講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2019年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2012年09月10日

仮文章のままで本掲載していませんか

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は神奈川県の足柄上商工会青年部さまの講習会で
Facebook活用についてお話しさせていただきます。
青年部員さまどうし、また地域の方々とつながり、
全国の青年部員さまどうしもつながりご縁を育むFacebook。
しっかりお話ししたいです。

さて今日は、『HP制作業者との交渉(委託実務)』のカテゴリ、

『仮文章のままで本掲載していませんか』

というテーマのブログです。

Web制作会社にホームページ作成をお願いしていると、

「このページは御社(=発注側)が原稿を書いてください」

と言われることが多々あるはずです。

例えば「よくある質問」のページなどは、その内容が専門的に
なるがゆえ、制作会社が想像して書くわけにはいきませんので
原稿は「その発注側企業待ち」になることが多いのです。

一方、例えば暫定的に決めたホームページ公開期日が迫った場合、

「一部のページが出来ていませんが、とりあえずオープンしましょう」

ということも、実務上はよくあることです。

そこで問題なのは、その「仮ページの内容」です。

内容が不足していて、あとで足す、ということなら分かるのですが
文章そのものがダミー(仮文章)のままの場合があります。

例えば、こんなページを見たことがないでしょうか?

************************

Q:ここに質問を入れてください
A:ここに回答例を入れてください

Q:ここに質問を入れてください
A:ここに回答例を入れてください

Q:ここに質問を入れてください
A:ここに回答例を入れてください

************************

こういう仮文章のまま公開するホームページ、見たかたは
どんな心証を抱くでしょうか?
だらしがない、細部まで目が行きとどいていない企業だと思われるでしょう。

せめて公開前には、

・未完成のページがあるのか。あるのなら、現状でその中身は
 どういう状態になっているのか

は確認してからオープンするようにしたいですね。

今日は、『HP制作業者との交渉(委託実務)』のカテゴリで
『仮文章のままで本掲載していませんか』というテーマのブログでした。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所セミナー予定一覧
http://www.8-8-8.jp/lecturer_schedule.html
Google+
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:13| Comment(0) | HP制作業者との交渉(委託実務) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.