講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2011年09月21日

『荷姿』を、きちんと伝えていますか?

こんにちは。わかりやすいホームページ相談の専門家、永友一朗です。

今日は『効果を高めるコンテンツの工夫』のカテゴリで

「『荷姿』を、きちんと伝えていますか?」

というブログ記事です。

今日は山梨県・北杜市商工会さまでソーシャルメディア活用
セミナーの予定でしたが、台風のために延期になりました。
講演日程は11月8日(火)14時〜となりましたので、
北杜市商工会会員さまは是非ご参加くださいね。

さて今日は、「お客様目線のホームページ」にする方法の
お話です。

なぜ、お客様目線のホームページにする必要があるのか?

それは、お客様に買っていただいたり、来店していただくためには
お客様に行動をしていただく必要があるからですね。

「お客様に行動をしていただく」ために「不安を煽る」という方法がありますが
私はお奨めしていません。

買ったあとの後味が悪いですものね。

商品やサービスは、購入後も、その消費体験が継続している
と考えるのが、ソーシャル時代のWeb活用の考え方です。

購入して後味が悪ければ「ファン」になってくれませんし、
さらにいえば、良くない心証をネット上で吐露されたりと、
つまり、不安を煽ったり必要以上に限定感を訴求するのは
長い目で見れば合理性に欠く選択なんじゃないかなと、私は思っています。


いつものように前置きが長くなりましたが、

・ホームページの営業力を高めるためには、お客様目線の
内容を用意することが重要

だと思っています。

お客様が欲している情報を、きちんと置いておくこと。
これはホームページの営業力を高めるための、シンプルで力強い方法です。


そのうちの一つに「荷姿」の情報をきちんとお伝えする
というのがあります。
「荷姿」という点でネット通販向けのやり方になりますが、
来店促進型のWebサイト(飲食/サービス業様)でも応用は効きますよ。


あなたも、こんな経験はないでしょうか?


大切なお客さまや親類に「贈り物」をしたいと思ってネットショップを
探す。

やっと気に入った商品があったので、注文しようかどうしようか…。

「購入する」ボタンを押す直前って、やけに不安になりますよね?


ふと我に返り、「お届け情報」を見る。

すると、送料や納期については書いてあるけれども
「荷姿」の情報がない。

大切なお客さまや親類に「贈り物」をするわけです。
そもそも「贈り物」って、大切な方へ贈るもの、ですよね。

で、「荷姿」の情報がない。

ひょっとして、茶色い段ボールに詰め込まれて
そのまま送られるのか?

不安がよぎります。

良く見ると、熨斗(のし)の情報も書いていない。
メッセージカードが付けられるかどうかも書いていない。

さらに不安がよぎります。

ひょっとしたら、他に親切なネットショップがあるんじゃないか?
そう思えてきます。

そうして静かに右上の赤い「×」ボタンでページを閉じ、
ヤフーのトップページに戻っていきます(ウィンドウズの場合)。

これはつまり、大切な方へ贈り物をするという素敵な時間について
当該ネットショップは、そのパートナーとして相応しくない
という判断が下された瞬間
です。


私が尊敬する長坂由佳さんが運営する『抗がん剤帽子・がん患者治療
生活ケア用品の【キャンライフ】
』というネットショップをご覧ください。

http://www.canlife.jp/fs/cancer/juice/carrot6

ページを詳しく見ていただけると嬉しいのですが、
健康を気遣う方がご自身で飲む「にんじんジュース」、ということと同時に
「健康を気遣う大切な方、への贈り物」として提案されています。

だからこそ、

・箱にはどういう状態で入っているか

・箱は何色か

・包装紙はどんな柄か

など、贈り手が疑問を持つであろう情報をきちんと伝えているのです。


あなたは、ネットの向こうのお客様に、きちんと向き合っているでしょうか?

「お客様目線の内容を用意し、きちんと伝えること」。

これは、精神論ではなく、あなたのホームページの営業力を高めるための
シンプルで合理的な考え方、ではないでしょうか。


今日は『効果を高めるコンテンツの工夫』のカテゴリで

「『荷姿』を、きちんと伝えていますか?」

というブログ記事でした。


≫永友事務所無料相談のご案内





posted by わかりやすいコンサルタント at 15:45| Comment(0) | 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

新幹線を乗り継いで山口にお邪魔します

こんにちは。わかりやすいホームページ相談
の専門家、永友一朗です。

今日は『Facebook(フェイスブック)の商用利用』のカテゴリで

『新幹線を乗り継いで山口にお邪魔します』

というブログ記事です。

2011年9月の、今後のセミナースケジュールは以下の通りです。

■9/20(火)(山口)防府商工会議所様「ソーシャルメディア講座」
■9/21(水)(山梨)北杜市商工会様「ソーシャルメディア講座」
■9/22(木)(新潟)新津商工会議所様「ソーシャルメディア講座」
■9/27(火)(滋賀)滋賀県商工会連合会様「クラブインパルス活用講座」
■9/29(木)(茨城)境町商工会様「ソーシャルメディア講座」


連休明けの20日は、初めて山口県にお邪魔します。
そして、初めての「新幹線の乗り継ぎ」を経験いたします。
行きは京都の近く、帰りは広島で乗り換えをする予定です。

今年は特に「ソーシャルメディアのビジネス活用講座」が多いですが
各会場で雰囲気を読みながら、話す内容をその場で微妙に変えています。

レジメ通り「つつがなく流暢に」話し終えるのが、講師の役割ではありません。
受講者さまの表情や講演持ち時間、土地、どの部会さまが多いのか、
青年部さまが多いのかどうか、男性女性の割合や年齢層など、
会場ごとに「変数」が違います。

連休明けからもセミナーが続きますが、ぜひ楽しいセミナーに
したいと思います。
そして、私のセミナーは質問大歓迎です。ぜひ、ご質問くださいね!

今日は『新幹線を乗り継いで山口にお邪魔します』
というブログ記事でした。

≫あなたの街でもセミナーを。永友事務所23年度セミナー一覧

posted by わかりやすいコンサルタント at 21:57| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

タクシーと代行の違いとは?

こんにちは。「わかりやすいホームページ相談」の永友一朗です。

今日は『テキスト・メッセージ・キーワード』のカテゴリで

「タクシーと代行の違いとは?」

というブログ記事です。


この時点でおそらく、

「タクシーと代行の違い…?永友さん、いまさら何言ってるの?」

という方と、

「代行って何?」

という方に分かれる気がしますが、気にせず書き進めます。


以前からどうしても気になっていたのが「タクシーと代行の違い」です。


というのは、講演で熊本、高知、福岡にお邪魔すると
「代行」という行燈を掲げた軽自動車が非常に良く見られたからです。

一方、私の地元、神奈川県の藤沢市では、「代行」という
軽自動車を1台も見たことがありません


姿かたちは似ているけれども、違いが分からなかった「タクシーと代行」。

先日、福岡での講演があった際、タクシーに乗るチャンスがありましたので
意を決して運転手さんに聞いてみました。

「すみません…タクシーと代行って、どう違うんですか?」

運転手さんは「えっ?」とびっくりした様子でしたが、わかりやすく
教えてくださいました。

「まず、代行は、お客さんが運転してはいけないんです」

---ふむふむ。

「代行は、お客さんの車を代わりに運転するんです。だから代行なんですね」

---えっ?お客さんの車?じゃあ、あの軽自動車は?

「あの軽に、ドライバーが2人乗ってるんです。で、一人がお客さんの車を
代わりに運転して、お客さんはもちろん自分の車に乗ります。助手席にですよ。
もう一人のドライバーは、軽に乗って、ついていくんです。
お客さんを家まで届けたら、二人でまた軽自動車に乗って営業所に戻るんです」


これでやっと疑問が解けました。
私は、てっきり、あの軽自動車にお客さんを乗せて走るものだと思っていたので

「それなら、タクシーと同じではないか」

と思っていたのです。

38年も生きていて、知らないことは、まだまだありそうです。

あなたが当然でも、初心者には新鮮。これは、セミナーでよく申し上げることですね。

今日は『テキスト・メッセージ・キーワード』のカテゴリで

「タクシーと代行の違いとは?」

というブログ記事でした。


≫永友事務所23年度セミナー一覧

posted by わかりやすいコンサルタント at 23:01| Comment(2) | テキスト・メッセージ・キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

いよいよ福岡で初セミナー『わかりやすいフェイスブック講座』開催

こんにちは。わかりやすいホームページ相談
の専門家、永友一朗です。

今日は『Facebook(フェイスブック)の商用利用』のカテゴリで

「いよいよ福岡で初セミナー『わかりやすいフェイスブック講座』開催」

というブログ記事です。

9月12日(月)19時〜21時、福岡県の春日市商工会サービス部会さま主催、
『わかりやすいフェイスブック講座』が開催されます。

先日の「初高知セミナー」につづき、12日夜は「福岡で初セミナー」で
大変ワクワクしています。

以前、『受講者さま自らが講師を探したセミナー』という記事でも
ご紹介したように、ご自身が受講者でもあるKさんと一緒に作り上げた
レジメを使います。

セミナーの目標設定からレジメの作成など、Kさん無しでは
あり得なかったセミナーです。
福岡の方に、ソーシャルメディア活用の楽しさと有用性を
しっかりお伝えできればと思っています。


夜のセミナーなので、復路の航空便がなく、珍しく1泊して帰ります。
美味しいものをたくさん食べて、また、お土産もたくさん買って
帰ろうと思います。


春日市商工会会員さま、ぜひご参加くださいね!

≫永友事務所Facebookページはこちらです


posted by わかりやすいコンサルタント at 17:43| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

ソーシャルメディアの「●●●●」という幻想

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日は『Facebook(フェイスブック)の商用利用』のカテゴリで

『ソーシャルメディアの「●●●●」という幻想 』

というブログ記事です。

今日は神奈川県の葉山町でセミナー
成果が出るビジネスブログ運営術〜誰でもできる具体的工夫〜
の講師です。

Web運営初心者の方に、「目的をしっかり持った」ブログに改善
できるよう方途をお示しします。
「表現上の工夫」など細かい話もある、私には珍しい内容です。

ビジネスブログの運営と切っても切り離せないほどインパクトが大きくなった
「ソーシャルメディア」。

Facebook(フェイスブック)やtwitter(ツイッター)、Google+ や
mixi、各種SNSなどのことですね。
広い意味では、クチコミサイトやブログも、ソーシャルメディアなんですよ。


さて、このソーシャルメディアに関してよく聞かれることで

・twitterは情報をばら撒くのに向いている
・そしてそこでFacebookに誘導し、Facebookで顧客との関係性を
 深めるのがよい

という議論があります。


私は、これはとんでもないナンセンスだと考えています。


というのは、「お客様目線」で考えた場合、

・twitterでは、各自(フォロワー等)と関係性を深めるというよりも
良い情報を効率よく収集したい
・Facebookでは、「友達」との関係性をどんどん深めたい

とは決して思っていないからです。

事実、twitterを「Facebook的に」使う人は多いですし、
Facebookを情報バラマキに使う人(これはこれで不味い使い方ですが)
もいます。

大事なことなので、繰り返します。

twitterでは店舗の情報を広く発信しよう、そして
Facebookでは、「友達」との関係性をどんどん深めることが出来る場だ、
という、つまり「使い分け」ができ得るというのは全くの幻想です。


分かりやすく言えば、twitterを「Facebook的に」使っている
お客さまに対して、一方的な情報を投げかけていたら…。
そのお客様がどんな心証を持つかは想像に難くないでしょう。

また、最終的にお客さまとの関係性を深め、共感/共鳴という
強い絆で「つながる」という「ファン作り」の観点からも、

・人は、誰でも「過ごしやすい場所」で過ごす。

・それがブログなのか、ツイッターなのか、フェイスブック
 なのかは、わからない。

・だから、色々な場所を提示して、安心して交流できる場で
 自社を理解していただこう

と考えるのが、合理的というものです。

Web戦略に意図があることは結構なことです。しかし

「最後は全てお客様が決めること」

という観点を持ち合わせていない議論は、注意した方が良いでしょう。

今日は『Facebook(フェイスブック)の商用利用』のカテゴリで

『ソーシャルメディアの「使い分け」という幻想 』

というブログ記事でした。


≫あなたの街でもセミナーを。永友事務所23年度セミナー一覧




posted by わかりやすいコンサルタント at 09:28| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

9月9日に高知でお伝えしたい『Web活用の要点』

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日は『効果を高めるコンテンツの工夫』のカテゴリで

「9月9日に高知でお伝えしたい『Web活用の要点』」

というブログ記事です。

今週末ですが、9月9日に『高知県企業の特産品や逸品を紹介する
BtoCポータルサイト:高知よさこい市
』様にお招きいただき
Web活用のセミナーをさせていただきます。

参加可能なのは『高知よさこい市』の出店者さまのみだと思いますが、
高知県での初めてのセミナーを、楽しみにしています。

9、10、そして2012年の1月にお邪魔するわけですが

「永友さん、3回講演の組立をご提案ください」

と言われ、私が初回の9月9日にもってきたのは

『HPの営業力を決定的に高める3つのポイント』

というセミナーです。

いわゆるWeb活用の「あり方」をきちんとお話しする内容です。
細かい「やり方」の話ではなく、ましてや「いまはネット時代だから
ぜひ頑張ってください」みたいな半端な啓蒙だけするものでもありません。

・HPを作ってからだいぶ経つけど、目立った効果が無い。なぜ?
・検索上位だしアクセス数も多いが、目立った効果が無い。なぜ?


こういった現実的/実務的なお悩みに、その解決の方途を
お示しする内容になっています。

このブログでも何度も書いていますが、『解決の方途』のキモは

・お客様目線

ということに尽きます。

ホームページやブログにアクセスがある。でも、売れない。

ということは即ち、

・書いているメッセージがお客さまとミスマッチしている

ということになります。

では、そのミスマッチをどうやって解決していくのか?
それは特殊な技法や、流行りのメディアを利用することでもありません。

・お客さまと向き合う

ことで、その解決が図れていくという過程を、4時間フルに使って
お伝えしようと思っています。

高知の皆さま、ぜひお楽しみに!!


≫永友事務所セミナー一覧


posted by わかりやすいコンサルタント at 14:39| Comment(0) | 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

アジア最大級の国際商談展「IOFT2011」で講演します

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日は『効果を高めるコンテンツの工夫』のカテゴリで

『アジア最大級の国際商談展「IOFT2011」で講演します』

というブログ記事です。

10月13日(木)の10:00〜11:30、東京ビッグサイトで行われる
「IOFT2011-第24回 メガネの国際総合展-」で、私が日ごろ

・ホームページやブログにも「接客」がある

とお話ししている内容について、講演をさせていただきます。

IOFTは最新アイウェア・眼鏡関連製品などが一堂に出展するアジア最大級の
国際商談展で、今回は世界20カ国、過去最多の550社が出展して盛大に開催
されるそうです。

IOFT

その最終日になりますが、ホームページやブログ運営活用に関して
私の最も力を入れている『接客』の観点についてお話しする機会を
いただいたことに、本当に感謝しています。

・ホームページやブログで売れる/来店促進するなどの
効果を生むためには、「お客さま」に「メッセージが伝わる」必要がある

・では、どうすれば、「お客さま」に「メッセージが伝わる」のか?

という、ごく当り前の話をするわけですが、このごく当り前な
お客様視点が欠落したまま、ホームページ運営に苦しむ方を
たくさん見てきました。

これは、その事業者さまも大変ですが、情報が伝わらないお客さまにとっても
良くないことなんですよね。
だって、その良さが伝われば、希望の眼鏡に出会えたかもしれない訳ですから。

この両者にとって不幸な事態を、なんとか改善したい。
おこがましい言い方かもしれませんが、そういう気持ちで、私は毎日活動しています。


メガネ業界最大の国際的展示商談会で、また、1時間半という長くはない時間で
自分がどういった講演が出来るのか、私自身も非常にワクワクしています。

基本的に入場できるのはメガネ業界関係者様のみだと思いますが、
お知り合いに眼鏡業界の方がいらっしゃいましたら、ぜひお誘いいただければ
嬉しいです。


今日は『効果を高めるコンテンツの工夫』のカテゴリで

『アジア最大級の国際商談展「IOFT2011」で講演します』

というブログ記事でした。

≫永友事務所セミナー一覧


posted by わかりやすいコンサルタント at 22:08| Comment(0) | 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

mixiページを作るにあたりまずやった2つのこと

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日は『mixiページの商業利用』のカテゴリで

『mixiページを作るにあたりまずやった2つのこと』

というブログ記事です。

2011年8月31日、mixi(ミクシィ)が情報発信サービス「mixiページ」を
スタートしました。

≫mixiページとは?(mixiページnavi)

「Facebookページ」と比較されることが多いようですが、私はむしろ「Yahoo!ロコ プレイス
のホームページに一番近いものと解釈しています。

mixiページは、

・商業利用OK
・ネット上に公開される
(※非公開も選択可)

という意味で、いままでのmixiにはない、非常に画期的なサービスです。

分かりやすく言うと、mixiという、有名かつ利用者の多い”土台”を使って
自社/自店の情報発信スペースが無料で利用できるわけですから、
特にBtoC(一般消費者向けサービス)の事業者は、利用して損はないものと
思います。

私も、さっそくmixiページを作ってみました。

mixiページ

個人的には、私が一番最初に利用したSNSがmixiであり、
これは恐らく多くの方がそうであることでしょう。

日本のSNSの代表選手、と言っても過言ではないでしょう。

私がmixiを始めたころは、まだサラリーマン時代でしたし
匿名で利用をしていました。
そして「マイミク」と呼ばれる「mixi上の友達」も、ほとんどが
実際の友達でした。


わたしがmixiページを作るにあたり、まず行った2つのことがあります。

1、mixiのプロフィール写真を、Facebookやツイッターで使っている
ものと統一した

2、過去の日記を全て削除した

の2点です。

1点目のプロフィール写真については、他のSNSと同じ人物だということを
最も端的に示したかったからです。

2点目の日記は、上述のように私はこれまでmixiは完全に個人的な
利用をしていたので、

・転職のこと
・家族のこと
・夢や目標のこと

などを赤裸々に書いていました。

もちろんmixi上であってもネット上に公開していた情報ですので
誰に見られてもまったく問題はないのですが、なんというか
恥ずかしい感じがしたので、日記は全て削除しました。


プロフィール写真はともかく、2点目については、結構重要な
示唆を含んでいると思います。

私個人的には、Facebookやツイッターはどちらかといえば
ビジネス色を出した利用の仕方にしていて、逆にmixiは
本当に個人的利用のSNSにしたかった、というのが本音です。

が、ここにきて突然mixiの商業利用(=mixiページのサービス開始)が
出てきたので、

・mixiはついに一線を越えてしまった

というのが、はじめに思った感想です。


今後mixiページを始めようとする方は、これまでmixiで書いていた
日記の内容や振る舞いが、潜在顧客や既存客に知られるとどうなるかを、
改めて考えた方が良いと思います。


今日は『mixiページの商業利用』のカテゴリで

『mixiページを作るにあたりまずやった2つのこと』

というブログ記事でした。

ご参考になれば幸いです。


≫永友事務所公式サイトはこちらです




posted by わかりやすいコンサルタント at 13:00| Comment(0) | mixiページの商業利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

きな粉のタギング

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日は『マーケティングの発想』のカテゴリで

『きな粉のタギング』

というブログ記事です。

先日、あるスーパーに買い物に出かけました。

我が家は共働きですし、買い物をはじめ掃除洗濯、調理、
子どもの送迎など、私も家人も、どちらともなくやっています。

スーパーでの買い物は、日常的商品の相場(値ごろ感)がわかりますし
私自身も好きな時間です。

結婚してからずっと、「毎日欠かさず」というのは言い過ぎですが、
ほとんど毎日、『きな粉ヨーグルト』を食べています。

無糖のヨーグルトにきな粉をかけただけ、ですが、最近は
長野県中野市の岩下さんというお客様が

「遠方の講演も多いようなので、これで栄養をつけてください」

と送ってくださった、信じられないほどまろやかなハチミツ
をかけて食べることも増えています。

そういう意味では、我が家の食卓にはヨーグルトときな粉は
絶対に欠かせないものです。


前置きが長くなりましたが、あるスーパーに行き、
「小麦粉・パン粉」などのコーナーをのぞいてみると、
見事に、きな粉だけありませんでした。

強力粉、薄力粉、片栗粉、パン粉、そして大豆、胡麻…
まであって、なぜか『きな粉』だけありません。


あるべきところに、あるべきものがない、というのは、
非常にショックなものです。


「TVで『きな粉』特集でもあったのかな?」

と思い、帰ろうと思ってレジに向かう途中、なんと『きな粉』は


『お米』


の横に置かれていました。

お米、無洗米、胚芽米…の隣に、『きな粉』です。


あるべきでないところに、あるべきでないものがある、というのは、
非常にショックなものです。
いや、ショックはともかく、これは販売機会の損失です。


『情報の情報』のことを『メタ情報』といいます。

メタ情報を与えることを、タグ付け、あるいはタギングといいます。


きな粉は、私も含めて『粉』というメタ情報が与えられるべきと
考えるでしょう。

一方お米は、『穀物』あるいは『主食』というタギングが
正しいと思います。


『きな粉』を炊飯器で炊いて毎日食べる人がいるでしょうか?


タギングを間違うと、情報が見つけられにくくなり、ひいては
販売機会の損失(チャンスロス)になります。

良い情報、良い製品でも、それがお客様目線の意味付けをされていないと、
日の目を見ないんですね。


私は結局、きな粉を4袋買って帰りました。



今日は『きな粉のタギング』というブログ記事でした。
ご参考になれば幸いです。


≫mixiページを作りました


posted by わかりやすいコンサルタント at 21:43| Comment(0) | マーケティングの発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

とてもゆっくり進む「ビジネスに役立つソーシャルメディア活用基本塾」開催

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日は『Facebook(フェイスブック)の商用利用』のカテゴリで

『とてもゆっくり進む「ビジネスに役立つソーシャルメディア活用基本塾」開催 』

というブログ記事です。

Facebook(フェイスブック)やツイッターのビジネス活用セミナーは各地で開催
されていますが、

「フェイスブック利用のメリットやFacebookページの活用事例は理解できたが
実際の【操作】そのものを会場でやってみたい!」

という方も少なくないのではないでしょうか?


10月12日に開催される『今話題のソーシャルメディアをじっくり学ぶ
ビジネスに役立つソーシャルメディア活用基本塾』(福祉振興財団様主催)
は、そんな方にぴったりの講座です。

なんとお昼休憩を入れながら、正味5時間かけてゆっくりじっくり
取り組んでいく講座
です。
初心者、いや超初心者の方にピッタリの講座にしていきます。

・そもそも、ツイッターとかフェイスブックって何?

・フェイスブックの「いいね!」を押すと、友達にはどう映るんだろう?

・ツイッターのRT(返信)はどうやるんだろう?

など、受講者さまに一人一台、個別に設置されたパソコンを使って
実際の『操作』が出来るセミナー
です。

http://www.navida.ne.jp/keiei/schedule/seminar/hp111012.html

参加者さまどうしの交流もその場で出来るので、

・ツイッターとかフェイスブックを始めたけど、友達が少なくて
つまらない…

ということも解消できるかなと思います。

私も通常、2時間でソーシャルメディア活用セミナーをお受けする
ことが多いので、正味5時間の講座は通常の2.5倍の長さ。
たっぷりと学ぶことが出来ますよ。

ソーシャルメディア活用セミナー

しばらく使っている方や、中級者の方には初歩的で長く感じられると
思います。
あくまで初心者、いや超初心者の方にピッタリの講座にしていきます。

・ツイッターやフェイスブックを始めるきっかけが欲しい方
・ゆっくり進むソーシャルメディアセミナーを探していた方


に最適かなと思います。

申込は既に始まっていて、半分くらいのお席がもう埋まっているようです。
http://www.navida.ne.jp/keiei/schedule/seminar/hp111012.html

今日は

『とてもゆっくり進む「ビジネスに役立つソーシャルメディア活用基本塾」開催 』

というブログ記事でした。
ご参考になれば幸いです。


≫あなたの街でもセミナーを。永友事務所23年度セミナー一覧


posted by わかりやすいコンサルタント at 10:32| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.