講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2017年08月09日

【3つの事例】ブログ記事のタイトル。どういうものがよい?

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は福島法人会様主催、「スマホ活用3つのコツ」セミナー講師です。
久しぶりの福島、頑張ってきます。

さて今日は

・【3つの事例】ブログ記事のタイトル。どういうものがよい?

というブログです。

昨日、横浜市内の小売サービス業様にて、スタッフ様向け勉強会講師をさせていただきました。
「新規客に響くWeb表現」の研修で、非常に熱心な皆様で驚きました。

質疑応答の時間に、「ブログ記事のタイトルは、どういうものが良いか」という趣旨のご質問をいただきました。実務的で素晴らしいご質問ですね。

色々なお答えがあるのでしょうが、

・タイトルに数字を入れる
(例)昨年は98名様が参加!●●体験会準備中♪

・疑問形にする
(例)初めてのかたでも失敗しない「メイクブラシの選び方」とは?

・メリット(利便性)を訴える
(例)わずか15分で体験できる毛穴エステ(要予約)!!お昼休憩中にも!?

などは如何でしょうか。

あまり良くないタイトルは、

(例)わくわく新商品♪
(例)お得情報!!

のように、内容が予見できないようなタイトルはちょっともったいないですね。
また、タイトルの文字数は、経験則ですが「短いよりも長めのほうがアクセスが多い」気がします。
25〜30字くらいはあったほうが良いかもしれませんね。

今日は『【3つの事例】ブログ記事のタイトル。どういうものがよい?』というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のコンサルティング概要を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.