講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2011年02月28日

SHIFTの「新着情報」をRSS化する機能が実装

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日は『商工会HPサービス「SHIFT」』のカテゴリで

『SHIFTの「新着情報」をRSS化する機能が実装』

というブログです。

『SHIFT(シフト)』とは全国の商工会員さまだけが
利用できるWebサービスです。
「無料で使えるホームページ」だと考えて良いでしょう。

そのSHIFT(シフト)は、さりげなく機能改善を繰り返しており
今までにも増して、どんどん有用なものになっています。

1月13日には『「新着情報」をRSS化する機能』というものが
追加されました。

今までSHIFT(シフト)の「新着情報」は、

・自社SHIFTページ
・都道府県商工会連合会HP
・全国商工会連合会100万会員ネットワークHP

などに表示されていたと思います(地域により異なります)。

言うなれば、その「新着情報」はSHIFTサービスの中だけで
表示が完結していましたが、このたび、

・そのRSSを自社ホームページなどにも表示できるようになった

わけなのです。

分かりやすく言えば、

・SHIFTの「新着情報」部分を自社ホームページなどにも
 表示できるようになった

ということです。

詳しい説明はマニュアル
http://www.shokokai.or.jp/asp/login.asp

をご覧いただきたいと思いますが、

今まで、「自社ホームページの新着情報」と「SHIFTの
 新着情報」を編集掲載することが二度手間になっていた

方には大変に朗報
だと思います。

今日は『SHIFTの「新着情報」をRSS化する機能が実装』
というブログでした。
商工会員さまのご参考になれば幸いです。


≫永友事務所Facebook
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:52| Comment(0) | 商工会HPサービス「SHIFT」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

珍しい「コンサル中の永友」の写真

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

昨日は、津久井商工会さまからのご依頼により
有限会社アキモト印刷さまにお邪魔し、ビジネスブログ/ツイッター
についてコンサルティングをさせていただきました。

まさに春のような陽気で、ゆったりとした雰囲気の中、
社長さまをはじめスタッフさまがご熱心に質問をしてくださり
あっという間に2時間が経ちました。

その時の様子を撮影してくださり、ブログに掲載を
いただきました。

私がコンサルティングをしている真っ最中の写真が
ブログに載るのは大変珍しいことではあります。

ブログ記事3枚目の写真の一番右、グレーのジャケットで
顔色が悪い男性が私です・笑

その記事はこちら≫


アキモト印刷さまは名刺や冊子・文集、ポスター等の印刷をはじめ
「ぶどうの間伐材で漉いた香りつき名刺」などユニークな
商品も取り揃えています。

ぜひ、ブログをチェックしてみてくださいね。

今日は『珍しい「コンサル中の永友」の写真』
というブログでした。


***

≫永友事務所Facebookページはこちらです

***
posted by わかりやすいコンサルタント at 21:44| Comment(0) | Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

Twitter(ツイッター)がSEOに有効かという議論の考え方

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日は夜間にツイッター講座の講師をさせていただきます。
(主催:湯河原町商工会さま 共催:真鶴町商工会さま)

湯河原も真鶴も、ずっとお世話になっている商工会さまです。
思えば「ホームページビルダーでHPを作ろう!」という講習会を
させていただいたこともありました。

さて今日は「Twitter(ツイッター)をビジネス利用する」
というカテゴリで

『Twitter(ツイッター)がSEOに有効かという議論の考え方』

というブログです。

最近、講演等で初めてお目にかかる社長様から

「永友さん、Twitter(ツイッター)がSEOに有効と
聞いたのですが、どう思われますか?」

とお尋ね頂くことが、なぜか多くなってきました。

SEOとは『検索エンジン対策』、すなわち『ヤフーやグーグルで、
ある言葉で検索した時に、自社のページがなるべく上位に表示されるよう
工夫をすること』です。

『Twitter(ツイッター)がSEOに有効』と吹聴する人が
いるのでしょうか?

私は、

「ツイッターではURLも含めてツイートできるので、理屈の上では
被リンクの効果が得られますので、有る無しで言えば効果は有りますよ」

とお答えしていますが、同時に

「そもそも検索エンジンの表示決定要因は数千とも数万とも言われており、
その中でTwitter(ツイッター)のツイート中のURLの重みが
高くなる道理がありませんから、その効果は極めて限定的だと
考えるのが正しい考え方ですよ」

ともお答えしています。

Twitter(ツイッター)のビジネス利用の本質は、

・既存顧客/潜在顧客との対話、やりとりなどを通じて
自らの想いや仕事への姿勢、人間性(人となり)などを感じ取っていただくもの

なのです。

つまり極めて自然な会話、振る舞いを通して、ありのままの自社(自店)
の考えを知っていただき、ご共感いただければいわゆる「ファン」に
なっていただく…というのが、Twitter(ツイッター)に期待すべき
経営効果なのですね。

その意味で、SEO効果を期待し、やたらと自社HP/ブログへの
リンク(URL)をツイートし、フォロワーさまとのコミュニケーションが
見受けられないユーザー、というのは、道具としてのTwitter(ツイッター)
の使い方が間違っていると言わざるを得ません。

ということで、私のツイッター講演ではTwitter(ツイッター)の
SEO効果、などという筋違いな話はしませんので、ご了解いただければ幸いです。

今日は『Twitter(ツイッター)がSEOに有効かという議論の考え方』
についてのブログでした。
ご参考になれば幸いです。

≫ホームページコンサルタント永友事務所のFacebookページに
コンサルティング時に用いる資料を置いてあります。
「いいね!」でご参加いただきご自由に閲覧ください。


posted by わかりやすいコンサルタント at 10:23| Comment(2) | Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

旭屋のコロッケが「しっかり目」の味付けである理由

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

昨夜は、葉山町商工会青年部さまの研修例会で講演を
させていただきました。

例会ご担当の青年部員さまが、コロッケで有名な旭屋牛肉店の若旦那さま
であることが分かり、以前から旭屋コロッケの大ファンである私は講演前に
色々と世間話をさせていただきました。

旭屋さんのコロッケは、お世辞抜きに、私が一番美味しいと思っている
コロッケです。

旭屋さんは神奈川の葉山町で100年以上精肉店を営む老舗ですが、
私の地元・藤沢の百貨店などにも催事でよく出店されており、
出店されているのを見ると必ずと言っていいほどコロッケを買って帰ります。

旭屋さんのコロッケは小ぶりですが、何個食べても飽きない
不思議な魅力があります。
そしてソース類をかけなくても、とびきり美味しいのです。

旭屋の若旦那さまに、

「旭屋さんのコロッケは、ソースをかけなくても美味しいんですよね(^^)」

とお話をしたところ、

「葉山は海水浴やヨット、ウィンドサーフィンなど、海で楽しまれる方が
多い町です。
海で遊ぶ方のために、ソースが無くても美味しいように
コロッケの味を調製したと祖母から聞いています」

と教えていただきました。

そして、地域の特産品や自社の強み(ウリ)などの一般的な話に
なったとき、若旦那さまから

「温故知新、ですよね(^^)」

という言葉が出ました。

温故知新、という言葉を久しぶりに聞いたと同時に、
これが100年以上も地域の方々に愛されるお店の若旦那の言霊だ、
と思わず唸ってしまいました。

旭屋さんのコロッケは、時代とともに味の微調整はあるものの、
初めの頃と、ほぼ変わらない味だそうです。


私の仕事でも、ツイッターやフェイスブックなどの新しいメディア、
あるいはiPhoneやiPad、ストリーミング、3Dなどの新しいデバイス、
インターフェイスがどんどん登場しています。

が、「目の前のお客様に喜んでいただくにはどうするか」という、
商売の根本の部分は、決して忘れてはならないと同時に
それは古くて新しい商売繁盛の法則なのだなあと、改めて納得したのです。

永友事務所のホームページコンサルティングも、まさに温故知新の
精神でやっていきたいと思います。

今日は温故知新のお話し、いや、旭屋さんのコロッケが美味しいという
話になってしまったかもしれません・笑
お近くのデパートで見かけたら、ぜひ旭屋さんのコロッケを
買ってみてくださいね。


≫永友事務所2011年講演予定
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:59| Comment(2) | 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

飲食店ホームページでの「美味しい」以外の訴求ポイント

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日の午前中は横須賀の精密機器メーカーさまのホームページ作成について
ご助言をさせていただきました。夜からは葉山町商工会さまでの講演です。

午前中は「ホームページ作成」そのもののご相談ではなく、Web制作会社さまが
出してきた見積の妥当性と選定の第三者評価です。
永友事務所ではWeb制作の業務を一切しません。その意味で
制作会社さんも安心して見積を見せてくれます。
「制作の仕事を取って(奪って)しまう」ことが皆無だからです。

最近はこの、ご相談者さまとWeb制作会社さまの打ち合わせに呼んでいただく
ケースが非常に増えてきました。
我ながらニッチな仕事だなあと思っています。


さて今日は

『飲食店ホームページでの「美味しい」以外の訴求ポイント』

というブログ記事です。

私は食べるのが大好きです。
同時に、外食費のコストパフォーマンスにとっても
敏感な消費者です。

旅行先などが事前に分かっていれば、その土地の飲食店さまの
ホームページなどはよく見る方だと思います。

しかし多くの場合、

・メニューと写真
・住所/電話等の基本情報
・「美味しいです」「おススメです」等の、ありがちな訴求

程度の内容で、なんか少し勿体無いなあと感じることも
しばしばです。

クチコミサイトがたくさんあっても、そのクチコミ全部を
見る気はしません。
ですので、飲食店さまのHPでは「他と差別化」できる内容が
載っていると、ググッと訴求力が高まると思うのです。


ポイントは、意外にもヒト・モノの「人材、設備(ハード)面」だったりします。

・完全禁煙です
・ワインのお持ち込みが可能です
・ソムリエがいます
・花束のご用意ができます
・立ち席では○○名様までパーティー可能です
 ※着席しか書いていないHP多し!
・ケータリングできます
・入口は段差がないのでベビーカーでも大丈夫
・お祝いのケーキご準備は当日○時までお受けできます


…また気づいたら追加しますが、とにかく「人材、設備(ハード)面」
でも訴求をしていきましょう。

今日は飲食店様へのブログ記事でした。
ご参考になれば幸いです。

posted by わかりやすいコンサルタント at 17:42| Comment(0) | テキスト・メッセージ・キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

シンプルだから力強い。ペルソナシナリオ法でのHP改善

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日は『ペルソナシナリオ法でのHP改善』のカテゴリで

『シンプルだから力強い。ペルソナシナリオ法でのHP改善』

というブログ記事です。

昨夜は、小田原市橘商工会さまと神奈川県商工会連合会さまの
共催セミナー『変化あり!最新Webマーケティングと
中小企業Web戦略”次の一手”』講座で講師を務めさせていただきました。

中小零細事業所のWeb活用って、要するに何をどうすることなの?
ということを2時間でお話させていただきました。

その講座直前、私のクライアントさまから携帯に電話がかかってきました。

「永友さん、永友さんと一緒に明確化した『ペルソナ』から
引き合いがありましたよ!」

という嬉しいご連絡でした。
ホームページの全面改定完了から1週間も経っていないクライアントさまです。

この、『ペルソナ』から引き合いがあった(商売につながった)という
ご連絡を頂くと、それまでの苦労が全て報われた気がしてきます。

『ペルソナ』とは、

「企業が提供する製品・サービスのもっとも重要で
象徴的なユーザモデルのこと。そのモデルを作ることをペルソナ
デザインという。」(Wikipediaより引用)


と言われています。

このペルソナを「もてなす」ように内容(コンテンツ)を
用意し、適切な動線設計で「誘(いざな)い」をしましょう、
というのが「ペルソナシナリオ法」の考え方で、
私のコンサルティングの根幹です。

でもこれは、ある意味とっても当り前でシンプルな考え方
なんですよね。

重要なお客様に集中して、語りかける。
お客さまが疑問に思ったり不安になる要素を
お話しする。
興味や消費行動の順に従って、ご案内する。

私は「ホームページにも接客の観点がある」という言い方で
表現しますが、お店や事業所での接客と変わりが無いんです。

ペルソナは、私がでっちあげるのではなく、社長さまと
お話ししながら「引きだす」ものです。

自社にとって重要なお客さま(ペルソナ)に集中して接客するので
ペルソナから引き合いがあると、経営効果が高い。

とってもシンプルな考え方だと思います。

フェイスブックの永友事務所ファンページで、そのあたりを
お話ししています。「いいね!」でご参加くださいね。

今日は『シンプルだから力強い。ペルソナシナリオ法でのHP改善』

というブログ記事でした。ご参考になれば幸いです。

●このブログの補足説明や参考資料などはfacebookの
「永友事務所」ファンページでご案内しています。

●また、お問い合わせはフォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
posted by わかりやすいコンサルタント at 17:02| Comment(0) | ペルソナシナリオ法でのHP改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

商工会「SHIFT」(シフト)に載せる画像の適切なサイズは?

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日は『商工会HPサービス「SHIFT」』のカテゴリで

『商工会「SHIFT」(シフト)に載せる画像の適切なサイズは?』

というブログ記事です。

明日2月8日(火)、神奈川の寒川町商工会さまの『SHIFT』作成講座で
講師を務めさせていただきます。

昨年末に開催された講座がお陰様で好評を頂き、急きょ、追加講座を
設定していただいたとのこと。本当に嬉しいです。

さて、SHIFT(シフト)も「ホームページ」ですので、画像(写真)を
入れることが出来ます。
写真は文字の20倍の情報量がある、と聞いたこともあります。
デジカメの普及で、写真をホームページに入れることが本当に
簡単になったと感じています。

このSHIFT(シフト)に入れる画像の大きさ(重さではなく、物理的な
大きさ)ですが、適切なサイズがあることをご存知でしょうか。

結論的には、

●メイン記事の画像は210ピクセル×210ピクセルに近い画像

●記事1〜4の画像は140ピクセル×140ピクセルに近い画像


が良いとご助言しています。

<大きすぎすると>

→画像がギザギザと粗くなります。画像編集用語で「シャギーが出る」
などと言い、見栄えが良くありません。

<小さすぎると>

→小さいものを大きく引き伸ばすので、やはり粗く、寝ぼけた印象に
なります。


特に、画素数の多い最近のデジカメで撮った写真をそのまま
SHIFTに載せて、シャギーが出て画像がギザギザになっている
ケースを多々お見受けしますので、注意してみてくださいね。

今日は
『商工会「SHIFT」(シフト)に載せる画像の適切なサイズは?』
というブログ記事でした。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

●このブログの補足説明や参考資料などはfacebookの
「永友事務所」ファンページでご案内しています。

●また、お問い合わせはフォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790



posted by わかりやすいコンサルタント at 14:21| Comment(2) | 商工会HPサービス「SHIFT」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

「ホットなお客さま」に対応するためにテーマを絞る

こんにちは。ホームページ相談の永友一朗です。

今日は
『「ホットなお客さま」に対応するためにテーマを絞る』
というブログです。

昨年、神奈川県経営者福祉振興財団さまで「ビジネスブログ構築セミナー」
の講師を務めましたが、その時のご感想で、このようなものがあります。

ご感想

Web活用やビジネスブログ活用の講座では「一つのページ(記事)では
伝えることは一つに絞りましょう」という趣旨のことをお話ししています。
上記の参加者さまのお声は、「何かに絞る」ことの重要さが
印象に残った、というご感想です。

「一つのページ(記事)では伝えることは一つに絞りましょう」
という理由はいくつかあるのですが、一番大きな理由は

・(特定テーマに)興味関心があるお客様に対して、色々伝えてしまうと
 訴求がブレてしまう

からなのです。

だから、地酒のネットショップ(ページ)で、同時に「果物など地域の特産品」を
紹介してしまうのは、特別な理由が無い限りは避けたいところなのです。

というのは、例えば「地酒 神奈川」で検索してあなたのネットショップに
到達した人が「神奈川のモロヘイヤと苺をご紹介!クリック!」などという
PRを見た瞬間、

「あ、ここは地酒専門店じゃなくて、なんでも屋さんなんだ」

と思って、興ざめしてしまうんですね。

興ざめしながらネットで買い物を続ける理由は、ないですよね。

ということで、地酒を買う気がある、もしくはとても興味がある人に対して
訴求が弱くなってしまうんです。

このあたりなど、facebookの永友事務所ファンページ
情報交換などしていきます。「いいね!」でご参加くださいね。



今日は
『「ホットなお客さま」に対応するためにテーマを絞る』
というブログでした。
ご参考になれば幸いです。


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼あなたの「ウリ」を見つけ出し、広めるお手伝いをしています

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------


posted by わかりやすいコンサルタント at 13:07| Comment(0) | テキスト・メッセージ・キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.