講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2019年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2019年02月18日

Yahoo!プロモーション広告のチャットサポートが便利

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日の湘南藤沢は比較的に暖かいですが、日陰は寒く、春の訪れが待ち遠しいです。

さて今日は「Yahoo!プロモーション広告のチャットサポートが便利」というブログです。

最近、Yahoo!プロモーション広告とGoogle広告を利用していますが、Yahoo!プロモーション広告で「チャット」で問い合わせが出来、とても便利だと思いました。

(参考記事)【スポンサードサーチ・YDN】チャットによるサポート窓口開設のお知らせ

AIではなく人間(スタッフ様)が答えてくれるチャットですから、運用はなかなか大変だと思いますが、我々利用者にとっては非常にありがたいサービスです。

広告の設定や最適化について疑問に感じたことを、すぐその場で(チャットですが)解決できるのは非常にありがたいですよね。
ネット広告初心者様にとっても、助かるサポート方法だと思います。

今日は「Yahoo!プロモーション広告のチャットサポートが便利」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫社内研修の事例「ソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修」
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 12:55| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

「ワンソースマルチユース」の感覚を持つ

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

神奈川は雪が降りました。湘南地域は雪そのものが珍しいため、街中にはちょっとした動揺が広がります。

さて今日は『「ワンソースマルチユース」の感覚を持つ』というブログです。

「ワンソースマルチユース」という言葉自体は、Webの業界ではそれなりに古い言葉です。
しかしそれを「実践」している事業所様はまだ多くないように感じています。

「ワンソースマルチユース」とは、ひとつの情報(コンテンツ)を複数の媒体で使って(訴求して)行きましょうという考えかたです。

例えば「社員紹介」のページを作るにあたって、社員ABCの3人にインタビューしたとします。
実践されたことがあるかたはお分かりと思いますが、「インタビューを段取りし、行い、まとめ、掲載する」のは結構な手間(工数)がかかります。

その「結構な手間」をかけたインタビューを、単にホームページ内の「社員紹介」ページに出すだけですと、勿体ないと思います。
つまり、それは「見てくれるのを待っているだけ」とも言い換えられます。

「ワンソースマルチユース」の考えかたで行くと、そのインタビューを、

・ブログにも載せる
・Twitterで紹介する(→ホームページへのアクセス誘導)
・Facebookページで紹介する(→ホームページへのアクセス誘導)
・Instagramで紹介する(→ホームページへのアクセス誘導)
・会社案内(リーフレット)に載せる
・求人サイトに載せる

など、幅広く使う発想になります。

この「ワンソースマルチユース」ですが、「最新のコンテンツに限っている」わけではありません。
数年前に掲載したコンテンツを、いま改めてSNSで発信しても良いわけですね。

良く申し上げることですが、「お店の当然はお客様には新鮮」の発想です。この発想を常に持っていただければ、

「このコンテンツは数年前にホームページに載せたから、改めて発信するのはオカシイ…」とか、
「このコンテンツは数年前にホームページに載せたから、みんなもう知ってくれているよね…」とかいう考えはまったく杞憂であることが分かります。

単発で一度発信しただけでは、お客様は見過ごしている可能性もあります。
また、同じ話を数回見て初めて、やっと理解してくれるかもしれません。

そのコンテンツは、色々な場所で発信しましたか?
以前のコンテンツも、繰り返ししっかりと伝えていますか?

「ワンソースマルチユース」の感覚を持って、発信をしていただければと思います。

今日は『「ワンソースマルチユース」の感覚を持つ』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫自治体様新規採用職員研修(服務研修)の事例「正しいSNS活用のポイント」
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 12:58| 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

意味を理解してWeb活用を実践する

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタントの永友一朗です。
お一人でWeb運営をしている中小企業経営者様に「具体的でわかりやすい」Web改善のアドバイスとサポートをさせていただいております。

連休の初日に雪が降りましたが、関東平野部ではあまり積雪しませんでした。

さて今日は「意味を理解してWeb活用を実践する」というブログです。

経営者様とお話をしていますと、私が話し終わる前に「はい。ではやってみたいと思います」などと独り合点するかたがたまにいらっしゃいます。

つまり場合によっては、「やるべきことは伝わったが、やるべき理由が伝わっていない」状況になる場合があります。
私は最後、出来るだけ早口になっても、「それをするべき理由」をお伝えしようと思っていますが、残念ながら必ずしもそのような展開にならず話を終えなければならない場面もあります。

例えば、「ブログをやりましょう」という「やるべき施策」だけ分かっても、

・なぜ、何のためにそれをブログをやるのか?
・どうなったら「うまくいった」と判断するのか?


を理解しないまま書き始めても、おそらく効果は出ないし、継続もままならないでしょう。

極論すれば、Web活用でやるべきことは、それこそネットにたくさん情報が載っているわけです。
むしろ、「やるべき意味(なぜ?どうやって?の部分)」を知る機会のほうが少なく、貴重ではないでしょうか。

独り合点して、むしろ普通よりも遠回りになってしまっては、意味がないですし私も悲しいです。
セミナーやコンサルティング、またコンサルタントとの立ち話では、「何を」だけでなく「なぜ?どうやって?」の部分こそしっかりと確認しておきましょう。

今日は「意味を理解してWeb活用を実践する」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所・業種ごとのご相談事例を見る
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 15:34| ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

商工会「SHIFT」経由で問い合わせがあるときのメールについて

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

2月の三連休は非常に寒いといわれていますね。ぜひお体ご自愛ください。

さて今日は『商工会「SHIFT」経由で問い合わせがあるときのメールについて』というブログです。

商工会会員が利用できる無料ホームページサービス「SHIFT」(シフト)ですが、当然ホームページなので、そこからの「問い合わせ」を期待して開設しますよね。

では実際に、商工会「SHIFT」ページ経由でメール問い合わせがあるときは、どのような文面になるでしょうか。

結論的には、以下のようなメールが届きます。

商工会「SHIFT」
▲メールの件名は、【100万会員ネットワーク】【お問合せフォーム】お問い合わせがありました です。

商工会「SHIFT」
▲メール本文は、このような感じです。

うっかりと見落とさないようにしたいですよね。

今日は『商工会「SHIFT」経由で問い合わせがあるときのメールについて』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫講演/セミナーの事例「商工会SHIFT活用」

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 17:08| 商工会HPサービス「SHIFT」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

本業にまっすぐ

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。


今日は「本業にまっすぐ」というブログです。


私はコンサルティングやセミナーで、「よく言う言葉」があります。


・ホームページの「営業力」

・Web接客

・もてなしと誘(いざな)い

・エピソード投稿

・お店の当然はお客様には新鮮

・わかりやすさが価値になる時代


などなどです。数えたことはありませんが(笑)肝心な言葉は、何度も使ってしまいます。


その「よく言う言葉」の一つに「本業にまっすぐ」というのがあります。


SNS投稿やブログ投稿を頑張っていても、残念ながら結果が伴わない経営者様がいらっしゃいます。

その投稿は、えてして、本業と関係ないものだったりします。


SNSの使いかたは自由なので、気晴らしや思いつきで使っても大丈夫です。

ただし、商売上の引き合いにつなげようとすれば、本業のことをしっかり描くのが順当ではないでしょうか。


本業のお仕事を頑張っているお姿は、むしろ「共感」を呼ぶものだと思います。


今日は「本業にまっすぐ」というブログでした。いつも本ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所セミナー予定はこちらでご確認いただけます


posted by わかりやすいコンサルタント at 15:17| テキスト・メッセージ・キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごく一部でも「投稿」の端緒を作る習慣を

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

昨日は福島県のいわき法人会様にてスマホビジネス活用セミナー講師でした。たくさんの会員様が熱心に受講してくださり嬉しかったです。
今日は富山県の富山市八尾山田商工会様にてGoogleマップ+Instagram活用セミナー講師です。久しぶりの富山市八尾山田商工会様で楽しみです。

さて今日は『ごく一部でも「投稿」の端緒を作る習慣を』というブログです。

現在のWeb活用は、15年前のWeb活用の様子とだいぶ違います。以前は「ホームページを作ったら終了」という感じでした。それしか手段がなかったからですね。

いまは、ホームページ以外のツールがたくさん登場しています。
それが何を意味するか。
お客様が、多くのツール(SNSやWeb媒体等。もちろんチラシ等の紙媒体も然りですが)で情報収集を行える時代になっているので、その中でいかにお客様の目に触れ、目に留まっていただくかがカギになっています。

つまり「ホームページ」単品だけでは、接点の数として圧倒的に足りない可能性があります。

そして良くも悪くも、「ホームページ以外の媒体」は「掲載」ではなく「投稿」「コミュニケーション」という概念をベースにするものが多いです。つまり「運用の手数が増える(手間がかかる)」媒体が増えてしまったのですね。

もちろん、その手数、手間を考えて「ホームページしか運用しない」と決めている事業所様もいらっしゃいます。それはそれで経営判断ですので、社長様の意向を尊重したいと思っています。
ただ、そのような事業所様は「ある特定の分野で極めて特徴的な”ウリ”を持っていて、かつ、寡占のような状態でビジネスを回せる事業所」だったりします。言ってしまえば「Web販促などしなくてよい」という企業様も、ごくまれにあります。

しかし、多くの中小企業様や店舗様は、いわゆる「競合」する他社等のことを気にしながら、より「お客様に知っていただくように頑張る」必要があるのではないでしょうか。

要するに、「ある特定の分野で極めて特徴的な”ウリ”を持っていて、かつ、寡占のような状態でビジネスを回せる=Web販促などしなくてよい」というポジションに就き続けられる事業所を除き、「手数、手間はかかるにせよ、情報発信をしてお客様に知っていただく機会を創出する」ことがほとんど必須になっているように思います。

そのことを早々に判断し、速やかに行動に移す企業様もあれば、「Web発信をやらなくても良い理由」が発生するのを期待して待っている企業様もいらっしゃいます。
あなたはどちらでしょうか?

前置きが長くなりましたが、要するに「情報発信を続ける」ことは、「ほぼ避けられない仕事」なわけですから、いかにそれを楽しく、合理的に進めていくかを考えるのが賢明ではないでしょうか。

その意味では、『ごく一部でも「投稿」の端緒を作る習慣』を持つというのは非常に大事であると思います。

・ブログは始めからオチまで全部考えてから入力をするのではなく、”下書き”機能を使ってとりあえず思いついた言葉やエピソードを書いてしまう
・Googleマップの対応が重要と分かったら、とりあえずGoogleマイビジネスの登録だけはしておく
・Twitterで短く投稿しつつ、次第に「ブログネタ」に育つのを待つ
・InstagramとFacebookページの連携設定を済ませておき、一度で2つの媒体に投稿できるような仕組みだけは作っておく
・Googleフォト等を使い、スマホの写真をパソコンで簡単に取り出す仕組みを作っておく
・電車内ではスマホのメモアプリにブログの記事ネタを挙げておく(備忘録にする)

そもそもWeb活用に「完璧」「完成」というものは存在しません。ちなみに「正解」も存在しません。

気負わず、完璧を求めず情報発信を続けることにしませんか?そのほうが一日でも早く、「まだ見ぬ新規客」様に出会うチャンスがあるのだと思います。

今日は『ごく一部でも「投稿」の端緒を作る習慣を』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:16| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

誰がどのように利用しているのか説明していますか

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

花粉も飛び始めていますね!私は中学生の頃から花粉症なので、花粉には敏感です(自慢ではないですが…)。
今年はお正月の三が日から花粉が飛んでいるような気がしています。

さて今日は「誰がどのように利用しているのか説明していますか」というブログです。

特にサービス業様のホームページで、多くの場合に「書かれていなく」、でも「とても重要なコンテンツ」として「利用エピソード」というものがあります。

利用エピソードとは、「お店や、その会社のサービスを『誰がどのように利用しているのか』を説明したもの」です。

特にそれが画期的であったり、目新しいものであればあるほど、「誰がどんな時に利用するのか?」が分からないものですよね。
そして「誰がどんな時に利用するのか?」が分からない以上、自分もそのお店に行ってみよう!という気になるのは、ほぼ「無理」な話であると思います。

新規のお客様に来店してほしいからこそ、「お店や、その会社のサービスを『誰がどのように利用しているのか』」について描くべきなんだと思います。

今日は『誰がどのように利用しているのか説明していますか』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

好調な数字を「Web活用のお陰」と考えてみる

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

先日は急に暖かくなりましたね。そしてまた寒くなったりして、体調管理がなかなか大変ですね。

さて今日は『好調な数字を「Web活用のお陰」と考えてみる』というブログです。

先日、とあるクライアント様の事務所にてディスカッションをしていると、

「ここ最近の営業成績が好調です!」

というようなお話になりました。
とても喜ばしいことですよね。

企業様の営業成績(受注、売上)が好転したとき、色々な要素が考えられますよね。

・看板を新しくしたから?
・知名度が上がってきた?
・営業スタッフのスキルが上がった?
・地域の消費マインドが良くなった?
・関連商品がテレビで取り上げられた?

それらは、「そうかもしれないし、そうでないかもしれない」ですよね。

特に、ネット活用(Web活用)をしているが、基本は実店舗での販売がメインなどであった場合(つまりネットショップだけ運営している等でない場合)、その「考えられる色々な要素」が、単独で効果を発揮したと考えるのは極めて不自然ですよね。

例えば看板を新しくしたのと、営業スタッフのスキルが上がったのは、同時に叶えられたかもしれませんね。

つまり多くの商売のほとんどのケースでは、「色々な要素が組み合わさって」営業成績が上がったりするのかなと思います。

そしてその「考えられる色々な要素」でも、いま欠かすことのできない施策が「Web活用」ではないでしょうか。

看板を見て、帰宅して検索してホームページを見た。
知人に紹介され、会社名で検索したらFacebookページが出てきたのでいいね!をし、継続的に情報収集した。

そういうことはザラにありそうですね。

いま多くの消費者が利活用するSNSやネットというものについて、「それを除外して」営業成果の検討をするほうがむしろ不自然ではないでしょうか。

なのでぜひ、中小企業のWeb担当者様は、会社の営業成績が向上した際、ぜひ胸を張っていただきたいと思います。

Webは、担当者のあなたが思っている以上に(それが間接的であったとしても)営業成績に大きく関わっているものだと思います。

今日は『好調な数字を「Web活用のお陰」と考えてみる』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

社内研修(社員研修)テーマ・ネタの一覧

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「社内研修(社員研修)テーマ・ネタの一覧」のご紹介です。

ホームページコンサルタント永友事務所では「社内研修(社員研修)テーマ・ネタの一覧」というホームページを運営しています。

色々な意味合いを持たせているサイトですが、もともとのホームページ開設の発想は「クライアント様の活動を『社内研修』として広められないか?」と考えたのがきっかけです。

特にサービス業様において、BtoCであれBtoBであれ「コンサルティング」「レクチャー」「レッスン」という形式でサービスを提供(販売)しているクライアント様は多いです。
一方、「社内研修(社員研修)」というもののご用命が多いことも分かっていましたので、それら「コンサルティング」「レクチャー」「レッスン」を「社内研修(社員研修)」として提供すれば、クライアント様の活躍の場が益々広まるのでは、と考えました。

・「コンサルティング」「レクチャー」「レッスン」を広げたいという、クライアント様のニーズ
・「社内研修(社員研修)」を実施したいという、企業側のニーズ

これらは、まだまだマッチしていないように感じています。「社内研修(社員研修)テーマ・ネタの一覧」というホームページがその一助になれば嬉しいです。

今日は「社内研修(社員研修)テーマ・ネタの一覧」のご紹介でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のコンサルティングをご検討の企業様へ
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

2/6いわき法人会様「スマホ時代のネットマーケティングセミナー」

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

来週2/6ですが福島県の公益社団法人いわき法人会様にて「スマホ時代のネットマーケティングセミナー」講師を務めさせていただきます。

日時:平成30年2月6日(水)13:30〜16:30
場所:いわきニュータウンセンタービル
http://www.i-hojin.or.jp/

ビジネスパーソンや消費者の多くが「スマホ、タブレット」などの携帯端末を持っている時代です。
これは「企業のWeb媒体が見られる」チャンスが広がったことを意味しますね。

そこでまずは、「ユーザー(ビジネスパーソンや消費者)が持っているスマホ・タブレット」で探されるように、企業のWeb媒体を整備・運用していくことをお話させていただきます。

またその際のリスクは何があるのかもお話します。

併せて、ネットで調べることができる「顧客ニーズ」について、どのように調べてどのように活かすべきかをお話させていただきます。

つまり、ユーザー側も、あなた(企業側)も、スマホやタブレットを使って情報収集が容易になったということについて、では具体的にどうしていくのか?を分かりやすくお話をさせていただきます。

多くのいわき法人会会員様にお目にかかることを楽しみにしています。

今日は『2/6いわき法人会様「スマホ時代のネットマーケティングセミナー」』のご案内でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.