講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2017年03月23日

ブログのネタが無い時に書く3つの記事

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は彦根商工会議所様にお招きいただき【商売繁盛セミナー第6講『それぞれの特長を活かして顧客獲得! 売上アップ!ソーシャルメディア・ビジネス活用法』】講師を務めます。彦根商工会議所様には4年半ぶりにお邪魔します。
明日は山梨県の北杜市雇用創造協議会様にて【競争力増強講座「ネット集客で売上アップ!HPを活用した販路開拓術」】講師です。4時起きで北杜市に向かいます。ご用命いただくことに感謝です。

さて今日は「ブログのネタが無い時に書く3つの記事」というブログです。

そもそも、ですが、ブログ(特に経営的効果を求めて書く、いわゆる『ビジネスブログ』)は毎日書く必要はありません。
もちろん毎日書ければ最高ですし、毎日書くことで自らを律する素晴らしい経営者様もいらっしゃいます。
しかしブログを毎日書かなくても、ポイントさえ外さなければ問い合わせ/申し込み等の効果を出すことは可能です。

それでも、何らかの理由で(例えばブログ執筆が輪番制になっていて、自分の番が回ってきた、とか)ブログ記事を書かなければならないのにネタが思いつかない…というときの「ブログのネタが無い時に書く3つの記事」をご紹介します。

1、地域の話題に触れる

お祭りやお花が咲いたとか、お店がある地域のことを描くのは如何でしょうか。
近所にオープンしたお店屋さんを紹介しても良いですね。
特に、店舗(来店促進型事業所)様は、地域の出来事を書くとその地域名が豊富に含まれるブログ記事を書くことができますから、理に適っていると思います。

2、書評を書く

読んでみた本の感想を書くのは如何でしょうか。
読書感想文のようにしっかりした文章にする必要はありません。どんな本が好きなのかな?どんな感想を持ったのかな?という点で、その書き手(スタッフ様)の人柄、考え方がわかって親近感がわくと思います。

3、失敗談を書く

失敗談といっても、投資に失敗したとか採用した若者が10日で辞めてしまった、のような深刻な話ではなく、

・新しい施術法を考えて試してみたが、上手くいきませんでした。やりかたに工夫がいることが分かったので、お客様にそれをしっかりお伝えしたいです

とか、

・新サービスを試験的に導入しましたが、予想したお客様の反応はいまいちでした(><)伝えかたに工夫が必要ですね

とか、「前向きに挑戦したが上手くいかなかった」という趣旨の話は、むしろ素直で好感が持てるのではないでしょうか。

ブログこそウェブ活用の基盤です。無理なく、かつ上手く運用して、ぜひ多くのかたに貴社のことを知っていただきたいなと思っています。
今日は「ブログのネタが無い時に書く3つの記事」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、感謝申し上げます。
≫永友事務所は、こんな場合に利用されています(相談事例を見る)


posted by わかりやすいコンサルタント at 08:46| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.