講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2014年09月29日

商工会「SHIFT」(シフト)の「RSS指定」の所で記載する「RSS FeedのURL」はどこで分かるか?

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
現在は横浜市のサービス業様のホームページリニューアルについてコーディネートをさせていただいており、打合せや工程管理などで走り回っています。
http://www.8-8-8.jp/consulting_project.html
よいホームページが出来るように、打合せ参加、原稿の加筆修正、デザイン確認など様々な局面でお役に立ちたいと思っています。

さて今日は『商工会HPサービス「SHIFT」』のカテゴリで

・商工会「SHIFT」(シフト)の「RSS指定」の所で記載する「RSS FeedのURL」はどこで分かるか?

というブログです。

先日も津久井商工会様で商工会「SHIFT」作成講習会講師を務めたのですが、この商工会「SHIFT」の
お話しで受講者様によく聞かれることは、

「RSS指定という所で『RSS FeedのURL』の入力が必須とありますが、自分のブログのどこを見ればよいか分かりません」

という疑問です。

「RSS指定」というのは、わかりやすく言えば

・商工会「SHIFT」にブログの新着記事を自動的に掲載する機能

のことです。

ホームページ改善のコンサルタント、永友事務所のSHIFTページでも、ページ下部にブログの新着記事が自動的に掲載されますが、これはRSS指定という所で『RSS FeedのURL』の入力をしてあるからです。

商工会SHIFT
http://www.shokokai.or.jp/50/140021S0007/index.htm

なお、商工会SHIFTの「詳細情報を登録・編集する」メニューにおいて、ページ下部「RSS指定」のところで「RSS設定」というボタンを押すと、以下のようなパネルが開きます。

商工会SHIFT

この「RSS FeedのURL」の項目内容のところにRSSのURLを記載し、諸々設定のあと、「入力終了」ボタンを押すのです。

で、問題は「RSS FeedのURL」を探すために、自分のブログのどこを見ればよいのか分からない、というかたが少なくないのです。

以下、主要な無料ブログサービスの「RSS Feed」を入手する場所をお伝えします。

■Seesaaブログの場合

「RSS」というブログパーツを入れているところに、(初期設定のままであれば)
・RDF Site Summary
・RSS 2.0
というリンクがありますので、そのいずれかをクリックすると「RSS Feed」に飛びます。

商工会SHIFT

■gooブログの場合

「gooブログ」というバナーの近くに、「RSS1.0」「RSS2.0」というボタンがあるのではないでしょうか?
このそのいずれかをクリックすると「RSS Feed」に飛びます。

商工会SHIFT

■Yahoo!ブログの場合

サイドメニュー部分に、「RSS」というボタンがあるのではないでしょうか?
これをクリックすると「RSS Feed」に飛びます。

商工会SHIFT

■ライブドアブログの場合

ライブドアブログは、RSSのボタン等が公開画面上では見つかりません。
ご自身のブログアドレスの最後に「index.rdf」を付けてエンターキーを押すと、RSS Feedの画面になりますので、そのURLをコピーする形になります。

(例)http://blog.livedoor.jp/homepageconsultant/ :ブログのアドレス
(例)http://blog.livedoor.jp/homepageconsultant/index.rdf :RSS Feed

■アメブロの場合

サイドメニュー部分に、「RSS」というリンクがあるのではないでしょうか?
これをクリックすると「RSS Feed」に飛びます。

商工会SHIFT

■FC2ブログの場合

サイドメニュー部分に、「最近記事のRSS」というリンクがあるのではないでしょうか?
これをクリックすると「RSS Feed」に飛びます。

商工会SHIFT

■Blogger(ブロガー)の場合

Blogger(ブロガー)はGoogleが運営する無料ブログサービスです。
RSSフィードについては、ヘルプをご覧ください。
https://support.google.com/blogger/answer/97933?hl=ja

■ココログの場合

ココログはニフティが運営する無料ブログサービスです。
サイドメニュー部分に、「Subscribe to this blog's feed」というリンクがあるのではないでしょうか?
これをクリックすると「RSS Feed」に飛びます。

2014092908.gif

いずれにしろ、商工会SHIFTを編集したら「保存」ボタンを押すのを忘れずに行ってください。

今日は商工会SHIFTに関して、
・商工会「SHIFT」(シフト)の「RSS指定」の所で記載する「RSS FeedのURL」はどこで分かるか?
というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、感謝いたします。
≫来月の名古屋セミナーのご案内はこちらになっています。
posted by わかりやすいコンサルタント at 15:57| Comment(0) | 商工会HPサービス「SHIFT」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

Jimdoで登録したURL(ホームページアドレス)が分からなくなってしまった時の確認方法

こんにちは。ホームページコンサルティングを提供します、永友一朗です。
秋になり社内研修会のお引き合いが多くなってきました。
クレームメール返信と口コミ対応の方法」という内容の打診が多くなっていますが、現場のスタッフ教育の一環として社内講習会を企画される企業様が増えているように感じます。
口コミ(クチコミ)は返信内容、表現によっては2次クレームにつながり、それがソーシャルメディア上で広まると「炎上」「プチ炎上」などの騒動になる可能性があるため、特に「サービス業」様では正しい理解が必要であると思います。

さて今日は

・Jimdoで登録したURL(ホームページアドレス)が分からなくなってしまった時の確認方法

というブログです。

Jimdo(ジンドゥー)は無料でホームページが開設できる優れたネットサービスで、使うかたがますます増えているように思います。
有償版でも、年額はそれほど高価でないため、小さくスピーディーにWeb活用をスタートをしたい事業者様に適したツールだと思います。

Jimdo(ジンドゥー)でホームページ作成をする講習会も増えていますが、Jimdo講習会の受講者様とお話をしていると、

「休憩前に、つい、ブラウザを閉じてしまいました。また編集をしたいのですが、自分で登録したURL(ホームページアドレス)が分からなくなってしまいました。どうしたら知ることができますか?」

というご質問をいただくことがあります。

Jimdoはページ下部に「ログイン」というリンクがあり、そこにパスワードを打つことで編集モードになります。このJimdo講習会の受講者様は、自分のJimdoページのURL(ホームページアドレス)が分かりさえすれば再び編集ができるんだけど・・・ということを仰ってるわけですね。

Jimdoは初期登録(アカウント作成)をする際にURL(ホームページアドレス)を自分で決める事になっていますので、自分である程度、主体的にアドレスを決める事ができます。またそのアドレスは概ね、会社名や屋号であるはずなので「アドレスを頑張って思い出す」こともできると思いますが、「それが書いてある場所はないか」というお尋ねなわけです。

「JimdoのURL(ホームページアドレス)は、登録したときに登録時のメールアドレス宛に送られてきていますよ」

とお話しするようにしています。

Jimdoは登録する時にメールアドレスの記入が必須であり、登録ができた際にはそのメールアドレス宛に、

・ホームページ開設まで、あと少し

というタイトルのメールが送られてきます。
※「ホームページ開設まで、あと少し」という意味は、そのメールの中で「メールアドレスの確定」をするコーナーがあり、そのメールアドレス確定をもって正式に登録が完了するのです

そのメールの中に、「ホームページアドレス:」としてあなたのURL(ホームページアドレス)が記載されています。

Jimdoで、自分のURLが分からなくなったら、登録時のメールを探してみてくださいね。

今日は『Jimdoで登録したURL(ホームページアドレス)が分からなくなってしまった時の確認方法』というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫来月はいよいよ名古屋でセミナーですよ!
≫永友事務所の社内研修講師
posted by わかりやすいコンサルタント at 15:55| Comment(1) | Jimdo(ジンドゥー)でのHP作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

前回満席のWeb集客セミナー(横浜・追加開催)

こんにちは。ホームページコンサルティングを提供します永友一朗です。
今日は横浜市戸塚区の製造業様を訪問しホームページコンサルティングをさせていただきます。

さて今日は、横浜でのWeb集客セミナーのご案内です。前回満席で追加開催が急遽決まりましたセミナーです。

Web集客は「ネットを使ってお客様を呼び込む」ことですが、本セミナーは更に狭義に「ホームページやブログにアクセスを集めるためにどうすればよいか」ということにフォーカスして施策をお伝えしていきます。

最近では、古くからネット活用に取り組んでいる事業所様へのホームページコンサルティングが目立っていますが、ご相談時に本セミナーでも触れる『検索エンジン対策やFacebook活用』などについてお話しすると、

「『分かっているつもりになっていた』ことを気づかせてくださり感謝」
「自己流で進めてきたことがわかり反省しています」
「まだまだ改善できるチャンスがあることがわかり助かった」

などのご感想を頂くことが多いです。

特に「検索エンジン対策」などは10年以上前から言われている「Web活用施策の基本」であり、ある意味で「いまさら」感があるテーマです。

が、事業運営を真剣に考えれば考えるほど「検索エンジン対策」の重要性を改めてひしひしと再認識するようで、「さっそくホームページを改善していきます」などのお声をいただきます。

地下鉄の「みなとみらい線」馬車道駅から徒歩すぐのところでのセミナーです。今年度後半や来年に向けてWeb集客の足元から見直したい方にお勧めです。

***********

開催:平成26年10月15日(水)13:30〜16:30
会場:(一財)神奈川県経営者福祉振興財団コミュニティルームA(県民共済馬車道ビル7階)
横浜市中区元浜町4-32
詳細:http://www.navida.ne.jp/keiei/schedule/seminar/hp141015.html

***********

Facebook活用にも触れる、Web集客の基本セミナーです。ぜひご参加ください。
今日は「前回満席のWeb集客セミナー(横浜・追加開催)」についてのご案内でした。
≫ほぼ同内容の講習会を10/2(木)真鶴町商工会様でも行います
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:46| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

ブログをアーカイブ(情報資産)として再利用する

こんにちは。神奈川県を中心にホームページコンサルティングを提供しますホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は南アルプス市地域雇用創造協議会様主催「起業塾」Web活用セミナー第3講の講師です。
フルーツ狩りや温泉を楽しむお客さんでしょうか。甲府までの特急電車は満席でした。

さて今日は「ブログをアーカイブ(情報資産)として再利用する」というブログです。

永友のコンサルティングやセミナーをお受けになったかたは、やたらと「ブログ」を勧められたと思います(笑)。

経営効果を求めて運営するブログを「ビジネスブログ」と言ったりしますが、呼び方はともかく、要は「広告っぽくない自然な文体で、かつ、ターゲットキーワードが含まれた『それなりの長さ』の文字情報」をネット上にストックできる「ブログ」は長くWeb活用を進める上で欠かせない施策なのです。
ホームページ内で書く「コラム」もほぼ同等の意味を持ちます。

さてこの「ブログ」ですが、以下のような特徴を持ちます。

・ターゲットキーワードを豊富に含む文章になるので、いわゆる「検索エンジン対策」として合理的な手法である
・記事はそれぞれが個別のURLを持つので、つまりそれぞれ単独の「ページ」として機能する。言い換えれば、書けば書くほどネット上に「ページ」が蓄積される
・書いた(記事を掲載した)直後は、そのことを誰も知らないので、ソーシャルメディアで告知することが有用である
・「新しい記事」は検索で上位に来やすいが、そのうち順位は下降気味になる

ブログは書けば書くほどネット上に溜まっていき、そこへの検索/アクセス流入をじっと待つようなことが基本になりますが、以下のような方法で「自分のブログを再利用」することが可能です。

・自社が発行する紙媒体(小冊子、ニュースレターなど)のネタ元として使う
・アクセスが多いような記事を、少し書き換えて(加筆修正して)「ホームページ」のページとして昇格させてみる
・むかし書いた記事を、改めてFacebook、Twitter等のソーシャルメディアで紹介してみる

特に最後の「むかし書いた記事を、改めてFacebook、Twitter等のソーシャルメディアで紹介してみる」というのは私もよくやる方法で、新規投稿時は(時間や曜日などの関係で)「いいね!」があまりつかなかった記事が、改めて紹介すると「いいね!」をたくさん頂くことができた、というケースも多いです。

せっかく時間をかけて書くブログ。再利用してブログを活かしてあげたいですよね。

今日は「ブログをアーカイブ(情報資産)として再利用する」というブログでした。いつも最後までお読み頂きますこと、感謝致します。
≫名古屋で小規模企業様向け「Web活用セミナー」をさせていただきます。名古屋初上陸です!
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:54| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

一人で運営するHPで高額サービスを受注した事業主が心がけた「一つのこと」

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

7月〜8月と、なかなか目まぐるしい日々が続きました(ブログを更新できなかった言い訳です)。
アベノミクスが中小零細事業者の足元にはまだ届いていない、等の議論はありますが、少なくとも「経済がものすごく動いている感」を実感した2ヶ月間でした。

東京都や神奈川県内企業様を中心とした対面コンサルティング、またセミナー講師の実務と併せて、メール等通信手段でのコンサルティングの実践、引合いとも増加しました。いわゆる企業研修のお引き合いも増えました。

そんな中、とても印象深い参画事例がありました。
大阪のあるサービス業様と通信コンサルティングを実践し、ある高額サービスを売りだして翌月に受注があったのです。
「ある高額サービスを売りだして翌日に売上」…などと言いたいところですが、私も嘘をつきたくないですし、コストを抑えたネット販促はそれなりに時間がかかるのが本当です。

正直に言えば、受注まで半年や3四半期くらいはかかるかもな、と思っていた「ある高額サービス」販売のプロジェクトですが、翌月に受注があって私もクライアント様もおおいに喜びを分かち合いました。
やはり「この事業に人生をかけています」と仰っていますから、クライアント様も私も真剣です。

その大阪のサービス業様ですが、ホームページの新規作成に関して関わらせていただいたのですが、もっとも注力したのが「たった一つのこと」なんです。

そして現在、残念ながらこのサービスは意図したキーワードでは検索上位表示ができていないのですが(それはそれで、もちろん次の手を打っています)、検索上位表示ができていないのに「ある高額サービス」を受注し、別の引き合いも続いているというのが大きなポイントなのです。
「引き合いにつながるかどうか(ホームページを活用して受注に繋げることができるか)」は、検索上位とは直接は関係ないんです。

さきほどお話しした「たった一つのこと」は、これまでも、

・アクセス数が8倍になり対応できないほど引き合いが増えたサービス業様
・官公庁からの引き合いが増えた事業所様
・自作ホームページで売上が6倍になった中小企業様

などのコンサルティングでも最も重視したポイントです。

一人で運営するHPで高額サービスを受注した事業主や、上記の「成果を出した」クライアント様が心がけた「一つのこと」。


それは、●●●●●なんです。


と書くと、嫌ですよね?早く言え!!と思ってしまうので、私はこういうジラしは大嫌いです。

それは、「お客様目線」なんです。

「あ、永友さん、『お客様目線』ですね。それは昔から分かっています。」
「お客様目線ですよね。本当にそうですよね。うんうん。」

と、軽く流さないで頂きたいんです。

・お客様の立場で見ると、圧倒的に情報が欠落している。
・お客様の立場で見ると、圧倒的に情報の信頼性が欠けている。
・お客様の立場で見ると、商品サービスの内容はよくわかるが、手続きがよくわからない。
・お客様の立場で見ると、書いてある言葉そのものが理解できない。
・お客様の立場で見ると、イメージが湧かない。
・お客様の立場で見ると、全体像が見えてこない。
・お客様の立場で見ると、本当かどうかの判断がつかない。ダイレクトに言えば、嘘くさい。
・お客様の立場で見ると、他社のホームページほうが親切そうに感じる。
・お客様の立場で見ると、要するにメリットが感じられない。

異常に割高な価格設定や商品サービスそのものの魅力がそもそも無い、ということでない限り、引合いがないのは売り手と買い手のメッセージのギャップが埋められていないからだと思いますよ。

このお話、要するに何をどうすればよいのか?は、ぜひ名古屋でお話しさせてくださいね。
既に遠方(名古屋以外)からも申し込みが入っているようです。
http://d-semi.net/s113/index.html

今日は『一人で運営するHPで高額サービスを受注した事業主が心がけた「一つのこと」』というブログでした。いつもこのブログをお読みいただきますこと、感謝申し上げます。
≫名古屋「知らないと損する3つのスキル セミナー」
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:20| Comment(0) | 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.