講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2019年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2019年05月15日

社員・協力会社社員向けSNSリスク研修

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は「社員・協力会社社員向けSNSリスク研修」についてです。

先日、とある企業様より「自社社員と、協力会社の社員を対象にSNSリスクについての研修講師をしてほしい」というご依頼をいただきました。

会社様の総会や、年に一度の決起集会、また建設業の安全大会など、社員様が一堂に会する場において「SNSリスクコンプライアンス研修」をお考えになる企業様が多くなってきているのでしょうか。

SNSリスクコンプライアンスについては、従業員にDVDを見せたり、冊子を配るだけでは意味をなさないと思います。

運転免許の書き換え(更新)をした方はご存知の通り、更新免許の手続きなどを待つ間、安全運転についての冊子をもらったり、安全運転のDVDを見る時間が必ずありますよね。
でも、交通事故は無くなりません。

これはつまり、「知識」を伝えるだけでは注意喚起の意味をなさないことを端的に表していると思います。

SNSリスクの問題は、実際には「個人の心掛け」の部分に大きく依存します。

SNSリスクについて気をつける習慣を持ち、それを維持するためにも、定期的にSNSリスクについて注意喚起、啓蒙する研修が必要なのだと思います。

今日は「社員・協力会社社員向けSNSリスク研修」についてでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所ご相談者様の感想
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 07:44| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

SNSリスクコンプライアンス研修とCSR

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

時代が「令和」になり、本ブログ最初の投稿です。

ホームページコンサルタント永友事務所ではSNSリスクコンプライアンス研修の講師を用命いただいています。民間企業様や地方自治体様からのご用命が多いです。

SNSリスクコンプライアンス研修は「若手従業員にも伝わるように(通じるように)研修してほしい」と依頼をいただくことが多いです。もっともなことですよね。

結論的に言うと、若手従業員様にSNSリスクコンプライアンス研修をしっかり理解いただくためには、「自分のこととして理解していただく(ように話す)」ことが大事であると思います。

つまり、「SNSを誤って(うっかり)使うことで起こるリスク」について、「それが最終的に自分に降りかかってくるのですよ」ということを、事例をもとに伝えていくことが大切です。

ところでSNSリスクは、なぜそれが「リスク」になるのか。それは「コンプライアンス違反」に当たるからです。コンプライアンスに違反するから、罰則・制裁・批判の対象になってしまうのですね。

では「コンプライアンス」とは何なのか。じつはコンプライアンスに定義はありません。
一般的かつ狭義には「法令順守」といわれます。法令や規則を守りましょう、ということですね。

しかし実際には、法令や規則を守っているのにコンプライアンス違反になってしまうことがあります。
なぜか。それは”狭義には”「法令順守」だけれども、実際に期待されているのは「法令順守は当然のこととして、ひいては、CSR(企業の社会的責任)を実践すること」が求められているからです。

話が前後しますが、なぜ一般的にコンプライアンス研修が「若手従業員に響きづらいのか?」ですが、私は、この「CSR(企業の社会的責任)」というのが自分のこととして理解しにくいからではないか、と考えています。

そこで永友事務所では、特にこの「CSR(企業の社会的責任)」という部分に関連するSNSリスクについて、事例を多く入れて、かつ、それに反するとあなた自身が困ってしまうのですよ、ということを分かりやすくお話をしています。

乱暴に言えば、「社会や所属企業のため、というより、働くあなた自身のためにCSRをきちんと理解する必要があるのですよ」ということをしっかり伝えることが大切なのだと思っています。

今日は「SNSリスクコンプライアンス研修とCSR」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫社内研修の事例「ソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修」
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:33| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

第5回おだわら起業スクール

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「第5回おだわら起業スクール」というブログです。

神奈川県小田原市は、他市同様に「創業」に力を入れています。起業家・創業支援センター(合同会社まち元気小田原内)が「起業スクール」を運営していて、多くの起業家を輩出しているそうです。

平成31年(2019年)5月18日から全6回で、今回も起業スクールが開催されます。詳細は小田原市のホームページをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/industry/urban/bi.html


小田原は新幹線駅もあり、横浜・東京へのアクセスも良いです。また海もあり山もある風光明媚な街です。
「暮らし」と「仕事」を両立したいかたなどにピッタリかとも思います。

今日は「第5回おだわら起業スクール」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

岡山県内自治体職員様向け新規採用職員(前期)研修

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「岡山県内自治体職員様向け新規採用職員(前期)研修」というブログです。

クローズドセミナーになりますが、4/8に岡山県内自治体職員様向け新規採用職員(前期)研修講師をさせていただきます。

SNSリスク対応・予防に関して、新しく公職に就く職員様に向けてお話をさせていただきます。

いまや、団体や企業がSNSを実践するという以前に、はたらくひと個人がSNSに触れているという時代です。

だからこそ、企業や団体で使うときのマナー、ルールをしっかりと知っておく必要があるのですね。

岡山県内自治体職員様向け新規採用職員(前期)研修は昨年に続いての開催です。皆様とても熱心に聞いてくださるので、話をする私も、嬉しい気持ちになります。

永友事務所では「新規採用職員研修研修」(服務研修)講師も用命いただいています。詳しくは【自治体様新規採用職員研修(服務研修)の事例「正しいSNS活用のポイント」】のページをご覧ください。
https://8-8-8.jp/lecturer/jichitai_sns

今日は「岡山県内自治体職員様向け新規採用職員(前期)研修」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

SNS・ブログで取引先名を書いてはいけない理由

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
お一人でWeb運営をしている中小企業経営者様に「具体的でわかりやすい」Web改善のアドバイスとサポートをさせていただいております。

今日はこれから兵庫県の事業所様を訪問しSNS・ブログ社員研修講師をさせていただきます。

さて今日は「SNS・ブログで取引先名を書いてはいけない理由」というブログです。

先日、あるクライアント様から、このようなご質問をいただきました。

「先日、当社に●●社と▲▲社のかたが来られ、当社の技術についての勉強会に参加してくださいました。
●●社と▲▲社はこの業界では非常に有名な企業様で、その企業様が当社の技術について関心を持ち、勉強してくださったことはとても嬉しく光栄なことです。
このことについて当社のブログに書きたいのですが、この場合は相手企業名を書いても大丈夫なのでしょうか?心配になったのでご質問をさせていただきます」

そのようなご趣旨でした。

あなたなら、どのように答えますか?

私は、かいつまんで言うと「誰(どの会社の社員)が誰(どの会社の社員)と会ったのか、は、大げさに言えば両社の営業戦略にも関わることですので、明示的に許可を得ていない場合は、書かないほうが良いですね」とお答えをしました。

SNS・ブログで「このことは、書いても良いのだろうか…」と判断に迷ったときは、以下の3点を思い出していただければと思います。

(1)法令や規則に反していないか?
(2)関係者の不利益に繋がらないか?
(3)信頼感を損ねることに繋がらないか?

では、「ブログやSNSで取引先名を書く」ことは、上記のどれに反するでしょうか?

・法令や規則に反しているわけではない
・信頼感を損ねるとも言えない

しかし「相手にとって不利益に繋がる可能性がある」(例えば今後の新技術、新製品の取り組みがバレてしまう等)ので、(2)に反するのですね。

繰り返しですが、書いても良いという明示的なOKが出ていれば別です。しかし、その確認もなく書いてしまうのは、最悪の場合、両社の友好関係が破綻してしまうだけでなく、相手企業の経済的損失にも繋がってしまう可能性があります。

楽しく有益に情報発信することと、気をつけるべき点を気をつける、というのは、また別の話なのですね。

今日は「SNS・ブログで取引先名を書いてはいけない理由」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:55| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

SNS活用研修の様子が燃料油脂新聞に掲載

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

風が強く、花粉がどんどん飛んでいる気がします。春らしいといえばその通りかもしれません。

さて今日は「SNS活用研修の様子が燃料油脂新聞に掲載」というブログです。

先日、広島県にてガソリンスタンド様向けSNS活用研修講師を務めました。

「中国フロンティアSS研修会」様にお招きをいただき、ガソリンスタンド様のソーシャルメディア活用について90分間お話をさせていただきました。

その様子が、業界紙の「燃料油脂新聞」様に掲載(3月7日付)されました。

ご参加の皆様は非常に熱心で、いわゆる若手経営者様のお集りのご様子でしたが、活発に質問も出ました。
TwitterやInstagram、Googleマイビジネスについてお話をさせていただきましたが、真剣に受講いただき嬉しかったです。

永友事務所では、商工団体のセミナー講師だけではなく、経営者様のお集り、また総会内の研修にて講師を用命いただいています。
お問い合わせフォームから研修のご相談を承っています。

今日は「SNS活用研修の様子が燃料油脂新聞に掲載」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:31| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

住宅会社社員様向けSNSリスクコンプライアンス研修

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は陽射しがあって、暖かさも感じられるかもしれませんね。

今日は岡山県に出張し住宅会社社員様向けSNSリスクコンプライアンス研修講師を務めます。

SNSリスク・コンプライアンス研修は、大きく以下3パターンのご用命が多くなっています。

(1)新入社員等にSNS利用の危険性(SNSリスク)について強く啓蒙する研修
→春の新人研修や、社内でSNS利用ガイドラインを定めたときの研修(不適切投稿等を防止する目的)として実施

(2)SNSに初めて取り組むので、メリット/デメリット両面をバランスよく知るための研修
→SNSそのもの(利点や注意点)について、関係者の知識を平準化するための研修として実施

(3)既にSNSを利用しているが、さらに効果的な活用法を知り、併せてリスクについても学ぶ研修
→PR効果を高めるコツを知るための研修(メインはSNS活用講習)として実施

今日の研修ではリーダー層の社員様がお集まりになるとのことで、部下のSNSリスクコンプライアンスをどう考えるか?という点をレクチャーさせていただきます。

SNSリスク研修について全国からご用命をいただき嬉しいです。頑張って参ります!

今日は『住宅会社社員様向けSNSリスクコンプライアンス研修』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

≫永友事務所のSNSリスクコンプライアンス研修
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:17| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

SNSコンプライアンス〜ネット上で隠れて本音を言える場所は無い〜

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

先日、とある牛丼チェーン店にて、アルバイト店員さんが悪ふざけの様子を動画撮影しInstagramの「ストーリー」にアップし、それがTwitterに転載され「炎上」を巻き起こしました。

Instagramのストーリーは、基本的には「友だち」に見せるために気さくな投稿をするような箇所でしょう。
実際、このアルバイト店員さんは、友だちに見せる程度の気持ちで撮影等をしたに違いありません。

ここでポイントは、(そうした人が)悪意があったかどうかとは別に、このストーリー動画がTwitterに転載されたことです。

そもそもストーリー自体が、Instagramユーザーが全て見ることができるものではありますが、それがTwitterに転載されたことで、悪ふざけ動画が一気に広まってしまいました。

つまり、かなりクローズな場所(SNS等)であっても、ネットに何かを投稿した時点で、そこから先は、「転載」などの形でネット上に「オープン」になり得ることを意味しています。メールや掲示板、チャットも同様です。

画面そのものをハードコピーされれば、「投稿」は「画像」に変化し、それこそ転載、伝播が容易になります。

誰かの悪口や、自分がした違法行為など、「友だちに言う」くらいのつもりでネットに書き込むと、それが「オープン」になってしまうことを忘れてはいけないと思います。

ホームページコンサルタント永友事務所では、企業様や地方自治体様向けに「SNSコンプライアンス研修」を受託・出講しています。従業員様向けにSNSコンプライアンス研修の実施を検討されているご担当者様は、ぜひ社内研修の事例「ソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修」のページをご覧ください。

今日は【SNSコンプライアンス〜ネット上で隠れて本音を言える場所は無い〜】というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

1/21姫路商工会議所『ネット接客力向上のための3大トラブル対応セミナー』

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

関東地方は晴天が続いていて、それはそれで心地よいのですが、空気が乾燥してインフルエンザの蔓延などが心配されます。

さて今日は1/21姫路商工会議所『ネット接客力向上のための3大トラブル対応セミナー』のご案内をさせてください。

急なご案内ですが、明日1/21姫路商工会議所様で『ネット接客力向上のための3大トラブル対応セミナー』講師を務めます。

SNSの炎上防止や対処法、クレームメールを受けたときの返信のしかた、またクチコミを書かれたときの対処法についてのセミナーで、この3つを実務経験を基に実例を交えてお話できるのは日本で私だけかと思います。

非常にニッチなテーマですが、特に観光飲食業様が多い地域でのセミナー演目として意外に(?)人気のセミナーテーマになっています。
午後の時間帯ですので、勤務時間内に行われるセミナーです。従業員様もご参加しやすいかと思います。

日時:平成31年1月21日(月) 14:00〜16:00
場所:姫路商工会議所
費用:無料です。

詳しくは姫路商工会議所様のホームページをご覧ください。
https://www.himeji-cci.or.jp/seminars_events/19012101.html

今日は『ネット接客力向上のための3大トラブル対応セミナー』のご案内でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所の今後のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:30| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

公務員様向けSNSリスク・コンプライアンス研修

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は『公務員様向けSNSリスク・コンプライアンス研修』というブログです。

春に新年度を迎えるにあたり、SNSコンプライアンスの研修を検討される団体様も多いともいます。

ホームページコンサルタント永友事務所では、商工団体様や企業様だけでなく公務員様(地方自治体様)向けのSNS研修講師も行っています。

公務員様といえども一般市民、国民の一人ですので、個人的にSNSをしているというかたも多いでしょう。
このようなSNSの私的利用の際も、SNSリスクは潜んでいます。

フェイスブックをはじめツイッター、LINE、ブログ等ソーシャルメディア(SNS)での書き方やふるまい方(どこまで書いて良いのか、悪いのか)、炎上の予防と対策に関する「ソーシャルメディア(SNS)のリスク、マナー」に関する服務研修内容のご希望が多くなっています。
詳細は「自治体様新規採用職員研修(服務研修)の事例<正しいSNS活用のポイント>」のページをご覧ください。

個人的に開始、運用を始めることができるSNSだからこそ、時折立ち止まって確認することが必要なのかもしれませんね。

今日は『公務員様向けSNSリスク・コンプライアンス研修』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友一朗プロフィールのページへ
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.