講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2018年12月03日

ウェブ担当スタッフと実店舗スタッフを明確に分けないくてもよい

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は町田と横浜でホームページコンサルティングです。永友事務所では業種問わずホームページ相談が可能ですが、どちらかといえばBtoCのホームページ相談が多くなっています。個人向けサービス業様の相談ですね。

さて今日は「ウェブ担当スタッフと実店舗スタッフを明確に分けないくてもよい」というブログです。

いまや、ウェブを経営に活かすことは何ら特別なことではなく、むしろ「やらない理由はない」ようなものになっていると思います。

またウェブ活用は専門知識を持ったかたしか出来ないというのは幻想で、実際には、どんなビジネスパーソンでも担当しうる係になります。

これは経営者様に申し上げたいことですが、「ウェブ担当スタッフと実店舗スタッフを明確に分けないくてもよい」のです。

社内の誰かを「ウェブ担当」にすると、ある意味で、その人だけの”負担”になっていきます。
実際には、ウェブ活用は経営と直結しているので、営業担当者も、製造担当の方も、ウェブに関係あるのですね。

ネットで販路拡大、販売促進を図るとき、ウェブ担当者”だけ”の実践でうまくいくのではなく、”全社的な”バックアップ、協力が必要なのですね。

だからこそ、ウェブ担当者が会社内に声をかけて協力を図るというよりも、経営者様が社内に周知し、全員がウェブ販促に主体的に関与するように言ってあげてほしいのです。

・ブログのネタを拾う
・商品写真を撮る
・お客様とのやり取り(エピソード)を記録しておく

など、現場の担当者様もできることは多いです。

今日は【ウェブ担当スタッフと実店舗スタッフを明確に分けないくてもよい】というブログでした。いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する

posted by わかりやすいコンサルタント at 14:59| ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.