講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2017年03月31日

「想い」を伝えるメディアを継続運営する

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日は長野駅から「しなの鉄道」に乗り、屋代駅に向かいました。千曲商工会議所様で「ホームページの接客術」講師でした。

お邪魔して初めて知ったのですが、千曲市は「杏(あんず)」の名産地だそうです。屋代駅構内に店舗を構える千曲市の総合アンテナショップ「屋代駅ウェルカムステーション」には、たくさんの杏(あんず)関連商品が並んでいて圧巻でした。

さて今日は『「想い」を伝えるメディアを継続運営する』というブログです。

私は2009年6月に独立開業したのですが、じつはその半年前からこのブログをスタートしています。
ブログを始めた理由は、

・自分の考えかたそのものを整理するため
・自分の考えかた、想いを知っていただくため

でした。その後、結果的に「ブログが検索エンジン対策に非常に有用」ということを知ってから、毎日ではありませんが今まで継続して書いている次第です。

Web媒体は「見せかた」ではなく「見られかた」を意識することが大事です。
ブログの見られかたは、「人柄や想い、専門性の裏取り」です。

・この人(=会社の社長や従業員)は、どんなひと?
・この人(=会社の社長や従業員)は、どんな想いで仕事しているのかな?
・この人(=会社の社長や従業員)の専門性は、確かかな?

そんなことの疑問の裏付けとして、ブログは確認されているのです。

商品やサービスがいくら素晴らしくても、それをホームページに掲載(=単純な情報陳列)しているだけでは、単なる宣伝にしか見えません。
ネットの向こう側のお客様は、宣伝の裏にある「本当のところ」を確認したくて仕方がないのです。

ぜひ、ブログを運営して、「想い」を伝えていきませんか?そのことで、あなたの商品/サービスの価値が分かる方が集まるようになるんだと思います。

今日は『「想い」を伝えるメディアを継続運営する』というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所セミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

ブログのネタが無い時に書く3つの記事

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は彦根商工会議所様にお招きいただき【商売繁盛セミナー第6講『それぞれの特長を活かして顧客獲得! 売上アップ!ソーシャルメディア・ビジネス活用法』】講師を務めます。彦根商工会議所様には4年半ぶりにお邪魔します。
明日は山梨県の北杜市雇用創造協議会様にて【競争力増強講座「ネット集客で売上アップ!HPを活用した販路開拓術」】講師です。4時起きで北杜市に向かいます。ご用命いただくことに感謝です。

さて今日は「ブログのネタが無い時に書く3つの記事」というブログです。

そもそも、ですが、ブログ(特に経営的効果を求めて書く、いわゆる『ビジネスブログ』)は毎日書く必要はありません。
もちろん毎日書ければ最高ですし、毎日書くことで自らを律する素晴らしい経営者様もいらっしゃいます。
しかしブログを毎日書かなくても、ポイントさえ外さなければ問い合わせ/申し込み等の効果を出すことは可能です。

それでも、何らかの理由で(例えばブログ執筆が輪番制になっていて、自分の番が回ってきた、とか)ブログ記事を書かなければならないのにネタが思いつかない…というときの「ブログのネタが無い時に書く3つの記事」をご紹介します。

1、地域の話題に触れる

お祭りやお花が咲いたとか、お店がある地域のことを描くのは如何でしょうか。
近所にオープンしたお店屋さんを紹介しても良いですね。
特に、店舗(来店促進型事業所)様は、地域の出来事を書くとその地域名が豊富に含まれるブログ記事を書くことができますから、理に適っていると思います。

2、書評を書く

読んでみた本の感想を書くのは如何でしょうか。
読書感想文のようにしっかりした文章にする必要はありません。どんな本が好きなのかな?どんな感想を持ったのかな?という点で、その書き手(スタッフ様)の人柄、考え方がわかって親近感がわくと思います。

3、失敗談を書く

失敗談といっても、投資に失敗したとか採用した若者が10日で辞めてしまった、のような深刻な話ではなく、

・新しい施術法を考えて試してみたが、上手くいきませんでした。やりかたに工夫がいることが分かったので、お客様にそれをしっかりお伝えしたいです

とか、

・新サービスを試験的に導入しましたが、予想したお客様の反応はいまいちでした(><)伝えかたに工夫が必要ですね

とか、「前向きに挑戦したが上手くいかなかった」という趣旨の話は、むしろ素直で好感が持てるのではないでしょうか。

ブログこそウェブ活用の基盤です。無理なく、かつ上手く運用して、ぜひ多くのかたに貴社のことを知っていただきたいなと思っています。
今日は「ブログのネタが無い時に書く3つの記事」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、感謝申し上げます。
≫永友事務所は、こんな場合に利用されています(相談事例を見る)


posted by わかりやすいコンサルタント at 08:46| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

900記事書いた。アクセスランキング上位10傑の内容とは

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今月は某大手メーカー様のクローズド研修で全国に出張が続いています。北海道でも九州でも、もはや遠いと感じなくなってきました。
自宅でやるべきことがあるので日帰り行程がほとんどです。そろそろゆっくり温泉に入りたいのですが…。

さて今日は『900記事書いた。アクセスランキング上位10傑の内容とは』というブログです。

この「わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ」ですが、2008年9月から始めて、先日900記事を超えました。いつもご覧くださって感謝申し上げます。

これまであまり過去の記事について振り返ってこなかったのですが、いままでのアクセスランキング上位10傑を調べてみました。累計でアクセスが多いものを記載してみます。

●第10位「Facebookのコメント修正履歴は自分だけでなくその投稿を見ることができる人にも分かってしまうことに注意する」
http://web-adviser.seesaa.net/article/279032980.html

●第9位「Facebookページの「レビュー」(★マーク)、誰が何個付けたかを知る方法」
http://web-adviser.seesaa.net/article/388688272.html

●第8位「Google Chrome(クローム)で白黒印刷できない時の対処法」
http://web-adviser.seesaa.net/article/395665789.html

●第7位「Facebookのお知らせ欄に「親しい友達のアクティビティ」を表示させない方法」
http://web-adviser.seesaa.net/article/279848500.html

●第6位「Jimdoの中にFacebookページのLikeBoxを入れる方法」
http://web-adviser.seesaa.net/article/305480249.html

●第5位「無印良品「体にフィットするソファ」の処分の仕方」
http://web-adviser.seesaa.net/article/145308523.html

●第4位「PDFファイルを軽くする方法」
http://web-adviser.seesaa.net/article/135020848.html

●第3位「Facebookで友達を削除するとどうなるか?」
http://web-adviser.seesaa.net/article/276315212.html

●第2位「フェイスブックで「ブロック」されている時の画面」
http://web-adviser.seesaa.net/article/344915543.html

●第1位「Facebookで勝手に「招待メール」を送ることを防止する3つの方法」
http://web-adviser.seesaa.net/article/279202899.html

いつもセミナーでお伝えしていることですが、書いた時期に関わらず、長く検索される(長くアクセスを得る)のは、

・ハウツー的な記事(●●の仕方、●●の手順、●●をする方法)
・不安を解消する記事

なんですね。


今日は「900記事書いた。アクセスランキング上位10傑の内容とは」というブログでした。いつもブログをご覧くださり、ありがとうございます。
≫永友一朗のインスタグラムを見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 15:14| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

ブログの文字数は何文字が良いのか?

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友です。

現在、東海地方のある食品メーカー様と通信コンサルティングのセッションをしています。
真面目な社長様で、ホームページリニューアルの成果が本当に楽しみです。
このメーカー様の食材を取り寄せて家族でいただきましたが、子供がとても喜んでいました。美味しいものは子どもは正直ですね。

さて今日は「ブログの文字数は何文字が良いのか?」というブログです。

SNS・ブログセミナー等でブログの高い経営効果をお伝えすると、
「当社もぜひ、ブログを始めたいと思います。一記事の文字数は何文字くらいが良いでしょうか?」
というご質問をいただくことが多いです。

そのお尋ねの本質は「経営に資するブログの最低文字数は何文字か?(一番合理的な最低文字数は何文字か?)」というご質問であると思います。手間を少なくして合理的に成果をあげたいですよね。

一言で申し上げれば、「文字数と経営効果は無関係」だと思います。つまり、例えば300文字前後など、短くてもしっかりと検索に引っかかって効果を上げている事例もあります。

経営(営業力強化)に資するブログにするためには、文字数に関係なく、以下のポイントに留意したいですね。

1、ターゲットキーワード(検索で上位表示を狙いたい言葉)が多く含まれていること

2、お客様(潜在顧客など)の困りごと(悩み)を軸にした内容にすること

3、文末で関連するページに誘(いざな)うこと

逆に言いますと、いくら文字数が多くても、
・ターゲットキーワード(検索で上位表示を狙いたい言葉)があまり含まれていない
・自社目線の自分本位の内容である
・文末で情報がドン詰まりになっている(回遊性がない)
という状況ですと、ブログを書いた時間(=時間の投資)が無駄になってしまうと思います。

ネット上に蓄積されるストック型メディアである「ブログ」は、長く貴社のウェブ活用の基盤になると思います。だからこそ、一つ一つの記事で「(キーワードなどを)狙って」書くのが良いですね。

今日は「ブログの文字数は何文字が良いのか?」というブログでした。なお、「ブログでした。」までで868文字です(笑)
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のブログ講座などセミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:59| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

事業部ごとにブログを分けたほうがよいか?

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日はこれから埼玉県秩父市でセミナーです。Jimdo作成講座講師です。

さて昨日は長野県の南信地域、伊那商工会議所様で「ソーシャルメディア・ブログ活用法」講師でした。
とても熱心な受講者様にお集まりいただきました。

昨日の伊那商工会議所様で非常に驚いたことは、受講者様の席が前から順に埋まっていったことです。
セミナー講師歴14年ですが、席が前から順に埋まるのは初めて見た光景でした。無理に案内されてそうされているのではなく、あくまで自主的に前からお座りいただくのです。
伊那市には初めてお邪魔しましたが、真面目で前向き、勉強熱心な気質があるのでしょうか。いずれにしても素晴らしいことですね。

さて今日は『事業部ごとにブログを分けたほうがよいか?』というブログです。

昨日の伊那商工会議所様セミナーで一番前にお座りの受講者様より、
「当社は複数の事業部があります。ブログは、事業部ごとに分けて運用したほうが良いのでしょうか?」
というご質問をいただきました。
非常に良い質問ですね。

「理想的には、事業部ごとにブログを分けて運用したほうが良いです。というのは、『1サイト1テーマ』というのが理想型だからです。」
「あるWebサイトにおいて、総花的に内容を書くよりも、テーマを絞って書いたほうが検索エンジン対策的にも強くなります。また、単純に、ブログを読んでいる読者が理解しやすいという効果もあるからです。これが『1サイト1テーマ』の法則です。」

という趣旨のお答えをさせていただきました。

ブログを複数作るというと、一見、すごく大変そうな印象がありますが、ブログの初期登録さえ済んでしまえば日々の行動(ブログ執筆)はまったく変わりません。
あとは、現場の判断(実務上、複数のブログ運用に無理がないか?など)を鑑み、判断をすれば良いと思います。

今日は『事業部ごとにブログを分けたほうがよいか?』というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。


posted by わかりやすいコンサルタント at 10:26| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

自分が困ったことを軸にブログを書く

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

月曜日は横浜関内でホームページコンサルティングが3件。
火曜日は愛知県の小売店様にてネット活用コンサルティング。
昨日の水曜日は横浜市内でホームページコンサルティングと夜は鎌倉商工会議所様でセミナー。
今日は小田原でホームページコンサルティングと夜は伊勢原市商工会様でセミナー。
明日は横浜で商工会女性部様対象のSHIFT活用セミナーです。
合間にしっかりポケモンGOをやったりもしています。

ポケモンGOよりも、その”前作”と称されることの多い「Ingress」のほうが100倍面白いと個人的には思いますが、如何でしょうか。

さて今日は「自分が困ったことを軸にブログを書く」というブログです。

昨日は鎌倉商工会議所様でセミナーでした。「この中で、会社のブログをやっていらっしゃる企業、お店様はどれくらいいらっしゃいますか?」とお尋ねしたところ、75%くらいのかたが挙手されました。
なかなか多い割合、さすが鎌倉ですね。

さて、ブログを書くときに「この商品を宣伝しなければ!!」「このPRをしなければ!!」と思うと、どうしても文章が宣伝臭くなり、また「困りごとワード」が入りづらいので(検索エンジンからの集客という意味での)アクセスも増えていかないと思います。

昨日の鎌倉商工会議所様セミナーでもお話をしたのですが、

「困っているあの人にこのことを教えてあげよう」

という気持ちで書くと、ブログは書きやすく、また「困りごとワード」が入るのでアクセスも増えていくと思います。

また、今日のブログタイトル通りなのですが、「他人(お客様など)の困りごと」にフォーカスして書くのも良いですが「自分自身が困ったこと」にフォーカスしてブログ記事を書くと、「より書きやすく」「より分かりやすく具体的な」ブログになるものと思います。

困れば困るほど、ネットで検索したりしますよね。あなたが困ったことは、他のかたも困ったことがあるかもしれません。ぜひ「自分自身が困ったこと」も軸にブログのネタ探しをしてみてくださいね。

今日は「自分が困ったことを軸にブログを書く」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所のセミナー予定を確認する

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:42| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

どうしてもブログを書く気分にならないときに、やってみること

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日はこれから大阪に向かい、某メーカー様主催、販売店様支援セミナーの講師です。
ネットを使って来店を促す方策について、販売店様にお話をさせて頂きます。

私は大学を卒業して4年間は、旅行業界に身を置いていました。カウンターでの接客は本当に楽しく、やりがいを感じました。
お客様が決心されるときの笑顔、帰国後にお土産話をお話くださるとき…。
接客は本当に素敵な仕事だなと思いました。今でも、接客は大大大好きです。

こういう、接客のチャンスを増やす方法の一つがネット活用だと思います。
まだ貴店の良さに気づいていないかたに、ネットを使って、もっともっと広めていきましょう。

さて、今日は「どうしてもブログを書く気分にならないときに、やってみること」というブログです。

「ブログは毎日書きましょう」と言う評論家がいます。
とても荒唐無稽な話だと思います。

書けるのであれば毎日書いても良いですし、一日に2つの記事を書くかたもいます。
それはそれで構いませんが、多くの中小零細事業所の現場感覚でいうと、「ブログを毎日書くのは難しい」というのが実情だと思います。

そもそもブログは、一気に書いて(作成して)早急に売り上げを立てましょうという施策ではありません。しばらくコツコツと運営して、いつの間にか絶大な来店起点になりその効果が長く長く続く、というイメージのツール(媒体)です。

要するに、長距離走なのです。良い悪いではなく、そういうツールなのです。

マラソンでスタート直後にいきなり猛ダッシュするアスリートはいません。緩急があっても良いですし、走りながら力を抜く場面があっても良いのです。

では、「どうしてもブログを書く気分にならない」というとき、何をすれば良いでしょうか?

結論的には「本業の、実務に励むこと」だと思います。

「ブログを書かなければならない」と感じるときは大抵、「ブログを書く」という戦術そのものに意識が向いてしまっています。
そうではなくて、本来、「本業の実務」をしっかり頑張っていて、そのことを広めるためのツールのひとつがブログなわけです。

ですから、書く気分にならないときには、 無理に書こうとしなくて大丈夫なんです。
むしろ、例えばお店の前を掃除したら何か気づきがあるかもしれません。
お客様台帳を見返したら、発見があるかもしれません。
昨年同時期のブログを見返したら、何か得るものがあるかもしれません。

話せば長いですが、この「本業をしっかり頑張っている」というのは、SNSでの周知啓蒙を考えたときにも、とても有益な考え方(行動)だと思います。「共感」につながりますからね。

今日は「どうしてもブログを書く気分にならないときに、やってみること」というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 10:54| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

過去のブログ記事を改善しアクセスアップを図る方法

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

中小零細事業所のWeb活用について助言サポートしていますが、いわゆる知名度の低い、またはホームページも無いような中小企業様であっても、その商品/製品/サービスは非常に優れていることが多いです。そしてその商品/製品/サービスは子ども達に誇れるもので、未来の日本のためにも残し、育んでいきたいと思わせるものばかりなのです。
また、経営者様が「いやあ、うちのホームページ、結構よく出来ているでしょう?」などと仰るケースでも、言いにくいことですが「ぜんぜんダメ」なホームページも多いものです。

要するに、中小企業様が本来伝えるべき情報がお客様にぜんぜん伝わっていないのです。

この「事実」を知ってしまってから、中小企業様のPR(特にホームページ等)の「ズレ/モレ/ムダ」について改善したい気持ちが抑えきれなくなり、永友事務所を開業したわけです。
※このあたりはプロフィールのページ下部に記載しています

中小企業様のホームページの「ズレ/モレ/ムダ」が改善されれば、お客様に伝わりやすくなり、その企業様も潤う。ひいてはその商品/製品/サービスを享受したお客様もハッピーになる。つまり中小企業様のホームページを改善することが日本をより良いものにしていくことにつながる、と本気で信じています。

さて、前置きが長くなりましたが今日は「過去のブログ記事を改善しアクセスアップを図る方法」というブログです。
ブログに限らないのですが、既存ページを見直してアクセスアップを図る方法だとご理解いただければと思います。

ホームページ改善のコンサルティングでは、多くのケースで「検索エンジンでの上位表示」ということが話題になります。「検索エンジンでの上位表示」に無関心/無関係でいられる中小企業様はほとんどいないと思います。

あるキーワードで検索されたときに、自社のWebページ(ホームページやブログのページ)が「上のほう」に表示されると、一般的にはアクセスが多くなり、つまりは自社商品/製品/サービスを周知するチャンスが増えるわけですから、引き合い増加につながることが期待できるわけです。ネット活用で最も基本的な考え方といってよいでしょう。

この場合、もちろん「質(お客様目線の内容)」が大事なのは言うまでもないですが、「ヒットするチャンス」を増やすという意味では、Webページの「量」も大事になってくるわけです。

この観点から、つい「ブログを始めましょう」「ブログを書きましょう」「ブログを続けましょう」というアドバイスに帰結しがちなのですが、私自身も含めて、有意なブログ記事を頻繁に書いていく(毎日のように更新していく)というのは実務上非常に難しいわけですね。
※だから私は「ブログを毎日書きましょう」という非現実的なアドバイスは絶対にしません

「アクセスは増やしたい…」
「でも、ブログが書けない(記事を増やせない)…」

という中小企業経営者様に、以下の3つをご提案させていただきたいと思います。
それは、この記事タイトルの通りですが、「過去のブログ記事を改善しアクセスアップを図る方法」です。

1、既存記事の文章量を増やす

例えば、比較的アクセスの多い(いま既にある程度の競争力がある)記事の「文章量」を増やすことによって、さらなるアクセスアップを図る方法です。

・後日談を入れる
・お客様の感想を付記する
・事例を挙げる

等、既存記事に文章を追加することで、アクセスアップを目指せます。

2、既存記事にターゲットキーワードを増やす(追加か置き換え)

私自身も含めてですが、「アクセスアップを図りたい」と思っても、それを具体的な施策として落とし込むのが難しかったり、怠ったりしてしまいます。
既存記事でも、時間が経って改めて眺めると、「ぜんぜんターゲットキーワードが入ってないじゃん!」ということもしばしばです。

つまり、アクセスしてほしいキーワードを増やす余地があるのではないか、ということです。
ターゲットキーワードを増やす方法、特に「置き換え」というテクニックについては、別の記事も併せてご覧ください。
(関連記事)検索でヒットしやすいよう、一般語を『具体的な言葉』に置き換える
http://web-adviser.seesaa.net/article/415152659.html

3、既存記事から自社ホームページにリンクを張る

私がホームページコンサルティングをさせていただくときにいつも考えていることは、「Webサイト群の総体でアクセスアップを図る」ということです。
つまりブログ「だけ」とかホームページ「だけ」で頑張ろうとするのではなく、それら総体で結果を出せばよい、という考え方です。

その観点からすると、ブログ記事から自社ホームページにリンクを張っていないのは大きな損失です。過去の記事、特に初期のころの記事からきちんと自社ホームページにリンクが張ってあるかを今一度確認しましょう。

皆様の素晴らしい商品/製品/サービスを、もっともっと広めていきましょう。喜ぶ人をもっと増やしましょう。
今日は「過去のブログ記事を改善しアクセスアップを図る方法」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定はこちらでご案内しています
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:38| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

Seesaaブログのデータ容量について

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

現在、宮城県仙台市のサービス業様と「わかりやすいホームページコンサルティング(通信型)」のコンサルティングセッションをさせていただいています。

永友事務所が所在する神奈川県藤沢市からクライアント企業様の所在地が遠い場合などに、この「わかりやすいホームページコンサルティング(通信型)」がよく利用されます。
この仙台市のサービス業様は明るく前向き、そして何といっても実践が早いので、良い結果が出るのが本当に楽しみです。

さて今日は「Seesaaブログのデータ容量について」というブログです。
最近、ホームページコンサルティングにおいて「Seesaaブログのデータ容量は100MBと書いてあり、始めたばかりなのに既に10MBくらい使ってしまっています。この先が心配です」というお声をいただくことが重なりました。

投稿のたびに写真を掲載するようなスタイルのブログですと、データ容量(ディスク容量)については気になりますよね。
で、そんなやりとりと前後する形で、Seesaaブログからこのようなアナウンスが流れてきました。

・【Seesaaブログ】ディスク容量最大上限値の変更につきまして
http://info.seesaa.net/article/433847126.html

要するに、2016年3月1日をめどにデータ容量(ディスク容量)を100MB→5GBに拡大するという案内です。
一気に50倍も増えるのですね!

たいていの場合、5GBのデータ容量があれば、問題なくブログ運営をしていけるものと思います。
デジカメ等の高画質画像を毎日複数枚ブログに載せる…などではない通常のブログ投稿であれば、基本的にはデータ容量は気にしなくてよいのでは、と思います。

今日は「Seesaaブログのデータ容量について」というブログでした。いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
>永友事務所のセミナー予定はこちらでご案内しています
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:02| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

Seesaaブログのアカウント作成方法

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

一昨日から3日間、酒田市雇用創造協議会様でのセミナー講師で、本日が最終日となります。
実践型地域雇用創造事業セミナー:人材育成メニュー「ソーシャルメディアのビジネス活用法とネット知識の習得セミナー」の講師を仰せつかっています。

初日は「ホームページの営業力を高める方法」と「Jimdo実習(1)」、2日目は「ソーシャルメディア・ビジネス活用法」と「Jimdo実習(2)」、本日の最終日は「中小企業IT担当者が備える知識/マーケティングの基礎力〜顧客分析〜」と「ネット活用の基盤は『ブログ』!そのビジネス活用と文章表現術」というカリキュラムになっています。

今日は特に「ブログの活用法」と、それに伴うSEO(検索エンジン対策)、アクセス解析のお話を中心にさせていただくつもりです。

ブログの作り方は様々ですが、無料ブログサービスを使ってブログを開設する方法がもっとも簡単です。
開設方法については各ブログサービスによって違います。例えばSeesaaブログのアカウント作成方法は以下のページで紹介されています。

簡単リファレンス: Seesaaブログ ヘルプセンター

手順を大きく言えば、
(1)まずSeesaaのサービスを利用するための「アカウント登録」(利用登録のこと)を行う
(2)アカウント登録後に、「新しいブログ」を作成する
(3)作ったブログに初めて「記事」を書いてみる
という流れになります。

「アカウント登録」も「新しいブログ」の作成も、そこに表示されている入力項目に沿って記入していくだけです。ぜひじっくりとチャレンジして頂ければと思います。

今日は「Seesaaブログのアカウント作成方法」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:12| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.