講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2019年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2014年09月24日

Jimdoで登録したURL(ホームページアドレス)が分からなくなってしまった時の確認方法

こんにちは。ホームページコンサルティングを提供します、永友一朗です。
秋になり社内研修会のお引き合いが多くなってきました。
クレームメール返信と口コミ対応の方法」という内容の打診が多くなっていますが、現場のスタッフ教育の一環として社内講習会を企画される企業様が増えているように感じます。
口コミ(クチコミ)は返信内容、表現によっては2次クレームにつながり、それがソーシャルメディア上で広まると「炎上」「プチ炎上」などの騒動になる可能性があるため、特に「サービス業」様では正しい理解が必要であると思います。

さて今日は

・Jimdoで登録したURL(ホームページアドレス)が分からなくなってしまった時の確認方法

というブログです。

Jimdo(ジンドゥー)は無料でホームページが開設できる優れたネットサービスで、使うかたがますます増えているように思います。
有償版でも、年額はそれほど高価でないため、小さくスピーディーにWeb活用をスタートをしたい事業者様に適したツールだと思います。

Jimdo(ジンドゥー)でホームページ作成をする講習会も増えていますが、Jimdo講習会の受講者様とお話をしていると、

「休憩前に、つい、ブラウザを閉じてしまいました。また編集をしたいのですが、自分で登録したURL(ホームページアドレス)が分からなくなってしまいました。どうしたら知ることができますか?」

というご質問をいただくことがあります。

Jimdoはページ下部に「ログイン」というリンクがあり、そこにパスワードを打つことで編集モードになります。このJimdo講習会の受講者様は、自分のJimdoページのURL(ホームページアドレス)が分かりさえすれば再び編集ができるんだけど・・・ということを仰ってるわけですね。

Jimdoは初期登録(アカウント作成)をする際にURL(ホームページアドレス)を自分で決める事になっていますので、自分である程度、主体的にアドレスを決める事ができます。またそのアドレスは概ね、会社名や屋号であるはずなので「アドレスを頑張って思い出す」こともできると思いますが、「それが書いてある場所はないか」というお尋ねなわけです。

「JimdoのURL(ホームページアドレス)は、登録したときに登録時のメールアドレス宛に送られてきていますよ」

とお話しするようにしています。

Jimdoは登録する時にメールアドレスの記入が必須であり、登録ができた際にはそのメールアドレス宛に、

・ホームページ開設まで、あと少し

というタイトルのメールが送られてきます。
※「ホームページ開設まで、あと少し」という意味は、そのメールの中で「メールアドレスの確定」をするコーナーがあり、そのメールアドレス確定をもって正式に登録が完了するのです

そのメールの中に、「ホームページアドレス:」としてあなたのURL(ホームページアドレス)が記載されています。

Jimdoで、自分のURLが分からなくなったら、登録時のメールを探してみてくださいね。

今日は『Jimdoで登録したURL(ホームページアドレス)が分からなくなってしまった時の確認方法』というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫来月はいよいよ名古屋でセミナーですよ!
≫永友事務所の社内研修講師
posted by わかりやすいコンサルタント at 15:55| Comment(1) | Jimdo(ジンドゥー)でのHP作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い情報、ありがとう - Steven Locke
Posted by Steven Locke at 2016年07月18日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.