講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2010年11月30日

独立・起業についてアントレnet様に取材を受けました

こんにちは。ホームページ改善相談のコンサルタント
永友一朗です。

今日は『独立・起業についてアントレnet様に取材を受けました』
というブログです。

ホームページコンサルタント永友事務所は、2009年6月1日に
開所しましたので、今日でちょうど1年半が経ったところです。
これまでご縁を頂いたクライアントさまや、ご支援いただいている皆さま、
そしてこのブログの読者のあなたにも心より御礼申し上げます。

そんな折、ご縁があり独立開業に関する日本最大級の情報サイト
アントレnet』さまより、私の独立・起業について取材をしていただきました。

アントレnet様

1年半、とにかくあっという間で、自分の独立開業に関して
なかなか客観視する機会が無かったので、今回取材いただいたことは
本当に嬉しいことでした。

取材していただいたのは、編集者&ライターの石田恵海さん( @emmmyl )。

私はいつも経営者さまを”聴きとり”する立場なので、プロの編集者&ライターさまが
どのように私を取材するのか、その点が一番興味がありました。

私が感心したのは、その予備調査量と問題意識。

実際の取材時間はそれほど長時間ではなかったのですが、それゆえ、
石田さんは私の情報に関して相当読みこんできたことが分かりました。

また漫然と質問するのではなく、

・読者に伝わる構成、流れを考えながら、
・私の発言の奥に隠れている深層部分に注意し、

「なぜ」「何のために」「どのように」そして「通常は○○なのに
なぜその時○○だったのか」など、高い問題意識でヒアリングを
してくださいました。

また、撮影をしてくださったのは、カメラマンの岡本寛さん( @hiroshi_E36T )。

初見の撮影場所でも撮影好適個所をすぐ見つけ、様々なアングルから
たくさん撮影してくださいました。
ポートレートや店舗写真などに精通されている、さすがプロだと感じました。

セミナー中の取材写真撮影を快諾くださった、神奈川県商工会青年部連合会さま
( @impulsekanagawa ) にも心より御礼申し上げます。

永友の独立開業についてアントレnet様に掲載中のページはこちらです。

これからも、様々なご縁に感謝しながら、コツコツと進んでいこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:57| Comment(0) | 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

Twitter(ツイッター)のデメリットとは?

こんにちは。
ホームページ相談の専門コンサルタント永友一朗です。

今日は神奈川県綾瀬市の事業所さまにお邪魔し
ビジネスブログ/ホームページの開設やツイッター活用の
助言サポートをさせていただきます。

さて今日は『Twitter(ツイッター)をビジネス利用する』のカテゴリ、

『Twitter(ツイッター)のデメリットとは?』

というテーマのブログ記事です。

最近はTwitter(ツイッター)の講演依頼、対面相談依頼を
多くいただくようになりました。
”流行り”ということもありますが、Webマーケティング的な意味で
相当インパクトのある事象であるがゆえ、「なぜ早速始めるべきなのか」
はもちろん、「何のために」「どのように」ツイッターを活用したらよいかを
事例を挙げてお話ししています。

そのセミナー等での質疑応答の時間や、ご相談などをしていると

「永友さん、ツイッターは早速取り掛かってみます。
一方で、ツイッターのデメリットも気になります。
どんなことがツイッターのデメリットなのですか?」

とご質問を受けることが多いです。

私は、

「デメリットというより、リスクとコストがあるんです」

とお答えするようにしています。

1、ツイッターのリスク

・いわゆる機密事項や守秘義務のある情報などをついうっかり
 つぶやいてしまうリスク
・リンクされたURLを漫然とクリックすることで
 意図しないホームページにジャンプする(飛んでしまう)リスク
・複数人でアカウントを共有するときに、その人によって
 言うことが違う/トーン&マナーが違うことで
 ブランディングがブレてしまうリスク

2、ツイッターのコスト

・ツイッターの本質は、コミュニケーション(緩やかなつながり)
 を介して「個」の想いが伝播/連鎖/拡大することにありますが
 相応のコミュニケーションコスト(要するにツイッターに向かう
 時間と手間/人手)がかかること

が挙げられます。


こうやってリスクとコストを挙げると「やっぱりまだやめておこう…」
と思われると本意ではありませんが(笑)、そもそも全ての経済活動には
リスクとコストはつきものです。

またもっと狭義には、自社ホームページの運営そのものにも、
気づいているかどうかに関係なく、確実に同様のリスクとコストが
あるんですね。

ホームページ活用やWebサービスには「0円」とか「無料で」という
言葉がつきもののようになっていますが、成果を上げるには
相応のリスクとコストがあることには留意しておく必要があるでしょう。

で、私がなぜツイッターを開始し、続けているのか。

それはやはり、リスクを回避しながら相応のコスト(時間と手間)
をかけることで、それ以上のリターンがあることを実感しているからです。

何よりTwitter(ツイッター)は、真面目に、誠実に事業なさっている
会社さまには追い風以外の何物でもありません。

ぜひ、Twitter(ツイッター)であなたの想いを伝えてみてください。

お仕事に対するあなたの誠実な想いは、きっと多くの方に支持され、
共感され、応援される
はずです。

今日は『Twitter(ツイッター)のデメリットとは?』という
ブログでした。
いつもお読みいただいてありがとうございます。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:39| Comment(0) | Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

「わかりやすさ」が価値になる時代。ツイッターで練習しませんか?

こんにちは。
ホームページ相談の専門コンサルタント永友一朗です。

今日は「テキスト・メッセージ・キーワード」のカテゴリで
『「わかりやすさ」が価値になる時代。ツイッターで練習しませんか?』
というブログ記事です。

私はHP改善コンサルティングと講演でまず留意することは、話が

「わかりやすい」

かどうか、ということです。

専門知識や自分の考えを一方的に伝えても、それをコンサルティングだとは思いません。
「わかりやすい」ことは、聞き手が決めること。つまり一方的では絶対に成り立たないのです。

聞き手の関心や問題意識、また反応などを見ながら、私は話す順番、速度、
難易度などを変えていきます。

また、本題は「C」だとしても、その序章である「B」や「A」なども
じっくりお話しするようにしています。

情報過多の時代。ただでさえコピーやノイズに溢れた情報の渦の中で
「わかりやすい」メッセージは、大げさに言えば社会的にも有用ではないかと
思っています。
※「わかりやすさが価値になる時代」と私がよく言うのは、こういう意味です。


ところで、ツイッター、使っていますか?


Webマーケティング的にも、Twitter(ツイッター)の登場は
とても大きいインパクトがあります。
ビジネスブログを運営している経営者さまには必ずツイッターの利用(併用)を
強く勧めています。

ビジネス的な使い方はさることながら、ツイッターの妙味は

「140文字という字数制限内に、わかりやすくメッセージを発信すること」

にあると思っています。

140字にまとめる際、多くは、140字以上の内容を”そぎ落として”いくでしょう。

文意を損なわず、なおかつ、有用で面白いと思ってもらえるよう工夫すること…
これはさながら、「句を詠む」状況にも似ています。

中小企業の経営者さま、「わかりやすさが価値になる時代」です。
ツイッターで「わかりやすい文章」の練習をして、ビジネスブログなどにも
活用していきませんか?

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 00:20| Comment(0) | テキスト・メッセージ・キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

お陰様で500記事、このブログの経営効果は?

おはようございます。ホームページ改善相談のコンサルタント
永友一朗です。

今日は川崎市の和菓子店でホームページ/ビジネスブログの活用と
Twitter(ツイッター)の導入支援を助言サポートさせて
いただきます。
すごく魅力的な個店さまですが、その裏には、とてもご商売に
実直な姿勢、真面目なお取り組みがあります。

真面目にご商売をされていらっしゃる中小事業所こそ
光輝いていただきたいし、そのご支援をするこの仕事をさせて
頂いていること、本当に幸せの一言です。

さて今日は
『お陰様で500記事、このブログの経営効果は?』
というブログ記事です。

この『わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ』ですが
お陰様で本記事で500記事目となります。

500個も書いてきたかと思うと感慨もひとしおです。
いつもご覧頂いているあなたに、厚く御礼申し上げます。

さて、私はホームページの専門コンサルタントであり
このブログもいわゆるビジネスブログという位置付けで
書いています。

サブ的ブログ『ビジネスブログは無料で作ろう!』でも
書いていますが、

ビジネスブログとは、

「ブログ」のうち、引き合い/来店/予約/購入などの具体的な
 経営効果を上げることを目的に作成/運営されるもの

と、ホームページコンサルタント永友事務所では定義しています。

このブログも、いわば経営効果を上げるために書いているブログです。
あなたもそうであるように、私にも家族がいて、家族を養うために
新しい仕事を絶えず受注する必要があります。

以下、500記事を書いてきた、率直な実績と感想です。

・このブログを書いてから、コンサルティングおよび講演の
直接受注があった。

・一度クライアントさまになっていただいたご相談者さまとの
コミュニケーションの場にもなっている。

毎日更新していた時期と、そうでない時期を比較したが
受注等の経営効果に変わりはなかった


ツイッターの登場/導入で、このブログに期待する役割も
変化があった。即ち、個人的な話題等、人となりを理解して
もらうためには、ブログよりツイッターの方が適任であると
認識した。

・記事数をムリなく増やすコツを体得した。

・毎日書こうと思うと苦痛だが、それは毎日書くことが
目的になっているから。HP運営に初めて取り組む/お一人で取り組む
中小事業者に有益な情報をお伝えすることにフォーカスすると
苦痛ではなくなった

・書くときにある特定のクライアントさまのことを想いながら
書くとスムーズに書け、アクセス数も多くなった。
※講演/コンサルでお伝えする、いわゆるペルソナシナリオ法です(重要)。

・アクセス解析を調べると、特に講演の受注の10日〜数日前から
永友一朗という氏名や「講演」という語での検索が多くなり、
またプロフィールなどの基本情報的記事のアクセスが増えた。
またその「前ぶれ」を認識した場合には、ブログをフレッシュに保ち、
また講演に関する記事(受講者さまや主催者さまの喜びの声)を
書くようにした。

・ツイッターや各種クチコミサイト等、広義のソーシャルグラフからの
アクセスが飛躍的に増加
してきた。


中小事業者さま、特に、ご商売が難しくなってきたとお感じの方で
方法を変える(革新する)ことで現状を打破したいとお考えの方、
ブログとツイッターは、もはや避けて通れないツールです。

各ツールの役割と本質を理解すれば、なんら難しいものではありません。
情報発信とコミュニケーションで、新しいお客さまに、貴店の
魅力を伝えていきましょう。

ホームページコンサルタント永友事務所は、HP運営に初めて取り組む/
お一人で取り組む中小事業者さまをご支援し続けます。
魅力的でワクワクする日本を、後世に残すために。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:42| Comment(2) | 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

商工会SHIFTの操作はどこで学ぶ?

おはようございます。ホームページ改善相談のコンサルタント
永友一朗です。

昨日は、神奈川県商工会青年部連合会さまで講演
『SHIFT活用の6つのコツとツイッター併用の効果』
を行わせていただきました。

その際に雑誌系ネットメディアさまの取材も入り
たくさん写真を撮っていただきました。
Webサイトに掲載されましたら、このブログでもご紹介したいと思っています。

さて今日は『商工会SHIFTの操作はどこで学ぶ?』
というテーマのブログ記事です。

商工会SHIFT(シフト)は全国商工会連合会さまが推進する
商工会員さま限定の無料ホームページ作成サービスです。

いわゆる検索エンジン対策的にも有用ですし、商工会員さまでSHIFTを
利用していないと、モッタイナイと思っています。

作成方法などは100万会員ネットワークのホームページ
掲載されていますし、また加入している商工会さまにお尋ねいただければ
経営指導員さまが教えてくださるはずです。
利用開始するときのIDとパスワードも、商工会さまの方で
設定してくださいます。

永友事務所でも商工会SHIFTの操作入門(超基礎〜基礎編)、活用(中級編)、
Webマーケティング面を鑑みた利活用(上級編)のセミナーを行っています。
今月は寒川町商工会さまでSHIFT(シフト)の操作講習会の講師を
務めさせていただきます。

また商工会エキスパートの登録をさせていただいていますので
対面しての操作/応用コンサルティングも実施しています。
>商工会エキスパートバンクを利用した無料相談について

商工会SHIFTから自社ホームページにリンクしたり、また
ツイッターにリンクすることもできますので、アクセス経路(入口)
を増やすためにも、SHIFTは有効
です。

今日は『商工会SHIFTの操作はどこで学ぶ?』という
内容でした。ご参考になれば幸いです。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:36| Comment(0) | 商工会HPサービス「SHIFT」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

NPO法人視覚障害者パソコンアシストネットワークさまへの寄付

おはようございます。ホームページ改善相談のコンサルタント
永友一朗です。

今日は神奈川の津久井(相模原市緑区)へお邪魔し
ネットショップと地域ポータルサイトについての助言をさせて
いただきます。
津久井商工会の皆さまには昔からお世話になっており
今日も楽しみです。

さて今日は
『NPO法人視覚障害者パソコンアシストネットワークさまへの寄付』
というブログ記事です。

昨年も寄付させていただいたのですが、NPO法人
視覚障害者パソコンアシストネットワークさま(略称:SPAN)に
僅かではありますが活動応援基金として寄付をさせていただきました。

趣旨と活動についてはSPANさまのホームページをご覧いただきたいのですが
視覚障害者のパーソナルコンピュータと情報通信技術(ICT)の利用を進める
活動をされていらっしゃる団体さまです。

ホームページコンサルタント永友事務所では、クライアントさまから
いただくコンサルティング費用、講演費用等の一部を
SPANさまに寄付させていただいています。

私は視力が弱いですが、パソコンや携帯電話では、困難なく
ホームページ等の閲覧が出来ます。
しかしこれが、難しい、あるいは出来ないという方も
いらっしゃる訳で、そのことを改めて知った時には本当に愕然としたものです。

いわゆるアクセシビリティ(誰もが利用できる様態の仕様、デザインなどの
考え方)は究極のテーマです。「誰も」というとき、様々なケースが
考えられる訳ですから、そこに競合性、トレードオフの関係も
出てきてしまうからです。


今は寄付をすることに留まっていますが、この視覚障害者の方の
パソコン/ネット利用やアクセシビリティについては、常に頭に入れておこうと
思っているところです。

あなたも、1年のうちに1分でも30秒でも構いません。
視覚障害者の方がPC利用をするときのこと、ネット利用を
するときのこと、思いを巡らせてみてください


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:12| Comment(0) | 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

「ご希望のページ数は何ページくらいですか」と聞かれたら

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、『HP制作業者との交渉(委託実務)』のカテゴリ、

『「ご希望のページ数は何ページくらいですか」と聞かれたら』

というテーマのブログです。

いきなり結論ですが、私はこの

・(HPの)ご希望のページ数は何ページくらいですか?

・う〜ん、10ページくらいなのかなあ

という、制作会社との初回打ち合わせ時によくある質疑応答が、
結構危険なものであると思っています。

危険、というのは、本末転倒と言い換えても良いでしょう。

まず制作会社サイドの意図は、

・見積をするために総ページ数を知りたい

ということ、即ち自らの利便のために聞いている事務的質問です。
ホームページ制作は建築工事と似ていますので、ページ数の多寡で
工数、つまり、おおよその見積(作業見積と金銭的見積)が出てきます。

一方で初めてホームページを作る社長様は「何ページ?」
と聞かれてどういう思考をするかといえば、

・トップページと、会社案内と、地図と、社長挨拶と、問い合わせページと、
求人のページと、製品ページがだいたい4ページだから、10ページ?

と、自らがイメージできる「よくあるHP」を想定して、ページ数を
考えてしまうのですね。

「なるほど、10ページですね。では次回、10ページのお見積りを
お持ちします。社長様は、各ページの原稿をそろえ始めてください」

というのが、とてもよくある流れです。

何が危険か。この、とてもアバウトに答えたページ数が、
既成事実になってしまうんですね。
ページ数という、本来、おおよその見積を出すためだけに利用すべき数値が
HP作りの初めの基準値になってしまう。

こういうよくある流れで作られたHPが奇跡的に効果を生む、
ということは、残念ながらあまり聞いたことがありません。

経営効果を生む、即ち、閲覧していただくお客様予備軍に
効果的にメッセージを伝えて行動いただくまで、どういうコンテンツが必要で
どういうカタチ、動線、デザインが必要か。
また、どういうプロモーションが必要で、どういう運営体制が必要か。

これこそ、見積の前に考えるべきことです。

だから「ご希望のページ数は何ページくらいですか」と聞かれたら、

「きちんとホームページで効果を出したいので、その
企画から一緒に考えていただけますか?結果、だいたいのページ数が
見えてくると思っています」

などと言ってみましょう。

ここで面倒くさがらず、企画から話に乗ってくれ、一緒に
コンセプトメイクしてくれる制作会社を選びたいものですね。

永友事務所では、様々な制作会社さんと絶えず情報交換をしています。
得手不得手、企画からできるか否か、フットワークが良いかどうかなど、
特徴を掴んでいます。

HP制作会社さんを選ぶのにお困りの方は、ご相談ください。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:41| Comment(2) | HP制作業者との交渉(委託実務) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.