講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2017年03月31日

「想い」を伝えるメディアを継続運営する

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日は長野駅から「しなの鉄道」に乗り、屋代駅に向かいました。千曲商工会議所様で「ホームページの接客術」講師でした。

お邪魔して初めて知ったのですが、千曲市は「杏(あんず)」の名産地だそうです。屋代駅構内に店舗を構える千曲市の総合アンテナショップ「屋代駅ウェルカムステーション」には、たくさんの杏(あんず)関連商品が並んでいて圧巻でした。

さて今日は『「想い」を伝えるメディアを継続運営する』というブログです。

私は2009年6月に独立開業したのですが、じつはその半年前からこのブログをスタートしています。
ブログを始めた理由は、

・自分の考えかたそのものを整理するため
・自分の考えかた、想いを知っていただくため

でした。その後、結果的に「ブログが検索エンジン対策に非常に有用」ということを知ってから、毎日ではありませんが今まで継続して書いている次第です。

Web媒体は「見せかた」ではなく「見られかた」を意識することが大事です。
ブログの見られかたは、「人柄や想い、専門性の裏取り」です。

・この人(=会社の社長や従業員)は、どんなひと?
・この人(=会社の社長や従業員)は、どんな想いで仕事しているのかな?
・この人(=会社の社長や従業員)の専門性は、確かかな?

そんなことの疑問の裏付けとして、ブログは確認されているのです。

商品やサービスがいくら素晴らしくても、それをホームページに掲載(=単純な情報陳列)しているだけでは、単なる宣伝にしか見えません。
ネットの向こう側のお客様は、宣伝の裏にある「本当のところ」を確認したくて仕方がないのです。

ぜひ、ブログを運営して、「想い」を伝えていきませんか?そのことで、あなたの商品/サービスの価値が分かる方が集まるようになるんだと思います。

今日は『「想い」を伝えるメディアを継続運営する』というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所セミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

【4/24横浜・午後開催】4月からホームページ担当になる(なった)社員様向けセミナー

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は兵庫県加古川市にお邪魔しています。これから小売店様のWeb活用コンサルティングです。加古川は姫路から電車(新快速)で10分で着くのですね!

さて、今日は【4/24横浜・午後開催】4月からホームページ担当になる(なった)社員様向けセミナーのご案内をさせてください。

いつもお世話になっている公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC)様でのセミナーです。ホームページの中身をどうしていくか?という最も根本的な部分のセミナーです。
時期的にも、4月からホームページ担当になる(なった)社員様向けの内容を考えています。自社ホームページについてじっくりと考え直していただける2時間にしたいと思います。

とき:2017年4月24日 15:00〜17:00
場所:(公財)横浜企業経営支援財団大会議室(横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター7階)
セミナータイトル:自社HPに「足りないもの」とは〜〜Webツールの使い分けを整理し、 「お客様目線」のHPに変革する方法〜
概要:ホームページを作って「そのまま」のかた、手直ししたいがどこから手を付けるか分からないかたにピッタリな「ホームページ改善術」セミナーです。HPの「ズレ」は自社内だけでは気付きづらいものです。「中小企業が現実的に」「どの切り口で何を見直せば引き合いが増えるのか」を実例を挙げながらご紹介する『中小企業のためのホームページ改善術』セミナーです。

詳細は公益財団法人横浜企業経営支援財団様のホームページでご確認ください。
http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=956

今日は【4/24横浜・午後開催】4月からホームページ担当になる(なった)社員様向けセミナーのご案内をさせて頂きました。
いつも本ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
≫このほかのセミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 17:07| 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

ネット販売をしていない小売店が「ホームページ」を持つ意味とは?

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日は山梨県の北杜市雇用創造協議会様にて「競争力増強講座:ネット集客で売上アップ!HPを活用した販路開拓術」セミナー講師でした。南アルプスの山々が見えて清々しい気分になりました。
明日は日曜日ですが横浜市内で個人向けサービス業様のコンサルティングです。とても熱心な経営者様で、既にホームページ改善の成果が出ているようで何よりです。

さて今日は「企業ホームページ運営の心構え」のカテゴリで、

・ネット販売をしていない小売店が「ホームページ」を持つ意味とは?

というブログ記事です。

ソーシャルメディアの登場で、小売店様の情報発信が益々容易になったことと思います。
ブログとFacebook、インスタグラム等の組み合わせで、来店促進を図ることは十分に可能です。

となると、「ネット販売をするわけでもないし、ホームページ(いわゆるWebサイト)は不要では?」と思われるかもしれません。
今回は『ネット販売をしていない小売店が「ホームページ」を持つ意味』について改めておさらいをしたいと思います。

1、採用時(人材募集)に役立つ

各種Web媒体の中では、やはりホームページ(いわゆるWebサイト)が最も「公式的」な媒体であると言えるでしょう。
公式のホームページ(いわゆるWebサイト)があれば、求職者も安心し、かつ、求職者がそのご家族に説明したときに大きな安心材料になることでしょう。

2、BtoBに役立つ

新規のBtoB(法人間取引)において、ホームページがあることが「安心感」につながることは想像に難くありません。企業間取引の広がりを見据えると、ホームページ(いわゆるWebサイト)があったほうが良いでしょう。

3、お客様が「最後に参照する」ための受け皿として機能する

ブログやFacebook、インスタグラムなどソーシャルメディアは、「ある情報(ページ)をずっと固定的に表示する」ことは不得手です。
言い換えれば、「どこにどんな情報があるか示しづらい」媒体とも言えます。
この点、ホームページは「ある情報(ページ)をずっと固定的に表示する」ことに強みを発揮します。
このことを利用して、
・Q&A(よくある質問)
・流れ/方法/手順の説明
・採用情報
・会社概要
などを示しておけば、お客様の立場として「参照しやすい(最終確認しやすい)メディア」になります。

上記1〜3のいずれも、非常に長く効用を発揮してくれるわけですから、しっかりとホームページを制作することは、長い目で見て貴社の利益に適うものであると思います。

公式的で、長く印象を与えることができるホームページ(いわゆるWebサイト)のメリットを、今一度考えてみてはいかがでしょうか。
今日は『ネット販売をしていない小売店が「ホームページ」を持つ意味とは?』というブログでした。いつも最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:09| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

ブログのネタが無い時に書く3つの記事

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は彦根商工会議所様にお招きいただき【商売繁盛セミナー第6講『それぞれの特長を活かして顧客獲得! 売上アップ!ソーシャルメディア・ビジネス活用法』】講師を務めます。彦根商工会議所様には4年半ぶりにお邪魔します。
明日は山梨県の北杜市雇用創造協議会様にて【競争力増強講座「ネット集客で売上アップ!HPを活用した販路開拓術」】講師です。4時起きで北杜市に向かいます。ご用命いただくことに感謝です。

さて今日は「ブログのネタが無い時に書く3つの記事」というブログです。

そもそも、ですが、ブログ(特に経営的効果を求めて書く、いわゆる『ビジネスブログ』)は毎日書く必要はありません。
もちろん毎日書ければ最高ですし、毎日書くことで自らを律する素晴らしい経営者様もいらっしゃいます。
しかしブログを毎日書かなくても、ポイントさえ外さなければ問い合わせ/申し込み等の効果を出すことは可能です。

それでも、何らかの理由で(例えばブログ執筆が輪番制になっていて、自分の番が回ってきた、とか)ブログ記事を書かなければならないのにネタが思いつかない…というときの「ブログのネタが無い時に書く3つの記事」をご紹介します。

1、地域の話題に触れる

お祭りやお花が咲いたとか、お店がある地域のことを描くのは如何でしょうか。
近所にオープンしたお店屋さんを紹介しても良いですね。
特に、店舗(来店促進型事業所)様は、地域の出来事を書くとその地域名が豊富に含まれるブログ記事を書くことができますから、理に適っていると思います。

2、書評を書く

読んでみた本の感想を書くのは如何でしょうか。
読書感想文のようにしっかりした文章にする必要はありません。どんな本が好きなのかな?どんな感想を持ったのかな?という点で、その書き手(スタッフ様)の人柄、考え方がわかって親近感がわくと思います。

3、失敗談を書く

失敗談といっても、投資に失敗したとか採用した若者が10日で辞めてしまった、のような深刻な話ではなく、

・新しい施術法を考えて試してみたが、上手くいきませんでした。やりかたに工夫がいることが分かったので、お客様にそれをしっかりお伝えしたいです

とか、

・新サービスを試験的に導入しましたが、予想したお客様の反応はいまいちでした(><)伝えかたに工夫が必要ですね

とか、「前向きに挑戦したが上手くいかなかった」という趣旨の話は、むしろ素直で好感が持てるのではないでしょうか。

ブログこそウェブ活用の基盤です。無理なく、かつ上手く運用して、ぜひ多くのかたに貴社のことを知っていただきたいなと思っています。
今日は「ブログのネタが無い時に書く3つの記事」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、感謝申し上げます。
≫永友事務所は、こんな場合に利用されています(相談事例を見る)


posted by わかりやすいコンサルタント at 08:46| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

3/30千曲商工会議所様【ホームページの「接客術」】セミナー

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日は宮崎県にお邪魔し、ある企業様のスタッフ様勉強会の講師を務めさせていただきました。
皆様熱心にご受講いただき本当に嬉しかったです。

また帰路、宮崎空港のお土産コーナーで宮崎地鶏と燻製の通販専門店【スモーク・エース直営店】さんの商品を購入しました。
以前にも購入したのですが、クセになる美味しさでついリピートしてしまいました。宮崎地鶏自体が美味しいですが、それに相まって独自のスモーク/炭火焼で楽しませてくれます。

さて今日は3/30に長野県の千曲商工会議所様で開催されます【ホームページの「接客術」】セミナーについてご案内をさせてください。

中小企業様のウェブ運営ではホームページの「集客」「アクセスアップ」ばかりに目が行きがちですが、本当に重要なのはホームページでの「接客」(適切な内容提示)です。
その意味とやり方について実例を挙げながらご紹介させていただく2時間です。

・ホームページを改善しネットでの営業効果を上げたいとお考えの企業様
・自社ホームページのどこを改善すべきか新たな視点を入れたい企業様
・これから新しくHPを作るにあたりどのような観点で作成したらよいか関心のある起業予定者様


にぴったりなWebコンテンツ講座です。

日時:3月30日 14:30〜16:30
場所:千曲商工会議所
費用:無料
お申込みは千曲商工会議所様ホームページからお願いいたします。
http://chikumacci.jp/?p=16838

千曲市は、長野市と上田市の間くらいでしょうか。初めてお邪魔しますので、楽しみです!

今日は3/30に長野県の千曲商工会議所様で開催されます【ホームページの「接客術」】セミナーについてご案内をさせていただきました。いつも本ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
≫このほかのセミナー予定を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:14| 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

Webを使った実店舗集客〜「新しいお客様」を呼び込んだ「Web表現のコツ」とは?〜

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
三寒四温と言いますが、なかなか春になりきらないですね。藤沢も寒い!という感じです。

先週は個人向けサービス業様のホームページリニューアル打ち合わせ同席に始まり、県内某市の蕎麦店様のホームページ診断助言、山形県米沢市の小売店様のWeb活用コンサルティング、県内某市の写真スタジオ様のホームページコンサルティング、県内某市の司法書士事務所様のホームページコンサルティングをさせていただきました。
また同時進行で、関西地方の整骨院様のホームページコンサルティングをさせていただいています。

さて今日はファッションワールド東京・2017春でのセミナー登壇についてご案内をさせてください。

日本最大のファッション業界の展示会「ファッションワールド東京」にて、「売上アップに繋がる!SNS活用セミナー」で登壇をさせていただきます。
私は狭義のWebツールの使いかたではなく、「お客様目線の情報発信」ということに特化してWebでの表現方法をご提案させていただく内容をお話しさせていただきます。
コストをかけずに「発信のズレを見直す」具体的方法について、わかりやすくお話をさせていただきます。

チラシと同じ表現をしていませんか?また、10年前と同じ表現をしていませんか?
Webでの表現方法、特に「お客様目線」という切り口で情報発信をして来店を促進する方法について、スタッフ様とご一緒に考えてみませんか。

日時:2017年4月7日(金)14:00〜15:00
タイトル:Webを使った実店舗集客〜「新しいお客様」を呼び込んだ「Web表現のコツ」とは?〜
詳細:ファッションワールド東京2017春ホームページをご覧ください
http://www.fashion-tokyo.jp/ja/seminar/about/

今日はファッションワールド東京2017春でのセミナー出講についてご案内をさせていただきました。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫このほかのセミナー予定を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:07| テキスト・メッセージ・キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

保存資料としてのセミナーレジメ

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日の午前中は横浜関内で不動産サービス業様のホームページコンサルティング、午後は大磯町の小売サービス業様でホームページコンサルティングでした。
今日は東京の表参道でサービス業様のWeb活用コンサルティングをさせていただきます。

さて今日は『保存資料としてのセミナーレジメ』というブログです。

先日、ご縁をいただき「たましん法人総合サービスBOB」様主催セミナーに出講させていただきました。

ソーシャルメディア活用というテーマでしたので、SNSの活用(ユーザー像や特徴を踏まえたSNSの使い分け)についてお話をさせていただいたつもりです。

アンケートの回答を拝見させていただいたのですが、

『これからHPやFB・インスタのページを立ち上げ、商売に活用したいと思って参加しました。個人でFB・インスタはよくやっていますが、商売で利用するときにはどうしたらいいのか全然わからなかったので、このセミナーを聞いてとても為になった。今日の資料はボロボロになるまで使いたいと思います。』

というご回答があり、胸が熱くなりました。

5年前のブログ「セミナー講師10周年、『レジメ』作りでこだわってきたこと」でも書いたのですが、おこがましい言い方かもしれませんが私はレジメ(セミナー資料)を「保存用の手元資料として活用してほしい」という思いで作っています。

ですので、「ボロボロになるまで使いたい」というご感想は、本当に嬉しいのです。

Web活用は、ある一時期にやっつけて終了する、というものではありません。Web活用は経営と直結していますから、事業運営を続ける以上、Web活用も続けることになると思います。
今後、Web活用について様々な知識やノウハウを吸収する中で、私のセミナー資料にどんどん書き込み、ブラッシュアップしてみなさんの「知識・経験」として体得してほしいと願っています。

あるお客様のところに初めてコンサルティングに伺った際、「じつは永友さんのセミナーに10年前に出席しました。資料はまだ取ってあるんですよ」と見せていただいたことがあります。既にたくさん書き込みがあり、資料を活用している様子が見て取れました。思わずウルッときてしまいました。

私のセミナーに限ったことではありませんが、資料(レジメ)を「使う」という意識を持つと、受講効果は大きく上がるような気がしています。
今日は「保存資料としてのセミナーレジメ」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定はこちらでご案内させていただいております
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:03| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.