講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2019年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2019年03月21日

産業Navi〜主に神奈川県内の事業所様の商品、製品、技術、サービスを検索できる情報サイト〜

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

暖かな風が吹いて、春の訪れを感じますね。

さて今日は「産業Navi〜主に神奈川県内の事業所様の商品、製品、技術、サービスを検索できる情報サイト〜」というブログです。

産業Navi(さんぎょうなび)は、1998年に始まった産業情報ポータルサイトです。
その中の「個店ページ」にて企業のPRが可能です。

インターネットの知識がなくてもホームページが持てる、格安な費用でホームページが持てるという点で、2500社以上の企業が個店ページを作成しています。

この産業Naviですが、既に自社ホームページを持っていたとしても、「被リンク」対策として活用する企業様も少なくないようです。

産業Navi自体、比較的公的な団体(ホームページ)からの被リンクが多く、またドメインも古いので「優良なリンク」として認識されるものと思われます。

どのような企業が掲載されているか、一度ご覧になってはいかがでしょうか。
https://www.navida.ne.jp/sangyo/

今日は「産業Navi〜主に神奈川県内の事業所様の商品、製品、技術、サービスを検索できる情報サイト〜」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナースケジュールを確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:36| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグインをWebサイトに埋め込む良し悪し

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグインをWebサイトに埋め込む良し悪し」というブログです。

ブログやホームページに「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグイン」を埋め込みたいかたも多いことでしょう。

ブログやホームページの片隅に、Twitterの”つぶやき”が表示されていたり、Facebookページの投稿が表示されていたりするケースを見たことがあると思います。あれが「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグイン」です。

仕組みとしては、ブログやホームページにTwitterやFacebookページを”合体”させているわけではなく、あくまでブログやホームページの任意の部分に「TwitterやFacebookページを表示させるというプログラム」を埋め込んでいる状態です。

ですので、感覚としては「ブログやホームページを表示させようとするとき、更に、TwitterやFacebookページを表示させようとするプログラムが発動する」ようなイメージになります。

つまり、

<利点>
・当該ブログやホームページの運営者(企業、個人等)が、TwitterやFacebookページも運営していることが分かる。また、小さいながらもそのTwitterやFacebookページの内容が読める

<残念な点>
・TwitterやFacebookページを表示させようとするプログラムが円滑に働かないと、「ブログやホームページの表示完遂」が遅くなる

という”良し悪し”があります。

この「わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ」では、長らく「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグイン」を付けていましたが、最近あまりにも「TwitterやFacebookページを表示させようとするプログラム」が遅い(重い)気がしましたので、取っ払ってしまいました。

するとやはり、ブログの読み込み速度(正確には表示完遂)が速く(早く)なりました。

「最近、ブログやホームページの表示完遂が遅いな」と感じるかたは、「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグイン」の良し悪しを今一度考えなおしても良いかと思います。

今日は「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグインをWebサイトに埋め込む良し悪し」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナースケジュールを確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:00| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

iPhoneの「パスコード」は6桁以上の数字でも登録できる

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は湘南藤沢では雨が降っています。テレビを観たら東京マラソンが放映されていました。雨の中で多くのランナーが頑張っていますね。

さて今日は『iPhoneの「パスコード」は6桁以上の数字でも登録できる』というブログです。

iPhoneの画面を操作するとき、厳密には「他者に拾われた際などに備えてロックをかけたい」とき、

・画面ロック無し
・パスコードでロックする
・TouchID(指紋認証)でロックする

という方法があります。

このうち「パスコード」での画面ロックは、4桁もしくは6桁で設定されるかたが多いと思います。

しかしこのパスコードですが、6桁以上の数字でも設定が出来ます。

私の息子は、TouchIDにしていますが、なおかつパスコードロックの設定もしていて、20桁くらいのパスコードにしていました。
絶対に親に見られたくないということでしょうか(笑)

本人でないと開けないTouchIDでセキュリティ的にはじゅうぶんだと思いますが、TouchIDが使えない場合に備えてパスコードも設定するわけですね。20桁くらいのパスコードを忘れないようにしてほしいです。

今日は『iPhoneの「パスコード」は6桁以上の数字でも登録できる』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所:初めてのかたへ
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:56| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

Yahoo!プロモーション広告のチャットサポートが便利

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日の湘南藤沢は比較的に暖かいですが、日陰は寒く、春の訪れが待ち遠しいです。

さて今日は「Yahoo!プロモーション広告のチャットサポートが便利」というブログです。

最近、Yahoo!プロモーション広告とGoogle広告を利用していますが、Yahoo!プロモーション広告で「チャット」で問い合わせが出来、とても便利だと思いました。

(参考記事)【スポンサードサーチ・YDN】チャットによるサポート窓口開設のお知らせ

AIではなく人間(スタッフ様)が答えてくれるチャットですから、運用はなかなか大変だと思いますが、我々利用者にとっては非常にありがたいサービスです。

広告の設定や最適化について疑問に感じたことを、すぐその場で(チャットですが)解決できるのは非常にありがたいですよね。
ネット広告初心者様にとっても、助かるサポート方法だと思います。

今日は「Yahoo!プロモーション広告のチャットサポートが便利」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫社内研修の事例「ソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修」
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 12:55| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

「Eight」(名刺管理サービス)からのメールを配信停止する方法

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は『「Eight」(名刺管理サービス)からのメールを配信停止する方法』というブログです。

以前に名刺交換をさせていただいたかたが「Eight」(名刺管理サービス)にユーザー登録しているようで、私の名刺を「Eight」に登録なさっているようです。

それはそれでよいのですが、私は「Eight」にユーザー登録をしておらず、今後も利用するつもりはありません。

そんななか、私自身は「Eight」に登録をしていないのに、

『▲▲株式会社の●●●●さんから役職変更のお知らせが届きました』

のようなお知らせメールが「Eight」から届くことがあります。

私がユーザー登録をしている(「Eight」を使う意思がある)のであれば、とてもありがたい通知です。
しかし、「Eight」にユーザー登録をしておらず、今後も利用するつもりがないのに「通知」が届き続ける、という仕様は甚だ疑問です。

そのような、「Eight」(名刺管理サービス)から意図せず届いてしまうメールを配信停止する方法は、以下の通りです。
※くれぐれも「Eight」を装うスパムメールにはお気を付けください。

【1】届いたメールの下部「受け取りたくない方はこちらから配信停止を…」という「こちら」を押す

2019010701.jpg

【2】メールアドレスを2か所入力し、「送信」ボタンを押す

2019010702.jpg

【3】「メール配信停止の手続きが完了いたしました。」というメッセージが表示されれば完了です

2019010703.jpg

この【3】の場面からは画面が動かず(例えばトップページに戻ったりせず)、また、当該メールアドレスに「メール配信停止の手続きが完了しました」のような確認メールも届きません。
ので、メール配信停止の手続きが完了したことを素朴に信じるしかないですが、今のところ、もうメールは届きません。

「Eight」から意図せずメールが届いて困っているかたに向けてブログを書きました。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所セミナー(講師)予定はこちらのページでご案内しています
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

間違いメールが届いたら無視すべき理由

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

またもや台風が近づいていますね。とても強い台風とのことで、進路が非常に気になります。

さて今日は「間違いメールが届いたら無視すべき理由」というブログです。

私は複数のメールアドレスを利用しています。
以前より、そのうちのひとつのメールアドレスに、明らかに間違いの(私宛ではない)メールが届くようになりました。

いわゆる、宣伝のようなメールであれば「迷惑メール」として処理すればよいでしょう。

しかし、良く届くようになった「間違いメール」は、どうやら単純にメールアドレスを間違ってしまったと推測されました。

メールを送ったかたが、入力を間違ったかもしれません。
もしくは、「自分のメールアドレスはこれですよ」と言って、誰かが先方に伝えたメールアドレス自体が間違って(私と同じになって)しまったかもしれません。

皆さんなら、こういうケースの場合は、どうしますか?
「間違って送っているようですよ」と、知らせてあげますか?

私も少々悩みましたが、「無視」することに決めました。

教えてあげずに、無視することについて良心が咎めました。しかし、間違いメールを装った、悪意のあるメールである可能性も否定できません。

うっかりと「間違って、永友一朗宛に届いちゃっていますよ」と教えてあげると、それ(メール誤送信)が悪意のある場合、私のメールアドレスと、私が日常的にそのメールアドレスを使っていることが、悪意のある第三者に分かってしまうのですね。

そのことで、例えば私の家族やお客様に迷惑がかかる可能性もあるわけです。ですので、シンプルに「無視」をすることに決めました。

そもそも、本当に「メールの送り間違い」であれば、また、その連絡が重要であればあるほど、当事者間で確認をすることでしょう。

ですのでこのようなケースでは「無視」がベストなのだと信じています。

今日は「間違いメールが届いたら無視すべき理由」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のご相談事例を見る

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 20:01| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

無料デザイン・画像加工ツール「Canva」(キャンバ)



昨日は金融機関様からのご紹介で、とある街のサービス業様を訪問させていただきました。

真面目な社長様で、当方からの各種ご提案について「取り組んでいきます!」と仰っていただきました。


Web活用(Webを使った販路拡大、販売促進)は、「やるべきこと」は、ある程度決まっています。

つまりそれを「やる」か「やらないか」の違いだけなんですね。


山があって、それを「登る」か「登らないか」の違いと言えるでしょうか。


登らない選択もあります。登らずに、他に合理的な方法があればそれに取り組めばよいと思います。

一方で、「他に方法がない」もしくは「他の手はもう打った」「コストがかけられない」ということであれば、Web活用という山に登る勇気を持っていただきたいと思っています。

昨日の社長様は、「登る」決断をされたのだと思います。


さて今日は『無料デザイン・画像加工ツール「Canva」(キャンバ)』のご紹介です。


「Canva」(キャンバ)は、まさに無料で画像を加工したり、写真を組み合わせて新たな画像を作ったりできるツールです。



2018082201.jpg


この「Canva」(キャンバ)の良いところは、加工中(あるいは加工後)の画像がクラウドに保存されることです。


言い換えれば、


・iPhoneで(Canvaアプリで)作った画像をパソコンで開き引き続き編集する

・パソコンで(CanvaのWebサイトで)作った画像をタブレットで開き、Instagramに投稿する


などのことができるのです。無料です。


動作や雰囲気は「Jimdo」に近いように思います。余談ですがCanvaもJimdoも、日本ではKDDIがプロモーションしています。


・Facebookに投稿する写真を加工する

・Instagramに投稿する写真を加工する

・名刺(ネームカード)を作る

・チラシを作る


などのことができます。また、「Web上でグラフを作る」ということもできますよ。



画像の加工は、専門ソフトを購入しないと出来ないように思ってしまいますが、このような、CanvaのようなWebサービスでもじゅうぶん可能なのですね。

今日は『無料デザイン・画像加工ツール「Canva」(キャンバ)』のご紹介でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 10:00| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

Gmailの新機能のうち「4日前に受信しました。返信しますか?」という機能を無効にする方法

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

我が家の子供も夏休みに入っているので、市営のプールに行ってきました。市営プールと言ってもレジャーレジャーした感じではなく、室内の温水プールです。それなりにしっかり泳ぎたいかたが多く集まるプールです。

さて今日は『Gmailの新機能のうち「4日前に受信しました。返信しますか?」という機能を無効にする方法』というブログです。

数日前、Gmail(ジーメール)を見ていたら「8/24にGmailが新しくなります。もう新しいGmailに変更しますか?」という表示が出ました。

2週間後に新しいGmailのデザイン・仕様に変更になるということですから、早めに慣れようかと思って「新しいGmailにする」を選択しました。

で、見た目は垢ぬけた印象に変更されて良かったと思うのですが、とある受信メールに、

・4日前に受信しました。返信しますか?

というオレンジ色の文字が出るようになりました。

Gmail4日前に受信しました。返信しますか?

これが、なかなか目障りなんですね(笑)

確かに指摘されたメール自体には「返信」はしていないのですが、別タイトルの新規メールで、そのメールをくださった方には速やかに返事をしていて、用件は済んでいるわけです。
にもかかわらず、「返事しなくて良いのかなあ?」みたいに表示(しかも画面上部に)されると、何といえない、センチメンタルな気分になってきます。

このフォローアップの機能ですが「無効」にする方法を見つけましたので、記します。

パソコンのGmail(デスクトップ版Gmail)になりますが、

・Gmailを開いて画面右上の歯車マーク(設定)を押す

・「全般」タブの中にある「アクションの提案」というメニューの「返信するメールを提案」のチェックマークを外す

これだけです(設定変更は自動的に保存されるようです)。

なお、「アクションの提案」というメニューの「フォローアップするメールを提案」というチェックマークも外しておいたほうが良いと思います。

Gmailアクションの提案

今日は『Gmailの新機能のうち「4日前に受信しました。返信しますか?」という機能を無効にする方法』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 14:16| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

店舗専用のタブレットを購入・用意する

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

昨日は横浜市内のBtoB系サービス業様のホームページコンサルティングでした。
熱心な社長様と、熱心な担当者様で、素晴らしい時間になりました。
ターゲットキーワードが明確なので、あとはこのSEOを頑張っていくことが大事ですね。

さて今日は「店舗専用のタブレットを購入・用意する」というブログです。

特に小売店、サービス業様において、SNSを使ってPRをするお店様は多いと思います。

その際、実務上で問題になるのは、「誰のスマホでSNS投稿していくのか?」ということです。

実務上、多くのケースで「店長やスタッフの私物スマホ」で店舗のSNSを投稿・更新することが多いですね。良い悪いではなく、それが現実的な「実務」というものです。

しかしセキュリティやコンプライアンス、プライバシー、データ従量等の理由で、「私物スマホを仕事に使いたくない」という従業員様もいらっしゃることでしょう。それはそれで当然の考えだと思います。

ですので店舗様は、可能であれば「お店の」スマホ、もしくはタブレットをお店の経費として購入して、それを店内で使っていくというふうにしていただくのが一番スマートかなと思います。
仮にお店に「Wi-Fi」(ワイファイ)があれば、Wi-Fi専用のタブレットを購入すれば、出費は数万円で済み、ランニングコストもかかりません。

店長様や経営者様は「店舗専用のタブレットを購入・用意する」ということも検討をいただければと思います。

今日は「店舗専用のタブレットを購入・用意する」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫講演/セミナーの事例「わかりやすいInstagram(インスタグラム)講習会〜店頭で簡単に運用できるSNS活用術!〜」
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:55| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

自分にメールして備忘録にする

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は神奈川県川崎市内の団体様にご用命いただき、SNSリスクについて講話をさせていただきます。今日も暑くなりそうですね。

さて今日は「自分にメールして備忘録にする」というブログです。

私はGmail(ジーメール)をよく使います。パソコンやスマホ、タブレットなど、端末を問わずにいつでもメールチェックできるから便利ですね。

多くのビジネスパーソンは、「メール」というものを一日に何度もチェックすることでしょう。その習慣を利用し、またGmailなど「いつでもチェックできる」という性質を利用して、「自分にメールして備忘録にする」ということをお勧めします。

Gmailの場合、”既読”しなければ、太字で表示されます。ですので備忘録として気にしておきたいことなどを、メールのタイトルに端的に書き、自分宛に送って”既読”しなければ、メーラーに「気にしてくべき事項」が太字で表示され続けます。
これが「気にしておきたい事項」の箇条書き代わりになります。

地味な話ですが、簡単にTODOを気にしておきたいときにとても有用ですよ。

今日は「自分にメールして備忘録にする」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫Amazonで★4つ(高評価)以上の商品がセール中です
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:01| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.