講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2016年07月28日

自分が困ったことを軸にブログを書く

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

月曜日は横浜関内でホームページコンサルティングが3件。
火曜日は愛知県の小売店様にてネット活用コンサルティング。
昨日の水曜日は横浜市内でホームページコンサルティングと夜は鎌倉商工会議所様でセミナー。
今日は小田原でホームページコンサルティングと夜は伊勢原市商工会様でセミナー。
明日は横浜で商工会女性部様対象のSHIFT活用セミナーです。
合間にしっかりポケモンGOをやったりもしています。

ポケモンGOよりも、その”前作”と称されることの多い「Ingress」のほうが100倍面白いと個人的には思いますが、如何でしょうか。

さて今日は「自分が困ったことを軸にブログを書く」というブログです。

昨日は鎌倉商工会議所様でセミナーでした。「この中で、会社のブログをやっていらっしゃる企業、お店様はどれくらいいらっしゃいますか?」とお尋ねしたところ、75%くらいのかたが挙手されました。
なかなか多い割合、さすが鎌倉ですね。

さて、ブログを書くときに「この商品を宣伝しなければ!!」「このPRをしなければ!!」と思うと、どうしても文章が宣伝臭くなり、また「困りごとワード」が入りづらいので(検索エンジンからの集客という意味での)アクセスも増えていかないと思います。

昨日の鎌倉商工会議所様セミナーでもお話をしたのですが、

「困っているあの人にこのことを教えてあげよう」

という気持ちで書くと、ブログは書きやすく、また「困りごとワード」が入るのでアクセスも増えていくと思います。

また、今日のブログタイトル通りなのですが、「他人(お客様など)の困りごと」にフォーカスして書くのも良いですが「自分自身が困ったこと」にフォーカスしてブログ記事を書くと、「より書きやすく」「より分かりやすく具体的な」ブログになるものと思います。

困れば困るほど、ネットで検索したりしますよね。あなたが困ったことは、他のかたも困ったことがあるかもしれません。ぜひ「自分自身が困ったこと」も軸にブログのネタ探しをしてみてくださいね。

今日は「自分が困ったことを軸にブログを書く」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所のセミナー予定を確認する

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:42| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

7/27(水)鎌倉【販促Web3大ツールの使い分け】セミナー

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日は東京の麹町で某業界団体様の若手経営者様向けセミナー講師でした。熱心にご受講いただき嬉しかったです。
また明日は香川県で初セミナーです。高松市中央商工会の皆様にお目にかかるのが楽しみです。

来週は地元神奈川県内で3つのセミナー講師です。水曜日は鎌倉商工会議所様にて【販促Web3大ツールの使い分け】セミナー講師をさせていただきます。

神奈川県セミナー講師

ホームページやソーシャルメディア、ブログなど、中小企業がWebで取り組む販促媒体は増えてきていますね。
一方で、その「効果的な使い分け」を立ち止まって考えることはあまりないように思います。

ブログは、検索エンジン対策。では、どう書くか?
ソーシャルメディアは売るのではなく気づかせるメディア。では、どう書くか?
ホームページはお客様が最終確認をする場所。では、何を書くか?


そのことについて、鎌倉商工会議所様にて【販促Web3大ツールの使い分け】セミナーとしてお話をさせていただきます。鎌倉商工会議所様でのセミナーは4度目です。リピートのご依頼、本当に嬉しいです!
18:30からスタートなので、お仕事帰りにもお立ち寄りいただけます。

時:2016年7月27日(水)18:30-20:30
所:鎌倉商工会議所
受講料は無料です。いわゆる鎌倉商工会議所の非会員様でもご参加いただけます。

今日は「7/27(水)鎌倉【販促Web3大ツールの使い分け】セミナー」のご案内でした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫今後の永友事務所セミナー予定はこちらからご確認いただけます
posted by わかりやすいコンサルタント at 20:23| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

スモールキーワードの事例

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は金沢市でクローズドセミナーの講師です。検索キーワードのことやソーシャルメディア活用についてお話し致します。
ゆっくりと観光したいところですが、今日も日帰りとんぼ帰り行程です。

さて今日は「スモールキーワードの事例」というブログです。

ホームページコンサルタント永友事務所のセミナーやコンサルティングで申し上げることが多く、また中小零細企業のウェブ活用として欠かせない考え方に「スモールキーワード狙い(スモールキーワード対策)」というものがあります。

スモールキーワードとは、見た目がすごくちっちゃい文字、という意味ではなく、シンプルにわかりやすく言えば、

・競合が少ない検索キーワード

と考えて頂ければ良いと思います。

検索について、まず一般のネットユーザーの立場で考えてみましょう。

何かのキーワードで「検索」した時に、大量の検索結果が出てくるのは、ご存知の通りと思います。特に、「誰もが思いつくような一つのキーワード」で検索すると、見るほうも困ってしまう(選べない)くらいたくさんの検索結果が出てきますよね。

少しでも検索に慣れているネットユーザーであれば、「キーワードを追加することで検索結果が絞れてくる(求める情報に行き当たりやすくなることが期待できる)」ことを知っていると思います。

一方で、これを事業者の立場で考えてみましょう。

中小事業者の立場からすれば、

・大まかではなく個別具体的な「悩み(解決したい課題)」を言ってくれるほうが接客しやすい
・他社ではなく自社(自店)のホームページを見て欲しい

と思っていることでしょう。

つまりは「個別具体的で」かつ「競合が少ない(選択肢が多くない)」キーワードをもとに両者(お客様と、事業者)が出会うことが、お互いにとってハッピーな出会いになるわけですね。

そういうキーワードこそが、いわゆる「スモールキーワード」と考えて良いと思います。

具体的には、以下のようなイメージです。

「テニススクール」
これは、ヤフーでは476万件の検索結果が出てきます。テニスに興味がある人が、この476万件を全部見ることはないですよね。同時に、日本中のテニススクールが出てくると思いますので「競合が多い」状態ですよね。これはスモールキーワードならぬ「ビッグキーワード」です。

では次はどうでしょうか?

「テニススクール 神奈川」
これは、検索結果が206万件で、「テニススクール」よりは絞れましたが、まだまだ多いですよね。
このキーワード群は、まだスモールキーワードとは呼べないでしょう。

では次はどうでしょうか?

「テニススクール 川崎」
これは、検索結果が114万件になり、「テニススクール 神奈川」よりは調べやすくなりました。しかし、逆に言えば神奈川県川崎市内のテニススクールが全部出てきそうですね。

「テニススクール 川崎 キッズ」
これは、検索結果が6万8900件です。初めの「テニススクール」に比べれば、だいぶ絞れてきましたね。出てくるテニススクール様もだいぶ絞れてきましたが、このくらいになると、ユーザーも「個別具体的なキーワード」を追加して、もっと端的な検索結果を求めたくなるものです。
事業者(この場合はテニススクール)の立場で言えば、ここからが勝負なわけです。

「テニススクール 川崎 キッズ 託児」
これは、検索結果が1万4100件です。上のお子さんをキッズクラスに通わせ、かつ、ママは下の子を預けて(託児して)自分もテニスを習おうとしている様子ですね。とても個別具体的な「悩み(解決したい課題)」が垣間見えます。

要するに、このような「テニススクール 川崎 キッズ 託児」のようなキーワード群を、永友事務所では「スモールキーワード」と定義しています。

「それは分かるが、うちのテニススクールはキッズや託児ママだけのスクールではない」
「ホームページでそれを大々的に言うと、シニアや、要するにキッズ以外のお客様にPRできないのでは?」

という声が聞こえてきそうですね。
その通りです。だからこそ、このような個別具体的な事例(スモールキーワード)については「ブログ」のほうでどんどん蓄積すれば良いのだと思います。

ホームページは、どちらかといえば、良くも悪くも「スモールではない」キーワードを書く場です。
汎用的なPRの場です。
一方でブログは、そういう(スモールキーワードが含まれた)細かい話も気兼ねなくどんどん書ける場なんだと思います。

不思議なことに、多くの中小企業様では「テニススクール 神奈川」のような「全然スモールではない」キーワードで上位を狙いたくなってしまいます。
お気持ちは分かりますが、得策ではないと思います。

スモールキーワードをもとに、競合が少なく、かつお客様のニーズに合致したポイントで勝負をするほうが、よほど実利がありますよ。

なお、スモールキーワードはどこかに一覧表があるわけでもなく、また、何かの公式があって導き出せるものでもありません。
あくまで、お客様の立場に立って、お客様のニーズを慮(おもんぱか)ることで湧き出てくるものだと思います。
余談ですが、お客様商売(接客)をしている店舗様は、自然とこの感覚が身についていると思うので、そもそもネット活用の下地があるんだと思います。

今日は「スモールキーワードの事例」というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 11:20| Comment(0) | SEO(コンテンツSEO/キーワード対策) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

スマホで情報発信するときの注意点

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は長崎県の諫早商工会議所様で「SNS・ブログ活用講座」講師です。
諫早は一昨年の秋に訪問して以来2度目となります。長崎県諫早の皆様に再会できますことを本当に嬉しく思っています。

さて今日は「スマホで情報発信するときの注意点」というブログです。

最近、特に店舗の経営者様や店長様とお話をしていると、
「お店で接客の合間に情報発信をしようと思う時、わざわざパソコンを立ち上げて情報発信をするのが億劫です」
「そもそもお店にパソコンが無くて…」
という趣旨のお話を伺うことが多くなりました。

また写真投稿の度合いが多くなっている昨今、わざわざデジカメで写真を撮ってパソコンにつないでダウンロード、その写真を使う…というスタイルがとても「面倒くさい」ものになっていると思います。スマホで写真を撮ってそのまま投稿できれば「楽」ですよね。

ところで最近、もっぱらスマホから投稿(情報発信)をしているであろうお店様、中小企業様特有の注意点があるように思いましたので挙げてみたいと思います。

(1)SNSの細かい設定(特に細かいプライバシー設定など)はパソコンからしか出来ないこと

わかりやすく「パソコンから」と書きましたが、正確には「アプリではなくウェブブラウザから」ということになるでしょう。SNSの詳細設定を見直すときは、パソコンから行うようにしたいですね。

(2)変換ミスのまま投稿する危険があること

スマホでの入力で便利なのは「変換候補」が出ることです。文字を全て打たなくても「出てきた変換候補から指先ひとつで選ぶ」ことで簡単に入力できます。
しかしながら、選ぶ候補が間違ってしまうと、まったくトンチンカンな文章になってしまうことがあります。
一度入力した文章は、投稿前に再度確認したいところですね。

(3)スマホの画面に合わせて文字(文章)を改行すると、パソコンで見る人はガタガタになってしまう可能性があること

文章の途中(句点「。」を打つまでの途中)で改行することを「強制改行」と言いますが、これはウェブでの情報発信の基本的なタブーです。
スマホの画面に合わせて、短めにどんどん改行すると、スマホで見た場合は良いかもしれませんが、パソコンで見るとガタガタになるわけです(ちょっと表現が難しいですが…)。

それぞれ細かいことですが、お店や会社の良さを効果的に、また誤解なく伝えるためにも、スマホから投稿する際に気をつけていきたいですね。

今日は「スマホで情報発信するときの注意点」というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 08:59| Comment(0) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

7/22高松市にてオープンセミナー「SNS・ブログ活用講座」

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

先日のことですが、とある街の「接客のカリスマ」と呼ばれるかたにお目にかかることが出来ました。
具体的には書けませんが、ある商品群の、ものすごい売り上げを誇っています。

そのかたと30分弱、お話をさせていただいたのですが、接客の神髄について2つのことを感じました。

(1)当たり前のことを当たり前に実践すること

例えば、お客様ごとに(個別のお客様ごとに)個別具体的な提案接客をする。
例えば、直筆でお礼状を書く。
例えば、お店の外まで、お見送りをする。

自分が客であった時にそうしてほしいということを、数十年、欠かさず実践しているとのことでした。
私はもう、言葉が出ませんでした(笑)

(2)お客様の立場に立った時に必要なもの(と判断したもの)は、きちんとお勧めすること

私個人的には「押し」が弱いほうです。例えばですが、価格が高かったりするものは、ちょっとお勧めするのを躊躇するようなことがあります。
しかしその「接客のカリスマ」のお話では、仮に販売価格が高いものでも、そのお客様ごとに、お客様にとっての必要性をしっかりと説明したうえで、きちんと「おすすめ」をしているそうです。
そうすると、仮に初回来店時は手に取りやすい価格帯のものを購入されても、別の機会にふと来店されて「先日提案してくださった、あの商品をください」と、提案通りのものを購入して帰るそうです。

ここでも、くれぐれも「お店の都合でおススメ」するのでは決してなく、あくまでそのお客様の立場に立った時に必要なもの(と判断したもの)を理由を交えて提案することで、しっかりと買ってくださる(売り上げにつながる)ということなのです。
私はもう、言葉が出ませんでした(笑)

そのかたは本当に明るくて、また私のようなどこの馬の骨か分からないようなものにもしっかりと目を見てお話をしてくださいました。
売上をしっかり立てるお店は、ラッキーパンチではなくその準備と気構え、方法論があるのだなあと感じました。

さて、今日は7/22高松市にてオープンセミナー「SNS・ブログ活用講座」講師をさせていただくのでそのご案内をさせてください。
香川県でセミナーをするのは初めてです。ぜひ多くの香川県の皆様にお目にかかりたいと思います。

日時:2016年7月22日(金)14:30〜16:30
場所:香南コミュニティセンター(香南町由佐1172)
主催:高松市中央商工会
費用:無料

情報化対策セミナー第1弾として「SNS・ブログ活用講座」講師を用命いただきました。ネット集客の重要ツールである「SNSとブログ」について、その活用法を実践的にお話しさせていただきます。

14:30〜16:30ですので、参加後は直帰(直退)という感じでしょうか。ご参加いただきやすい時間帯かもしれません。
香川県高松市の事業者様に、しっかりとお話をさせていただきたいです。
今日は『7/22高松市にてオープンセミナー「SNS・ブログ活用講座」』というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫他地域で永友事務所セミナーがあるか確認いただけます
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:53| Comment(0) | Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.