講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2011年12月26日

情報の「どん詰まり」を無くそう

こんにちは。「わかりやすいホームページ相談」の永友一朗です。

今日は『ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善』のカテゴリで

『情報の「どん詰まり」を無くそう』

というブログです。

先日、市内にできた大型ショッピングモール『テラスモール湘南』に
行ってきました。

我が家のお目当ては『ボーネルンドあそびのせかい』という施設で、
子どもは冬なのに大汗をかいて遊びまくりました。

一方の私は仕事柄、『テラスモール湘南』のテナントの構成や、店舗動線、
各種インフォグラフィック、標識の情報デザインなどに目が行ってしまいます。

下の写真は、2階中央トイレ前の標識です。
さりげなく『お客様目線』の秀逸な工夫があるのですが、お分かりでしょうか。


情報デザイン


”2階中央トイレ前の標識”にも関わらず、2階にある他のトイレも
案内
していますね。

・多数の来店が見込まれる大型ショッピングモール
・家族連れ(子供連れ)が多い

こういう条件から、

・2階中央トイレが混雑している時に、代替になるトイレがあることと、
その位置を示す

ことは、まさに『お客様目線』の秀逸な工夫ではないでしょうか。

この『お客様目線』の秀逸な工夫が、クレーム(顧客不満足)を減らし、
全体の消費体験を豊かなものにさせ、「また行ってみても良いかも」
というリピーター化につながるのですね。


ホームページやビジネスブログの動線についても、セミナーで良く
お伝えするポイントです。

2階中央トイレだからといって、2階中央トイレの案内を出すだけでは、
情報がそこで「どん詰まり」になってしまいます。

同様に、ホームページやビジネスブログについても、

・ある情報を提示したら、次の行動か関連する情報の場所を提示する

というコツを、ぜひ覚えておいてくださいね。


今日は『ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善』のカテゴリで

『情報の「どん詰まり」を無くそう』

というブログでした。ご参考になれば幸いです。

≫2012年1〜3月のセミナー一覧はこちらです


posted by わかりやすいコンサルタント at 09:36| Comment(0) | ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

ソーシャル系Webサービスとブラウザの相性

こんにちは。「わかりやすいホームページ相談」の永友一朗です。

今日は『パソコン・周辺機器・WEBサービス』のカテゴリで

『ソーシャル系Webサービスとブラウザの相性』

というブログです。

今日はこれから静岡県・下田商工会議所さま主催の
『ツイッター/フェイスブック/ブログ』セミナー講師です。
ビジネスブログも重要な”ソーシャルメディア”なんです。
そのあたりをしっかりとご説明したいと思っています。

さて昨日の湯河原町商工会さまでのFacebookセミナーで
Facebookの動作不具合についてのご質問をいただきました。

ご質問の詳述は避けますが、日頃、Facebookの動作について不具合を
感じているのですが…という趣旨のご質問でした。

Facebookそのものの動作不具合、というのは日常的にあることですが、

「例えばですが、ブラウザを替えてみるといかがでしょうか」

とご回答させていただきました。

端的に言うと、Internet Explorer(いわゆるIE)と
ソーシャル系Webサービスの相性が良くない、ように私は感じています。

ですので、

・Facebook
・Twitter
・Google+
・HootSuite

などのソーシャル系Webサービスを見るときは、私は

・Mozilla Firefox
・Google Chrome

などの、要するにIE以外のブラウザ(Web閲覧ソフト)を使って
見ることが多いです。

Facebookなどソーシャル系Webサービスの動作がおかしい、
表示がおかしいようだ、と思ったら、思い切って新しいブラウザを
インストールしてそれを使って閲覧した方が快適になるかもしれません。

今日は『ソーシャル系Webサービスとブラウザの相性』
というブログでした。
ご参考になれば幸いです。

≫永友事務所フェイスブックページはこちらです



posted by わかりやすいコンサルタント at 09:11| Comment(0) | パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

ソーシャルメディア活用、その要点は「想い」

こんにちは。「わかりやすいホームページ相談」の永友一朗です。

今日は『Facebook(フェイスブック)の商用利用』のカテゴリで

『ソーシャルメディア活用、その要点は「想い」』

というブログです。

今日は夜から湯河原町商工会さまでFacebookのビジネス活用セミナー
講師です。
2年前はビジネスブログ活用セミナー、昨年はツイッターセミナー。
そして今年はFacebookのビジネス活用セミナーでお呼びいただきました。
湯河原、そして真鶴の事業者さまがいつも温かく迎えてくださり
私も楽しくセミナーさせていただいています。本当に感謝です。

さて、Facebookなどの、いわゆる「ソーシャルメディア」を
ビジネスに使っていこうとするとき、私がセミナー/コンサルティングで
常に強調しているのは

・ソーシャルメディア活用、その要点は「想い」

ということです。

分かりやすくいうと、ソーシャルメディアの活用で要諦となるのは
ITとか数字とかではなく「想い」という極めてヒューマンなことなのです。

「想い」のある事業者さまが、その「想い」を効果的に広めていけるツール。
それがソーシャルメディアなんだと、私は理解しています。


セミナーでよくご紹介させていただく事業者さまの中に、神奈川県の
三浦市で左官職人をされている鈴木一史さんがいます。

これはもう、ご覧いただくのが一番早いと思いますので、
鈴木さんのフェイスブックページをぜひご覧ください。


左官職人 左菊5代目 鈴木一史フェイスブックページ

漆喰・土壁・珪藻土 壁創り百年の匠 三浦半島の左官屋。左菊フェイスブックページ

「お母さん出来たよ!!」子供の頃の成功体験は財産です。左菊presents 光るどろだんご倶楽部フェイスブックページ


鈴木さんの、左官に対する真摯な姿勢、あるいは良い壁づくりをしようとする態度、
また社員や地域社会、業界、もちろんお客さまへの想い、また未来の子供たちに対する
考え。

このコンテンツを見ると、鈴木さんの「想い」に次第に引き寄せられていきます。
そして、いつもセミナーで申し上げていることですが、この「想いへの共感・共鳴」
が、心の中での当該事業者(この場合は鈴木さん)への占有率を
高めていくことになるのですね。

この、いっけん遠回りな「ヒューマンなソーシャルメディア運営・活用」が、
中長期的なビジネス展開に大きな力になっていくのだと思います。

そしてそれは、潜在顧客を囲い込もう、あるいは俗に言う”売れる仕組み”に
組み込もう、早期に利益を搾取しよう、そういった短期的で売り手発想な
目論見(もくろみ)とは相反する考え方だと、私は思っています。

今日は『ソーシャルメディア活用、その要点は「想い」』というブログでした。
ご参考になれば幸いです。


≫年末〜来年度の永友事務所セミナー一覧はこちらです

posted by わかりやすいコンサルタント at 10:09| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.