講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2011年04月27日

階段の5段目は1段目より5倍凄いか?

こんにちは。ホームページ改善のコンサルタント、永友一朗です。

一般のコンサルタントには「顧問契約」というのがありますが
永友事務所にはありません。なぜか?と良く聞かれます。

それは、ホームページの改善や初めてのWeb活用に関してのご相談と助言は
「1年間」などの長いスパンではなく、1〜3ヶ月間で集中して行えるからです。

いつでも相談できるという点では、メール/電話での「通信コンサルティング」
を1ヶ月単位でご契約頂いています。相談助言回数無制限で、言うなれば
これが永友事務所なりの「顧問契約的サービス」です。

現在進行中の通信コンサルティングで、ある起業家さまの
相談助言に入っています。

『この2週間で、私の発想がすっかり変わってしまいました。
永友マジックとでも言いましょうか、すばらしいものです。』


とご感想をお寄せいただいたこの起業家さまは、長年務めた職場を離れ
独立起業しようと思って行動してみたが、見込み客の反応が
芳(かんば)しくなく、自分では強く自信を持っていた事業プランの
どこが問題なのか混乱して、お一人で悩みを抱えていたといいます。

詳しくは守秘義務があるので申し上げられませんが、この方の場合は、
ご自身の興味関心がある部分にフォーカスが強すぎて、「お客さまの便益」に
対する発想がほとんど無かった、ように思います。

要するに事業プランに「お客様目線」が無かった、ということですね。


ホームページ(ビジネスブログ)は、経営そのものです。


私は通信コンサルティングや、2時間以上の対面コンサルティングでは
事業プラン等に関するヒアリング、カウンセリングをじっくり行う
ようにしています。
事業の「在り方」、「かたち」がブレていると、ホームページ
(ビジネスブログ)をいくらきれいに作っても、無駄です。


無駄というのは、貴重なお金と貴重な時間の無駄、という意味です。


要するに「ホームページコンサルティング」の門を叩いていただいた
ものの、初めのうちは、事業プラン等に関するヒアリング、カウンセリング
をしないと、お互い、良い結果にならないのです。

すると、

「永友さんにビジネスプランの話をしてしまって申し訳ないです」

「本当はブログの話をしたいのに、事業プランの相談になってしまって
恐縮しています」

「お客さまのことが見えていませんでしたね。HP以前の話なので
申し訳ないです」

などと、自分のせいでホームページ(ビジネスブログ)の相談に至らない
と恐縮してしまう方がいます。

私は、

「ホームページ(ビジネスブログ)の運営は階段を上るようなもの。
初めの2、3段までがとっても重要で、そこを間違えると、意図しない
道を辿ってしまうんですよ」

「いきなり5段、10段目に足をかけても、転んで捻挫したり
骨折しては、大変なことになりますよね」

などと、「初めがとても肝心である」ことをお話しするようにしています。

なおこの起業家さまは、初めにご自身が思い描いていた事業プランを
ご自身で破棄しました。そして本来ご自身が強みを発揮できて、
世の中の役にも立つ、新しい事業と起業形態を思いついたそうです。

『昨日はメールのお返事が出せずにすみません。
本日メールを読ませていただいて、
「頭をハンマーでたたかれた」という表現そのものの
ショックでした。
「そうか!」
という思いです。
※※※に固執していた自分は何だったんだろうか、
という思いとともに、目を開かせていただいた先生に
またまた感謝です。
いつもありがとうございます。
この一週間、自分の頭がどんなに凝り固まって
発想力がないか、よく思い知りました。』


ホームページコンサルタントは、ホームページを作ることが
目的ではありません。その方の事業が良くなり、それによって
お客さまの生活が豊かになり、社会が良くなることが目的です。

あくまで最終消費者/需要家という「お客さま」の目線に
フォーカスしながら、コンサルティングをしています。

6月15日にセミナーがあります≫


posted by わかりやすいコンサルタント at 09:58| Comment(0) | 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

一般参加も可能なセミナー開催について(6/15葉山)

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は『一般参加も可能なセミナー開催について(6/15葉山)』という記事です。

私が講師を務めさせていただくWeb講演・セミナーの多くは、全国の商工会さまや
商工会議所さま、法人会さまなどの「団体会員さま向け」で、いわば
クローズドなセミナーです。

「自分は特に、商工会議所や商工会に入っていないんだけど…」
という方にもご参加いただけるセミナーが近づいてきました。

6月15日(水)、葉山で行われる【効果的なホームページ運営講座<入門編>】
は、どなたさまでもご参加いただけるセミナーです。

http://www.navida.ne.jp/keiei/schedule/seminar/hp110615.html

パソコンは受講者さまごとに各1台、主催者さまがご用意くださいます。
また、昼食付きです。

内容は、ホームページ運営を「集客」と「接客」に分けて

・いわゆるネット集客(検索エンジン対策やSMO、ソーシャルメディア対策)

・HPやビジネスブログの経営効果を上げるための工夫

の基本的な考え方をじっくりお話しします。

また、毎回好評の「公開ホームページ診断」の時間もありますので(抽選制)、
自社ホームページのどこがネックになっているのかを知ることができます。

私が講演する中でもっともベーシックな講座です。どなたでもご理解いただけるほど
分かりやすくお話しさせていただきますので、はじめての方も安心して
ご参加くださいね。


効果的なホームページ運営講座<入門編> |福祉振興財団ビジネスセミナー
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:09| Comment(0) | 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

「橘Web活用ゼミ」いよいよ開講!

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は『「橘Web活用ゼミ」いよいよ開講!』という記事です。

今夜からついに、小田原の「橘Web活用ゼミ」が開講します。
23年度の年間を通してのセミナーとディスカッションで、
ホームページ/ビジネスブログを本気で改善したい方に
考え方とやり方を身につけていただくゼミです。

HP改善をお一人で悩み続ける方に進路をお示しし、効果の出るHP、つまり
”お客様目線の”ホームページ/ビジネスブログの考え方を
体にしみこませていただく講座です。

”お客様目線の”ホームページ/ビジネスブログという、あまりにも
当り前な形から逸脱し、作った自分にしか伝わらないホームページに
なってしまう方をたくさん見てきました。

”お客様目線の”ホームページ/ビジネスブログがなぜ有効か。
それは”お客様目線の”メッセージはお客さまに「伝わりやすい」からです。

メッセージが伝わりやすいから、お客さまが「理解しやすい」。
お客さまが「理解しやすい」から、購買等行動に移りやすいし、
またクチコミなどでも伝えやすい。

事業者さまもお客さまも、そして社会もよくなっていく。
私は対顧客メッセージの流通を滑らかにして、社会を良くしたいのです。


自己流で凝り固まったホームページを何とか改善したいという方に
これからも寄り添い、”お客様目線”の大切さをお伝えしていこうと思っています。

「橘Web活用ゼミ」(主催:小田原市橘商工会/神奈川県商工会連合会、
後援:小田原市)は告知後早々に受講者が満員となりました。

誠心誠意、「ホームページ/ビジネスブログの改善」について
お話しし、ディスカッションしてきます!


≫永友事務所の23年度セミナー一覧

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:07| Comment(0) | 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

近江八幡商工会議所さまでフェイスブックセミナーをします

こんにちは。商用ホームページ相談の永友一朗です。

今日は「Facebook(フェイスブック)の商用利用」のカテゴリで
『近江八幡商工会議所さまでフェイスブックセミナーをします』
というブログです。

明日4月15日の14時〜16時ですが、近江八幡商工会議所さまで
フェイスブックの講演をさせていただきます。
初めての滋賀県で、とてもワクワクしています!

※余談ですが近江八幡商工会議所さまのURLが
http://8cci.com/
というのはユニークで覚えやすいですね。

2011年は「フェイスブック元年」などといわれていますが、
そもそも、なんでそんな風に言われるようになったのか、
さらには、消費者/事業者が「ソーシャルメディア」を使う
意味とメリットは何なのかを、しっかりとお伝えしたいと
考えています。

「ソーシャルメディア」はツール(道具)ですが、それを
使うことで「ソーシャルグラフ」という「ネット上に人がたくさん
集まっているところ」に参加/関与でき得るというのがミソです。

2時間という、長くはないセミナー時間ですが、その要諦を
しっかりお伝えしたいと考えています。

近江八幡商工会議所の会員さま、会場でお目にかかりましょう!

≫永友のフェイスブックページはこちらです

posted by わかりやすいコンサルタント at 12:01| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

ツイッターの画面が真っ白。まず、どうする?

こんにちは。商用ホームページ改善相談のコンサルタント・永友一朗です。

今日は『Twitter(ツイッター)をビジネス利用する』のカテゴリで

『ツイッターの画面が真っ白。まず、どうする?』

という内容です。

私は毎朝、メールチェックの後で、ツイッターとFacebook(フェイスブック)
を見るようにしています。

セミナーやコンサルティングでもお話ししていますが、ツイッターや
フェイスブックは情報を一方的に流す「ホームページ」という感覚ではなく、
「コミュニケーションの道具」です。
具体的には、昨夜までの「つぶやき」にどなたかが反応してくれて返事を
してくれているかもしれませんし、また「メッセージ機能」で、仕事の依頼や
連絡が入ることもあります。

要するに、ある意味「Eメール」と同じようなものなのです。

私の場合、まずメーラーで業務メールをチェックしたあと、

・Google Chrome(クローム)でGmailをチェック
・Internet Explorerでフェイスブックをチェック
・Firefox(ファイヤフォックス)でツイッターをチェック

という流れになります。

さて今日もFirefox(ファイヤフォックス)でツイッターを見ようとしたのですが
画面が真っ白になって、何も表示されませんでした。

「真っ白」というより、正確には画面上部の黒い帯(ツイッターの
メニュー部分)が表示され、自分のアイコンとアカウント名は表示が
されるのですが、肝心のタイムライン部分が何も表示されないのです。

はじめは面喰いましたが、「自分のアイコンとアカウント名は表示」
されていることから、ツイッターアカウントが消えた、など最悪の
事態ではなさそうだと思いました。

ここからやっと本題です・笑

Firefox(ファイヤフォックス)で真っ白になった画面上で右クリックし
「更新」メニューを押したところ


Firefox

ツイッターはすぐ正常に表示されました。

ブラウザの「更新」とは「閲覧すべき情報を更新すること」つまり
データの「再読み込み」の意味です。

なおInternet Explorerの場合は、画面上で右クリックし
「最新の情報に更新」というメニューになります。

今日は『ツイッターの画面が真っ白。まず、どうする?』
というブログでした。ご参考になれば幸いです。

******
ツイッターについては直近では6月2日に茨城県の太田法人会さまで
セミナーをさせていただきます。ぜひご参加ください。

******

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------

Google+
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:50| Comment(0) | Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

小田原の「橘Web活用ゼミ」申込状況

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は『小田原の「橘Web活用ゼミ」申込状況』についてです。

先日のブログ記事でご案内しました「橘Web活用ゼミ」
(主催:小田原市橘商工会/神奈川県商工会連合会、後援:小田原市)
ですが、お陰様で最終締め切りを待たずにほぼ満席だということです。

小田原市橘商工会会員さまで、まだお申し込みがお済みでない場合は
ぜひ商工会さまへお問い合わせください。

・講師に直接質問をして具体的アドバイスを受けたい方
・自己流のホームページで頑張ってきたが『何かが違う』とお感じの方
・HP改善をしたいが一人では何をどうするべきなのか分からない方

に、特に有用なセミナーだと思います。
23年度の年間を通してのセミナーとディスカッション。
私も気合が入っています!

小田原地区以外の方は、23年度セミナーで是非お目にかかりましょう。
≫永友事務所:今後のセミナー一覧

今日は『小田原の「橘Web活用ゼミ」申込状況』という
ブログでした。

●このブログの補足説明や参考資料などはfacebookの
「永友事務所」ファンページでご案内しています。

●また、お問い合わせはフォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790

posted by わかりやすいコンサルタント at 11:21| Comment(0) | 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

SHIFTの「桜・ゴールデンウィーク特集」に参加しよう

こんにちは。ホームページ改善相談のコンサルタント、永友一朗です。

今日は『商工会HPサービス「SHIFT」』のカテゴリで

『SHIFTの「桜・ゴールデンウィーク特集」に参加しよう』

というブログです。

このブログでもお馴染みになっていますが、『SHIFT(シフト)』とは
全国の商工会員さまだけが利用できるWebサービスです。
商工会に入っていれば「無料」で使える「ホームページ」だと
考えて良いでしょう。

春に「桜・ゴールデンウィーク特集」が実施されるらしく、
今年も企画が始まっています。

桜の見頃終了時期まで、貴社PRのチャンスが増えるのですから、
参加しない手はありませんね。

特設サイトでは、企画に関連するSHIFTの新着情報をリアルタイムに反映。

また桜に関連する情報が掲載されているSHIFTページや商品情報ページを
特設サイト「桜前線日本横断2011」にて、定期的にピックアップ掲載
してくれるそうです。

詳しくはSHIFT管理画面に掲載されているPDFファイルを
ご覧くださいね。

http://demo.shokokai.or.jp/2011_sakura.pdf

今日は『SHIFTの「桜・ゴールデンウィーク特集」に参加しよう』
というブログでした。
ご参考になれば幸いです。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:12| Comment(0) | 商工会HPサービス「SHIFT」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.