講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2018年06月01日

困っているなら困っていると言う

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

ホームページコンサルタント永友事務所は個人事業所です。2009年6月1日に事業開始をしましたので、本日で「9周年」となります。

丸9年間、多くのご相談者様、関係者様に助けられてきました。本当にありがとうございます。

コンサルティングの進め方も、セミナーの進め方も、9年間でけっこう変化しています。皆様のフィードバックをもとに、これからも変化していきたいです。

さて今日は「困っているなら困っていると言う」という、漠然としたタイトルのブログです。

9年間、中小企業経営者様とお目にかかってきて、皆様やはり素晴らしい経営者様ですが、「困っていることを困っていると言えない立場なんだなあ」と思うことがしばしばあります。

あるいは困っていても、日々のお仕事に紛れて、後回しになったり。

「困っている」というのは「解法(やり方)」に限りません。「●●に詳しいかたを知りませんか?」とか、各種専門家について、「つて」が無いということで困っている経営者様が意外に多いように感じています。

私は尋ねられれば、分野を問わず信頼できる専門家をご紹介しています。問題は、「●●に詳しいかたを探している」ということを表明していただかないと、「困っている(探している)」ということがはっきりと分からないことなんですね。

私は「人脈」という言葉が好きではないので使いませんが、「信頼できるかた」をどんどん紹介していきたいと思っています。お困りであれば、遠慮なくご相談いただきたいなと思っています。

今日は「困っているなら困っていると言う」というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友一朗のプロフィールを見る
≫Amazonで★4つ(高評価)以上で「タイムセール中」の商品を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:32| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

覚えていてくださる有難さ

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。

桜も、花も咲き、春ってやっぱり良いものだなあと思います。
あとは(しつこいようですが)花粉が過ぎ去るのを我慢する時期ですね。

さて今日は「覚えていてくださる有難さ」というブログです。

つい先日のことですが、読売新聞の記者のかたから電話をいただきました。
「永友さんは企業向けにSNSリスクやマナーの講師をされているようですが、最近、SNSに勤務先の秘匿情報を載せるユーザーもいるようですね。このことについて少しコメントをいただけないでしょうか?」
という趣旨のお電話でした。

SNSリスクやマナー(SNSコンプライアンス)研修講師の立場から、多少のコメントをさせていただき、電話は終了しました。記事になるのかどうかわかりませんでしたが、一応の役割は果たせたかなと思っていました。

すると昨日夜、以前にコンサルティングをさせていただいた歯科医院様から留守電が入っていました。
「今日の読売新聞夕刊のSNSに関する記事に、永友さんと同姓同名のかたがコメントをしているのを見つけました。もしや、と思いお電話をした次第です」
との留守電でした。

今朝、ふたたびお電話をいただき、
「やはり新聞にコメントされていたのは永友さんでしたか!お名前を見つけて嬉しくなったので、ついお電話をしてしまいましたよ〜」
とのことでした。

コンサルティングは数年前でしたが、私の名前を覚えていてくださり、また、気にかけていただいていたことを思うと、感謝の念が湧いてきました。本当にありがたいことです。

このようなご縁に支えられているのだということを、改めて強く感じさせていただきました。これからも、ひとつひとつのご相談案件にしっかりと対応させていただき、中小企業様のお役に立っていきたいと思います。
今日は「覚えていてくださる有難さ」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のご利用が初めてのかたへ
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:58| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

Web活用以外のディスカッション

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。

昨日は東京町田市にてコンサルティングでした。今日は和歌山県の新宮商工会議所様でセミナー講師です。
久しぶりの和歌山県。頑張ってお話しさせていただきます。

さて今日は「Web活用以外のディスカッション」というブログです。

先日、とある街にてホームページコンサルティングをさせていただきました。
・アクセス解析について
・キーワード選定について
・ページタイトルの改変について
・Instagramの活用について
・競合企業と比較した時の優位点(いわゆる「ウリ」「強み」)について
など様々なディスカッションをさせていただきました。

一方で、
・値付け(価格設定)
についてのお話しもさせていただきました。

サービスの値段決めと、Web活用は、直接的には関係ありません。
※細かく言えば「サービスの値段決め」自体、ブランディングと関わりますので、そのブランディングに応じたWebデザイン等については「関係ある」といえます

Web活用と直接関係ない「値付け(価格設定)」のお話についても、喜んでディスカッションをさせていただきました。

いつも感じることですが、中小企業経営者様は「Webのことだけ」悩んでいるということはありません。
価格設定を始め、人材育成や雇用のこと、事業承継のこと、販路拡大全般のこと、また「スタッフや親子の人間関係」など、様々なテーマについて考えていらっしゃいます。

私は「ホームページコンサルタント」ですが、自分がわかる範囲において、喜んでディスカッションさせていただいています。
もちろん、税務とか法務とか、自分が分からない分野のことについては、信頼できる専門家、機関を紹介させていただいています。

コンサルタントの中には、当初予定した部分のコンサルティングにしか応じない(コンサルティング依頼があったときに提示された話題にしか応じない)ベテランコンサルタント氏もいるとのことで、驚くばかりです。

私はこれからも、自分が関われる範囲においては、「Web活用以外のディスカッション」も喜んでご対応させていただきたいと思っています。

今日は「Web活用以外のディスカッション」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のご利用が初めてのかたへ
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:51| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

神奈川産業振興センターの【経営アドバイザー派遣事業】

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。


今日は兵庫県内の会計事務所様を訪問し、職員様向け「SNS・ブログ活用研修」をさせていただきます。

これからSNS、ブログに取り組む企業様が「社員向けに」研修を実施したいという打診が増えてきています。やはり春先のご用命が多いです。

初めて取り組むわけですから、活用法だけでなく「炎上」等リスクについてもしっかりとお話をさせていただきたいと思っています。


さて今日は「神奈川産業振興センターの【経営アドバイザー派遣事業】」というブログです。


ホームページコンサルタント永友事務所の代表永友は、公益財団法人神奈川産業振興センターに登録された「経営アドバイザー」です。


神奈川県内の中小企業様は、私を含む、経営アドバイザーの派遣を廉価に受けることができます。

http://www.kipc.or.jp/management-improvement/dispatch_management_advisor/


比較的“継続性”のある支援時に使われることが多いように思いますが、もちろん数回の支援でもご利用いただけます。

Web運営は、えてして自己流になりがちです。私を含む経営アドバイザーの客観的な視点を導入することも検討頂ければと思います。


今日は「神奈川産業振興センターの【経営アドバイザー派遣事業】」というブログでした。

いつもブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所セミナー予定はこちらでご確認いただけます

posted by わかりやすいコンサルタント at 08:07| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

Webのお客様目線を探して10期目の年

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

2018年の新年を迎えました。神奈川県藤沢市は良く晴れています。
ホームページコンサルタント永友事務所は個人事業所で、2009年創業ですから本日から10期目を迎えることになります。
多くのお客様にお引き立ていただき、これまで活動させていただいております。お客様や関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

私が独立開業した経緯はプロフィールのページにある通りですが、その大きな動機は「ホームページの作り手(受注側:ホームページ制作会社やITベンダー)と受け手(発注側:中小企業)の情報格差を何とかしたい」というものでした。

極端に言えば、ですが、開業当時は「ホームページの作り手」主導でホームページが作られ、「受け手」はそれを甘受するだけ、という状況が目立っていた時代だったように思います。「プロに任せておけば安心だ」のような感じです。

そういう状況は何を生んだか。もちろん全てとは言いませんが、「深く考えずに、自社の都合でホームページを作る制作側」と「深く考えずに、丸投げしてホームページを作ればおしまいと考える中小企業」が多く出現したのではないでしょうか。

つまりその中小企業様の良さが伝わっても伝わらなくても、「とりあえずホームページが出来ました」のような状況が多く出現したように思います。そこに「ホームページを見る側」つまり「お客様」がどう思うか(ひいては経営に資するか)という観点は全くといっていいほど無かったと感じます。

「その中小企業の価値、良さ」が「Web」を介して「お客様」に伝わると、その中小企業は繁盛し、お客様も喜び、ひいてはそれを制作したホームページの作り手も評価を受ける。それが理想の姿だと思い、その姿を中立的立場から形成したいという思いこそ、永友事務所のこれまでの取り組みの原動力です。

ホームページは誰のためにあるのか?誰のものか?
ホームページの作り手の私有物でしょうか。違います。中小企業の自己満足でしょうか。それも違うように思います。
「その中小企業の価値、良さ」を「お客様」に伝える道具に過ぎません。すなわち「お客様」のために具備するものだと思います。

・どんなお客様にどう行動してほしいホームページなのか?
・ホームページでは何をどういう順番で説明すると伝わりやすいのか?
・ホームページでお客様が知りたいことは何なのか?そのためにどんな内容を掲載すればよいのか?
・お客様に見つけられやすいホームページはどういうものか?
・お客様に伝わりやすいホームページのWeb表現はどういうものか?

永友事務所のコンサルティング、セミナーは全てがこの「お客様目線」の観点に即しています。これからも「お客様目線」の観点は変わることがないでしょう。

自社ホームページやWeb運営がお客様目線になっているか。それをきちんと考えたい中小企業様のための相談機関として、10期目も邁進してまいります。
今日は「Webのお客様目線を探して10期目の年」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 12:36| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

志(こころざし)があるかたからの依頼

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

先週は、週のうち3日間を滋賀県で過ごしました。湖東というのでしょうか、彦根の周囲でのセミナーのお仕事でした。
彦根城は天守が国宝になっています。内部の階段がとても急でした。矢間(やざま)という、内部から矢を放つ隠し穴が多数ありました。

彦根城
▲堀の様子

さて今日は『志(こころざし)があるかたからの依頼』というブログです。

2009年6月に開業したホームページコンサルタント永友事務所ですが、本当に様々なご相談者様とご縁をいただいております。
これまで累計で延べ1300件以上の案件をご対応させていただきましたが、その中でも「特徴的なご依頼」というものがあります。

それは「志(こころざし)があるかたからのホームページ相談」です。

この場合の「志(こころざし)があるかた」とは、特に、「既存の業界の慣習を打破したい」と考えているかたです。

明日も、わざわざ埼玉県からお車でご相談者がいらっしゃいます。このかたは、とある業界歴が長いベテランですが、既存の業界の慣習を打破したいと考えて、そういうビジネスモデルを立ち上げているかたです。
このビジネスはとても画期的で、新聞にも取り上げられたとのこと。

この方のように、真面目で、お客様目線で業界を良くしたいというお考えをもつご相談者がとても多いです。

そういうかたのご相談は、私も本当に嬉しいです。ぜひ、「お客様目線」で業界を良くしてほしいと願っています。

永友事務所も、それまでのWeb業界ではいなかった「制作をしない、かつ、どのITベンダーにも属さない中立な立ち位置」という役割を表明し、これまで続けてこられています。
これからも、志(こころざし)を持つかたのご相談にしっかり対応していきます。

今日は『志(こころざし)があるかたからの依頼』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫「わかりやすい説明のアドバイス」を助言サポートしています
posted by わかりやすいコンサルタント at 19:42| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

伴走型小規模事業者支援推進事業に基づくセミナー講師

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日は神奈川県内の、とある街で創業予定の士業様のWeb活用コンサルティングをさせていただきました。
とても真面目で熱心なかたで、起業がご成功される様子がイメージできました。
この士業様は、ある分野の知見が豊かで、今後その分野のニーズが高まることも相まって、ますます活躍されるものと思います。

さて今日は「伴走型小規模事業者支援推進事業に基づくセミナー講師」というブログです。

商工会/商工会議所において「伴走型小規模事業者支援推進事業」というものがあり、その事業(補助事業)の一つとしてセミナーが開催されることがあるようです。

ホームページコンサルタント永友事務所では、伴走型小規模事業者支援推進事業のセミナー講師も受託しています。
これまでの出講実績や予定は「伴走型小規模事業者支援推進事業セミナーの実績と予定」というページにまとめましたので、ご高覧ください。

セミナーの企画の段階からご一緒に考えさせていただきます。場合により、信頼できる最適な他講師を紹介させていただくことも可能ですので、Web分野に関わらずセミナー企画のご相談をいただければ幸いです。

今日は「伴走型小規模事業者支援推進事業に基づくセミナー講師」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫通年のセミナー予定はこちらのページです
≫Amazonカスタマーレビューで高評価「起業の科学 スタートアップサイエンス」
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:48| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

ホームページリニューアルの業者選定審査

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

明け方は曇っていましたが日差しが出てきて、夏らしい一日になりそうですね。
今日はホームページリニューアルの業者選定審査について打ち合わせをします。

自治体や公共機関様などのホームページをリニューアルする際、永友事務所は制作業務を行いません。
中立的なコーディネーターとして、業者選定審査や検収等を行っています。制作業務をしていないので中立第三者の立場で参画できます。

・複数のホームページ制作業者を呼んで制作コンペをしたいが、そもそも選定基準や進め方がわからない
・Webサイト制作会社にプレゼンテーションをさせるが、何を質問したらモレがないか、わからない

こういうご不安を抱える自治体や公共機関様が多いようです。そんな時に中立的なコーディネーターとして参加させていただいています。

あまり大きな声では言えませんが、素晴らしい制作会社さんでもプレゼンテーション自体が下手なところがあって驚きます。業者選定審査はコミュニケーション能力も見られるわけですから、プレゼンテーションそのものをしっかり準備したほうが良いように思います。

今日はホームページリニューアルの業者選定審査についてでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページ制作業者選定コンペ同席
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:59| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

ブログ記事1,000で283,888回の情報提供機会

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「ブログ記事1,000で283,888回の情報提供機会」というブログです。

ご覧いただいている『わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ』ですが、本記事で記事数が1,000個に達しました。
2008年9月9日に産声を上げましたこのブログですが、約9年間で1,000記事になったわけです。いつもご覧いただく皆様には本当に感謝申し上げます。

実際は、ブログや記事寄稿を複数行っているので、「ブログ投稿数」は2,000近くかもしれません。しかし一番重きを置く公式ブログで1,000記事になり、とても感慨深いものがあります。

このブログですが、アクセス解析データを見たところ、いままでのセッション(閲覧)合計が283,888回でした。
もちろん、この数値には人間以外(いわゆるクローラー、ロボットのたぐい)のアクセスも含まれていますが、ざっくり言えば「公式ブログで283,888回の情報提供機会があった」と言っても良いでしょう。

このブログの場合、1回あたりの平均セッション時間が42秒です。つまり42秒×283,888回のプレゼンテーションが出来たと言ってもよいのではないでしょうか(ざっくり言えばですが…)。

1回あたりのブログ執筆時間は、平均20分位です。細かい計算は省きますが、
・20分×1,000記事=20,000分≒333時間≒14日間
・42秒×283,888回=11,923,296秒≒3,312時間≒138日間
まるまる14日間の記事執筆時間で、まるまる138日間のプレゼンテーション機会を創出できたように思います(計算上は、ですが)。

いま私個人的には、「ご紹介(クチコミ)」という方法以外のまったく新規のお客様との接点は、
・検索でホームページにたどり着いた。併せてブログを見てコンサル/セミナーを依頼
・検索でブログにたどり着いた。併せてホームページを確認しコンサル/セミナーを依頼
・永友のセミナーを受講し、その後継続的にブログを見てからコンサル/セミナーを依頼
という流れがほとんどです。その補完としてSNSが機能しています。

中小企業様のWeb活用にお役に立てればという気持ちで書いている本ブログですが、それそのもの(=コンサルティング)が生業なので、ブログを書くこと自体が私のプレゼンテーションを兼ねている状態です。
これは私に限りません。多くの中小企業様は、お客様への有益な情報提供があってこそ、そのお店や会社のことが更に認知され、新規顧客創出につながるのではないでしょうか。「当店はこんなことができ、お客様に、こんなふうに喜ばれています」というエピソードを紹介するチャンスなのではないでしょうか

これからもブログを使って、中小企業様にとって役に立つ情報提供ができればと思っています。
今日は『ブログ記事1,000で283,888回の情報提供機会』というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所業種別ご相談事例をもっと見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:53| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

主体性のあるWeb運営を

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

やはり予想通りといいますか、昨日関東地方等で「梅雨が明けたとみられる」という発表がありましたね。
この「梅雨明け」のときだけ、
・梅雨が明けていました
・梅雨が明けたと思われる
など、”含み”のある言いかたをするのが、毎年けっこう気に入っています(笑)

さて今日は「主体性のあるWeb運営を」というブログです。

よくご用命いただくホームページコンサルティングは、中小企業様が何かWeb活用について困りごとを抱えていて、その解決策を協議しご提案をさせていただくスタイルです。
検索上位表示の施策や、SNS活用、アクセス解析を踏まえたホームページの中身(コンテンツ)の改善等がメインです。Jimdoやブログなどをその場でご一緒に開設することも、よくあります。

一方で、「Web活用の有用性(活用可能性)について社内で検討したいので、中立客観的な立場で参画してほしい」というオファーも結構あります。こういうとき、ホームページ制作会社ではない「ホームページコンサルタント」が活用されるのだなあと、しみじみ感じています。

こういう時にホームページコンサルタントを利用するメリットは、「自社にとって最適なWeb活用がわかる」ということでしょう。要するに、独りよがりや思い込みで、見当違いなWebツールを使ってしまう(使い続ける)のを防止する意味です。あるいは、とても非効率だったり、まったく無意味な(経営効果のない)作業を繰り返している企業様も多いです。「どうしてそんな作業を5年間も続けているのですか」と言いたいのを我慢して、やんわり且つしっかりと軌道修正をします。

中小企業の現場でよく見ることは、

・制作会社が売り込みに来て10年前にホームページを作ったが、社内で誰もそれを編集できないまま、そのままになっている
・若手社員がいたときにツイッターを始めたが、当該社員が退職した後、それが放置されている
・動画が良いと聞いたので動画をたくさん作成したが、その後どう展開すべきか分からず、そのままになっている

などの「主体性のない」Web運営の姿です。

あなたの会社では、意図をもってWeb運営を進めていますか?「この理由で、このツールを、ここまで頑張っていきたい」という方針がありますか?あるいは漫然と、惰性で続けている作業は無いでしょうか。

ホームページコンサルタントに依頼しないまでも、お近くの商工団体(商工会議所/商工会)や「よろず支援拠点」( http://www.smrj.go.jp/yorozu/ )などで、Web活用について相談に乗ってくれますよ。ぜひ客観的なチェックを受けてみてくださいね。

今日は「主体性のあるWeb運営を」というブログでした。いつも本ブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。
≫永友事務所ご利用例を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:44| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.