講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2015年12月31日

ホームページで上手くいくためにホームページ以外でやるべきこととは

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
中小企業様や起業家様のウェブ活用について助言サポートしています。

今日は2015年の大晦日です。読者の皆様にとって今年はどのような年だったでしょうか?

私は、良いことと悪いこと(ショックだったこと)の両極が大きく振れて、なかなか激動の年になりました。
2016年はどのような年になるでしょうか?楽しみに過ごしていきたいと思っています。

中小企業のウェブ活用、ホームページ改善助言などに関わるようになって17年が過ぎようとしています。
途中、ソーシャルメディアや動画、アプリなど新しいツールの登場があるなど、「中小企業のウェブ活用、ホームページ改善助言」の現場で「外部環境」は大きく変わっています。
また「ワードプレス」「Jimdo」など、CMS(ユーザーが簡単に情報を掲載/更新できる仕組み)でホームページ作成をする企業様も非常に増えました。これは「情報更新が社内で出来るようになってきた」という意味で「内部環境」の変化といえそうです。

一方、「中小企業のウェブ活用、ホームページ改善」の「方向性、ありかた」については、いつどこでどんなツールが登場しようとも(外部環境が変化しようとも)、必ず原点回帰するような潮流が見てとれます。

この場合の「原点」とは、「本業を実直にまっすぐ頑張る人」「お客様目線の考えかたをする人」が最も優れた結果を出せるということです。

わかりやすい例えばなしをするならば、

A:お客様のことはあまり考えず、取扱商品についても愛情/興味が無いが、SEO(検索エンジン対策)や細かいソーシャルメディアテクニック、実務上は誰も使っていないようなニッチなウェブ関連ツールを使うことに強い関心/執着がある人

B:ホームページやブログやソーシャルメディアについては詳しくないし(あるいはそれらをやっていないし)、パソコンも使い慣れていないが、取扱商品について深い愛情を持ち、またそれを多くのお客様に広めるために常にお客様の「困りごと」に注意しながら接客、事業展開する人

の場合、あきらかに「B」のほうが優れた結果を出せるわけです。

換言すれば、「商売を上手く進めるためにホームページをなんとか改善したい」という動機があるとき、小手先のテクニックや「ウェブ活用都市伝説」に振り回されるのではなく、シンプルに目の前のお客様に真摯に向き合うことが最善であると思うのです。

永友事務所がコンサルティング対象とするかたは、もちろん「B」のようなかたです。
「本業を実直にまっすぐ頑張る人」「お客様目線の考えかたをする人」が、同時にネット活用に関しても一定の知見を持ち実践を進めることで、爆発的な成果をあげることができるわけです。そのサポートをしていきたいと思っています。

幸いなことに、日々のコンサルティングの現場では、基本的には「B」のようなかたにしかお目にかかりません。だから私も本当に楽しく仕事をさせていただいています。

今日は「ホームページで上手くいくためにホームページ以外でやるべきこととは」というブログでした。
2015年も大変お世話になりました。どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
≫2016年の永友事務所セミナー予定を見てみる
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:06| Comment(0) | 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

石川・鳥取でITリテラシー向上支援セミナーに登壇します

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨年も一昨年もそうだったのですが、12月の上旬からホームページコンサルティングやWeb活用セミナーのお問い合わせが多くなっています。

特にホームページコンサルティングについては、「新年(新年度)を迎えるにあたり諸々見直しをする」時期であるためか、12月に入るとお問い合わせが急増します。
中には、ホームページコンサルタント永友事務所としてお引き受けするよりも他の専門家に任せたほうがよい案件もあり、その時は各種専門家の先生と連携を取りながらお話しを進めています。

どちらにしても、「中小企業のホームページ活用」というテーマが絡んでいるときにホームページコンサルタント永友事務所を見つけて、あるいは思い起こしていただけることに感謝しています。

さて今日は「石川・鳥取でITリテラシー向上支援セミナーに登壇します」というブログです。

これまで多くの都道府県にてセミナー出講させて頂いていますが、今回はじめて石川県、鳥取県にてセミナー講師を務めます。

「ITリテラシー向上支援セミナー」といって、中小企業・小規模事業者情報プラットフォーム活用支援事業(IT活用販路開拓促進支援事業)でのセミナーです。

経営には「顧客分析」が必須です。自社のお客様がどのような属性で、どのような気持ちを持つのか、それを踏まえないと適切な営業/接客は難しいでしょう。

私は「中小企業のホームページ活用」をご支援させていただく立場から、グーグルが提供する無料で高性能なアクセス解析ツール「GoogleAnalytics」(グーグルアナリティクス)の見かたを中心に「アクセス解析」の仕方(ホームページにやってきたお客様を分析する方法)をわかりやすくお話しさせていただきます
またWeb(インターネット)を使って集客し、ビジネスを組み立てていくために欠かせない「検索エンジン対策」について自己流テクニックで行き詰る企業様も少なくないようですので、検索上位を目指すテクニックをご紹介したいと思っています。

「ITリテラシー向上支援セミナー」をご受講いただき、「ネットの顧客分析」について是非とも身につけていただきたいなと思っています。

今日は「石川・鳥取でITリテラシー向上支援セミナーに登壇します」というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:11| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

メールの代わりのFacebook

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日はこれから三重県の伊勢商工会議所様を訪問し「販路開拓セミナー ソーシャルメディア・ビジネス活用法」セミナー講師です。

毎日のように中小企業経営者様とお話をしていますが、中小企業の「ソーシャルメディア活用」の現場は、大きく以下の4極に分かれているような気がします。

(1)怖そう、使いかたが分からない、意味がよくわからない…などの理由で「興味はあるが、やっていない」という中小企業
(2)コミュニケーションが面倒なので、あるいは使うことでの各種リスクが大きいので…などの理由で「あえてやっていない(経営判断としてやらないと決めている)」という中小企業
(3)始めてはみたものの、何をどうやってどのような目的で使えばよいか分からず「使い方についていまいち腑に落ちていない」という中小企業
(4)適切な時間配分で、またその活用の意味を(おぼろげながらでも)理解していて、日々、「メール」「電話」「ホームページ」など各種コミュニケーションツールのように「自然に使いこなしている」という中小企業

このうち、どれが良い・悪いということではありません。ホームページコンサルタント永友事務所としては、それぞれ、

(1)の中小企業様には…リスクの予防や対応を伝え、またそもそもソーシャルメディアをビジネスに活かす意味(経営的意義)をわかりやすくお伝えする
(2)の中小企業様には…その「ソーシャルメディアを活用しない」という判断が適切だとしたら、それ以外のウェブ媒体(ホームページ、ブログ等)を活かす方途についてご助言する
(3)の中小企業様には…ソーシャルメディアをビジネスに活かす意味(経営的意義)と、そのやり方について具体的にお伝えする
(4)の中小企業様には…(特にもう申し上げることはないかもしれません・笑)

というようにお役に立ちたいと思っています。

私はFacebookを使って3年以上になりますが、例えばFacebookの「メッセージ」で仕事の依頼メール的なものが入ってきます。この観点では、Facebookは「ビジネス用メッセージツール」という側面があります。

特に上記(3)のような「ソーシャルメディア(狭義には、Facebook)の使い道がよくわからない」という中小企業様は、シンプルに「広く仕事の関係者とメッセージのやり取りができるツール」だと割り切ってみるのもよいかもしれません。

今日は「メールの代わりのFacebook」というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 14:27| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

Seesaaブログのアカウント作成方法

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

一昨日から3日間、酒田市雇用創造協議会様でのセミナー講師で、本日が最終日となります。
実践型地域雇用創造事業セミナー:人材育成メニュー「ソーシャルメディアのビジネス活用法とネット知識の習得セミナー」の講師を仰せつかっています。

初日は「ホームページの営業力を高める方法」と「Jimdo実習(1)」、2日目は「ソーシャルメディア・ビジネス活用法」と「Jimdo実習(2)」、本日の最終日は「中小企業IT担当者が備える知識/マーケティングの基礎力〜顧客分析〜」と「ネット活用の基盤は『ブログ』!そのビジネス活用と文章表現術」というカリキュラムになっています。

今日は特に「ブログの活用法」と、それに伴うSEO(検索エンジン対策)、アクセス解析のお話を中心にさせていただくつもりです。

ブログの作り方は様々ですが、無料ブログサービスを使ってブログを開設する方法がもっとも簡単です。
開設方法については各ブログサービスによって違います。例えばSeesaaブログのアカウント作成方法は以下のページで紹介されています。

簡単リファレンス: Seesaaブログ ヘルプセンター

手順を大きく言えば、
(1)まずSeesaaのサービスを利用するための「アカウント登録」(利用登録のこと)を行う
(2)アカウント登録後に、「新しいブログ」を作成する
(3)作ったブログに初めて「記事」を書いてみる
という流れになります。

「アカウント登録」も「新しいブログ」の作成も、そこに表示されている入力項目に沿って記入していくだけです。ぜひじっくりとチャレンジして頂ければと思います。

今日は「Seesaaブログのアカウント作成方法」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:12| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

顧客分析を考える「ITリテラシー向上支援セミナー」

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日から3日間、山形県の酒田市雇用創造協議会様で『実践型地域雇用創造事業セミナー:人材育成メニュー「ソーシャルメディアのビジネス活用法とネット知識の習得セミナー」』講師を務めます。

山形、特に庄内地方は独特の空気感があって、心落ち着く街です。
考え事をするにはぴったりの街だと思います。
※もちろん就職、起業にもおすすめです

羽田から「おいしい庄内空港」までは60分で、非常に近いです。
また実際にお米や野菜、肉、魚など美味しい食べ物がいっぱいで、ぜひ家族でまた来たいなと思っています。

さて今日は『顧客分析を考える「ITリテラシー向上支援セミナー」』というブログです。

各地の商工会議所様からITリテラシー向上支援セミナーの打診をいただくことが増えています。
ITリテラシー向上支援セミナーの要件はいくつかあるようなのですが、私の場合は
・ソーシャルメディアを活用した販路拡大
・ITを使った顧客分析
という切り口でテーマをご提案しています。

「ITを使った顧客分析」は、顧客ベータベース化やPOSを活用した購買分析なども該当しますが、ネット活用を主軸に置く永友事務所では「アクセス解析を踏まえたWeb接客の改善」というお話をしたいと思っています。

ホームページ(Webサイト)の閲覧者の「痕跡」が残る(わかる/分析できる)のが「アクセス解析」というツール(機能)です。
アクセスが何となく増えた、減ったを一喜一憂するのではなく、

・あるページの「直帰率」が高いが、それは何を意味し、どう改善すべきか?
・昨年同時期よりも「訪問あたりページビュー」が少ないが、それは何を意味し、どう改善すべきか?
・スマホでの閲覧時に「閲覧時間」が短いが、それは何を意味し、どう改善すべきか?

など、経営効果を生むための「ITを使った顧客分析」(アクセス解析)について分りやすくお話をしていきます。

「ITを使った顧客分析」で、中小企業様の経営をよくするお手伝いが出来れば、私も大変嬉しいです。

今日は『顧客分析を考える「ITリテラシー向上支援セミナー」』というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:24| Comment(0) | アクセス解析(ログ解析) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.