講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2017年08月31日

Web制作会社選定コンペ時に大切な「気づく」力

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日で夏休みも終わりですね。風は秋らしくなってきていて、今日は少し涼しいです。

さて今日は『Web制作会社選定コンペ時に大切な「気づく」力』というブログです。

永友事務所では、「ホームページ制作業者選定コンペ同席」という全国でも珍しいサービスを展開しています。

ホームページ作成/リニューアルの依頼、コンペの仕方、サイト運営業者選定評価(審査)にご不安がある団体様から委嘱を受け、Webサイトコンペ審査(評価)の業務に就かせていただいています。

これまで様々なWebサイトコンペ審査の現場に同席しましたが、ちょっと言いにくいことですが「プレゼンテーションが上手くない」Web制作会社さんも少なくないので、驚いています。

「プレゼンテーションが上手くない」ということについて、「説明や話し方が上手くない」ということもあると思いますが、何よりも「着眼点がズレている」プレゼンテーションがあるのです。

行政など各種団体や大きな企業がWebサイトのリニューアルを行う際は、そこに明確なテーマがあることが普通です。「前から10年経ったから、ホームページを変えておきましょう」などの理由は聞いたことがありません。

明確なテーマとは、もちろんその発注者によって違いますが、

・セキュリティ強化
・ブランディング
・スマホ対応
・現場で臨機応変にページを改変できる仕組みと、そのレクチャー

等があるでしょう。

つまり、Webサイトコンペ参加企業(ホームページ制作会社)さんは、その明確なテーマに沿ったプレゼンテーションをするのがベストです。
言い換えれば、その明確なテーマ(主たるテーマ)について自社がどれだけ優れているかをアピールしなければ、まったく無意味なプレゼンテーションになってしまいます。

この「明確なテーマ」は、意外にも、プロポーザル募集要項や制作委託仕様書(紙面)で明確に示されることは稀です。説明会の時に、担当者がどこに力点を置いて説明しているのかを「気づく」のが大切です。

せっかく良い制作技術があるわけですから、的確なプレゼンテーションで、コンペで勝っていきたいですね。

今日は『Web制作会社選定コンペ時に大切な「気づく」力』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページ制作業者選定コンペ同席
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:47| HP制作業者との交渉(委託実務) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

9/6(水)大東町商工会「インスタグラム等SNS活用体験セミナー」

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は神奈川県内のとある公益財団法人様で、職員様向けのSNS講習会講師でした。
この公益財団法人様は、各種事業のPRにSNSを活用するかどうか検討されていて、「メリットとデメリット(リスク)をバランスよく聞きたい」というリクエストをいただきました。
約20名様の熱心な職員様にお集まりいただき、質疑応答も含めてあっという間の2時間でした。
永友事務所ではこのように、「SNSを活用しようかどうか組織として検討中だが、メリットとデメリット(リスク)をしっかり確認しておきたい」という趣旨の職員研修会講師も用命いただいています。
≫永友事務所のSNS研修

さて今日は9/6(水)に静岡県の大東町商工会様で実施します「インスタグラム等SNS活用体験セミナー」についてご案内させてください。

静岡県掛川市にある大東町商工会の青年部様主催でインスタグラム等SNSのセミナーを実施します。スマホをお持ちの方は、ぜひインスタグラムを事前にダウンロードしてきていただくと、より楽しく参加できるかと思います。
インスタグラムは写真中心のSNSで、手軽に運用できるのが嬉しいですね。また「ハッシュタグ」を用いて画像検索の要素もありますので、その活用を中心にお伝えをさせていただきます。

参加等については、大東町商工会様にお尋ねくださいね。
http://dt-s.jp/

今日は9/6(水)大東町商工会「インスタグラム等SNS活用体験セミナー」のご案内でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫インスタグラムセミナー
posted by わかりやすいコンサルタント at 19:19| Instagram活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

ブログやエピソードに「目利き」「想い」を入れていますか

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

先日は神奈川県内の製造業様を訪問しホームページコンサルティングをさせていただきました。
やる気と若さに溢れた企業様で、毎回訪問するのがとても楽しみです。
製造業様ですのでSNS活用というよりも検索対応(検索エンジン対策)の話題が中心ですが、毎回熱心にディスカッションしていただきます。

さて今日は『ブログやエピソードに「目利き」「想い」を入れていますか』というブログです。

Web媒体(ホームページ、ブログ、SNS等)については、中身を分類すると、
・宣伝(PR)
・それを補完する内容(コンテンツ)
に分かれます。

例えば商品詳細情報は「宣伝(PR)」、利用事例などは「それ(宣伝)を補完する内容(コンテンツ)」になりますね。

この「それ(宣伝)を補完する内容(コンテンツ)」では、「目利き」「想い」を入れないと効果が無いと思います。
ご相談者様のWeb媒体を拝見すると淡々と記載しているコンテンツが多いですが、

・「目利き」
・「想い」

これらの情報が無い場合、なかなか成果につながっていないようです。

このブログでも繰り返しお伝えしていますが、お客様(潜在顧客)は、「要するに、自分にどんなメリットがあるの?」という情報を求めて、Webを冷静に見て回っています。
と同時に、似たような商品/サービスがあるなかで、どれを選べばよいか決めあぐねているのだと思います。

その「意思決定」に重要なカギを握るものが、

・「目利き」
・「想い」

なんだと思います。

細かく言えば、

【目利き】
・自社ならではの経験
・自社ならではの仕入れ
・自社ならではの施工
・自社ならではの提案

【想い】
・役に立って嬉しかった。という逸話
・自分も以前同じ状況だったので共感できた。という逸話
・このサービス(商品)を大切にしたいという思い
・サービス(商品)の産地、生産者を大切にしたいという思い

などでしょうか。

神奈川県内のとあるサービス業様は、「目利き」「想い」をブログに書き始めたところ、予約が急増したとのことで喜んでいらっしゃいます。
Web活用は、見ているお客様の気持ちに沿うと、正解(より良い「解」)が見えてくるのかなと思います。

あなたのブログやエピソードには「目利き」「想い」が入っていますか?再確認してみてくださいね。

今日は『ブログやエピソードに「目利き」「想い」を入れていますか』というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫各地のセミナーでお目にかかりましょう。セミナー予定一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:48| 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

あなたのホームページに初めて来た人はまず何を見て次にどのページを見るのか?

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

とあるサービス業のご相談者様が、ネットでの引き合いが好調とのことで報告をいただきました。
このサービス業も、「お客様目線のホームページ改善」というシンプルな施策を施しただけです。
https://www.8-8-8.jp/consulting

ご相談者様の喜びの声が、私の全ての原動力になっています。

さて今日は「あなたのホームページに初めて来た人はまず何を見て次にどのページを見るのか?」というブログです。

結論的に言えば、「あなたのホームページに初めて来た人はまず何を見て次にどのページを見るのか?」を知ることはじゅうぶん可能です。
Googleアナリティクス(アクセス解析ツール:無料です)を利用し、「新規ユーザー」というセグメントを付加して「行動」というデータを見ていけばよいのです。

一般的にGoogleアナリティクスでは「新規ユーザーとリピーターも合算した、トータルの」データが出されます。
これを「新規ユーザー」に絞って見るだけで、「自分のホームページに初めて来た人はまず何を見て次にどのページを見るのか?」という情報が得られます。
この場合の「新規ユーザー」とは「過去2年以内に、そのホームページに来たことが無かった人」がアクセス(訪問)したことを意味しています。
つまり全くの初対面か、少なくとも2年以上ぶりの訪問ですね。

データを見て、ひょっとしたら「新規ユーザーとリピーターも合算した、トータルの」データと変わらないかもしれません。しかし、少なくとも「新規ユーザー」というセグメントを付加して確認することで、「新規ユーザー」の動線がはっきりするわけですね。

一般的には新規ユーザーはグローバルメニューを順番に見たり、特に会社概要のページを見るような傾向にあると思いますが、それ以外にも特異な傾向が出たら、対策がしやすいですね。

あなたのホームページに初めて来た人はまず何を見て次にどのページを見るのか?を確認なさっていますか。「ネット活用の本質は新規のお客様に向けた情報発信」ということを常に念頭に置きたいですね。

今日は「あなたのホームページに初めて来た人はまず何を見て次にどのページを見るのか?」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 17:05| アクセス解析(ログ解析) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

社長挨拶と施工実績はどちらをメニュー左側にすべきか

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

アクセス解析データを見ていますか?毎日でなくてよいので、週に1度は確認したいですよね。
そこには、ユーザーの生々しいニーズ(商売のヒント)が隠れています。
昨日もアクセス解析データを踏まえて、永友事務所のページの新規追加と改善を行いました。

さて今日は「社長挨拶と施工実績はどちらをメニュー左側にすべきか」というブログです。

ホームページをパソコンで見た場合に、多くの場合はトップページ上部に「横並びのメニュー」がありますね。
このトップページ上部に「横並びのメニュー」があるというのは日本だけでなく、世界中のホームページもだいたいそうなっていると思います。人間工学に基づいたカタチなのでしょうね。

さてその「トップページ上部にある横並びのメニュー」(グローバルメニューとかグローバルナビとか大メニューとかメインメニューとも言いますが)ですが、どのメニューのアクセスが多いかご存知でしょうか。

もちろん決まりはありませんが、経験上、左側から順にアクセスが多くなります。これはアクセス解析をすると分かります。
横書きのホームページですから、必然的に左上から見てしまいますよね。

言い換えれば、ホームページ運営者の立場では「メニューの左側が大事な箇所」ということになります。

では「社長挨拶と施工実績はどちらをメニュー左側にすべきか」は、お判りでしょうか。

もちろん自由ですが、私なら施工実績のほうを、より左側に置きます。なぜなら、お客様の立場では社長挨拶より施工実績のほうが関心が高いからです。

よほど、アーティストや有名人などでない限り、その「主催者の挨拶(意見表明)」は見たいとは思いません。あくまでもメインコンテンツを補完する内容ですよね。

お客様が見たいのは、「で、あなたの会社は私に何をしてくれるの?(私はどんなふうにハッピーになれるの?)」ということ。それをまず確認したいんですね。

ですので、メニュー左側から「社長挨拶」とか「会社概要」を並べるのは、そのホームページ制作者のセンスを疑ってしまいます。

お客様が見たいことを優先的に情報提供し、自社に興味を持ってもらいたいですね。今日は「社長挨拶と施工実績はどちらをメニュー左側にすべきか」というブログでした。狭義に「社長挨拶と施工実績はどちらをメニュー左側にすべきか」を考えたかったのではなく、「お客様目線になっていますか?」ということを問いたかったブログです。
いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所ご相談事例を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:26| ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

9/21愛媛今治インスタグラムセミナー

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日はまた暑くなりそうですね。真夏が戻ってきたような感じです。

さて今日は9/21に行われますインスタグラムセミナーについてのご案内です。

初めて愛媛県にお邪魔し、一般財団法人今治地域地場産業振興センター様にてセミナーをさせていただきます。
今治地域の起業家、起業準備中のかたが集う今治地域地場産業振興センター様でのセミナーはとても楽しみです。

時:2017年9月21日(木)18:30〜20:30
所:一般財団法人今治地域地場産業振興センター(愛媛県今治市旭町2-3-5)
参加費:無料

どのような仕組みで、どのような流れで実際の引き合い増加までつなげるかという「Web活用全体像」を踏まえたInstagram(インスタグラム)活用方法についてご一緒に考えていきたいと思っています。
ご参加のかたは、スマホかタブレットにインスタグラム(アプリ)をダウンロードしてご参加いただくと、より有意義かと思います。
また、Googleマイビジネス活用(Googleマップでの店舗表示)についてもお話しさせていただきます。

今日は9/21愛媛今治インスタグラムセミナーについてのご案内でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:55| Instagram活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

ホームページリニューアルの業者選定審査

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

明け方は曇っていましたが日差しが出てきて、夏らしい一日になりそうですね。
今日はホームページリニューアルの業者選定審査について打ち合わせをします。

自治体や公共機関様などのホームページをリニューアルする際、永友事務所は制作業務を行いません。
中立的なコーディネーターとして、業者選定審査や検収等を行っています。制作業務をしていないので中立第三者の立場で参画できます。

・複数のホームページ制作業者を呼んで制作コンペをしたいが、そもそも選定基準や進め方がわからない
・Webサイト制作会社にプレゼンテーションをさせるが、何を質問したらモレがないか、わからない

こういうご不安を抱える自治体や公共機関様が多いようです。そんな時に中立的なコーディネーターとして参加させていただいています。

あまり大きな声では言えませんが、素晴らしい制作会社さんでもプレゼンテーション自体が下手なところがあって驚きます。業者選定審査はコミュニケーション能力も見られるわけですから、プレゼンテーションそのものをしっかり準備したほうが良いように思います。

今日はホームページリニューアルの業者選定審査についてでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページ制作業者選定コンペ同席
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:59| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

ブログ記事1,000で283,888回の情報提供機会

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「ブログ記事1,000で283,888回の情報提供機会」というブログです。

ご覧いただいている『わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ』ですが、本記事で記事数が1,000個に達しました。
2008年9月9日に産声を上げましたこのブログですが、約9年間で1,000記事になったわけです。いつもご覧いただく皆様には本当に感謝申し上げます。

実際は、ブログや記事寄稿を複数行っているので、「ブログ投稿数」は2,000近くかもしれません。しかし一番重きを置く公式ブログで1,000記事になり、とても感慨深いものがあります。

このブログですが、アクセス解析データを見たところ、いままでのセッション(閲覧)合計が283,888回でした。
もちろん、この数値には人間以外(いわゆるクローラー、ロボットのたぐい)のアクセスも含まれていますが、ざっくり言えば「公式ブログで283,888回の情報提供機会があった」と言っても良いでしょう。

このブログの場合、1回あたりの平均セッション時間が42秒です。つまり42秒×283,888回のプレゼンテーションが出来たと言ってもよいのではないでしょうか(ざっくり言えばですが…)。

1回あたりのブログ執筆時間は、平均20分位です。細かい計算は省きますが、
・20分×1,000記事=20,000分≒333時間≒14日間
・42秒×283,888回=11,923,296秒≒3,312時間≒138日間
まるまる14日間の記事執筆時間で、まるまる138日間のプレゼンテーション機会を創出できたように思います(計算上は、ですが)。

いま私個人的には、「ご紹介(クチコミ)」という方法以外のまったく新規のお客様との接点は、
・検索でホームページにたどり着いた。併せてブログを見てコンサル/セミナーを依頼
・検索でブログにたどり着いた。併せてホームページを確認しコンサル/セミナーを依頼
・永友のセミナーを受講し、その後継続的にブログを見てからコンサル/セミナーを依頼
という流れがほとんどです。その補完としてSNSが機能しています。

中小企業様のWeb活用にお役に立てればという気持ちで書いている本ブログですが、それそのもの(=コンサルティング)が生業なので、ブログを書くこと自体が私のプレゼンテーションを兼ねている状態です。
これは私に限りません。多くの中小企業様は、お客様への有益な情報提供があってこそ、そのお店や会社のことが更に認知され、新規顧客創出につながるのではないでしょうか。「当店はこんなことができ、お客様に、こんなふうに喜ばれています」というエピソードを紹介するチャンスなのではないでしょうか

これからもブログを使って、中小企業様にとって役に立つ情報提供ができればと思っています。
今日は『ブログ記事1,000で283,888回の情報提供機会』というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所業種別ご相談事例をもっと見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:53| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/4笛吹市商工会様『Instagram(インスタグラム)等SNS活用セミナー』

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

ホームページコンサルティングのご相談者様から「問い合わせが増えました」というご報告をお聞きすると、とても嬉しいですね。
なにより、継続してコツコツと取り組んでいらっしゃることが嬉しいです。「コツコツと実践する」ことこそがWeb活用で成果をあげる最大のコツだと思います。

さて今日は9/4笛吹市商工会様『Instagram(インスタグラム)等SNS活用セミナー』のご案内をさせてください。

山梨県の桃・ぶどう日本一の郷「笛吹市」。その笛吹市商工会様で5年ぶりにセミナー講師を務めさせていただきます。
理美容、飲食など「感覚、感性」に訴えるご商売に特にぴったりなInstagram(インスタグラム)を学びましょう。商工会員様・非会員様どちらもご受講いただけますよ。

時:2017年9月4日 13:30〜15:30
所:笛吹市商工会(山梨県笛吹市石和町市部467-1)
受講費:無料

スマホで簡単に運用でき、若者など消費者によく利用されているInstagram(インスタグラム)等、SNSを活用する方途を考えるセミナーです。事例をたくさんご紹介させていただきます。

今日は9/4笛吹市商工会様『Instagram(インスタグラム)等SNS活用セミナー』のご案内でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫9月以降の永友事務所セミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:00| Instagram活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

イチローのWeb道場

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今年の夏は、猛暑日もありますが雨天が目立つような気がします。観光や農業など、色々なご商売に影響を与えていることでしょう。

さて今日は『イチローのWeb道場』というコラムのご案内です。

一般財団法人神奈川県経営者福祉振興財団様が運営します神奈川の産業情報ポータルサイト『産業Navi』において、『イチローのWeb道場』というコラムがあり、そこで中小企業様のWeb活用指南をさせていただいております。

・イチローのWeb道場
http://www.navida.ne.jp/sangyo/hp-ichiro/

いわゆる中小企業様のWeb活用シーンで典型的に起こる課題が列記されていて、それに対して私がアドバイスをさせていただいています。
特定の企業様だけでなく、一般の中小企業様が見ていただいても参考になると思いますので、一度ご覧いただければと思います。

今日は『イチローのWeb道場』というコラムのご案内でした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:16| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.