講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2011年05月25日

「HPで『接客』すること」のキホンを理解するセミナー

こんにちは。ホームページ改善のコンサルタント、永友一朗です。

今日は『「HPで『接客』すること」のキホンを理解するセミナー』
というブログです。

ホームページの「集客」についての情報は巷に溢れていますが
『接客』の要素があり、それが重要であることは、あまり語られていません。

6月15日に葉山町で行う『効果的なホームページ運営講座<入門編>』
では、その『接客』の要素について、考え方と具体例をじっくり
お話ししたいと考えています。

・そもそも「ホームページの接客」って何?

・「集客」だけじゃ、なぜいけないの?
 「接客」しないと、どうなるの?

・「ホームページの接客」は難しくないって、どういうこと?

・「ホームページの接客」が「ソーシャルメディアのビジネス活用」
 と密接に関係しているってどういうこと?

などについて、お昼休憩を入れながら、正味5時間で
セミナーを行います。

この講座は、<入門編>で、特に「これからネット活用を
頑張ろうとする方」や「自己流でやってきたけどキホンを
見直したい」という方にうってつけだと思います。


「集客」と「接客」は車の両輪ですが、「集客」ばかりに
気を取られていると、同じ悩みや過ちをぐるぐる繰り返す
ことになってしまうんですよね。

「問い合わせが増えました」とか「新規のお客さまが増えました」
とご報告いただく小売店や製造業のクライアントさまは、きちんと「接客」
の意識を持って、ホームページ内容(コンテンツ)を
書いている方なんですね。

成果を出すための「当り前な取り組み方」を、じっくり
身につける機会だと思います。

主催者の「神奈川県経営者福祉振興財団」さまのページから申込が可能です。

来月15日、葉山でお目にかかりましょう!!





posted by わかりやすいコンサルタント at 10:43| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

山形でソーシャルメディア活用セミナーをします

こんにちは。ホームページ改善のコンサルタント、永友一朗です。

今日は『Twitter(ツイッター)をビジネス利用する』のカテゴリで

『山形でソーシャルメディア活用セミナーをします』

というブログです。

山形県での初仕事になりますが、天童商工会議所さまで

『twitterやfacebookを利用したビジネス活用研修』

というテーマのセミナーで講師をさせていただきます。

6/7(火)の午後です。天童商工会議所会員さまは
ぜひご参加くださいね。
http://www.tendocci.com/jigyou/kouza/kousyukai.htm

「フェイスブック・ツイッター・ブログ」は相互作用する媒体です。
それぞれ「道具」「居場所」などの様々な側面から説明ができますが

『顧客接点を広げ、ご縁を育む場』

だと捉えると、それがなぜ商売に有用なのかは、商売人であれば
すぐ理解できるでしょう。


素敵な仲間と出会い、楽しくやっていくために、我々は名刺交換をし、
会話をし、商売だけでなく生活や家族のこと、考え方、生き方、
そんな話をしたり、一緒にどこかに出かけたり、学んだり遊んだり
しますよね。

素敵なアジサイの写真を見て『素敵ですね』と言いあったり、
言わなくても『良かったですね!』と意思表示をしたり。

そんな『ささいなこと』が積み重なって、ああ、この人は
こんな素敵な価値観や考えを持っているんだ。素晴らしい行動だな。
応援したいな。
そういう関係性が生まれますね。

そういった『場』なり『方法』が、たまたまネット上にも
あるだけのこと
なんです。


私は将棋が好きなので(強くはないです・笑)、天童には
一度行ってみたかったので、とても楽しみです。
天童は将棋の駒の名産地ですね。

6/7(火)、天童商工会議所会員さまと楽しく過ごしたいと
思っています!

≫永友事務所セミナースケジュール一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:34| Comment(0) | Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

千葉市内の事業者/創業者への相談費用減免(補助)について

こんにちは。ホームページ改善のコンサルタント、永友一朗です。

今日は『永友事務所の運営方針とお約束』のカテゴリで

『千葉市内の事業者/創業者への相談費用減免(補助)について』

というブログです。

永友事務所の代表・永友一朗はこのたび、財団法人千葉市産業振興財団
の専門家に登録
されました。

千葉市産業振興財団さまの専門家派遣事業は、

『市内の中小企業者・創業者の方を対象に、経営革新を図る上で
直面する経営、技術、情報化などの様々な課題について
民間の専門家を事業所に派遣し、経営上の問題についてアドバイスや
技術指導を行う専門家派遣事業を実施』


するものであり、

『新技術、新製品・新規サービスの開発など、経営革新にぜひ
本事業をご活用ください』


と記されています。
(以上引用:財団法人千葉市産業振興財団HP

ご相談は有償になりますが、所定の手続きにて、ご相談費用の
減免(補助)が受けられます。
詳しくは、財団法人千葉市産業振興財団さまHPをご覧くださいね。

千葉市内の皆さま、商用ホームページの行き詰まりを感じたら、
お一人で悩まずぜひご相談ください。
最近では創業準備者/起業家さまからの相談も多いです。


他の地域の方も、「無料相談」や「相談費用の減免(補助)」制度
があります。永友事務所ホームページでご案内しています。


今日はご相談費用の減免(補助)制度のご案内でした。
ご参考になれば幸いです。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:14| Comment(0) | 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ソーシャルメディア商用利用の「あり方」を理解する

こんにちは。ホームページ改善相談のコンサルタント、永友一朗です。

今日は『Facebook(フェイスブック)の商用利用』のカテゴリで

『ソーシャルメディア商用利用の「あり方」を理解する』

というブログです。

半月後ですが6月2日(木)に茨城県の太田法人会さまで
『ソーシャルメディア・ビジネス活用法』というテーマのセミナーを
させていただきます。


「ソーシャルメディアを、商売に活用していこう!」という趣旨の
セミナーの多くは、「やり方」の話がとても多いと思います。

そういったいわゆる「仕組み、やり方、ノウハウ」も大事ですが、

・そもそもなぜ、『ソーシャルメディア』を使うのか?

・『ソーシャルメディア』を商売に使う意義は、どこにあるのか?

という、ソーシャルメディアを商用利用するときの「あり方」がきちんと
腑に落ちていないと、

・ブログを商売に使おうと思ったら、だんだん「個人的な日記」になってしまった

・ブログを書いているが効果もないし、なぜブログを書いているのかすら
 わからなくなってきた

という、どこかで聞いたような現象と同じ結果になってしまうんですね。


私のソーシャルメディア活用セミナーでは、『集客』『アクセスアップ』
などの『すぐ手に入りそうな、美味しそうな果実』の話は、あえて
ほとんどしません。

そうではなくて、遠回りに見える『お客さまとの対話/交流がもたらす
とても大きな果実』にフォーカスを当てて、その意義をお話しするように
しています。

仕事で茨城県にお邪魔するのは初めてなので、とても楽しみです。
太田法人会の会員さま、来月2日にぜひお目にかかりましょう。


今日は『ソーシャルメディア商用利用の「あり方」を理解する』
というブログでした。

≫永友事務所23年度のセミナー一覧はこちらです


posted by わかりやすいコンサルタント at 10:09| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

SHIFT(シフト)の商品販売情報欄が機能強化

こんにちは。ホームページ改善相談のコンサルタント、永友一朗です。

今日は『商工会HPサービス「SHIFT」』のカテゴリで

『SHIFT(シフト)の商品販売情報欄が機能強化』

というブログです。

このブログでもお馴染みになっていますが、『SHIFT(シフト)』とは
全国の商工会員さまだけが利用できるWebサービスです。
商工会に入っていれば「無料」で使える「ホームページ」だと
考えて良いでしょう。

なお、ClubImpulse(クラブ・インパルス:全国商工会青年部連合会様
ポータルサイト)の「青年部員ページ」も、このSHIFTページと同じ
システムです。商工会会員さまも青年部員さまも、積極的に活用された方が
良いでしょう。

さて昨日、SHIFTの商品販売情報欄が機能強化されましたので
概要を記載したいと思います。

今回、特に注目したいのは、
『商品価格部分で「要相談」や「●●円〜」といった表記が可能になった』
という点です。

もちろんこの場合は「買い物かごへ入れる」ボタンはつかず、代わりに
(メールアドレスを設定していれば)「お問い合わせ」ボタンが
表示されることになります。

今までネットショップ(ネット通販)向けの具体的な商材が無い等で
この買い物かご機能を使えなかった方、例えば

・当然に見積ベースになる「各種工事業」さまや「サービス業」さま

・商品はあるが、様々な事情で具体的な金額を示すのが難しかった事業所さま


には、とてもありがたい機能改善かと思います。


今回の機能強化では、宿泊施設用テンプレートでの金額記載が
より柔軟になった等のポイントもあります。
詳しくは、SHIFTの管理画面をご覧くださいね。

永友事務所は、神奈川県/東京都/栃木県の商工会エキスパートに登録
されています。
ご不明点は、ぜひご相談いただきたいなと思います。


今日は『SHIFT(シフト)の商品販売情報欄が機能強化』
というブログでした。
ご参考になれば幸いです。


≫永友事務所の無料相談について

posted by わかりやすいコンサルタント at 14:14| Comment(0) | 商工会HPサービス「SHIFT」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

「選択正当化」という思考フェイズ

こんにちは。ホームページ改善のコンサルタント、永友一朗です。

今日は「マーケティングの発想」のカテゴリで
『「選択正当化」という思考フェイズ』
というブログ記事です。

一昨日、iPhone4を入手しました。
iPad2を購入した6日後のことです。

iPad2はもちろん1台ですが、iPhone4は夫婦揃って買ったので
連休中に、ソフトバンクモバイルに18万円くらい払ったことになります。
ちょっと、羽目を外し過ぎてしまったかなと、少々反省しています。

かれこれ2年以上、夫婦で「iPhoneが欲しいね」と言っていて、
ついにその我慢が出来なくなった、という状況ですが、
購入にあたって、我ながら呆れてしまった思考フェイズがあります。

「買うと決めたら、その後は理屈ではなく、自らを正当化することを
考え抜くんだな」ということです。

・3年ほど使っていたガラケー(スマートフォンではない携帯電話)
の液晶部分が壊れかけていたこと
・次に携帯を替えるときは、スマートフォンにしようと思っていたこと
・iPad2を買って、その操作感に慣れ、共通のインターフェイスである
iPhoneを買うのが合理的だと思えたこと

が、「買おうと思った直接的な理由」です。


しかし売り場で問題が起こりました。


「いまご用意できるのは、ブラックだけなんですよ」
「iPhone4のホワイトは、次回入荷が未定になっています」

iPad2を白にしたので「当然に」iPhone4も白にしよう、と決めていた
我々は、少し動揺しました。

頭を冷やすために、コーヒーを飲みにカフェに移動しました。
そこで目の当たりにしたのは、近くに座る人のほとんどが
スマートフォンをいじっていた、ということです。


もう、我慢が抑えられません。


「買うなら今日だよね」(※その日は子供を実家に預けていてゆっくり
買い物ができる希有なチャンスでした)
「ホワイトを待って何日も過ごすのは辛いよね」

極めつけは、

「カバーをしちゃえば白か黒かあまり関係ないよね」

そんな正当化をして、自らを納得させ、iPhone5の発売も
遠くないと分かっていながら、「すぐiPhoneを手に入れる」という
選択をしたのでした。


この「選択正当化」は、コンサルティング中や、テーマに合えば
セミナー中にも触れることがありますが、見逃せない思考フェイズだと
思います。心理学では「認知的不協和」と呼ばれる理論に近いでしょう。

なお、ここで事業者側として重要なのは「不安や希少感を煽ること」では
決してありません。

「色が黒しかないと、買うのに悩むなー」

という声を踏まえ、
・iPhone利用者が便利に楽しそうに生活しているシーンを訴求する
・カバーなどのアクセサリー類が豊富であることを示す
などの「コンテンツ用意」が望ましいと思います。

今日は『「選択正当化」という思考フェイズ』
というブログ記事でした。

永友事務所のフェイスブックページはこちらです≫





posted by わかりやすいコンサルタント at 14:28| Comment(0) | マーケティングの発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

白物家電としてのiPad2

こんにちは。ホームページ改善のコンサルタント、永友一朗です。

今日は「パソコン・周辺機器・WEBサービス」のカテゴリで
『白物家電としてのiPad2』
というブログ記事です。

4月28日、iPad(アイパッド)の後継機である「iPad2」が
発売されました。
※余談ですが、正式表記は「iPad 2」と、「2」の前に半角スペースを
空けるようです。

私は初代iPadを持っていませんでした。後継機が発売され次第
すぐに買おうと思っていましたので、発売当日の午前中に
家電量販店で買いました。

私が購入したモデルは、
・容量32GB
・色は白
・データプランはWi-Fi + 3Gモデル
というものです。

購入した理由は様々ですが、以下のようなものです。

【1】 仕事で使うため

・ノートPCの補完として。講演/コンサル時にノートPCに
 不具合が出たときに使うため。アダプターを買えば、プロジェクターにも
 つながるようです
・タブレット端末のビジネス利用について研究するため

【2】 家庭で使うため

・子供が小さいので、食事に出かけたりすると、騒いでしまって
 他のお客さんに迷惑になってしまう危惧がありました。
 「気をそらす」ためのツールとしても良いと考えました
・特に長男が調べ物をする場合に、どこでもすぐ使えるため
・音楽やお絵かき的なアプリケーション(ソフト)が豊富のようで
 それらに慣れ親しむために有効かと思ったため
・天気や交通情報など、知りたいときにすぐ調べられる情報端末として


週末には、家内や子供が楽しそうに使っていました。
家内は、レシピ集のアプリなども見ていました。
子供は、「トイストーリー」を使った英会話学習的アプリに見入っていました。

そして非常に単純かつ重要なこととして、入手したiPad2は、
『我が家で最も速やかにネット接続できる情報端末』になりました。

デスクトップ1台とノートPCが2台ありますが、起動してから
ホームページ等の閲覧まで、早くて1分弱かかります。
一方、特に3GモデルのiPad2は、要するに『携帯電話』と同じような
ものですから、常にネットにつながっているのと同じです。

細かい天気予報を見るとき、今まではTVをつけてデータ放送をチェックするのが
一番早い方法でした(我が家では、ですが)。
iPad2はその代替品として、早速活躍しています。

少し前によく聞かれた「ユビキタス社会」という言葉を思い起こすと、
まさにiPad2はそのための必需品(コモディティ)、いわば
『白物家電』になる予感がしています。

iPad2については、まだ「使いこなしている」とまでは言えません。
入門者の目線で、iPad2の使い方なども、このブログで書いていきたいと
思っています。

今日は『白物家電としてのiPad2』というブログでした。
ご参考になれば幸いです。


≫永友事務所ホームページはこちらです

posted by わかりやすいコンサルタント at 13:03| Comment(0) | パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.