講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2019年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2015年09月24日

SeesaaブログがGoogleやYahoo!JAPANの検索結果ページに表示されなかった現象について

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日も先週に引き続き、滋賀県の甲良町商工会様で『若手後継者等未来創造事業・経営セミナー』の講師です。
青年部様を中心に、熱心な事業所様にご参加頂いています。
商工会のご担当者様も、このセミナーを熱心に告知、周知頂いたとのことで、本当に頭が下がります。

さて今日は「SeesaaブログがGoogleやYahoo!JAPANの検索結果ページに表示されなかった現象について」というブログです。

シルバーウィーク(秋の大型連休)の初日、9月19日に、Seesaaブログ利用者にとって相当衝撃的な事象が起こりました。
タイトル通りですが、「Seesaaブログ(という無料ブログサービスを利用して作成されたブログ)がGoogleやYahoo!JAPANの検索結果ページに表示されなかった」のです。

参考:Google/Yahoo 検索の結果にブログが表示されない事象につきまして

この「わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ」も、Seesaaブログという無料ブログサービスを利用したブログです。この事象を知ってすぐにこのタイトルで検索してみると、確かに検索結果に表示されず、奈落の底に突き落とされた気持ちになりました。

永友事務所では、中立的な観点から、従来から一貫して「中小事業者が、無料ブログサービスを利用してブログを書く場合は、Seesaaブログが最もおすすめである」とお話ししています。

参考:ビジネスブログとしてSeesaaブログを推奨する理由

セミナーでもコンサルティングでも一貫してこのようにお話ししているので、実際、私の周囲ではSeesaaブログという無料ブログサービスを利用してブログを始める経営者様が多いです。

つまりはこの事象について永友事務所としても対応を決め、速やかにお客様に伝える義務があると考えました。
私自身が把握している(Seesaaブログでブログを運営中の)お客様には、Facebookメッセージやメール等の手段で、概ね以下の点をお伝えしました。

・事象が確認されたばかりであり、まずは冷静にしばらく様子をみることが一番
・同時に、事態が改善されないことのリスクも鑑み、いわゆる「独自ブログ」に移行することも視野に入れたい
・早期に独自ブログに移行するかどうか、あるいはその判断について迷う場合は、無償にてアドバイス、サポートをさせていただく

このような連絡をしているうちに、夜になって「Seesaaブログがまた検索で出るようになった」という情報が入ってきました。

参考:Google/Yahoo 検索の結果にブログが表示されるようになりました

結果的に、私が把握している限りでは、今回の顛末を経て「独自ブログ」に移行した(移行を始めた)私のお客様はお一人もいらっしゃいません。

今回の件で私自身が再度認識したことは、「中小零細事業所における無料ブログサービスの重要性」です。

今回のSeesaaブログの件に限らず、このような事態が起こると必ず出てくるのが、

「無料ブログでビジネス用途のブログを運営するのはリスクがあるので、独自ブログにすべきだ」

という議論です。

このこと自体は正論で、ある意味では、その通りです。
が、

「中小零細事業所において独自ブログの作成、運用が実務上可能か」

という議論が同時にされることは、なぜか、一切ありません。
ここに、大きな盲点があると私は考えています。

私は17年以上、「中小零細事業所のウェブ活用の現場」に関わっていますが、

「WordPressでビジネスブログを始めてみました(無料ブログではなく独自ブログを選びました)!」

という経営者様、ご担当者様は本当にごく少数で、私の周囲では「数人」です。
例えば前職がシステムエンジニアだったり、年齢が若いとしても、WordPressなどでの独自ブログの作成や運営に躊躇するかたが(少なくとも私が直接見聞きする中では)圧倒的多数なのです。

それだけ、中小零細事業所のウェブ活用の現場においては、独自ブログの作成、運営はハードルが高いのです。

永友事務所では、「無料ブログではリスクがあるようなので、独自ブログにしたいが、作成や運営に自信がない(ので、ブログを始められない)」という状況で何もせず数年が経ってしまうよりも、無料ブログという方法であっても、ネット上にいち早く有用なコンテンツを蓄積していくことのほうがはるかに有意であると考えています。

同時に、自ら複数の無料ブログサービスを使い比べてみて、現時点ではSeesaaブログがベストであるという考えに至っています。

また今後も、今回のようなリスクがあることもお伝えしながら(無料ブログと独自ブログのメリットデメリットをお伝えしながら)、実務上は、やはり無料ブログサービスでのビジネスブログ運営を選択される企業様が大多数なのだろうなと思いますし、その助言サポートが多いのだろうと思います。

永友事務所では、別ブログをWordPress(独自ブログ)で運営しています。無料ブログか独自ブログか、どちらかに偏らず、中小零細事業所のウェブ活用実務に即したご提案とサポートをしていきたいと思います。

なお余談ですが、今回の騒動が「SeesaaブログがGoogleの検索エンジンペナルティを受けて検索から消えた」と断定する論調がほとんどですが、SeesaaブログもGoogleも「ペナルティによって消えた(消した)」と明言しているわけではありません(当然ですが…)。
※永友個人としては、(Googleは関係なく)Seesaaブログの人為的なミスだったのかも?とも思っています
ネット上の情報は、個人的な推論であっても言葉が一人歩きして断定的な表現になるので注意が必要ですね。

今日は「SeesaaブログがGoogleやYahoo!JAPANの検索結果ページに表示されなかった現象について」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:38| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.