講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2011年10月26日

Facebook(フェイスブック)で「横レスすみません」と書かないわけ

こんにちは。「わかりやすいホームページ相談」の永友一朗です。

今日は『Facebook(フェイスブック)の商用利用』のカテゴリで

『Facebook(フェイスブック)で「横レスすみません」と書かないわけ』

というブログ記事です。

今日はこれから茨城県の土浦商工会議所さまでソーシャルメディア
活用セミナー講師です。
今年は特に茨城県でのセミナーが多く、ご縁を頂いていますことに
感謝しています。

ツイッターなどでも幾度となくつぶやいていますが、
茨城の緑(森、林、田んぼ…)の「緑色」は非常に濃く鮮やかで
心が洗われるようです。家族と訪れたい土地ですね。


さて今日は
『Facebook(フェイスブック)で「横レスすみません」と書かないわけ』
について書いてみます。
『横(よこ)レス』とは、掲示板や各種情報サイトなどで第三者が
途中で会話に入り意見を述べることです。

Aさん「近所のスーパーで、ベビーカーで入れるトイレが少ないですよね」

Bさん「本当に困りますよね〜」

Aさん「子育て世代がたくさん買い物に来れば経営も潤うと思うんですが…」

Bさん「本当ですよね。ファミリーに愛される店って無いものですかね!」

Cさん「横レスすみません。藤沢の北口にできたダイエーは、1階と2階に
   ベビーカーで入れるトイレがありますよ(^^)」

という感じです(例えばですが)。


従来の「掲示板」や「mixiコミュニティ」等では、この「横レスすみません」
という言葉が良く見られました。
(横レスですが…とか、横レス失礼します…も同義です)


しかしFacebook(フェイスブック)においては、「横レスすみません」
と書いている方を見かけません。

じつはここに、ソーシャルメディア、特にFacebook(フェイスブック)
におけるコミュニケーションの本質が隠れています。

従来の「横レスすみません」は、

・相手がどんな人か分からないので、失礼のない振る舞いをするのが「ネチケット」
と思われていた

ので、よく見られた書き方なのだと、私は推測しています。

一方のFacebook(フェイスブック)は

・「友達」あるいは基本的には「友達の友達(知り合い)」との会話である
・気軽な「おしゃべり」の場である

という2点で、「横レスすみません」と書かれることがないのだと思います。


このように、Facebook(フェイスブック)は気軽に、気さくに、
比較的価値観の近い「ともだち」と情報をマッシュアップさせる
ことが
醍醐味であり、楽しみなんですね。

そして「ともだち」との何気ない会話を通して流通する情報が
とても「伝わりやすい」
、ということもポイントです。

コミュニケーションが流通しやすい仕組みと雰囲気がある
Facebook(フェイスブック)をビジネスに使うための、コツと流儀があるのが
お分かりいただけるかと思います。

今日は『Facebook(フェイスブック)で「横レスすみません」と書かないわけ』
というブログ記事でした。
いつもご覧頂いて、ありがとうございます。

≫永友事務所セミナー一覧
http://www.8-8-8.jp/lecturer_schedule.html

posted by わかりやすいコンサルタント at 10:26| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

茅ケ崎「ソーシャルメディア超入門講座」の見どころ

こんにちは。わかりやすいホームページ相談の専門家、永友一朗です。

今日は『Facebook(フェイスブック)の商用利用』のカテゴリで

『茅ケ崎「ソーシャルメディア超入門講座」の見どころ』

というブログ記事です。

来月の11月9日、16日、22日に行われる
『とにかくわかりやすい!ソーシャルメディア超入門講座』
(主催・共催 茅ヶ崎TMO/茅ヶ崎商工会議所)
ですが、お陰様で間もなく満席のようです。

http://www.chigasaki-style.jp/beginner_seminar/index.html

この講座は、じつは大きく2部構成にしています。

第1部が第一回目の『きちんと理解していますか?ネットでの
顧客獲得術〜Web活用・改善方法キホンのキ〜』、
そして第2部が第二、三回目の『ツイッター、フェイスブック超入門講座』
なのです。

ツイッター、フェイスブックという「ソーシャルメディアの各ツール論」
部分だけではなく、そもそもなぜネットで顧客獲得なのか、
あるいはWeb活用・改善が重要なのか
をしっかりお伝えしたいので
こういう構成にしていただきました。

各ツールだけ追いかけても、そもそものWeb活用・改善の全体像について
イメージが湧いていないと、振り回されてしまうだけですよね。

夜間の講習になりますが、多くの方にご参加いただけること、
本当に楽しみにしています。

神奈川県茅ケ崎市でWeb活用・改善の講座をお探しの方、
ぜひ茅ヶ崎商工会議所さまにお問い合わせくださいね。

≫永友事務所セミナー一覧



posted by わかりやすいコンサルタント at 11:30| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

「体験」を通じたブランド理解促進

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日は『マーケティングの発想』のカテゴリで

『「体験」を通じたブランド理解促進』

というブログ記事です。

明日は岩手県の胆江法人会さまで「ツイッター/フェイスブック/ブログ」
活用のセミナー講師です。

岩手県でのセミナーは初めてです。ご縁に心から感謝したいと思います。

ソーシャルメディア活用と切っても切り離せない考え方に
【マインドシェア】があります。

そして、ソーシャルメディアをビジネス活用する意味(メリット)
の一つとして、ストーリーマーケティング的な側面があります。
「継続的な”商品背景”の情報発信」という意味です。

これらの、
・マインドシェア
・ストーリーマーケティング
などは、中小事業者さまにはあまり馴染みのない概念だと思いますが、
一方、ソーシャルメディアのビジネス活用を考えるに際して
避けて通れない考え方、でもあります。

私は「わかりやすいセミナー」をモットーにしていますので
この「馴染みのない」「難しめの」考え方をいかに噛み砕いて説明するか
いつも腐心しているところです。


いつものように前置きが長くなりましたが、今回のタイトル

『「体験」を通じたブランド理解促進』

も、いかにも難しそうですね。

しかし、例えば、

・iPod touchの操作を通じてアップルの世界観/ブランドが(はじめて身近に)
 理解でき、その後iPhone/iPadの購入につながった


という方も多いことでしょう。
私もその一人です(笑)

何かの操作、体験、実施をもとにそのブランドを理解させる。

これは「どうすればメッセージが伝わりやすいのか?」という
情報デザインの考え方からも、じつに合理的なやり方ではないかと思います。

今日も宣伝会議(AdverTimes)に東芝がゲームを通じてブランド理解を
させようとする事例が紹介されていました。

東芝、フェイスブックコネクトと連動したゲームをユーチューブに公開 #宣伝会議 | AdverTimes(アドタイ)

世界観、意図、構想、ブランド、技術力などを効果的に伝えようとするとき
【操作、体験、実施】は、非常に”使える”道具です。

あなたのお店でも、【操作、体験、実施】の観点で、
効率よく「魅力を伝える」工夫をしてみませんか。

今日は

『「体験」を通じたブランド理解促進』

というブログ記事でした。

私が気になるニュースやトピックは、永友事務所フェイスブックページで
先にお伝えしています。ぜひチェックしてくださいね。






posted by わかりやすいコンサルタント at 22:28| Comment(0) | マーケティングの発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

商工会『SHIFT』でクーポン券が発行できる

こんにちは。ホームページ改善のコンサルタント永友一朗です。

今日は、『商工会HPサービス「SHIFT」』のカテゴリで、

『商工会「SHIFT」でクーポン券が発行できる』

というテーマです。

本日19時より、神奈川県の大磯町商工会さまで『SHIFT』の
活用についてのセミナーで講師を務めさせていただきます。

SHIFT(シフト)とは、全国商工会連合会さまが運営している
ホームページサービスのことです。

商工会会員であれば無料で作成できるホームページなので、
商工会に加入しているのならば、商工会の指導員さんからSHIFTを
ぜひ活用するよう、薦められたことがあるのではないでしょうか?

このSHIFTには、「新着情報」を登録する機能があります。

もともとSHIFTは企業情報/商品情報などの固定的な情報を
掲載するのに適した体裁ですが、タイムリーな情報、例えば
セール情報やイベント情報、新製品情報、求人情報などを
掲載する『新着情報』という機能も備わっているのです。


そして、この「新着情報」欄で、「クーポン券」の発行も
出来てしまうのです。

SHIFT

上記のように、「クーポン券発行:する」に印を付けて、保存ボタンを
押すだけです。
もちろん、クーポン券らしい画像を付けることも出来ますよ。

特に、小売飲食サービス業さまでは「クーポン券」の機能は
ぜひ検討したいですよね。

今日は

『商工会「SHIFT」でクーポン券が発行できる』

というテーマのブログでした。
ご参考になれば幸いです。

≫SHIFT活用セミナー等、永友事務所セミナー一覧





posted by わかりやすいコンサルタント at 09:43| Comment(0) | 商工会HPサービス「SHIFT」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.