講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2012年05月15日

そのFlash(フラッシュ)画像、必ず見られていますか

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「動画の撮影/編集/公開」のカテゴリで、

『そのFlash(フラッシュ)画像、必ず見られていますか』

というブログ記事です。

少し前までは、ホームページで動画(動く絵)という意味では
「Flash(フラッシュ)」というものが思い起こされました。

滑らかな動きをするFlash(フラッシュ)画像は、見栄えが良く、
なんとなくカッコいい感じだ、という感覚的な理由で
盛んに採用された時期があったように思います。

一方、Web制作会社側(売り手)の理屈としても、
「工数のかかるFlash(フラッシュ)画像作成で、制作単価を
上げることができる」という観点があり、カッコよく何枚も画像が
展開(回転)するような提案を出す制作会社さんがいたものです。

さて、今回話題にしたいのは、

「そのFlash(フラッシュ)画像、必ず見られていますか」

ということです。

私が持っているiPhone4、iPad2では、Flash(フラッシュ)画像は
正しく再生されません。

要するに、見られないのです。

スマホユーザーの拡大は必至です。それなのに、Flash(フラッシュ)画像が
iPhone4、iPad2などで表示されないことを放置するのは、
やはり適切ではないでしょう。

Flash(フラッシュ)画像をiPhone4、iPad2でもなんとなく「それっぽく」
表示させるアプリ、も発売されていますが、それを使っている人は
ほとんどいないでしょう。


私がWeb作成やリニューアルの第三者コンサルティングに入る場合は、
制作会社さんに「Flash(フラッシュ)画像が表示されない場合の
代替案を」とリクエストしています。

基本的な代替案は、Flash(フラッシュ)画像(つまりムービー)の代わりに
静止画を表示させる、ということだと思います。
Flash(フラッシュ)画像が表示されないユーザーの場合は静止画を表示させる
という命令文を入れるのです。

先日、ある著名なホテルのホームページをiPad2で見たときに、
本来Flash(フラッシュ)画像が表示されるであろう部分に、文字で、

「No Flash」

と表示されていました。

重箱の隅を突くつもりは全くありませんが、

「一事が万事。細かいところに目が行きとどかないホテルなんだろうなあ」

という印象を持ってしまいました。

あなたのホームページのFlash(フラッシュ)画像、iPhone4/iPad2
では、どのように表示されますか?また、制作会社からは、何か説明は
受けましたか?

今日は「動画の撮影/編集/公開」のカテゴリで、
『そのFlash(フラッシュ)画像、必ず見られていますか』
というブログ記事でした。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


≫永友事務所Web活用セミナー予定一覧


posted by わかりやすいコンサルタント at 21:56| Comment(0) | 動画の撮影/編集/公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.