講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2015年01月29日

【横浜開催・平日午後】2/24(火)Web表現セミナー

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日はこれから山梨県の中央市商工会様にて情報化委員会様主催講習会講師を務めます。
山梨県の中央市商工会様は身延線沿線にあります。東花輪駅は初めて下車しますが、どんな街なのか楽しみです。

さて、来月下旬、横浜開催の「Web表現セミナー」についてご案内をさせてください。

2/24(火)横浜関内にて「Web表現セミナー」講師を務めます。
ホームページは、当然ながら「お客様にお買い上げいただく」ことがゴールです。
では、どんな「表現」をすれば、お買い上げいただくことができるのでしょうか?

いわゆる「ホームページの営業力を高める方法」に通じますが、まさに「お客様」を具体的に規定し、そのお客様の目線、立場に立った表現をすることに他なりません。

毎日のように経営者様にお目にかかりますが、どんなに長く、また順調に経営されていらっしゃる企業様でも、

「つい、自社の目線にたって説明してしまう」
「こちらは伝えたつもりが、上手く伝わらず、それが何故だか分からない」


というお悩みを多く伺います。

2/24(火)のWeb表現セミナーは、

■自社がターゲットとするお客様に有効な「商品・サービスの表現術」を学びたい方
■これからWebサイトを立ち上げようと思うが、どんな内容が良いか分からない方

にぴったりなWebマーケティング講座です。

・マンネリなPR表現を改善したい…
・商品/サービスの「良さ」が伝わるホームページにしたい…
・ホームページを改善し、Webでの営業効果を上げたい…

とお考えの経営者様にぜひお聞きいただきたい内容にしました。

13:30からですので、朝はゆっくりお出かけいただけます。
関内は中華街もあり、11時頃からランチをしてから参加されるのも良いですね。
セミナーの詳しいご案内は、主催の神奈川県経営者福祉振興財団様のホームページをご覧くださいね。
http://www.navida.ne.jp/keiei/schedule/seminar/hp150224.html

今日は【横浜開催・平日午後】2/24(火)Web表現セミナーのご案内をさせていただきました。
他の日程、場所でも各種セミナーを行っております。お近くで開催される時は、ぜひお越しください。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所セミナー一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:06| Comment(0) | 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

検索3位と検索2位でアクセスはどれくらい違うのか?

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は山梨県の市川三郷町にお邪魔してホームページコンサルティングをさせていただきます。

市川三郷町は花火や製紙業、また大塚人参というすごく長い人参が有名です。
また桑の葉を用いたお茶「桑茶」も有名で、雲海が見られる山で作られています。
市川三郷町は、とてものんびりした街で、行くたびに心が洗われます。

さて今日は「検索3位と検索2位でアクセスはどれくらい違うのか?」
というブログです。

私自身、ひとりで仕事をしていますし、まさにネットが私の営業の重要ツールです。
もちろん「ご紹介」が一番多い認知経路なのですが、やはりネットではないと知り得なかった遠方の中小企業様や大手企業様などのご縁も多く、ネットでの販路拡大を自ら実践しているつもりです。

私は公式ホームページがひとつ、単ページものの情報ページが6つ、ブログが5つ、Jimdoで作ったサブホームページが3つ、あとはFacebookなどソーシャルメディアを複数やっています。

半年くらい前に始めた、あるページについて、今年の1月上旬くらいまではあるキーワードで「検索3位」になっていました。

で、さらに上位を目指してみようかな、目指せるかなという気持ちになり、「ターゲットキーワード」を意識的にたくさん入れてみることにしたところ、現在はそのキーワードで検索2位になったのです。

アクセス数はどうなったか。細かい数字や条件は差し控えますが、結論的には、1.93倍になりました。
またその効果で、当該ページから公式ホームページ等への流入(アクセス)も増えました。

やはりここで申し上げたいのは、「中小企業にとってネット活用は重要であることは疑いがなく、また遊びでやっているわけではないので、あるキーワードで検索上位が目指せるのであれば、しっかり検索エンジン対策を実践してひとつでもランクを上げましょう」ということです。

「上位にいるのは業界の有名企業だから、うちはせいぜいここまでかな…」
「2位も3位も、あまり変わらないよ…」

ではなく、つかめるチャンスは、ぜひつかんでいきましょう。
あなたのホームページのアクセス数が伸びれば、あなたや、あなたのお客様の笑顔が増えるのです。こんなに素晴らしいことはありませんよね。

今日は「検索3位と検索2位でアクセスはどれくらい違うのか?」というブログでした。
いつも最後までご覧いただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 11:04| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

【3/12横浜開催・夜間】起業講座に登壇します

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は3/12横浜開催の起業講座のご案内です。

主催はmass×mass関内フューチャーセンター様( http://massmass.jp/ )で、「マスマスカレッジ実践創業講座」(横浜市特定創業支援事業)の第8講(3/12)に永友が登壇させて頂きます。

19時からスタートですので、お仕事帰りの起業家様、創業予定者様にピッタリだと思います。

本事業は平成26年度横浜市特定創業支援事業で、「経営、財務、人材育成、販路開拓」の4つの分野の全ての知識が身に付く講義を受講した方は、横浜市に証明書を申請し発行を受けることにより、横浜市特定創業支援事業のメリットが受けられる場合があるそうです。

講座は2015年2月16日(月)から3月19日(木)の全10回。ビジネスプランのつくり方から会計知識、社会保険、ビジネスモデル思考、知的財産権の活用術や人材育成など幅広く且つ重要なテーマの講座が目白押しです。

永友は3/12に「Webで販路開拓!創業時の効果的なWeb活用法」と題してお話しをさせて頂きます。
横浜でビジネスプランをお持ちのかたは、ぜひご受講くださいね。
http://massmass.jp/archives/7371

今日は3/12横浜開催の起業講座のご案内をさせて頂きました。
いつも最後までお読み頂き、感謝いたします。
≫永友事務所Facebookページにも遊びに来てくださいね
posted by わかりやすいコンサルタント at 17:49| Comment(0) | 永友事務所ご相談者さまの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

見る人が期待するイメージを提供すること

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は秋田県の湯沢商工会議所様を訪問し、会議所青年部様向け講習会講師をさせて頂きます。
テーマは「SNS活用」というお題を頂きましたが、2時間のうちだいたい2割くらいは「ブログ活用」のお話をさせていただく予定です。
その理由(2割も時間を割いてお話しすべき理由。SNS活用においてブログが重要である理由)は、このブログをご覧の皆様はご存知のことと思います。

さて今日は「見る人が期待するイメージを提供すること」というブログです。

現在、大阪、名古屋など神奈川以遠の経営者様に「通信コンサルティング」をご提供させていただいています。
要するに、出会ったこともない方から、永友事務所のコンサルティングサービスに依頼があるわけです。本当に「感謝」という言葉しかありません。

お問い合わせフォームからコンサルティングの依頼をいただいた場合、私はメールをご返信しつつも、

「Webコンサルタントやそれに類するコンサルタントは多数いる中で、なぜ、他でもない永友を選んで頂いたのですか?」

という趣旨のご質問をさせていただくことが多いです。

すると、
「完全に中立という点が新鮮で、いままで制作会社さんの『いいなり』で作ってきたホームページを見直せると思ったから」
とか、
「中小企業専門と書いてあったから」
など、ある意味で永友事務所のホームページに書いてあること(=当方がPRしていること)そのままの理由を挙げる経営者様も、もちろんいらっしゃいます。

一方で、
「う〜ん、なんででしょうね〜。なんとなく雰囲気的に、こちらの話を理解してくれそうだったからですかね〜」
など、明確な理由が挙がらない事も、けっこうあるのです。

しかし、ここに、はっきりと大きな「理由」は挙げられているのです。

それは、「雰囲気」です。

「こちらが期待する感じっぽい」

というのが、じつは非常に重要なのです。

永友事務所のペルソナ(重要なお客様像)のうちのひとつは、

・おひとりでホームページ制作運営を頑張っている中小企業経営者様

です。
例えば、ホームページビルダーやJimdo、グーペ、ドリームウィーバー等のソフト(Webサービス)を使ってホームページを自作して奮闘する経営者様です。

そういった経営者様には、どうやら永友事務所の「手作り感がある」ホームページが共感されるようなのです。
※永友事務所のお客様には、いわゆる「カッコよすぎるホームページ」のことを嫌うお客様がすごく多いです。

見る人が期待するイメージを提供すること。とても抽象的ですが、このズレが大きいと(見る人が期待するイメージを提供できていないと)、いくらホームページに手間と時間を費やしても、無駄になってしまうと思います。

ペルソナ(自社にとっての重要なお客様)が期待するイメージとは何か?このことを、しっかり考え続けたいですね。

今日は「見る人が期待するイメージを提供すること」というブログでした。

いつも最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:53| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

デザインと販路拡大

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は山梨県の身延町にお邪魔し、ホームページ・ブログ・Facebookページ等活用のご支援をさせていただきます。
余談ですが昨夜、『ガイアの夜明け』(TV東京)で甲州ワインのことについて放映されていました。
山梨は真面目でコツコツやるかたがとても多く、甲州ワインを日本はもとより世界に拡販しよう(良さを広めよう)と奮闘する姿に、思わず目頭が熱くなりました。

個人的に山梨には応援したいかたがたくさんいます。今日お目にかかる若き職人さんも、もちろんその一人です。

さて今日は「デザインと販路拡大」というブログです。

一昨年くらいから、いわゆるデザインを生業とするかたと一緒にお仕事させていただく機会がとても増えています。
デザイナー、プロダクトデザイナー、アートディレクターなど、呼称は様々ですが、みな「デザイン」を軸に課題解決を図る専門家です。

私自身はデザイナーではありません。
厳密には「情報デザイン」という分野には興味関心とそれなりの経験があるつもりですが、最終的な「ロゴマーク、パッケージ、バナー、印刷物、ラベル、ファサード等店舗設計」のような具体的図版(狭義のデザイン成果物)を「デザイン」する(具体的に落とし込む)知識や経験がありません。

こういった「ロゴマーク、パッケージ、バナー、印刷物、ラベル、ファサード等店舗設計」のようなものは、デザイナーは「なんとなく思いつきで」作っているわけではありません。
依頼者の想いを汲みながら、かつ、「お客様(=依頼者)のお客様」にメッセージが届くよう、綿密に設計をしているのです。

ウェブマーケティングの各種施策、例えば検索エンジン対策やソーシャルメディア活用、ホームページ改善(お客様目線でのホームページ改良)といった取り組みは極めて重要なことですが、それにも増して重要なのが、デザイン(コンセプトを見えるカタチに落とし込む一連の取り組み)、またブランド作りです。

じつは、この「デザインやブランド作りが未着手なために、すごく大きく損をしているな(勿体無いな、販路拡大のチャンスを逃しているな)」と感じるケースが、ここ最近(私の周りで)とても増えているように感じています。
デザインやブランドの効用は、自社のお客様(潜在顧客)に「あ、自分が求めるもの、期待するものがここにあるかも」と思わせることです。
逆に言えば、デザインやブランド(世界観)について、お客様と自社商品とで「期待と現実の乖離」がある場合、「なんか違うかも…」と、購入を見送ることにもつながってしまうのです。

さて、私のお客様である中小企業様は、そういった「デザインやブランド作り」の専門家にどうやってアプローチしたらよいか分からないようです。

・そもそも、知り合いにデザイナーがいない…
・報酬をいくら払えばよいか分からない…。もしくは、なんとなく高そう…
・どういう段取りで話を進めたらよいかが、見えてこない…

という状況のようです。

コンサルティングのお客様からご要望があれば、私が信頼しているデザイナー様をご紹介しています。デザイナー様によって、得意分野や実績が多い業種、というのが違いますし、また「相性」もあると思います。
「ブランド」については、まずはブランドをわかりやすく教えてくださる阪本啓一さんの著書をくまなく読んでみることをお勧めします。

・自己流で販売を続けてきたが、何となく頭打ちになっている…
・パッケージは自分で頑張って作ってきたが、お客様にどう思われているのか分からない…
・店舗を改装することは決めているが、自社商品や目指すところがよりよく表現できる内装、什器、パッケージのデザインが分からない…

など、デザインのことで困ったら、臆せず「デザイナー」に相談してみることをお勧めします。もしくは、まずは永友までご相談ください(笑)。

今日は「デザインと販路拡大」というブログでした。
いつも最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:51| Comment(0) | アートに触れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

Seesaaブログで簡単に表を挿入する方法

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は鎌倉市内の食品製造販売店様にお邪魔し、コンサルティングの打合せをさせていただきました。

私と同年代の3代目亭主は人柄が良く、真面目なかたでした。
商品も素晴らしいので、さらなるネット活用で売上が上がっていくことがすぐイメージ出来ました。

さて今日は「ビジネスブログ運営実務」のカテゴリで

・Seesaaブログで簡単に表を挿入する方法

というブログです。

私はSeesaaブログ(シーサーブログ)を6年以上愛用しています。
商用利用可で、他社広告の表示が少ない、htmlの編集もできるなど、非常に使い勝手がよいブログです。

このSeesaaブログ(シーサーブログ)ですが、表(テーブル)を挿入する方法についてはあまり知られていないようなので、記したいと思います。

【1】表を挿入したいと思うブログ記事を書き始める時、編集画面右側の「リッチテキスト」というボタンを押す

2015010901.jpg

「リッチテキスト」というボタンを押すと、「保存していない内容は破棄されます。続行しますか?」と表示が出ますが、あわてず「OK」を押しましょう。

【2】ブログ記事の意中の場所で「表」というボタンを押し、「表の挿入」からお好きな「列、行」を選びマウスをクリックする

例えば以下は、「3×4」でマウスをクリックしたときにできる表です。
あとは適宜、セル(枠内ですね)に言葉や数字を入れると良いのです。
※内容はあくまで「例」です

商品値段備考
りんご98円1個
いちご598円1パック
みかん2600円
Mサイズ5kg

なお、初期設定では表の枠が「0」(透明)ですので、表そのものをクリックしてから「表の詳細設定」で「枠線」を「1」とか「2」にすると、枠線が実線として表示できます。
※上記例は「枠線」は「1」です

これがSeesaaブログ(シーサーブログ)に表(テーブル)を挿入する方法になります。
なお、表はスマホでもきちんと表示されますのでご安心くださいね。

Seesaaブログ(シーサーブログ)に表(テーブル)を挿入する方法についてお困りであった方にお役に立てれば幸いです。

今日は「Seesaaブログで簡単に表を挿入する方法」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 18:02| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

Facebookの投稿非表示(ミュート)が2段階に

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

大阪市内の事業者様と「通信コンサルティング」でやりとりをさせて頂いていますが、やはり人生をかけた経営者様は気合いが違いますね。
言い訳をしないですし、前向きな目標の表明がどんどん出てきます。
こちらも、まさに人生をかけてコンサルティングしていますので、非常に心地よいコンサルティングセッションです。

さて今日は「Facebook(フェイスブック)の商用利用」のカテゴリで

・Facebookの投稿非表示(ミュート)が2段階に

というブログです。

Facebookで「友達」になったは良いけど、その投稿内容があまり好ましくない…ということもありますね。
そういう時に、いきなり「友達」関係を解除するのはいささか乱暴です。
Facebookで「友達」でありながら、そっと、その人の投稿から遠ざかりたい…。その人の投稿は、あまり出てこないでほしい…。
そんなときに、Facebookの投稿非表示という機能があるのはご存知でしょう。

少し前までは、投稿非表示は「フォローをやめる」(友達でありながら、投稿の出現を無くす)という1段階のみでしたが、あくまで2015年1月現在の仕様ですが以下のようになったようです。

Facebook投稿非表示

あくまで例えば、ですが、このかたの投稿が「今後、あまり出てこないでほしい…」と思ったとします。
その時は、右上の下向き矢印(下向き括弧)を押すと、以下のような画面になります。

Facebook投稿非表示

このとき、「●●さんのフォローをやめる」というのが「投稿の出現を無くす」つまりゼロにするという段階になりますが、一方で「非表示にする」という段階も選べるようになりましたので、それを選ぶと「ゼロではないが、今までより投稿の出現が減る(ミュートされる)」ということになります。

今日は「Facebookの投稿非表示(ミュート)が2段階に」というブログでした。このブログによって私の投稿自体がミュートされないことを祈っています(笑)
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫Jimdoで作ったホームページの事例(見本)
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:02| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

リニューアルした商工会SHIFT(シフト)の「新テンプレート1および2」の注意点

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日のブログ記事(リニューアルした「商工会SHIFT(シフト)」のシステム動作条件)に引き続き商工会SHIFTの話題ですが、

・リニューアルした商工会SHIFT(シフト)の「新テンプレート1および2」の注意点

というブログを書きたいと思います。

2014年12月にリニューアルした商工会SHIFTですが、変更点のひとつが

・3種類の「新テンプレート」も選択できるようになった

ということが挙げられます。

従来のテンプレート(ひな型)は「クラシック」という分類のテンプレートになり、これも引き続き選ぶことができます。
「新テンプレート」は2カラム構成になり、メイン部分とサイド部分に分かれて表示される形になります。

どのテンプレート(ひな型)を選んでも良いですし、またいつでも変更ができますが、「新テンプレート1および2」の場合はちょっとした注意点がありますので、留意しましょう。

それは、

・メイン記事の添付画像は、強制的に横位置の「4:3」の画角になる(リニューアルしたSHIFTのVersion 1.0.0において)

ということです。

例えば商工会員の酒販店様がSHIFTを利用する場合、メイン記事の添付画像として一升瓶やワインの瓶の写真(縦長の写真)などを使うことが少なくないと思いますが、「新テンプレート1および2」のメイン記事の添付画像は、強制的に横位置の「4:3」の画角になりますので、瓶が上下につぶれたような写真になってしまうのです。

画像の縦横比が変わってしまうことを「変倍」といいますが、「新テンプレート1および2」のメイン記事の添付画像は、強制的に横位置の「4:3」に変倍される、ということになります。

もっとも、スマホを横に構えて写真を撮れば自然に横位置の「4:3」の写真(例えば3264ピクセル×2448ピクセル)になりますので、その写真をSHIFTに使う場合は心配することはないでしょう。
一方、正方形や縦位置の写真を「新テンプレート1および2」のメイン記事の添付画像として使うことは、ちょっと難しいということを覚えておかれるとよいでしょう。
なお、「新テンプレート3」では、写真(メイン記事の添付画像)は変倍しませんので安心ですね。

商工会SHIFT(シフト)活用については他にもブログで書いていますので、併せてご覧いただければ幸いです。
≫商工会SHIFTに関するブログ一覧

今日は『リニューアルした商工会SHIFT(シフト)の「新テンプレート1および2」の注意点』というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所Facebookページでも情報発信を行っています
posted by わかりやすいコンサルタント at 20:40| Comment(0) | 商工会HPサービス「SHIFT」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

リニューアルした「商工会SHIFT(シフト)」のシステム動作条件

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

一昨年末もそうだったのですが、昨年末も通信コンサルティングのお引き合いが目立ちました。
http://www.8-8-8.jp/consulting_tsushin

通信コンサルティングは、わかりやすく言えば電話やメールで相談し放題というコンサルティングプランで、質問・回答に回数制限を設けていませんので気になるところを納得するまで何度でもご質問いただけるコンサルティングメニューです。
ホームページリニューアルなど、具体的にホームページの改善を進めようとされている事業者様にお声がけ頂くことが多いサービスです。
年末は、次年度に向けてホームページリニューアルを考える事業者様が増えるのでしょうか、ここ何年か「年末になると通信コンサルティングのお引き合いが増える」という状況が続いているところです。

さて、今日は商工会HPサービス「SHIFT」のカテゴリで

・リニューアルした「商工会SHIFT(シフト)」のシステム動作条件

というブログです。

このブログでも何度もご紹介していますが、「商工会」に加入(入会)した事業所様が使うことができる「ホームページ作成サービス」がSHIFT(シフト)と呼ばれるものです。

商工会員様にコンサルティングをさせて頂く際、このSHIFTにより検索上位となり検索経由の引き合いがとても増えた、という声を聞くことが少なくありません。
商工会の会員メリットであるSHIFT(シフト)は、商工会員ならばぜひ使って頂きたいWebサービスです。

さてこのSHIFT(シフト)ですが、2014年12月中旬に大きくリニューアルされました。
商工会員様は、商工会SHIFT(シフト)にログインすると、今回のバージョンアップに対応した最新操作マニュアルが入手できますのでご覧になって頂ければと思います。
ログイン画面→ http://ec.shokokai.or.jp/cmsdb/login.php

このリニューアルした「商工会SHIFT(シフト)」ですが、実務上、注意すべき点があります。
それは、

・Google Chrome(グーグルクローム)やMozilla Firefox(ファイヤフォックス)では正しく動作しない

ということです(リニューアルしたSHIFTのVersion 1.0.0において)。

リニューアル前のSHIFTは、Google Chrome(グーグルクローム)やMozilla Firefox(ファイヤフォックス)で正しく動作していたと思いますし、私もSHIFT講習会(http://www.8-8-8.jp/lecturer/lecturer_shift)ではFirefoxを使って講習を行っていました。

「(事業者)新SHIFTマニュアル_201410.pdf」の最終ページ「●システムの動作条件」では、

・対応OS : Microsoft Windows Vista、7、8 (32bit、64bit)
・インターネットブラウザ : Microsoft Internet Explorer 7、8、9、10


と書かれています。つまり、Google Chrome(グーグルクローム)やMozilla Firefox(ファイヤフォックス)は非対応なわけですね。

じつは先程までFirefoxでリニューアルした「商工会SHIFT(シフト)」で操作を行っていたのですが、「反映」などのボタンが効かない不具合がありました。
一方、Internet Explorerでは「反映」などのボタンは正しく動作しました。

これまでGoogle Chrome(グーグルクローム)やMozilla Firefox(ファイヤフォックス)でSHIFTを操作していた商工会員様は、ご注意頂きたいと思います。

今日は『リニューアルした「商工会SHIFT(シフト)」のシステム動作条件』というブログでした。いつも最後までお読み頂き、ありがとうございます。
≫商工会SHIFT講習会の様子
posted by わかりやすいコンサルタント at 21:36| Comment(0) | 商工会HPサービス「SHIFT」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

「お客様目線のホームページ」を伝える旅

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
新年、明けましておめでとうございます。2015年も当ブログ「わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ」を宜しくお願いいたします。

2014年も様々な出来事がありました。

・企業研修のお仕事が目立った
・セミナーで「ワーク」を取り入れる方式を試み始めた
・初の「出版」ができた(共著です)

http://amzn.to/1xapflC

など、想い出深い年になったと思います。

しかし個人的に一番嬉しかったのは、

「お客様目線のホームページ」を伝える旅がいよいよ始まり出した

ということです。

永友が行うセミナー演目の中で、ある意味「一番伝えたい」演目、それが「ホームページの営業力を高める方法」(「ホームページの接客術」というタイトルになる場合もあります)です。
http://www.8-8-8.jp/lecturer_hp.html

要するに「お客様に動いていただく(お買い求めいただく)ためのホームページの作り方、ありかた」をお伝えする内容で、永友事務所の根幹となる演目です。「お客様目線のホームページの作りかた」をお伝えする内容です。

2014年、このテーマでのセミナーが目立つようになったことが、本当に嬉しかったのです。
2009年に独立してからずっと思い描いていた状況です。

北は青森から西は長崎まで、「お客様目線のホームページ」についてお伝えする旅が出来たことは、本当に嬉しかったです。

2015年も、「お客様目線のホームページ」を伝える旅を続けたいと思います。
『お客様の目線に立ったホームページ作り』という、ごく基本的でもっとも重要な視点を取り入れないまま過ごしている中小企業様に、もっともっとお目にかかりたいと思っています。

セミナーでは開始前や休憩中もご質問にお答えしています。どうぞお気軽に声をかけてくださいね。
2015年もどうぞ宜しくお願いいたします。
≫Facebookページでも情報発信を行っています。遊びに来てくださいね。
https://www.facebook.com/nagatomojimusho
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:32| Comment(0) | 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.