講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2016年05月24日

FAXDMはすぐ捨てずに一度確認する

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

先日はIDEC(公益財団法人横浜企業経営支援財団)様で【入門・学び直し編】Webツールの効果的な使い分け講座の講師をさせていただきました。
いわゆる基礎編を銘打ってセミナーを組み立てることは少なくないですが、毎回びっくりするのはその関心の高さです。IDEC様の講座も、定員オーバーの参加者様になりました。

「基礎編のような講座こそ待っていました」というお声が多く、中小企業のWeb運営について基礎的な部分で迷っているかたが多いことを実感します。
先日も小田原箱根商工会議所様で「入門編Facebook活用講座」講師でしたが、早くに来られて一番前に座られたかたに「今日は本当に基礎的なことの講座ですがよろしいですか?」とお話ししたところ「はい、私は『何が基礎なのか』が分かっていないので、ぴったりです」と仰っていました。

「何を以て基礎というのかが分からない」というのは示唆的なコメントだと思います。スポーツも基礎が大事、勉強も基礎が大事、それぞれ、コーチや監督、先生に繰り返し習ったと思います。
しかし「中小企業Web活用の基礎」について、ほとんど多くの中小企業様は『習うことなく』スタートして、早晩行き詰まっているように感じます。迷い続けて、3年、5年経ったりします。心の底から、もったいないなと感じます。

改めて、ホームページコンサルタント永友事務所の使命は『よい技術、サービスを持ちながらその価値を伝えることに苦慮されている中小企業様が「お客様にとってわかりやすく効果的に」自社の良さを伝えていく基礎力向上のお手伝いをすること』であると再認識しました。

さて、今日は『FAXDMはすぐ捨てずに一度確認する』というブログです。

永友事務所は個人事業所ですが、いわゆるFAXDMが5日に1度は届きます。
多くのFAXDMは希望されて配信されいるわけではないので、いわゆる「勝手に届くチラシ」であり、無条件にすべて破棄することにしていました。

しかし、お客様からあるエピソードを聞いてからは、「必ず一読してみる」ことにしています。

「じつは、今回永友さんにご相談をしようと思ったきっかけは、あるホームページ制作会社さんからのFAXDMなんです。
スマホ対応のホームページは大事だ、ネット社会だ…と書いてありました。当社もそろそろホームページを改変する時期かなと思い、以前からご縁のあった永友さんにご連絡したのです」

とのことでした。

つまり、この経営者様の立場で言えば、「偶然届いたFAXDMで興味を喚起された」ということになるでしょう。

中小零細企業様の場合、外部環境の変化をキャッチできる機会も限られてくる可能性があります。
このエピソードでは、当該ホームページ制作会社さんはお仕事につながらなかったことになりますが、この経営者様はFAXDMが自社の立ち位置を再認識する重要な情報になったわけです。

いまどき、適当なターゲットに適当に送られてくるFAXDMは少ないでしょう。しっかりとセグメントされ、お客様になりそうな企業に送られてきます。
であるならば、注文するかどうかは別として、その情報を「貴重な自社ふりかえりツール」として活用してみるのも有益ではないでしょうか?
すぐゴミ箱行きではなく、「自社のチェックツールが来た。ありがとう!」くらい思って、一度確認してみてはいかがでしょうか。

今日は「FAXDMはすぐ捨てずに一度確認する」というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:20| Comment(0) | 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

新しくなったことを、新しくなったときちんと伝えていますか

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は滋賀県長浜市の小売店様でホームページコンサルティングでした。遠方からのご用命に感謝致します。
今日のお店様は老舗で、また、非常に繁盛されているそうです。いろいろな逸話を伺いましたが、一番感心したのは、そのプロ意識の高さです。守秘義務があるのでここではちょっと書けないですが、繁盛店が繁盛店たる「意識」について私も学ばせていただいた気がします。

さて今日は「新しくなったことを、新しくなったときちんと伝えていますか」というブログです。

滋賀県でお仕事の時、起点の駅は新幹線駅の「米原」(まいばら)です。今日も小田原駅から米原まで「ひかり」でお邪魔しました。片道100分くらいですね。

車内のワゴン販売がやって来ました。私はワゴン販売ではあまり買い物はしませんが(ゴメンナサイ)、ワゴン販売の販売員さんのトークや仕草などをいつも見て勉強しています。

今日の販売員さんは「新しくなったアイスクリーム〜」と言っていました。シンプルながら素晴らしい呼びかけだと思います。

ワゴン販売において、アイスクリームはド定番のアイテムです。「アイスクリーム〜」では何の関心も生みません。「新しくなった」と聞いて、私はすごく興味を持ちました。

ここで大事なのは、私が「新しいアイスクリーム」と聞いて関心を持った時点では、何がどう新しいのかについて知らないということです。
換言すれば、具体的に何が新しいかを知らなくても、単純に「新しい」という説明だけで、まずは興味を沸かせることができる、ということになるでしょう。

この「新しい」ということを考えるとき、つい「画期的な新しさ」「完全リニューアル」のような革新性を考えるかもしれません。しかし、よく考えれば「部分的な新しさ、入れ替え」などでもじゅうぶん「新しい」と言えるのです。

・追加で新しいアイテムを入荷した
・備品を替えた
・仕込みの方法を変更してみた
・いままでとは別のグレードの商品を仕入れた
・入れ物を変更してみた
・新しいイベントに対応してみた
・しばらく売り止めしていた商品を復刻した
・ルートを変えてみた
・新人スタッフが入った

「新しい情報」は、古今東西、目をひく情報であろうと思います。ぜひ、「こんなことは言うまでもない」と思わずに、ぜひきちんと「新しくなった」と伝えてみませんか。

今日は「新しくなったことを、新しくなったときちんと伝えていますか」というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 17:14| Comment(0) | テキスト・メッセージ・キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

ホームページコンサルタント永友事務所セミナー予定

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

明日から5月下旬に入りますが、6月下旬ごろまで怒涛の日程になっています。
この期間のコンサルティングとセミナーの割合は6:4くらいでしょうか。体調に留意し頑張っていきたいと思います。

さて、「近い場所で、セミナーの予定はありますか?」とお尋ねいただくことが多いです。
ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定は「講演/セミナーの実績と予定」というページ
http://www.8-8-8.jp/lecturer/lecturer_schedule
でご案内しておりますので、ぜひご確認いただければ幸いです。

今年は一般参加が不可の「クローズドセミナー」が多くなっていますが、商工会議所/商工会等「基本的に一般参加も可能な」セミナーもありますので、ぜひお越しいただくと嬉しいです。

直近では5月20日(金)横浜(神奈川県)、6月1日(水)七尾(石川県)、7月6日(水)諫早(長崎県)、7月27日(水)神奈川県内(湘南鎌倉方面)、8月23日(火)神奈川県内(湘南鎌倉方面)などが一般参加可能です。

私はひとつポリシーがあり、「コンサルティング受注のためのセミナーをしない」と決めています。私はコンサルティングの受注を目的としたセミナーは一切行いません。永友事務所のコンサルティングを受けずに、セミナーを複数回受講され、実践を経て成果を出している企業様もいらっしゃいます。私もそれで大歓迎です。きちんと実践をしていただければ結果を出していただけるようなセミナー内容にしているつもりです。ぜひセミナーにご参加をいただきたいと思っています。

今日は「ホームページコンサルタント永友事務所セミナー予定」のご案内でした。いつも最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
≫永友のInstagramアカウントはこちらです。気軽にフォローしてください。
posted by わかりやすいコンサルタント at 19:53| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

「Facebookページをブログ代わりに更新する」ことをお勧めしない3つの理由

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

4月の中旬に、東証一部上場企業様の社員研修講師を務めました。
代表取締役社長様や専務様など役員様が最前列にお座りになり、研修の前後には「起立/礼」の実践があったり、とても前向きで力が入っている研修であることをひしひしと感じながらの研修でした。
ソーシャルメディア(SNS)のコンプライアンス研修は春先のご用命が多いですが、年度の後半、9月頃もお声がけが多くなります。

さて今日は「Facebook(フェイスブック)の商用利用」のカテゴリで
・「Facebookページをブログ代わりに更新する」ことをお勧めしない3つの理由
というブログです。

先月の4月は上記のように「社員研修講師」のお仕事のほか、中小事業所/起業家様のホームページコンサルティングのお仕事も多かったです。神奈川県内だけでなく、埼玉や静岡もお邪魔しました。

そこで様々な経営者様とお話をしたのですが、

「当社では、Facebookページをブログ代わりに更新しているんですよ」
「Facebookページをブログ代わりに更新すればよいと考えているところなんです」


というお話を伺うことが多数ありました。

いわゆる「ホームページ」(狭義のWebサイト)では「継続的/気さくな」情報発信が難しいので、Facebookページを使ってそのような情報発信をしようというお考えのようです。

何も情報発信をしないよりは、もちろんだいぶ良いと思います。
しかしFacebookページに割く時間の一部を「ブログ」に費やしたほうが良いのになあ、と思えて仕方がなく、思わずそのようにアドバイスをしてしまうのです。
せっかくのご縁、本当のことをお伝えしたいと、いつも思っています。

Facebookページを運用していくことを否定しているのではありません。あくまで、ツールの性質(役割)を踏まえた運用をしないと、せっかくやっていることが無駄になってしまうということをお伝えしたいのです。

今回は、『「Facebookページをブログ代わりに更新する」ことをお勧めしない3つの理由』と題して、まとめてみたいと思います。

・「Facebookページをブログ代わりに更新する」ことをお勧めしない理由その1
検索エンジン対策としては弱いから

「継続的/気さくな」情報発信だけを考えれば、Facebookページの運用で良いと思います。でも、せっかく貴重な時間を割いて手を動かすのですから、「継続的/気さくな」効果だけでなく「検索エンジン対策にもなる」施策のほうがお得ではないでしょうか?

Facebookページの投稿内容も、検索エンジンにひっかかります。つまりは、検索対応になります。
しかし「ブログ」のその効果はFacebookページのそれの比ではありません。
「集客」が目的のネット活用なわけですから、より経営効果の高い施策を行うのがベターではないでしょうか。検索対応のためを考えると、Facebookページは弱く、ブログは非常に強いのです。

・「Facebookページをブログ代わりに更新する」ことをお勧めしない理由その2
特定企業(=Facebook)のサービスに依存することになるから

極論ですが、FacebookがFacebookページというサービス提供を未来永劫行うことは保証されていません。
ブログの場合、例えば利用中のブログサービスがサービス終了する…という場合は、いわゆる「引越」機能のサービス等を提供してくれる可能性もあります。つまり、(極論ですが)異なるブログサービスをまたいだ情報の継続性の担保があるわけです。

・「Facebookページをブログ代わりに更新する」ことをお勧めしない理由その3
Facebookのような「SNS」が好きではないお客様もいるから

これはちょっと感覚的な言い方になりますが、「FacebookやツイッターのようなSNSは見ないようにしている」という人が、意外に少なくありません。
一方、不思議なことに「ブログのようなものは見ないようにしている」という人に出会ったことがありません。
「当店はFacebookページで情報発信をしていますよ」とPRしたとしても、その中で一定数、「見ない」と決めている人がいるとすれば、やはり効率も落ちるわけですね。

繰り返しになりますが、情報発信の取っ掛かりとしてまずはFacebookページを運用してみる。これは大変素晴らしいことです。一方で、情報のストック性、継続性、検索対応性を考えると、ブログのほうが明らかに優れている。これも事実であることは是非知っておいていただきたいなと思います。
要するに、厳密に言えばFacebookページはブログ代わりになるものではなく、中小企業のWeb活用は最終的には「ホームページ/ブログ/SNS」の3つを全て行うような形になるんだと思います。それぞれの役割が違うからですね。

今日は【「Facebookページをブログ代わりに更新する」ことをお勧めしない3つの理由】というブログでした。いつも最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
≫≫永友事務所のセミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 12:05| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.