講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2012年04月30日

フィリップ・コトラーがソーシャル化社会を解説した本

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『フィリップ・コトラーがソーシャル化社会を解説した本』

というブログです。

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則
という書籍は、マーケティングの大御所フィリップ・コトラーが
ソーシャル化社会を解説した本です。
(しかも監訳が、こちらもマーケティング大御所、恩藏直人氏です)

アカデミックな本ですのでスラスラ読めるわけではないですが、
それゆえ、

「なぜ、いま、ソーシャル化社会なのか?」
「ソーシャル・メディア時代のマーケティングとは?」

をじっくり考えたい方は、必携の書籍でしょう。

巻末近く、第10章に「マーケティング3.0の10原則」という
わかりやすいまとめがありますので、そこから先に読んでも良いでしょう。



今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『フィリップ・コトラーがソーシャル化社会を解説した本』
というブログでした。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所公式ホームページ
posted by わかりやすいコンサルタント at 18:19| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

「keywords」のメタ文の書き方

こんにちは。ホームページコンサルタント永友一朗です。

今日は「SEO(キーワード対策)」のカテゴリで

『「keywords」のメタ文の書き方』

というブログです。

SEOは「Search Engine Optimization」の略で、
直訳すると『検索エンジン最適化』というものです。

私は「SEOとは?」を説明するときに、

『ユーザーがYahoo!やGoogleのような「検索エンジン」を使って
ある言葉で検索したときに、自社のホームページやビジネスブログ等が
検索結果の上位に表示されるよう工夫すること。また、そのテクニック』


と表現しています。

『工夫』や『テクニック』なので、『最適』になることは理論上あり得ません。
その意味で私は、誤解を招きやすい『最適化』という言葉ではなく『検索エンジン対策』
と表現するようにしています。

さてそのSEO(検索エンジン対策)ですが、古典的な施策として

・「keywords」のメタ文に、キーワードを列記する

というものがあります。

このSEO効果の度合いはそれほど高くないと個人的には考えていますが、
意外に多くのご相談者さまから、この「keywords」のメタ文の書き方について
お尋ねいただきます。

が、この「keywords」のメタ文の要諦は

・その(記載する)ページ固有のキーワード(言葉)を入れる

ことなのです。

つまり、例えば全体として「飲み物のネットショップ」だったとしましょう。
当然、詳細ページは個別の商品、例えばりんごジュースなどの紹介になると思います。

そのページでは、

「ジュース,通販,●●(屋号),ギフト,飲み物,・・・」

などのキーワードではなく、

「りんごジュース,リンゴジュース,通販,●●(屋号),ギフト,・・・」

など、ともあれ

・その(記載する)ページ固有のキーワード(言葉)を入れる

ことが肝要です。

そしてもちろん、そこで列記したキーワードが本文中でも
使われていることが最も望ましい(求められている)わけですね。

「keywords」のメタ文とは、「そこにキーワードをとにかく列挙しておけば
検索に引っかかるだろう」というコーナーではなく、

・その(記載する)ページ固有のキーワード(言葉)を入れる

ことが本来の姿であり、それがヤフーやグーグルなどの検索エンジンから
求められている「ありかた」なのですね。

今日は「SEO(キーワード対策)」のカテゴリで
『「keywords」のメタ文の書き方』
というブログでした。
いつも最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

≫ホームページコンサルタント永友事務所Webサイト




posted by わかりやすいコンサルタント at 09:35| Comment(0) | SEO(コンテンツSEO/キーワード対策) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

はじめてネットショップ担当になる方が読んでおく参考書

こんにちは。神奈川でホームページコンサルティングをしています
永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『はじめてネットショップ担当になる方が読んでおく参考書』

というブログです。

インプレスジャパンさんの「新・100の法則。」シリーズは
見開き完結型のわかりやすい紙面で、初心者にもわかりやすい
書籍です。

売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則。
は、インプレスジャパンさんの「新・100の法則。」シリーズの中でも
特におススメできる書籍です。

ネットショップを始める方、あるいは始めようかどうしようか、
という段階の担当者さまに、まず読んでいただきたい本です。

多岐にわたる項目を、逆にうまく100項目にまとめたな、と感心してしまいます。

見開き完結型でページが割かれていますので、興味があるところから
読んでも良いですし、復習も容易です。



今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『はじめてネットショップ担当になる方が読んでおく参考書』
というブログでした。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

≫ホームページコンサルタント永友事務所公式Webサイト

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:48| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

津久井商工会女性部さま対象「初心者のためのわかりやすい『スマホ』活用セミナー」終了

こんにちは。「わかりやすいホームページ相談」の永友一朗です。

今日は『パソコン・周辺機器・WEBサービス』のカテゴリで

「津久井商工会女性部さま対象【初心者のためのわかりやすい『スマホ』活用セミナー】終了」

というブログです。

昨日、神奈川県の津久井商工会さまにお邪魔して
スマートフォンとタブレット機器についてのセミナーをさせて
いただきました。

津久井商工会さまには10年ほど前からお世話になっており、
セミナーに何度も参加される方も多くいらっしゃいます。

高城商店の奥さまからは、菊芋チップスなど
新商品をお土産に頂きました。

またセミナー後の懇親会では、童人夢農場(ドリームファーム)さまの
美味しいピザなどを頂きました。

この2社さまとも長くお付き合いをさせて頂いていて、
いつも温かく迎えてくださいます。

セミナーでは、スマホとタブレットの機器としての特徴からはじまり、
楽しいアプリ/仕事で便利なアプリのご紹介をさせていただきました。

津久井の皆さまは本当に熱心で、途中、質問がたくさん出ました。
前向きさ/元気さというのは、「女性部」さまの特徴でもありますね。

魅力にあふれた津久井。素晴らしい商品サービスがもっと多くの方に
伝わっていきますよう、私もご支援していきたいと思います。

≫永友事務所セミナー一覧

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:25| Comment(0) | パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PDFファイルを軽くする方法

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
今日はビジネスブログ作成セミナーのレジメ作りなどをします。

今日は『パソコン・周辺機器・WEBサービス』のカテゴリ、

『PDFファイルを軽くする方法』

というテーマです。

画像がたくさん入ったPDFファイルって、重いですよね?
重いというのは、データサイズが大きいということです。

その”重い”PDFファイルをそのままホームページにアップ(公開)
すると、メモリの少ないパソコン(単純に言えば、5年以上前に
購入したようなパソコン)で閲覧した時に、メモリ不足で
見ることができないという事態が起こり得ます。

自分ではPDFファイルをアップ(公開)したつもりなのに、
友人から「見られないんだけど?」などと言われたら、
そのPDFファイルが重くないかどうか確認してください。

2MB(2メガバイト)以上のデータサイズであれば、メモリが少ない
パソコンでは見るのは難しいでしょう。

「PDFが重い!データを軽くしたい!」という場合は、
条件付きですが以下の方法で試すと簡単にPDFが軽くなりますよ。

条件:作業するパソコンにAdobe Acrobat(アクロバット)が
   インストールされていること
   正確にはAdobe Acrobatをインストールするときに同時に
   インストールされる「Acrobat Distiller」が、
   インストールされていること(まどろっこしい言い方ですが…)

手順1:重いPDFファイルをダブルクリック等で開く
   (Adobe Acrobatがインストールされていれば
    Adobe Acrobatで開かれるはずです)

手順2:ファイル>名前をつけて保存 で「ファイルの種類」を
   「PostScript(*.ps)」にして保存

手順3:出来あがったpsファイルをダブルクリック等で開く

手順4:すると「Acrobat Distiller」が起動し、自動的に
   軽いPDFファイル(拡張子は.pdf)が出来あがります。


注意点としては、手順2のpsファイルの保存場所に(手順4の)軽い
PDFファイルが出来あがってしまいますので、例えば

元々の重いPDF→デスクトップ上に保存
手順2のpsファイルの保存場所→デスクトップ

にすると、元々の重いPDFファイルが、新しくできた軽いほうの
PDFファイルに上書きされてしまう(元々の重いPDFファイルは
なくなる)ことになります。

元々の重いPDFファイルを取っておきたいときは、
元々の重いPDFファイルとは別の場所(例えばマイドキュメント
などのフォルダ内)にpsファイルを保存しましょう。

また、通常の(軽い)PDFファイル(2〜300キロバイト)をps化し
再PDF化すると、むしろ重くなることもありますので、
あくまで重いPDFファイルを軽くするための方法として
ご理解くださいね。

今日は重たいPDFファイルを軽くする方法のご紹介でした。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------

Google+

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

「クチコミ」や「小さいお店」に関するマーケティング学術書

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は津久井商工会女性部さま対象、「初心者のための
わかりやすい『スマホ』活用セミナー」講師です。
スマートフォンやタブレット機器についてわかりやすく話を、とのリクエストです。
頑張ってお話ししてきます!

さて今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『「クチコミ」や「小さいお店」に関するマーケティング学術書』

というブログです。

「クチコミ」や「小さいお店を好むお客様の消費志向」に関して、
理論としてのマーケティング書は多いですね。

一方、「それって学術調査としてはどうなの?」という部分に
真っ直ぐ取り組んでいる良書だと思います。

スモールビジネス・マーケティング―小規模を強みに変えるマーケティング・プログラム
は、きちんとした調査手法によって「クチコミ」や「小さいお店を好むお客様の消費志向」
に関して論じた学術書です。

「学術書」とはいえ、堅苦しいものではなく、

・なぜ、いま、スモールビジネスなのか?
・お客さまは小さいお店に何を求めているのか?

について調査に裏打ちされた評論を、わかりやすく書いています。

私のセミナーレジメにもこの本からの引用をいくつか使わせて
いただくこともあるんです。

小規模事業者さまのみならず、マーケティングのアドバイスを
行っているコンサルタントの方等におススメです。




今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『「クチコミ」や「小さいお店」に関するマーケティング学術書』
というブログでした。

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所公式Webサイト

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:10| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

ブランディング、その「道のり」が赤裸々に書かれた本

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『ブランディング、その「道のり」が赤裸々に書かれた本』

というブログです。

「ブランド」とは、ある日突然、宅配便で届くものではなく、
日々の苦闘や情熱、関係者との対話、市場との対話、
ふるまい、そのような行動から自然に紡ぎだされて行くものだと思っています。

奈良の小さな会社が表参道ヒルズに店を出すまでの道のり。
という書籍は、そのブランド化の道のりが赤裸々に書かれた本です。

IT企業に勤める筆者が家業を継ぎ、自社の「ブランド化」を図って成し遂げていく
ストーリーが描かれています。
ブランド作りのノウハウ本、ではなく、むしろ「ブランドってノウハウではないんだよ」
ということを教えくれる、真っ直ぐな本だと思います。

何らかの理由で経営者になったばかりの方、
組織の在り方を変えていくときの、その方途が知りたい方、
リーダーシップを考えたい若手ビジネスパーソン、
そんな方々に読んでいただきたい書籍です。



今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『ブランディング、その「道のり」が赤裸々に書かれた本』
というブログでした。
ご参考になれば幸いです。

≫ツイッターでもつぶやいています。お気軽にフォローしてください

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:33| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

ネットショップを始めるかたにお薦めの書籍

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『ネットショップを始めるかたにお薦めの書籍』

というブログです。

私のホームページコンサルティングでも、ネットショップを
始める方へのアドバイスが増えてきました。

ネットショップを始めようと思うと、どうしても

「楽天への出店か、それともどうするのか」

など「どうやって運営を始めるべきか」というポイントに
関心が行きがちになります。

もちろんそれは一つ重要なポイントではありますが、
楽天であれ自社サイトでの開店であれ、ネットショップならではの
「実務」について幅広い知識が必要になります。

すでにネットショップを始めている方はもちろん、
「これからネットショップを始めるかた」にお薦めなのが、
ホームページなら小が大に勝てる! 儲かる会社 ランチェスター戦略 (ビジネスアスキー)
です。

ネットショップなどでの数々の修羅場を経験しながら数多くの成功を収めている、
地域活性化ウェブ活用コンサルタントの水上浩一さんの著書です。

水上さんがよく仰っている「一点集中」の重要性を
わかりやすく、ネットショップ運営の実務に沿って書かれている、
戦略書であり実務書です。



今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『ネットショップを始めるかたにお薦めの書籍』
というブログでした。
ご参考になれば幸いです。

≫永友事務所フェイスブックページ




posted by わかりやすいコンサルタント at 14:26| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

ソーシャルメディアの商用利用に関して参考になる本

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『ソーシャルメディアの商用利用に関して参考になる本』

というブログです。

ソーシャルメディアの商用利用の目標(狙い)とは一体、なんでしょうか?

もちろん、売上/利益の向上ですね。

ではフェイスブックなどのソーシャルメディアでいきなり商品サービスを
売り、売上/利益を確保しようとすると、どうなるでしょうか?

大きな視点では、重要な潜在顧客や、貴社に親しみを持っていた
重要顧客が「離れてしまう」ことにつながります。

ここが、フェイスブックをはじめソーシャルメディアの商用利用について
理解を難しくさせているポイントでしょう。

ソーシャルメディアの利用
  ↓
売上/利益の向上

この流れの間に、重要なステップが必要なのですね。

それは、わかりやすい表現をすると、「お客さまの満足度を高める」
というステップになります。

ソーシャルメディアで「お客さまの満足度を高める」とは、

・お客様(潜在顧客、既存顧客)の意見を真摯に聴く
・重要顧客を優先する
・お客さまと協業(協力)していく

など、様々な方法があるでしょう。

ロイヤルティリーダーに学ぶ ソーシャルメディア戦略
は、「顧客ロイヤルティの向上」を、ソーシャルメディア活用の「目的」
と説きます。

ソーシャルメディアで「お客さまの満足度を高める」ことの効用を
しっかり考えたい方には、必読の書籍と言えるでしょう。

「いま、なぜ、ソーシャルメディアのビジネス利用が叫ばれるのか?」

このあたりをまず”腑に落としたい”方は、変則的ですが第5章/第6章を読み、
その後、はじめから通しで読むことをお薦めします。



今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『ソーシャルメディアの商用利用に関して参考になる本』
というブログでした。

≫永友事務所のホームページコンサルティングについて




posted by わかりやすいコンサルタント at 22:01| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

WordPress(ワードプレス)を初めて使う方への最適書

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『WordPress(ワードプレス)を初めて使う方への最適書』

というブログです。

「ホームページの作り方」は色々あります。

・ホームページビルダーのようなソフトを購入し、パソコンに
入れて使う
・Jimdoのようなクラウド型(インターネット上でできる)HP
作成サービスを利用する

そしてもうひとつ、

・HP作成プログラムを「サーバ」に入れて使う

という方法があります。

多くの中小零細事業所さまが「レンタルサーバ」を借りていることと思いますが、
その「レンタルサーバ」の中に、『HP作成プログラム』を入れて
それを使ってホームページを作っていくわけですね。

・ホームページビルダーのようなソフトを「パソコン」に入れて使う場合、
基本的には「そのパソコン」でしか作成/編集/修正などができない

という一方で、「レンタルサーバ」の中に『HP作成プログラム』を入れて
使うと、

・インターネットがつながったパソコンがあれば作成/編集/修正
ができる

という実務上のメリットがあります。

端的に言えば、ご覧を頂いているこの「ブログ」も、シーサー株式会社
の「サーバ」の中にある『HP作成プログラム』を使って作成している
Webサイト、と言えます。

この「サーバの中に入れる『HP作成プログラム』」の代表が
「WordPress(ワードプレス)」ですが、このWordPress(ワードプレス)
を初めて使う時の最適書はWordPress レッスンブック 3.x対応
だと思います。

このWordPress(ワードプレス)自体は無償で便利なのですが、
・原則として、サーバに自分でこのWordPress(ワードプレス)を入れなければならない
・編集の方法が(当然に)ホームページビルダーとは違うので、
初めて触れる方には「作成/編集(カスタマイズ)」若干難しい
という懸案事項があります。

このWordPress レッスンブック 3.x対応は、
初学者にもわかりやすい、まさに「レッスンブック」です。
じつは私自身もこの本を見ながらWordPress(ワードプレス)のイロハを
学んだぐらいです。

そしてWordPress(ワードプレス)を使う、隠れた実務上の利点は、

・WordPress(ワードプレス)を使ってWeb制作をするホームページ制作業者さんが
多いので、困ったり自分ではどうしようもなくなった場合に、(もちろん有償ですが)
Web制作会社さんに助けを求めやすい

ということが挙げられます。

ご自身でじっくりホームページを作ってみたい方には、WordPress(ワードプレス)は
有用なツールだと思います。



今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『WordPress(ワードプレス)を初めて使う方への最適書』
というブログでした。
ご参考になれば幸いです。


≫永友事務所のホームページコンサルティングは、このような業種の方に
ご利用いただいております


posted by わかりやすいコンサルタント at 09:29| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.