってくる
と思います。

昨日、政府のIT戦略本部から発表された「新たな情報通信技術戦略」
の中でも、

「国民主権」の観点から、まず政府内で情報通信技術革命を徹底し
国民本位の電子行政を実現する。
加えて情報通信技術の徹底的な利活用により地域の絆を再生し、
さらに新市場の創出と国際展開を図る。


ことが柱だと明記されています。
出所:内閣官房HP
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/100511honbun.pdf

英語が出来る経営者さま、チャンスですよ。
英語が苦手な経営者さま、英語でのコミュニケーション対応、
貴社ではどう処理して機会に変えていくか、決断が必要ですよ!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:48| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

英語の店名はカタカナ併記を

こんにちは。「ホームページ運営のかかりつけ医」
永友一朗です。

さて今日は、『ホームページ編集・運営実務』のカテゴリ、

『英語の店名はカタカナ併記を』

というテーマです。

特に飲食店さまやサロン系のお店さまに多いのですが
英語(アルファベット)の店名が増えていますね。

格好よくて何よりですが、

「読めない名前は、呼ばれない」

ことを踏まえて、英語の店名はカタカナ併記をすることを
強くお奨めしています。

ホームページの検索エンジン対策的にも、英語(アルファベット)
だけしか書いていないと、カタカナで検索した時に出てこない…
ということにもなってしまいます。

英語(アルファベット)の店名のあなた!騙されたと思って(笑)
カタカナの店名も、ホームページにきちんと掲載してくださいね。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

[起業準備者など”初めてのHP運営活用”に的確なアドバイスを実施/
わかりやすいコンサルタントとして定評]

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:46| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

ブログ分散とツイッターでの情報発信

おはようございます。わかりやすいホームページ相談
永友一朗です。

今日は「ブログ分散とツイッターでの情報発信」
という記事です。

このブログ(永友の公式ブログ)ですが
今後は、不定期更新とさせていただきます。

理由はいくつかありますが、何かHP運営/ブログ運営を
考えるヒントになるかもしれないので、情報共有したいと
思います。

【1】ブログを毎日更新すべきとの誤った認識を生んだこと

約1年間、毎日ブログを更新してきたのですが、ご相談者
さまから口々に言われたことは

「やっぱり永友さんみたいに、ブログは毎日更新した方が
よいのでしょうか?」

というものでした。

私は「ブログは毎日更新しましょう」と主張したことは
一切ないにも関わらず、自分で毎日更新しているものだから、
ご相談者さまにそういう誤解を生んでしまったのかなと
反省しました。

検索エンジン対策の観点からは、ブログは記事が少ないより
多いほうがいいですし、更新はコマメな方が有利です。
が、それがイコール「毎日更新が必要」という意味ではないので、
自らそれを示したいと思います。

【2】ブログを複数に分散しており、ポートフォリオを
組みなおすため


ビジネスブログに関しては、「ビジネスブログは無料で作ろう!」
という別サイトで情報発信をしています。
http://businessblog-zero.seesaa.net/

今後はこの「ビジネスブログは無料で作ろう!」という
ブログの更新頻度を上げていきたいと思ったのです。

【3】ツイッターで、さらに情報発信が容易になったため

このブログでも何度も書いていますが、ツイッターはブログとの
相性がよく、また単体でも情報発信/伝達力が相当優れています。

私はツイッターでも情報発信をしています。
https://twitter.com/ichiro_nagatomo

ツイッターでも情報交換が可能ですので、気軽にフォローして
頂きたいと思います。


このブログは不定期ですがまだまだ更新していきます。
今後ともよろしくお願いいたします!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

お知らせや案内をPDFで掲載しても良いか

おはようございます。ホームページ改善助言のコンサルタント
永友一朗です。

さて今日は、『ホームページ編集・運営実務』のカテゴリ、

『お知らせや案内をPDFで掲載しても良いか』

というテーマです。

初めてホームページ運営をする中小企業さま向けに
相談・サポート業務を行っていますが、

「永友さん、お知らせを掲載したいのですが、ページ編集を
する時間が取れません。PDFで掲載しても良いと思いますか?」

というご相談が、結構多いものです。

・HPを編集する時間が無い
・スタッフが確保できない

などの理由で、「html編集をせずに、情報をPDFにして
掲載する」という選択をされる中小企業さまは、多いと
思います。

私は、これもやむを得ないと考えています。
情報発信をしないよりは、PDFであっても、掲載をした方が
よほど有益だと思います。

「アクロバット」というソフトがあれば、「ワード」などから
PDFファイルを作成することは簡単です。

ひとつ注意点があるとすれば、PDFは気軽にHPに掲載できるので
役目を終えたファイルがずっと掲載されたまま忘れられる
(削除されない)
というのが目につきます。

PDFファイルも、検索エンジンに拾われます。サーバに
残しっぱなしにして、検索者に混乱を与えないように
したいものですね。

今日は「お知らせや案内をPDFで掲載しても良いか」という
ブログでした。
ご参考になれば幸いです。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

[起業準備者など”初めてのHP運営活用”に的確なアドバイスを実施/
わかりやすいコンサルタントとして定評]

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

文字の拡大(大中小)ボタンは、ほとんど押されない

おはようございます。ホームページ改善のコンサルタント
永友一朗です。

5月後半の無料電話相談日はこちらです。
http://web-adviser.seesaa.net/article/147956483.html

さて今日は、『ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善』
のカテゴリ、

『文字の拡大(大中小)ボタンは、ほとんど押されない』

というテーマのブログです。

数年前に流行った手法として、「HPの文字サイズ変更機能」
というものがあります。

通常は「中」(標準)で、見づらい方は「大」(拡大)ボタンを
押して、字を大きくできますよ、という仕組みです。

もちろん、アクセシビリティ(視認性/容易な操作性/情報への
到達性)の観点からはとても有用なのですが、現実問題として、
このボタンはあまり押されない(利用されない)というのが
私や、複数のWeb制作会社さんとの共通認識です。

ましてや、今は、ブラウザ(ホームページ閲覧ソフト)自体に
その機能が備わっています。

制作会社さんにHP制作を委託する場合、機能が多ければ
それだけ費用は高くなります。

ぜひ、お客さまにメリットのある、使っていただける
機能を選んで、作ってもらいましょうね!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

[ホームページ原稿の校正(チェック)サービスが好評です]

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

「流れる文字」は使わない

おはようございます。ホームページ改善助言のコンサルタント
永友一朗です。

さて今日は、『ホームページ編集・運営実務』のカテゴリ、

『「流れる文字」は使わない』

というテーマです。

ホームページを自作(社内制作)される中小企業さまに
多いのですが、

・流れる文字を使って、注目してもらい、読んでもらう

という誤解があります。

流れる文字は、Marquee(マーキー)というタグ等を使って
簡単に作ることが出来ます。

が、ホームページにおいてこの「流れる文字」は
効果が無いことを知っておきましょう。

元々、この「流れる文字」は、電車内の表示モニターとか
屋外の電光掲示板のような「表示スペースが少ない場所」
での告知手法です。

ホームページは、利用者の視線はどんどん動きます。
流れる文字をゆっくり読んでくれる可能性は、
あまりないでしょう。

ホームページを自分で作る場合は、色々と機能を試して
みたくなりますよね。
でもやはり、手法として効果的かどうかは、考えて
いきたいところです。

今日は「流れる文字」のお話でした。
ご参考になれば幸いです。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

[ホームページを自分で作る方、あなたの代わりに【原稿作成】を
しています。自己流のHP原稿に自信が無い方に、プロの作成代行を]

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

ホワイトスペースを活用する

おはようございます。ホームページ改善助言のコンサルタント
永友一朗です。

さて今日は、『ホームページ編集・運営実務』のカテゴリ、

『ホワイトスペースを活用する』

というテーマです。

ホワイトスペースは、要するに「余白」のことです。

ホームページを見たときに、ゴチャゴチャしていることで
繁盛感を感じることもありますが、

・上質
・上品
・洗練
・クール

自社ホームページをこういったクラス感にしたい場合は
ホワイトスペースを多く取ることが有効です。

例えば、話題のiPadのホームページ。

http://www.apple.com/jp/ipad/

アップル社のHPは全体にホワイトスペースが多いですよね。
このことで、アップル社がクールでかっこいいと感じる
訳ですね。

あなたのホームページでは、上質/クールな感じを
出したいのに、ゴチャゴチャしていませんか?

今日は「ホワイトスペース」のご紹介でした。
ご参考になれば幸いです。


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

[起業準備者など”初めてのHP運営活用”に的確なアドバイスを実施/
わかりやすいコンサルタントとして定評]

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.