講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2017年05月15日

1:1トークモードの無効と有効の切り替え方法

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今週はクローズドセミナーが3つ、企業研修(社員研修)が1つあります。お役に立てますように頑張ります。
お天気は崩れないみたいですね。

さて今日は「1:1トークモードの無効と有効の切り替え方法」というブログです。

LINE@(ラインアット)はお店や会社のLINEです。LINEというメディアを使って、貴店のお客様と様々なコミュニケーションが図れます。

いわゆる「トーク」機能で、「友だち」(この場合は、貴店のLINE@に友達登録した人)に各種PRを送ることができます。お得情報、特別情報などを送ってリピートを図るのが基本的な使いかたになりますね。

もう一つ、場合により効果的なのは「1:1トークモード」を使うことです。
ユーザーと1対1で(他ユーザーに見られることなく)メッセージのやり取りを行うことができます。

このLINE@「1:1トークモード」では、お客様の立場からすると「質問にはできるだけ早く答えてほしい」と思うのが自然ではないでしょうか。例えば「今日の19時から施術は受けられますか?」と質問した場合は、できるだけ早く回答が欲しいというのが当然でしょう。

数分以内に、ということではなく、遅くても質問から1時間以内くらいには何らかの回答が欲しいですよね。

このように、LINE@「1:1トークモード」は、

・スマホやパソコンでLINE@「1:1トークモード」のメッセージを比較的こまめにチェックすることができるお店

に活用いただきたい機能です。

この機能を使う(有効にする)または使わない(無効にする)という操作(1:1トークモードの無効と有効の切り替え方法)は、LINE@のオンラインマニュアルに掲載されています。
http://manual-at.line.me/archives/1020691156.html

対応できない時間帯を設定する、などの細かい操作もできますので、1:1トークモードの機能を今一度確認してみてくださいね。

今日は「1:1トークモードの無効と有効の切り替え方法」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所セミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:38| LINEの利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.