講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2019年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2017年08月28日

ブログやエピソードに「目利き」「想い」を入れていますか

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

先日は神奈川県内の製造業様を訪問しホームページコンサルティングをさせていただきました。
やる気と若さに溢れた企業様で、毎回訪問するのがとても楽しみです。
製造業様ですのでSNS活用というよりも検索対応(検索エンジン対策)の話題が中心ですが、毎回熱心にディスカッションしていただきます。

さて今日は『ブログやエピソードに「目利き」「想い」を入れていますか』というブログです。

Web媒体(ホームページ、ブログ、SNS等)については、中身を分類すると、
・宣伝(PR)
・それを補完する内容(コンテンツ)
に分かれます。

例えば商品詳細情報は「宣伝(PR)」、利用事例などは「それ(宣伝)を補完する内容(コンテンツ)」になりますね。

この「それ(宣伝)を補完する内容(コンテンツ)」では、「目利き」「想い」を入れないと効果が無いと思います。
ご相談者様のWeb媒体を拝見すると淡々と記載しているコンテンツが多いですが、

・「目利き」
・「想い」

これらの情報が無い場合、なかなか成果につながっていないようです。

このブログでも繰り返しお伝えしていますが、お客様(潜在顧客)は、「要するに、自分にどんなメリットがあるの?」という情報を求めて、Webを冷静に見て回っています。
と同時に、似たような商品/サービスがあるなかで、どれを選べばよいか決めあぐねているのだと思います。

その「意思決定」に重要なカギを握るものが、

・「目利き」
・「想い」

なんだと思います。

細かく言えば、

【目利き】
・自社ならではの経験
・自社ならではの仕入れ
・自社ならではの施工
・自社ならではの提案

【想い】
・役に立って嬉しかった。という逸話
・自分も以前同じ状況だったので共感できた。という逸話
・このサービス(商品)を大切にしたいという思い
・サービス(商品)の産地、生産者を大切にしたいという思い

などでしょうか。

神奈川県内のとあるサービス業様は、「目利き」「想い」をブログに書き始めたところ、予約が急増したとのことで喜んでいらっしゃいます。
Web活用は、見ているお客様の気持ちに沿うと、正解(より良い「解」)が見えてくるのかなと思います。

あなたのブログやエピソードには「目利き」「想い」が入っていますか?再確認してみてくださいね。

今日は『ブログやエピソードに「目利き」「想い」を入れていますか』というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫各地のセミナーでお目にかかりましょう。セミナー予定一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:48| 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.