講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2017年07月02日

コメント欄は「閉じる」(使わない)こともできる

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

先日、わざわざ四国より団体担当者様がお越しになりセミナーのお打合せをさせていただきました。
とてもユニークで活発な取り組みをなさっている団体様です。インスタグラムの講習会をご用命いただくような予定ですが、お役に立てますように努めたいと思います。

さて今日は『コメント欄は「閉じる」(使わない)こともできる』というブログです。

ブログはもともと、個人の私的な日記、感想文、備忘録などとして発展したものと言われています。それを商売に活かそうというのが、いわゆる「ビジネスブログ」と呼称されるものですね。

もともとが「私的な日記、感想文、備忘録」等ですから、ある意味で必然的に「それに対する感想、意見」を記載できる機能が付いています。それが「コメント」欄です。

このコメント欄(ご自身のビジネスブログのコメント機能)ですが、好意的な感想、意見だけでなく、反論や苦情、あるいは本筋とは関係のない記述まで書かれる可能性があります。
ですのでホームページコンサルティング実務上、特にブログの開設をご一緒に行うようなシーンでは、「コメント欄」の利用について経営者様に慎重に確認しながら進めていきます。

このコメント欄ですが、使わなくてはならないという決まりはありません。しかしそのことも含めて、ご存じない経営者様はまだまだ多いように感じます。
気付かないうちにコメント機能を利用していたようで、スパム的コメントがたまってしまった…ということが無いように気をつけたいところですね。

今日は『コメント欄は「閉じる」(使わない)こともできる』というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫わかりやすいインスタグラム講習会の概要を見る

posted by わかりやすいコンサルタント at 07:52| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.