講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2012年09月13日

デザインの心が震える生け花の書

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『デザインの心が震える生け花の書』

というブログです。

ずばりタイトルの通りなのですが、今年の4月下旬に京都旅行に行った際、
宿の部屋に置いてあり、一瞬で目と心が奪われた書籍をご紹介します。

川瀬敏郎著、『今様花伝書』という本です。

京都生れの花人・川瀬敏郎さんの代表的な書で、花の生け方、
器の選び方などをわかりやすく教えてくれる本です。

その花の生け方に関する感性、考え方、構え方に、「デザインの心が震える」のです。
この本は決して生け花入門ではなく、天才花人・川瀬敏郎さんの美的感性を
堪能する書、という表現が正しいと思います。

大型書店であれば置いてあるかもしれません。
ビジネスに美的な視点をもたらしたいかたに、非常におススメです。



今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『デザインの心が震える生け花の書』というブログでした。

明日は久しぶりに新潟で講演です。行ってきます!

≫永友事務所Facebookページはこちらです
https://www.facebook.com/nagatomojimusho

posted by わかりやすいコンサルタント at 21:52| Comment(2) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

お薦めの書籍:「日本のデザイン 美意識がつくる未来」

こんにちは。神奈川でホームページコンサルティングをしています
永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『お薦めの書籍:「日本のデザイン 美意識がつくる未来」』

というブログです。

先日、富山までの行き帰りで読んだ「日本のデザイン 美意識がつくる未来」は、
まさに良書でした。

日本の美的感覚が今後の社会や経済にどんなインパクトを与え得るかを、
わかりやすく教えてくれました。
日本人の美意識を「資源(感覚資源)」と表現するなど、
唸らせる内容です。

日本を代表するデザイナーである原研哉さんの著作です。
単なる「侘び寂び」の話ではなく、日本人の美意識が産業や文化に
どのように寄与できるのか、という手がかりを与えてくれる内容です。



今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『お薦めの書籍:「日本のデザイン 美意識がつくる未来」』
というブログでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫お薦めの書籍一覧
http://web-adviser.seesaa.net/category/12559527-1.html

posted by わかりやすいコンサルタント at 16:17| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

SEOやビジネスブログ活用の入門書であり実践書

こんにちは。神奈川でホームページコンサルティングをしています
永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『SEOやビジネスブログ活用の入門書であり実践書』

というブログです。

インターネットマーケティングやSEO(検索エンジン対策)の世界で
知らない人はいない「住太陽」さんが監訳をした
『Webプロフェッショナルのための黄金則 Webマーケティング/広告戦略のセオリー』
という書籍は、私もたくさんの線を引いて何度も読み返した本です。

2008年当時のアメリカの先進Webマーケティング・ノウハウを網羅した本書は
本質をついている内容が故に、2012年の現在においても色褪せていない内容です。

・検索エンジン対策とは、そもそも何のためか、誰のためか?
・ブログのビジネス活用のコツは何か、またそれは何故か?
・メールマガジンの書き方のコツは?

など、Webマーケティングを実践する人が一通り知っておくべき事項が
網羅されています。

書店で取り寄せになると思いますが、手元に置いておきたい本だとは思います。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『SEOやビジネスブログ活用の入門書であり実践書』
というブログでした。

≫その他、Web活用の参考になる書籍(書評)一覧



posted by わかりやすいコンサルタント at 18:16| Comment(1) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

ホームページを自作する人のための「動線」の教科書

こんにちは。神奈川でホームページコンサルティングをしています
永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『ホームページを自作する人のための「動線」の教科書』

というブログです。

中小零細事業者さまのホームページ/ビジネスブログ/ソーシャルメディア
などの活用をご助言して10年以上になりますが、
経営者の皆さまの多くは「検索エンジン対策(SEO)」や「アクセスアップ」
等の「集客」という段階に強い興味を持つようです。

一方、いわゆる企業ホームページやネットショップなどで
成功されている方が力を入れて実践しているのは「接客」の部分なんですね。

最近ではこの「Web接客術」のセミナー打診が非常に増えています。
「集客はしたけど、成果が出ない」…そんなときは「接客」部分に
注意し改善をしていきましょう、そこが盲点となっているんですよ、
というのが、私なりの持論です。

その「Web接客術」の要の一つは「動線計画」です。
「導線」と表現するかたもいます。どちらでも同じです。

お客さまをスムーズに行動(購入/問い合わせ/資料請求等)に
移すためには、ホームページのページ間をスムーズに安心して
移動して閲覧していただく必要がありますね。

特にこの「動線(導線)」については、HPを自作するかたは
あまり注意を払わないようです。

手元に置く資料として、この「動線(導線)計画」について
一番分かりやすい教科書は

Webユーザビリティ・デザイン Web制作者が身につけておくべき新・100の法則。

という本です。

インプレスジャパンの「新・100の法則。」シリーズは本当にスッキリ分かりやすくて
いつも感心します。

若干、難しい項目も含まれていますが、読みやすいページから目を通していき
ホームページのユーザビリティ(使い勝手)を改善していただきたいなと思います。

Web媒体の動線がどうあるべきか、どう工夫をすべきか、それが
わかりやすく理解できます。



今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『ホームページを自作する人のための「動線」の教科書』
というブログでした。
ご参考になれば幸いです。


≫永友事務所の無料相談
東京都の場合、八王子/武蔵野/青梅/立川/むさし府中/町田/多摩の各商工会議所会員さまも、「エキスパートバンク制度」を利用した無料相談をお受けいただける場合があります。
詳しくは「無料相談のご案内」ページをご覧ください。


posted by わかりやすいコンサルタント at 09:10| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

書くことが思いつかない人のための文章教室

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『書くことが思いつかない人のための文章教室』

というブログです。

『教室』と銘打つだけあって、まさにどこかで習っているかのような
気軽さ/分かりやすさをもって「書き方」を教えてくれる、
優れた書籍です。

毎日新聞専門編集委員でコラムニストの近藤勝重さんの著書で、
地元書店で偶然手に取った本なのですが、非常に参考になりました。
ホームページやチラシの文書表現に悩む方にぜひお薦めしたい本です。

『ホームページの改善』と同じなのでしょうが、『ちょっとした見かた』
が分かれば、『やりかた』はどんどん見えてくるものです。

この『書くことが思いつかない人のための文章教室』は、
そんな『文章を書くときの心構え(ちょっとした見かた)』について
わかりやすく書かれています。

新書ですし、かばんに入れて何度も読んでいただきたい本です。
読んですぐその日から活用できる書籍です。




今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『書くことが思いつかない人のための文章教室』というブログでした。

≫Web活用の参考になる書籍(書評)一覧

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:36| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

Web制作を志す学生/社会人に適した教科書

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『Web制作を志す学生/社会人に適した教科書』

というブログです。

はじめに、この本を読んで有用だと思う方を書いておきます。

・Web制作を志す学生/社会人
・印刷(紙媒体)/システム開発などWeb制作の周辺分野からWeb制作業へ
 参入を考えている方
・経営コンサルタントや税理士など、中小事業所にアドバイスをする立場にある方

要するに、中小事業所のWeb担当者、というよりも、Web制作を生業としようとする方が
教科書として手元に置いておきたい参考書だと思います。

IA100 −ユーザーエクスペリエンスデザインのための情報アーキテクチャ設計
というのが、その本です。

ユーザー定義やコンテンツ企画、動線計画などのことを総合的に解説した参考書で、
特にWebの情報設計に携わる方には、必携の本だと思います。

1テーマ完結型の読みやすい体裁になっています。
Web制作のことに興味がある方は、お手にとっていただきたい本です。



今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『Web制作を志す学生/社会人に適した教科書』というブログでした。

いつもお読みいただいて、ありがとうございます。

≫永友事務所公式Webサイト
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:56| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

コピーライティングの”教科書”

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『コピーライティングの”教科書”』

というブログです。

・読み手の注意を引く
・次に誘(いざな)う
・行動への欲求を高める

など、様々な効用を持つ「コピーライティング」。

人が感情によって買い物(消費行動)をする以上、このコピーライティングの
重要性は無くならないでしょう。

私がコピーライティングの基本を学んだのは
ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則
という本です。

ぶ厚く、読み通すのに時間がかかりますが、逆に言えばコピーライティングの
基本から応用が余すところなく載っている書籍なのです。

私のセミナータイトルなども、この本からのヒントをもとに
考えることも多々あります。



ネットショップ担当者さまや、Web制作に関わる方、また販売促進の
コンサルティング等をされる方に、よく読まれていることと思います。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『コピーライティングの”教科書”』というブログでした。
ご参考になれば幸いです。

≫永友事務所セミナー一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:54| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

フィリップ・コトラーがソーシャル化社会を解説した本

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『フィリップ・コトラーがソーシャル化社会を解説した本』

というブログです。

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則
という書籍は、マーケティングの大御所フィリップ・コトラーが
ソーシャル化社会を解説した本です。
(しかも監訳が、こちらもマーケティング大御所、恩藏直人氏です)

アカデミックな本ですのでスラスラ読めるわけではないですが、
それゆえ、

「なぜ、いま、ソーシャル化社会なのか?」
「ソーシャル・メディア時代のマーケティングとは?」

をじっくり考えたい方は、必携の書籍でしょう。

巻末近く、第10章に「マーケティング3.0の10原則」という
わかりやすいまとめがありますので、そこから先に読んでも良いでしょう。



今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『フィリップ・コトラーがソーシャル化社会を解説した本』
というブログでした。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所公式ホームページ
posted by わかりやすいコンサルタント at 18:19| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

はじめてネットショップ担当になる方が読んでおく参考書

こんにちは。神奈川でホームページコンサルティングをしています
永友一朗です。

今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『はじめてネットショップ担当になる方が読んでおく参考書』

というブログです。

インプレスジャパンさんの「新・100の法則。」シリーズは
見開き完結型のわかりやすい紙面で、初心者にもわかりやすい
書籍です。

売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則。
は、インプレスジャパンさんの「新・100の法則。」シリーズの中でも
特におススメできる書籍です。

ネットショップを始める方、あるいは始めようかどうしようか、
という段階の担当者さまに、まず読んでいただきたい本です。

多岐にわたる項目を、逆にうまく100項目にまとめたな、と感心してしまいます。

見開き完結型でページが割かれていますので、興味があるところから
読んでも良いですし、復習も容易です。



今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『はじめてネットショップ担当になる方が読んでおく参考書』
というブログでした。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

≫ホームページコンサルタント永友事務所公式Webサイト

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:48| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

「クチコミ」や「小さいお店」に関するマーケティング学術書

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は津久井商工会女性部さま対象、「初心者のための
わかりやすい『スマホ』活用セミナー」講師です。
スマートフォンやタブレット機器についてわかりやすく話を、とのリクエストです。
頑張ってお話ししてきます!

さて今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで

『「クチコミ」や「小さいお店」に関するマーケティング学術書』

というブログです。

「クチコミ」や「小さいお店を好むお客様の消費志向」に関して、
理論としてのマーケティング書は多いですね。

一方、「それって学術調査としてはどうなの?」という部分に
真っ直ぐ取り組んでいる良書だと思います。

スモールビジネス・マーケティング―小規模を強みに変えるマーケティング・プログラム
は、きちんとした調査手法によって「クチコミ」や「小さいお店を好むお客様の消費志向」
に関して論じた学術書です。

「学術書」とはいえ、堅苦しいものではなく、

・なぜ、いま、スモールビジネスなのか?
・お客さまは小さいお店に何を求めているのか?

について調査に裏打ちされた評論を、わかりやすく書いています。

私のセミナーレジメにもこの本からの引用をいくつか使わせて
いただくこともあるんです。

小規模事業者さまのみならず、マーケティングのアドバイスを
行っているコンサルタントの方等におススメです。




今日は「Web活用の参考になる書籍(書評)」のカテゴリで
『「クチコミ」や「小さいお店」に関するマーケティング学術書』
というブログでした。

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所公式Webサイト

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:10| Comment(0) | Web活用の参考になる書籍(書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.