講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2019年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2019年01月20日

1/21姫路商工会議所『ネット接客力向上のための3大トラブル対応セミナー』

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

関東地方は晴天が続いていて、それはそれで心地よいのですが、空気が乾燥してインフルエンザの蔓延などが心配されます。

さて今日は1/21姫路商工会議所『ネット接客力向上のための3大トラブル対応セミナー』のご案内をさせてください。

急なご案内ですが、明日1/21姫路商工会議所様で『ネット接客力向上のための3大トラブル対応セミナー』講師を務めます。

SNSの炎上防止や対処法、クレームメールを受けたときの返信のしかた、またクチコミを書かれたときの対処法についてのセミナーで、この3つを実務経験を基に実例を交えてお話できるのは日本で私だけかと思います。

非常にニッチなテーマですが、特に観光飲食業様が多い地域でのセミナー演目として意外に(?)人気のセミナーテーマになっています。
午後の時間帯ですので、勤務時間内に行われるセミナーです。従業員様もご参加しやすいかと思います。

日時:平成31年1月21日(月) 14:00〜16:00
場所:姫路商工会議所
費用:無料です。

詳しくは姫路商工会議所様のホームページをご覧ください。
https://www.himeji-cci.or.jp/seminars_events/19012101.html

今日は『ネット接客力向上のための3大トラブル対応セミナー』のご案内でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所の今後のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:30| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

ホームページ発注側と制作会社さんのギャップ

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。


今日は「ホームページ発注側と制作会社さんのギャップ」というブログです。


ホームページコンサルタント永友事務所はいかなるホームページ制作会社にも属さない、独立系のホームページコンサルティングを提供しています。

なおかつ、自らは制作業務をしない、と決めています。

それ故、「複数の制作会社を呼んでホームページリニューアルのコンペをするが、中立的な専門家として審査員として参加してほしい」というオファーが多いです。


一般の企業経営者様は、ホームページ制作会社というと、「ホームページをきれいに作ってくれるプロ」というイメージかと思います。

それはそれで間違っていませんが、ひとくちにホームページ制作会社といっても、会社ごとに強み、個性、手法、コミュニケーションのしかたなどが異なります。


最高なパターンとしては、「(依頼する)我が社にぴったりな制作会社さんと出会った!」という状況です。ただ、これまで多くの経営者様とお話をしてきて、ホームページを作ってくれたホームページ制作会社さんに満足しているという感想を仰るのは1割くらいです。

そして2割は「まあ、こんなものかと思っている」というような、「どちらとも言えない」みたいな感じ。7割は、なんらかの不満、ミスマッチなどを感じていらっしゃるご様子です。


代表的な「不満」は3つです。

「気に入ったデザインにならなかった」

「マーケティング的な提案が無かった」

「修正の依頼をしても、なかなかやってくれない」

というものです。


それぞれ、制作会社さんも言い分はあると思います。

永友事務所は「発注側の企業様の味方で、ホームページ制作会社さんを敵視している」わけではありません。両者が納得の上で、お互いがリスペクトして相乗効果で成果を出すための橋渡しをしたいと考えています。


なので、私は両者(発注側に当たる企業経営者、およびホームページ制作会社)に対して、「相手方は、こんなことを望んでいるんですよ」とか「制作をスムーズに進めてもらうために、●●をきちんと準備しないといけないんですよ」とかを、まさに中立的な立場で伝えるようにしています。


あとは、これは企業経営者様によく申し上げるのは、ホームページ制作会社さんはオールマイティになんでも全部できる訳ではないので、あるいは「得意・不得意」もあるので、場合により複数の外部パートナーを併用することをお勧めしています。


いずれにせよ、お互いが納得の上で、良い仕事ができたと満足するのが最高の結果ですね。永友事務所はそのお手伝いをしたいと考えています。


今日は「ホームページ発注側と制作会社さんのギャップ」というブログでした。いつも本ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所セミナー予定はこちらでご確認いただけます


posted by わかりやすいコンサルタント at 14:22| HP制作業者との交渉(委託実務) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●●年版というブログ記事は如何ですか

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。


年が明けて、新入社員研修のお引き合いが目立ってきました。ホームページコンサルタント永友事務所ではSNSリスクコンプライアンス研修という分野で、新入社員研修講師を用命いただいています。民間企業様の社員向け研修だけでなく公務員様向けの研修実績もあります。


さて今日は「●●年版というブログ記事は如何ですか」というブログです。


私は実験的に複数のブログを運営しています。

アクセス解析で色々な発見があります。というより、アクセス解析は「発見」のためのツールです。


最近、「●●年」(例えば2018年など)というふうに、西暦を含んだ検索キーワードでの流入が増えてきたような印象があります。

なるほどなあと感じます。


例えば、あなたのお子さんが今年(2019年)七五三だとして、七五三関係のキーワードで検索しているとして、以下のような検索結果AとBが出てきたときでは、どちらをクリックするでしょうか?


A・神奈川県内の神社、いつ頃混む?着物や食事はどうするべき?

B・【2019年版】神奈川県内の神社 七五三混雑予想と先輩ママのダンドリ術


もちろんAもクリックされるかと思いますが(検索順位の問題もありますし…)、【2019年版】と書かれているBのほうが、より強く興味が湧きませんか?


また、あなたが今年(2019年)の夏休みに子連れ旅行を計画しているとして、ホテルの宿泊感想ブログを探しているとき、


A・ミレニアム記念にホテル●●に子連れで泊まったよ

(注)ミレニアムは、ここでは西暦2000年のことを指しているつもりです…

B・2018年夏!子連れでホテル●●宿泊記


では、どちらを見たくなりますでしょうか?


要するに、具体的に検索している人ほど、やはり「最新版」に強い関心が湧くのではないでしょうか。


あなたのブログでは、「●●年版」みたいな、西暦を交えたブログ、もしくはブログタイトルは付けられそうでしょうか?検討してみてくださいね。


今日は「●●年版というブログ記事は如何ですか」というブログでした。いつも本ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所セミナー予定はこちらでご確認いただけます


posted by わかりやすいコンサルタント at 13:17| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Web担当者が退職するときに確認しておきたいこと

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。


今日の関東地方は雪が降るかも…とも予報されています。寒い日はまだまだ続きますね。


さて今日は「Web担当者が退職するときに確認しておきたいこと」というブログです。


中小企業様や店舗様で、「特定の社員にWeb活用関係をいっさい任せている」というケースも多いことでしょう。

複数の社員をWeb活用に関与させる企業様は、まだ多くないように思います。


それはそれで問題ないのですが、その担当者は未来永劫、貴社に勤務するとは限りません。

Web活用関係をいっさい任せていた、ということは、各種情報が当該社員だけにとどまってしまっている可能性、ブラックボックスになっている可能性が高いわけですね。


もしその担当者様が退職する際は、サーバーのログイン情報や、ホームページ制作会社との契約記録などを必ず引き継ぐと同時に、「各種Webサービスのログイン情報(アカウント情報)」を明確に引き継ぐようにしてください。


例えば、その担当者がGoogleアカウントを作成、運用していたとして、そのGoogleアカウントは「私物」を転用していないでしょうか?また、そのGoogleアカウントはパスワードを含めて、明確に引き継ぎをしていますか?


良くも悪くも、Googleアカウントを用いた各種Googleサービスを企業で活用する度合いは少なくないと思います。

そのGoogleアカウント(の利用)が、担当者の退職でスムーズに引き継げないとすれば、好ましいWeb活用が続けられない可能性もあります。


その、信頼して任せていたWeb担当者が、どんなタスクを行なっていたのかは、アカウント情報とあわせて必ず引き継ぐようにしましょう。


今日は「Web担当者が退職するときに確認しておきたいこと」というブログでした。いつも本ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所セミナー予定はこちらでご確認いただけます


posted by わかりやすいコンサルタント at 09:59| ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

Instagramで複数アカウントに同時投稿できる機能が提供開始に

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今朝も寒いですね!放射冷却により冷え込んでいるとのこと。寒いのが苦手なのでしばらくの辛抱です。

さて今日は「Instagramで複数アカウントに同時投稿できる機能が提供開始に」というブログです。

数日前より、現時点ではiPhoneなどiOSユーザーのみとのことですが、「Instagramで複数アカウントに同時投稿できる機能」がリリースされました。
https://japan.cnet.com/article/35131081/

Instagramで(ハッシュタグや)キャプションを書く画面において、投稿先のアカウントを選べるようになっています。つまり、複数のアカウントを持っているとしても、その複数アカウントに同じ写真/動画をアップロードできるのですね。

2019011101.PNG
▲永友一朗個人アカウント(こちらが本アカウントですが…)とホームページコンサルタント永友事務所アカウントに同時に投稿できる様子

例えばこのような運用が考えられます。

・支店ごとにInstagramアカウントを開設しているが、たまに本社が同じ投稿をしたいとき(キャンペーンなど)
→今までは各アカウントごとにそれぞれの支店が同じ写真、同じ説明文等を投稿しなければならなかったが、今後は、本社アカウントがいっせいに投稿できる

・同じ写真を、仕事用アカウントと個人用アカウントに投稿することがあった
→今までは各アカウントごとに同じ写真を投稿しなければならなかったが、今後は、仕事用と個人用に同時に投稿できる

ただし、いわゆる「誤爆」に気をつけないと、本来個人用の赤裸々な?投稿を仕事用アカウントに投稿してしまう…という可能性(こういうのを「誤爆」といいます)もあるので注意です。

今日は「Instagramで複数アカウントに同時投稿できる機能が提供開始に」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫講演/セミナーの事例「わかりやすいInstagram(インスタグラム)講習会〜店頭で簡単に運用できるSNS活用術!〜」
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る

posted by わかりやすいコンサルタント at 08:17| Instagram活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

社員ブログ(新入社員ブログ)運用講習会

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日の湘南藤沢は寒いうえに風も強く、寒いのが苦手な私には厳しい陽気です。

さて今日は「社員ブログ(新入社員ブログ)運用講習会」についてのご案内です。

企業様の情報発信としては「SNS」がすぐ思いつくでしょう。

SNSはお客様がよく使っている(SNSによく参加している)ので、顧客接点としては適切なツールですよね。

一方、お客様は「終日、だらだらと」SNSだけ見ているわけではありません。
何か必要に迫られ「検索」をして効率よく情報収集をすることもありますね。

「検索」されたときによくヒットするのが「ブログ」です。
つまり極論すると、「検索」というお客様の行動に対応するのはSNSではなく「ブログ」なのです。
ブログはストック(蓄積)されていきますから、数年前に書いたブログ記事がずっと効果を発揮するというのも特徴です。

そのブログですが、会社内でブログをはじめよう…と思っても

「どのようにブログを書けば効果的なのか?」
「ブログを書くときの注意点は?」
「SNSとの相乗効果は、具体的にどのように出していくのか?」

などについて分からず、始めることができない事業所様も多いようです。

永友事務所では、一般企業様の社内研修(社員研修)として「社員ブログ(新入社員ブログ)運用講習会」(ブログ講習)をご用命いただいています。ブレなく効果的にブログを書いていくために、研修を実施いただくことをお勧めします。

詳細は「社員ブログ(新入社員ブログ)運用講習会」のページをご覧ください。

今日は社員ブログ(新入社員ブログ)運用講習会のご案内でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー事例一覧
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:02| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

公務員様向けSNSリスク・コンプライアンス研修

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は『公務員様向けSNSリスク・コンプライアンス研修』というブログです。

春に新年度を迎えるにあたり、SNSコンプライアンスの研修を検討される団体様も多いともいます。

ホームページコンサルタント永友事務所では、商工団体様や企業様だけでなく公務員様(地方自治体様)向けのSNS研修講師も行っています。

公務員様といえども一般市民、国民の一人ですので、個人的にSNSをしているというかたも多いでしょう。
このようなSNSの私的利用の際も、SNSリスクは潜んでいます。

フェイスブックをはじめツイッター、LINE、ブログ等ソーシャルメディア(SNS)での書き方やふるまい方(どこまで書いて良いのか、悪いのか)、炎上の予防と対策に関する「ソーシャルメディア(SNS)のリスク、マナー」に関する服務研修内容のご希望が多くなっています。
詳細は「自治体様新規採用職員研修(服務研修)の事例<正しいSNS活用のポイント>」のページをご覧ください。

個人的に開始、運用を始めることができるSNSだからこそ、時折立ち止まって確認することが必要なのかもしれませんね。

今日は『公務員様向けSNSリスク・コンプライアンス研修』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友一朗プロフィールのページへ
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

「Eight」(名刺管理サービス)からのメールを配信停止する方法

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は『「Eight」(名刺管理サービス)からのメールを配信停止する方法』というブログです。

以前に名刺交換をさせていただいたかたが「Eight」(名刺管理サービス)にユーザー登録しているようで、私の名刺を「Eight」に登録なさっているようです。

それはそれでよいのですが、私は「Eight」にユーザー登録をしておらず、今後も利用するつもりはありません。

そんななか、私自身は「Eight」に登録をしていないのに、

『▲▲株式会社の●●●●さんから役職変更のお知らせが届きました』

のようなお知らせメールが「Eight」から届くことがあります。

私がユーザー登録をしている(「Eight」を使う意思がある)のであれば、とてもありがたい通知です。
しかし、「Eight」にユーザー登録をしておらず、今後も利用するつもりがないのに「通知」が届き続ける、という仕様は甚だ疑問です。

そのような、「Eight」(名刺管理サービス)から意図せず届いてしまうメールを配信停止する方法は、以下の通りです。
※くれぐれも「Eight」を装うスパムメールにはお気を付けください。

【1】届いたメールの下部「受け取りたくない方はこちらから配信停止を…」という「こちら」を押す

2019010701.jpg

【2】メールアドレスを2か所入力し、「送信」ボタンを押す

2019010702.jpg

【3】「メール配信停止の手続きが完了いたしました。」というメッセージが表示されれば完了です

2019010703.jpg

この【3】の場面からは画面が動かず(例えばトップページに戻ったりせず)、また、当該メールアドレスに「メール配信停止の手続きが完了しました」のような確認メールも届きません。
ので、メール配信停止の手続きが完了したことを素朴に信じるしかないですが、今のところ、もうメールは届きません。

「Eight」から意図せずメールが届いて困っているかたに向けてブログを書きました。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所セミナー(講師)予定はこちらのページでご案内しています
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

1/24岐阜商工会議所様「ネット接客力」向上セミナー

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は『1/24岐阜商工会議所様「ネット接客力」向上セミナー』についてのご案内です。

1/24(木)14:00-16:00に、岐阜商工会議所様主催「ネット接客力」向上セミナーにて講師を務めさせていただきます。

内容は、SNSトラブル対応やクレームメール対応、クチコミ返信のコツについてです。
ネットコミュニケーションにおけるリスクとその対応についてのセミナーは珍しいと思います。
日頃、クレームメール対応、クチコミ返信についてお困りのWeb担当者様に多くご参加をいただきたいと思います。

日時:2019年1月24日(木)14:00〜16:00
場所:岐阜商工会議所 5階 議員総会室


受講料は無料です。募集チラシは岐阜商工会議所様のホームページに掲載されています。
https://www.gcci.or.jp/seminar/2018/20190124.html

・SNSの炎上を予防したい…
・メールでクレームを受けることがあるが、その返信の仕方についてノウハウを知りたい…
・クチコミが書かれるような業種だが、うまい対応について知りたい…

そんなWeb担当者様におすすめです。ぜひご参加をいただければと思います。

今日は『1/24岐阜商工会議所様「ネット接客力」向上セミナー』についてのご案内でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー講師予定はこのページでご案内しています
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

「こんなことは皆知っているかも」それは誤解です

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

箱根駅伝では母校の東海大学が初の総合優勝を飾りました。毎年、往路は良いが復路で減速するのでヒヤヒヤでしたが、何とか優勝することができました。

さて今日は『「こんなことは皆知っているかも」それは誤解です』というブログです。

ブログを書いたり、ニュースレターを書いたりという「情報発信」を担当している社員様は少なくないと思います。
というより、もはや「情報発信」を担当しない職務を探すほうが難しいのかもしれません。
社内向けの情報発信なども含めて、対外的に情報を発信するということは、仕事としてとてもポピュラーですね。

そんな「情報発信」ですが、書く手を止めてしまう考えかたとして「こんなことは、みんなもう知っていることでは…」とか「今更こんな当たり前なことを書いても…」というものがあると思います。

でも実際のところ、「知っている」というより「知っているような気がする」かたが圧倒的に多いのかなと思います。

ですので、あなたがもし「こんなことは、みんなもう知っていることでは…」(だからこんなことを情報発信すべきでない…)と思ったとしても、全然気にすることなく、発信をしたほうがよいのです。

また、書く手を止めてしまう考えかたとして「こんなこと(考えかた)を書いたら、そうではないやり方(考えかた)を持つかたから、反発を受けるのでは…」ということもあるでしょう。
例えば、あなたは「Aという商品を使ってからBすべきだ」と思っていたとして、でも、他のかたは「Bを使ってから、Aすべきだ」と考えることが多いとします。

でも、なんら気にすることなく、それ(「Aという商品を使ってからBすべきだ」)を発信してください。
なぜなら、それがあなたが信じる方法だからで、また、それがあなたのポリシー、想いだからです。

余談ですが、私はワイシャツのほとんどが「ボタンダウン」の襟です。
ボタンダウンは、襟のボタンを留めることが当然と言われていて、それがマナーともいわれています。
しかし最近では、あえてこのボタンダウンのボタンを留めないこともアリという考えもあるようで、そのようなコーディネート例も散見されます。
私はボタンダウンのボタンは絶対留めるポリシーですし、今後もそうしますが、そうではないやり方もあり得るということを聞いて、相当驚愕しました。

大きな傾向としては、「考えかたが多様になってきた」ということかもしれませんね。
話がそれましたが、「こんなこと(考えかた)を書いたら、そうではないやり方(考えかた)を持つかたから、反発を受けるのでは…」ということも、全然考えなくて大丈夫です。

情報発信をするときに、あれこれ危惧して手が止まってしまうのはもったいないかな…と思って、今日のブログを書きました。
いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー(講師)予定はこちらのページでご案内しています
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| テキスト・メッセージ・キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.