講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2011年09月03日

mixiページを作るにあたりまずやった2つのこと

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日は『mixiページの商業利用』のカテゴリで

『mixiページを作るにあたりまずやった2つのこと』

というブログ記事です。

2011年8月31日、mixi(ミクシィ)が情報発信サービス「mixiページ」を
スタートしました。

≫mixiページとは?(mixiページnavi)

「Facebookページ」と比較されることが多いようですが、私はむしろ「Yahoo!ロコ プレイス
のホームページに一番近いものと解釈しています。

mixiページは、

・商業利用OK
・ネット上に公開される
(※非公開も選択可)

という意味で、いままでのmixiにはない、非常に画期的なサービスです。

分かりやすく言うと、mixiという、有名かつ利用者の多い”土台”を使って
自社/自店の情報発信スペースが無料で利用できるわけですから、
特にBtoC(一般消費者向けサービス)の事業者は、利用して損はないものと
思います。

私も、さっそくmixiページを作ってみました。

mixiページ

個人的には、私が一番最初に利用したSNSがmixiであり、
これは恐らく多くの方がそうであることでしょう。

日本のSNSの代表選手、と言っても過言ではないでしょう。

私がmixiを始めたころは、まだサラリーマン時代でしたし
匿名で利用をしていました。
そして「マイミク」と呼ばれる「mixi上の友達」も、ほとんどが
実際の友達でした。


わたしがmixiページを作るにあたり、まず行った2つのことがあります。

1、mixiのプロフィール写真を、Facebookやツイッターで使っている
ものと統一した

2、過去の日記を全て削除した

の2点です。

1点目のプロフィール写真については、他のSNSと同じ人物だということを
最も端的に示したかったからです。

2点目の日記は、上述のように私はこれまでmixiは完全に個人的な
利用をしていたので、

・転職のこと
・家族のこと
・夢や目標のこと

などを赤裸々に書いていました。

もちろんmixi上であってもネット上に公開していた情報ですので
誰に見られてもまったく問題はないのですが、なんというか
恥ずかしい感じがしたので、日記は全て削除しました。


プロフィール写真はともかく、2点目については、結構重要な
示唆を含んでいると思います。

私個人的には、Facebookやツイッターはどちらかといえば
ビジネス色を出した利用の仕方にしていて、逆にmixiは
本当に個人的利用のSNSにしたかった、というのが本音です。

が、ここにきて突然mixiの商業利用(=mixiページのサービス開始)が
出てきたので、

・mixiはついに一線を越えてしまった

というのが、はじめに思った感想です。


今後mixiページを始めようとする方は、これまでmixiで書いていた
日記の内容や振る舞いが、潜在顧客や既存客に知られるとどうなるかを、
改めて考えた方が良いと思います。


今日は『mixiページの商業利用』のカテゴリで

『mixiページを作るにあたりまずやった2つのこと』

というブログ記事でした。

ご参考になれば幸いです。


≫永友事務所公式サイトはこちらです




posted by わかりやすいコンサルタント at 13:00| Comment(0) | mixiページの商業利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.