講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2019年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2018年12月19日

SNS投稿では顔文字を使う等、気さくな表現にすべきか?

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。


今日はこれから相川町商工会様のSNS活用セミナー講師です。

人生で初めて佐渡島に渡ります。どんな皆様がお集まりか楽しみにしています。


さて今日は「SNS投稿では顔文字を使う等、気さくな表現にすべきか?」というブログです。


昨日は東京日本橋にて、とある観光系サービス業様の社内研修講師でした。

各店の店長様がお集まりになり、当方の話を真剣に聞いてくださいました。企画の段階からお世話になったマネージャーのK様にも感謝申し上げます。


鋭い質問も活発に出ましたが、とある店長様からこのようなご質問をいただきました。


「私は個人的に、顔文字などを使うことが好きではありません。ただ最近、SNSを見ていますと顔文字等の装飾が多いように思います。SNSではやはり、顔文字等の装飾をしなければならないでしょうか?」


というご質問でした。


とても実務的で、もっともなご質問ですよね。


私は、


「Web発信では、対象者を思い描いて投稿し、その対象者に“自然に”伝わる事が大切です。

もし貴店のお客様が顔文字等を好んだり、そのことで違和感なく貴店の発信を理解していただけるようならば、使ったほうが良いでしょう」


とお答えしました。


そのお店では「顔文字などがむしろ無いほうが、お客様にとって自然です」ということでしたので、であれば無理に顔文字を使わなくても良いと申し上げました。


簡単に言えば、「(Web発信を)読んだ相手が、それを好むか?」という着眼点が大切かと思います。


今日は「SNS投稿では顔文字を使う等、気さくな表現にすべきか?」というブログでした。いつも本ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所セミナー予定はこちらでご確認いただけます


posted by わかりやすいコンサルタント at 10:03| テキスト・メッセージ・キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

SNS投稿表現についての社員様向け研修

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日はこれから東京にて「SNS投稿表現についての社員様向け研修」講師です。とある観光系サービス業様の月例ミーティングにて講師用命をいただき、お話をしてきます。

サービス業様は日々の接客がお忙しい中でSNS投稿をするわけですから、

・自店はどのツールに注力すべきか?
・書いたほうが良い内容、書いてはいけない内容、表現とは?


などについてご心配が多いようです。

それらがズレていると、せっかく時間を割いてSNSに取り組んでも無駄に終わってしまいますので、しっかりと基礎固めするのは有益であると思います。

・Instagramで最大の活用ポイントとは?
・Googleマップにて気をつけなければならないポイントとは?
・Twitterで地域情報を探すひとにマッチした投稿のしかたとは?
・Facebookページを活用する意味と表現とは?
・LINEアットの投稿内容や頻度とは?


などについて、社員研修講師をさせていただきます。
他にも社員研修を承っています。こちらのページにて、事例を挙げていますのでご覧いただければ幸いです。
社内研修(社員研修)テーマ・ネタの一覧

今日は「SNS投稿表現についての社員様向け研修」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所ではこのようなホームページコンサルティング事例があります

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:38| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

レシピページのアクセスが多くなる理由

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

寒さが本格化してきましたね。なかなか、寒いのが苦手です。春の訪れが待ち遠しいです。

さて今日は「レシピページのアクセスが多くなる理由」というブログです。

「サバの味噌煮」や「炒飯」、「ブリ大根」や「ビーフストロガノフ」など定番のメニューは、ある意味で「レシピを見なくても何となく作れそう」な気がしますよね。

しかし、それらのメニューを始め、レシピが載っているページは一般的にアクセスがとても多くなります。

それは何故でしょうか?

私はこの根底には「学び直し」という潜在欲求が隠れているものと思っています。

・間違いたくないので、おさらいをしたい
・自己流(勘違い、覚え違い)でやっている気がするので、確認したい
・もっと合理的な方法があるかもしれないので、確認したい

など、「もう一度確認する」ために、レシピのページが参照されるのだと思います。

では、飲食店ではないあなたが「レシピページ」の要諦をホームページに入れ込むとしたら、どうしたらよいでしょうか。

・使われる基礎的用語を解説する
・「初めて」行う場合の道具を解説する
・「初めて」行う場合の手順を解説する

このようなことを、あなたの業種に応じてホームページに載せると、学び直しをしたいユーザーの来訪が増え、また、その効果は相当長く続くと思います。

料理のレシピも、例えば今から50年前の「サバの味噌煮」のレシピを見たとして、それほど古さは感じないと思います。ずっと効用が続くコンテンツなのですね。

あなたのホームページでは、「学び直し」のニーズに合ったコンテンツを掲載していますか?ぜひ一度考えていただければ幸いです。
今日は「レシピページのアクセスが多くなる理由」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のご相談事例を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 14:12| SEO(コンテンツSEO/キーワード対策) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

名古屋にて経営指導員様向け研修講師

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

寒い日が続きますね!今日も雨が降っている地元藤沢です。

さて今日は「名古屋にて経営指導員様向け研修講師」というブログです。

本日、名古屋商工会議所様にて経営指導員様向け研修講師を務めさせていただきます。
通常の「商工会議所会員」(事業主)様向けセミナーと異なり、クローズドになり一般の事業主様はご参加いただけないものになります。

商工会議所、商工会の「経営指導員」様は、事業主の課題を解決するために日夜努力をされています。地域振興などにも熱い思いを持つかたがとても多いです。

コンサルティングで事業所様に「商工会議所、商工会に加入していますか」とお尋ねすると、半数弱程度のかたは「入っていない」とお答えになります。
年会費等はかかりますが、経営改善のための情報提供やサポートをしてくれますので、商工会議所、商工会にはぜひ入ったほうが良いと思います。地域の仲間も増えていきます。また、融資を受けるときに有益な情報を提供してくれることもあります。

今日はその商工会議所の経営指導員様とお話をさせていただくことをとても楽しみにしています。日々、社長様と向き合う、いわば「同志」のような存在です。忌憚なく意見交換ができればと思っています。

今日は「名古屋にて経営指導員様向け研修講師」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 07:57| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

人気記事を放置していませんか

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「人気記事を放置していませんか」というブログです。

アクセス解析データを見ると、「サイト全体の中で、どのページの閲覧が多いか?」というのがわかります。とても基本的な確認事項ですね。

「WordPress」のようにブログ内蔵型のホームページでは、「会社案内」や「プロフィール」などの固定的なページよりも「特定のブログ記事」のほうが閲覧が多いということも珍しくありません。

問題は、このような「閲覧が多いページ」(≒人気記事)を改善せずに放置してしまうことです。もったいないことですよね。

閲覧が多いのに離脱や直帰が多い場合、ポジティブに捉えれば「内容をじゅうぶん伝達できた」ということになるのでしょうが、そこから「商売上の引き合い」が促されていないと、あまり意味がありませんね。

既存ページの内容を手厚くして「引き合い」に繋げるためには様々な情報の追加が考えられますが、

【このお店(会社、商品、サービス)を選んだほうが良いと決心させるコンテンツ】
・利用エピソード、実績を載せる
・当店ならではという特徴を載せる(「ならでは感」の掲載)

【不安を解消させるコンテンツ】
・お客様の声を載せる
・取引に際しての不安事項(を解消するような事柄)について掲載する

などの情報を追加するのがよいでしょう。

閲覧が多いのに「引き合い」につながらなければ、「選ぶ動機が見いだせない」か「不安が解消されない」という原因が大きいのでは、と思います。

アクセス解析データを見て、まずはどのページが人気になっているのかを今一度確認しましょう。

今日は「人気記事を放置していませんか」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| アクセス解析(ログ解析) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

外部専門家との連携をしています

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「外部専門家との連携をしています」というブログです。

ホームページコンサルタント永友事務所は「中小企業様のホームページ改善、Web活用」に特化したコンサルティング専業事務所です。
いわゆるホームページ制作業務はしておらず、中立・公正で客観的な視点にてアドバイスとサポートをさせていただいています。

一方、私だけで中小企業様の諸問題を解決できるわけではありませんので、様々な外部専門家のかたと連携を取っています。

・中小企業診断士(いわゆる経営コンサルタント)
・各種専門領域のコンサルタント
・ITコーディネーター
・税理士
・公認会計士
・弁護士
・司法書士
・行政書士
・弁理士
・デザイナー
・イラストレーター
・ビジネスコーチ、カウンセラー
・カメラマン
・カラーコンサルタント

またホームページ制作会社さんやシステム会社さんとも連携しておりますので、信頼できる制作者さんを紹介させていただいています。

そういう方々は、いわゆる紹介手数料をいただいているわけではなく、信頼できて、かつ、その事業者様にマッチするであろうかたを純粋に紹介しています。

中小企業様で販売促進、販路拡大についてお困りなことがありましたら、ぜひお声がけいただきたいと思っています。

今日は「外部専門家との連携をしています」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のご利用例を見る
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

顧客向けにSNS活用を提案するための営業マン研修

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「顧客向けにSNS活用を提案するための営業マン研修」というブログです。

メーカー様や卸売業様から、「当社のお客様(販売店)にソーシャルメディア活用等、Web活用について提案、推進をしていきたいと思っています。その前提として当社営業マン向けにSNS等Web活用について研修講師をお願いしたいと思っています」というお引き合いをいただきます。

そのような研修講師の実績も多く、「どのようにすればSNS活用について『(販売店様にとって)わかりやすく』『実践的に』提案できるか?」という点も含めてお話をさせていただいています。

いまやメーカー様や卸売業様の社員(営業マン)様も個人的にSNS等を使っている時代です。
しかしながらそれを商用利用する場合のテクニック、また、リスクも含めて提案する場合に、どのようにしたら良いか分からないというお声をいただきますし、そのための営業マン研修ということなのだと思います。

研修の時間や参加人数なども含め、研修実施のご提案をさせていただきます。まずは問い合わせフォームよりご連絡をいただければと思っています。

今日は「顧客向けにSNS活用を提案するための営業マン研修」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫講演/セミナーの事例「SNSを活用した販路拡大(ソーシャルメディア・ビジネス活用法)」
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

「お客様目線」はマーケティングそのもの

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

先日、神奈川県内某団体の会長事業所にてホームページコンサルティングをさせていただきました。

業容を拡大中のサービス業様です。会長は言葉が常に前向き。社員を皆んなの前で褒める。わからないことは、わからないと言う。あやふやにしない。
トップに立つかたは違うなと改めて感じました。

さて今日は『「お客様目線」はマーケティングそのもの』というブログです。

GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールを使って閲覧者のデータを見る(閲覧行動を確認する)ことはとても重要です。

一方、それらのツールは「答え」「Web担当者が今後すべきこと」を明示してくれるわけではありません。

データを見て、つまり閲覧者の行動を知ったうえで改善してく時には「お客様目線での推測」が必要になります。

・このページを見た後の離脱が多い。何故か?そしてどうしたら離脱率を改善できるか?
・バナーの置き場所を変更したら問い合わせが増えたが、バナーの位置が良くなったからか?それとも季節性やキャッチコピーの影響か?
・問い合わせを増やすにあたりページ下部で足りないコンテンツは何か?

などを、ビジネス経験に基づいて考えていくわけですね。

私は全てのビジネスを網羅的に経営しているわけではありません。しかしこれまで関わらせていただいた多種多様なご商売でのホームページコンサルティング経験を基に、実際に成果の出た方法論をご助言し、サポートさせていただいています。

お客様の気持ちを汲み、お客様と同じ気持ちになって、「どうすれば問い合わせが増えるか?」を徹底して考えていきます。マーケティングの根幹は「お客様目線」であろうと思います。

今日は『「お客様目線」はマーケティングそのもの』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のご相談事例を見る
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)でまず確認したい基礎的ポイント

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

だんだんとクリスマス・年末感が増してくる時期ですね。毎年のことですが、年末が近づくとホームページ改善の相談が増えてきます。
来年こそホームページからのお客様を増やすぞ!とお考えになる経営者様が多くなるということでしょうか。

さて今日は「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)でまず確認したい基礎的ポイント」というブログです。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)は、

・検索キーワード(「クエリ」ともいいます)

を軸として、

(1)そのキーワードで、自社ホームページは何回表示されたのか?
 ※ここでいう「表示」とは「検索結果に表示された回数」のことで「閲覧数」ではないので注意してください
(2)そのキーワードで、自社ホームページの掲載順位は何位だったのか?
(3)そのキーワードで、自社ホームページが何回クリックされたのか?

が分かるシンプルなツールです。なお(3)を(1)で割ったものが「表示されたうち何回クリックしてくれたか?」という数値になり、「CTR」(クリックスルーレート)という指標で表されます。

シンプルながら奥深いツールだと思って私もよく見るのですが、「まず確認したい基礎的ポイント」は「検索順位が高くないのに表示回数が多いクエリ」を探し出すことです。

単純なことですが、表示回数が多いということは「その検索キーワードで探しものをしているユーザーが多い」ことを意味します。需要が多いキーワードです。
そのキーワードで「自社ホームページの検索順位が高くない」のは、芳しくないですよね。

ですので、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)でまずはじめに確認していただきたいのが、「検索順位が高くないのに表示回数が多いクエリ」なのです。

そのキーワードが貴社ビジネスにとって重要なものであればあるほど、そのキーワードで検索上位を目指すべく、SEO(検索エンジン対策)を頑張っていくということに他なりませんね。

今日は「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)でまず確認したい基礎的ポイント」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫相談事例:HPリニューアルで問い合わせが激減。中立的コンサルティングを希望された行政書士様
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| アクセス解析(ログ解析) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

勝負するページで「こだわりポイント」を詳述していますか

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

先日は石川県の加賀商工会議所様にてGoogleマイビジネス活用セミナー講師でした。
クチコミ返信術についても触れさせていただきました。熱心な皆様にご参加いただき嬉しかったです。

さて今日は『勝負するページで「こだわりポイント」を詳述していますか』というブログです。

ホームページは、だいたい複数のページで構成されていることと思います。
トップページや会社概要、採用情報、サービス紹介など、定番のページを設けると複数のページ構成になりますよね。

早速ですが、その中で、「勝負するページ」を決めていますか?
「勝負するページ」とは、そのページを見たかたに「購入」「予約」などをしてほしいと願う、重要なページのことです。

「勝負するページ」は、多くの場合は「商品紹介」「サービス紹介」のような、個別の提供サービスについて記載するページかと思います。

リアルな商談を思い描いていただければ、「個別の提供サービス」について話をするのは非常に重要なポイントであることが分かると思います。

その「勝負するページ」で、商品(サービス)のスペック情報だけを書いてしまっていないでしょうか?
何グラムでいくらです、のような、仕様面の説明に終始してしまうと、貴社の強み・ウリが見えてこないわけですね。

勝負するページでは「当社こだわりポイント」を詳述することで、他社とは違うということをしっかりと説明していきましょう。

繰り返しになりますが、ネットのお客様は貴社のことだけを見ているのではなく、常に他の会社と比較しているということを忘れないようにしたいですね。

今日は『勝負するページで「こだわりポイント」を詳述していますか』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所の今後のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.