講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2017年10月05日

伴走型小規模事業者支援推進事業に基づくセミナー講師

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日は神奈川県内の、とある街で創業予定の士業様のWeb活用コンサルティングをさせていただきました。
とても真面目で熱心なかたで、起業がご成功される様子がイメージできました。
この士業様は、ある分野の知見が豊かで、今後その分野のニーズが高まることも相まって、ますます活躍されるものと思います。

さて今日は「伴走型小規模事業者支援推進事業に基づくセミナー講師」というブログです。

商工会/商工会議所において「伴走型小規模事業者支援推進事業」というものがあり、その事業(補助事業)の一つとしてセミナーが開催されることがあるようです。

ホームページコンサルタント永友事務所では、伴走型小規模事業者支援推進事業のセミナー講師も受託しています。
これまでの出講実績や予定は「伴走型小規模事業者支援推進事業セミナーの実績と予定」というページにまとめましたので、ご高覧ください。

セミナーの企画の段階からご一緒に考えさせていただきます。場合により、信頼できる最適な他講師を紹介させていただくことも可能ですので、Web分野に関わらずセミナー企画のご相談をいただければ幸いです。

今日は「伴走型小規模事業者支援推進事業に基づくセミナー講師」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫通年のセミナー予定はこちらのページです
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:48| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

ホームページリニューアルの業者選定審査

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

明け方は曇っていましたが日差しが出てきて、夏らしい一日になりそうですね。
今日はホームページリニューアルの業者選定審査について打ち合わせをします。

自治体や公共機関様などのホームページをリニューアルする際、永友事務所は制作業務を行いません。
中立的なコーディネーターとして、業者選定審査や検収等を行っています。制作業務をしていないので中立第三者の立場で参画できます。

・複数のホームページ制作業者を呼んで制作コンペをしたいが、そもそも選定基準や進め方がわからない
・Webサイト制作会社にプレゼンテーションをさせるが、何を質問したらモレがないか、わからない

こういうご不安を抱える自治体や公共機関様が多いようです。そんな時に中立的なコーディネーターとして参加させていただいています。

あまり大きな声では言えませんが、素晴らしい制作会社さんでもプレゼンテーション自体が下手なところがあって驚きます。業者選定審査はコミュニケーション能力も見られるわけですから、プレゼンテーションそのものをしっかり準備したほうが良いように思います。

今日はホームページリニューアルの業者選定審査についてでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページ制作業者選定コンペ同席
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:59| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

ブログ記事1,000で283,888回の情報提供機会

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「ブログ記事1,000で283,888回の情報提供機会」というブログです。

ご覧いただいている『わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ』ですが、本記事で記事数が1,000個に達しました。
2008年9月9日に産声を上げましたこのブログですが、約9年間で1,000記事になったわけです。いつもご覧いただく皆様には本当に感謝申し上げます。

実際は、ブログや記事寄稿を複数行っているので、「ブログ投稿数」は2,000近くかもしれません。しかし一番重きを置く公式ブログで1,000記事になり、とても感慨深いものがあります。

このブログですが、アクセス解析データを見たところ、いままでのセッション(閲覧)合計が283,888回でした。
もちろん、この数値には人間以外(いわゆるクローラー、ロボットのたぐい)のアクセスも含まれていますが、ざっくり言えば「公式ブログで283,888回の情報提供機会があった」と言っても良いでしょう。

このブログの場合、1回あたりの平均セッション時間が42秒です。つまり42秒×283,888回のプレゼンテーションが出来たと言ってもよいのではないでしょうか(ざっくり言えばですが…)。

1回あたりのブログ執筆時間は、平均20分位です。細かい計算は省きますが、
・20分×1,000記事=20,000分≒333時間≒14日間
・42秒×283,888回=11,923,296秒≒3,312時間≒138日間
まるまる14日間の記事執筆時間で、まるまる138日間のプレゼンテーション機会を創出できたように思います(計算上は、ですが)。

いま私個人的には、「ご紹介(クチコミ)」という方法以外のまったく新規のお客様との接点は、
・検索でホームページにたどり着いた。併せてブログを見てコンサル/セミナーを依頼
・検索でブログにたどり着いた。併せてホームページを確認しコンサル/セミナーを依頼
・永友のセミナーを受講し、その後継続的にブログを見てからコンサル/セミナーを依頼
という流れがほとんどです。その補完としてSNSが機能しています。

中小企業様のWeb活用にお役に立てればという気持ちで書いている本ブログですが、それそのもの(=コンサルティング)が生業なので、ブログを書くこと自体が私のプレゼンテーションを兼ねている状態です。
これは私に限りません。多くの中小企業様は、お客様への有益な情報提供があってこそ、そのお店や会社のことが更に認知され、新規顧客創出につながるのではないでしょうか。「当店はこんなことができ、お客様に、こんなふうに喜ばれています」というエピソードを紹介するチャンスなのではないでしょうか

これからもブログを使って、中小企業様にとって役に立つ情報提供ができればと思っています。
今日は『ブログ記事1,000で283,888回の情報提供機会』というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所業種別ご相談事例をもっと見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:53| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

主体性のあるWeb運営を

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

やはり予想通りといいますか、昨日関東地方等で「梅雨が明けたとみられる」という発表がありましたね。
この「梅雨明け」のときだけ、
・梅雨が明けていました
・梅雨が明けたと思われる
など、”含み”のある言いかたをするのが、毎年けっこう気に入っています(笑)

さて今日は「主体性のあるWeb運営を」というブログです。

よくご用命いただくホームページコンサルティングは、中小企業様が何かWeb活用について困りごとを抱えていて、その解決策を協議しご提案をさせていただくスタイルです。
検索上位表示の施策や、SNS活用、アクセス解析を踏まえたホームページの中身(コンテンツ)の改善等がメインです。Jimdoやブログなどをその場でご一緒に開設することも、よくあります。

一方で、「Web活用の有用性(活用可能性)について社内で検討したいので、中立客観的な立場で参画してほしい」というオファーも結構あります。こういうとき、ホームページ制作会社ではない「ホームページコンサルタント」が活用されるのだなあと、しみじみ感じています。

こういう時にホームページコンサルタントを利用するメリットは、「自社にとって最適なWeb活用がわかる」ということでしょう。要するに、独りよがりや思い込みで、見当違いなWebツールを使ってしまう(使い続ける)のを防止する意味です。あるいは、とても非効率だったり、まったく無意味な(経営効果のない)作業を繰り返している企業様も多いです。「どうしてそんな作業を5年間も続けているのですか」と言いたいのを我慢して、やんわり且つしっかりと軌道修正をします。

中小企業の現場でよく見ることは、

・制作会社が売り込みに来て10年前にホームページを作ったが、社内で誰もそれを編集できないまま、そのままになっている
・若手社員がいたときにツイッターを始めたが、当該社員が退職した後、それが放置されている
・動画が良いと聞いたので動画をたくさん作成したが、その後どう展開すべきか分からず、そのままになっている

などの「主体性のない」Web運営の姿です。

あなたの会社では、意図をもってWeb運営を進めていますか?「この理由で、このツールを、ここまで頑張っていきたい」という方針がありますか?あるいは漫然と、惰性で続けている作業は無いでしょうか。

ホームページコンサルタントに依頼しないまでも、お近くの商工団体(商工会議所/商工会)や「よろず支援拠点」( http://www.smrj.go.jp/yorozu/ )などで、Web活用について相談に乗ってくれますよ。ぜひ客観的なチェックを受けてみてくださいね。

今日は「主体性のあるWeb運営を」というブログでした。いつも本ブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。
≫永友事務所ご利用例を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:44| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

「お金をかけずにすぐできる」アドバイス

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

いよいよ連休本番ですね。新年度に入ってお疲れだったかたも、ぜひ休息しましょう。またお天気にも恵まれそうなので、観光地はとても賑わうことでしょうね。

さて今日は『「お金をかけずにすぐできる」アドバイス』というブログです。

先日のサービス業様の対面コンサルティングでもそうですし、コンサルティングの終わり際に言われることがあります。

「お金をかけずに今日からすぐできるアドバイスをいただきましたので、帰ったら早速、着手します」

この「コンサルティング直後」(サービス提供直後)の感想って大事ですよね。本音が凝縮されて発せられることが多いような気がします。

私は「プロフィール」のページで書いてありますように、自分がWebマスター(ホームページ管理者)であった経験がバックボーンになっているコンサルタントです。要するに、「お金をかけずに今日からすぐできるアドバイス」が欲しかったという気持ちを痛いほど経験しているつもりです。

大きな視点での理念、ビジョンも大事です。また、しっかりとコストをかけて(投資して)行うWeb施策も、時には大切でしょう。しかしながら、少なくとも私が日頃接する中小企業様やお店様は、「お金をかけずに今日からすぐできるアドバイス」を最も欲しているように思います。

私は中小企業Webマスター様の「目の前のモヤモヤ」を何とかしたいのです。その一心で、これからも「お金をかけずに今日からすぐできるアドバイス」にこだわっていきたいと思っています。

今日は『「お金をかけずにすぐできる」アドバイス』というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所ご利用例を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:05| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

その自己流は、有効ですか

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

先日ご案内しました、4/24横浜でのセミナー【自社HPに「足りないもの」とは〜Webツールの使い分けを整理し「お客様目線」のHPに変革する方法〜】ですが、残席僅かとなっています。
http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=956
ご検討中の経営者様は、主催IDEC様のホームページで詳細をご確認いただければ幸いです。

さて今日は「その自己流は、有効ですか」というブログです。

多くの中小企業経営者様にホームページコンサルティングをご提供していますが、

・自己流で頑張ってきたかたのホームページコンサルティング

という切り口で実施させていただくことが多いです。

自己流で頑張ってきた。しかし、効果が出なくなった。もしくは効果があるかどうか自分では分からない。
そういう経営者様のそばに寄り添っていたいと思っています。

正直に申し上げると、私は大学受験に失敗したクチです。
失敗した原因は、その直後にすぐ分かりました(それでは遅いのですが)。

大学受験失敗の原因。それは勉強を自己流でやったからです。
ここでは書けないほど、今思えば本当にバカバカしい方法で勉強していました。いや、勉強しているふりをしていたといったほうが良いかもしれません。

その痛い経験で、自分一人で自己流で進めることが如何に残酷な結果を招くか本当によくわかりました。
また、いまこのように「中小企業経営者様向けホームページコンサルティング」という活動をしていると、Web活用を一人で自己流で進めるかたが多いことに気づかされます。

本当に、心の底から、そういった「Web運営について自己流で一人で頑張ってきたが、本当にこれでよいのか?」という経営者様のお役に立ちたいのです。大学受験失敗がバックボーンになっています。
そしてそのアドバイスの中立性を担保するために、「制作業務をしない」「広告代理業務をしない」「特定サービスや商品を薦めない」など「しない」ことを決めています。

別に、永友事務所でなくても良いのです。「本当にやり方がこれでよいのか?」と少しでも迷ったとき、お近くの商工会/商工会議所、また「よろず支援拠点」( http://www.smrj.go.jp/yorozu/ )のような公的組織にぜひ相談に行ってみてください。無料で相談に乗ってくれますよ。

今日は「その自己流は、有効ですか」というブログでした。いつもこのブログをご覧くださり、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所・セミナー出講予定を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:30| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

4月のコンサルティング枠

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

明日は東京ビッグサイトで行われる「ファッションワールド東京2017春」でのSNS/Web活用講演講師です。
正味50分間ですが、アパレル等小売店様の来店促進につながるWeb表現についてしっかりとお話をさせていただきます。
【Webを使った実店舗集客〜「新しいお客様」を呼び込んだ「Web表現のコツ」とは?〜】というタイトルで、14時からスタートです。

さて今日は4月のコンサルティング枠についてのご案内です。

2017年4月のセミナー/コンサルティング枠は全て埋まりましたので、5月以降の承りとなります。ご了解をいただければ幸いです。

特に日時指定のセミナーや個別支援をご希望の商工団体様、中小企業様は、早めの日程照会をお願い申し上げます。

今日は4月のコンサルティング枠についてのご案内でした。いつも本ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
≫永友事務所セミナー予定を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 18:23| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

保存資料としてのセミナーレジメ

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日の午前中は横浜関内で不動産サービス業様のホームページコンサルティング、午後は大磯町の小売サービス業様でホームページコンサルティングでした。
今日は東京の表参道でサービス業様のWeb活用コンサルティングをさせていただきます。

さて今日は『保存資料としてのセミナーレジメ』というブログです。

先日、ご縁をいただき「たましん法人総合サービスBOB」様主催セミナーに出講させていただきました。

ソーシャルメディア活用というテーマでしたので、SNSの活用(ユーザー像や特徴を踏まえたSNSの使い分け)についてお話をさせていただいたつもりです。

アンケートの回答を拝見させていただいたのですが、

『これからHPやFB・インスタのページを立ち上げ、商売に活用したいと思って参加しました。個人でFB・インスタはよくやっていますが、商売で利用するときにはどうしたらいいのか全然わからなかったので、このセミナーを聞いてとても為になった。今日の資料はボロボロになるまで使いたいと思います。』

というご回答があり、胸が熱くなりました。

5年前のブログ「セミナー講師10周年、『レジメ』作りでこだわってきたこと」でも書いたのですが、おこがましい言い方かもしれませんが私はレジメ(セミナー資料)を「保存用の手元資料として活用してほしい」という思いで作っています。

ですので、「ボロボロになるまで使いたい」というご感想は、本当に嬉しいのです。

Web活用は、ある一時期にやっつけて終了する、というものではありません。Web活用は経営と直結していますから、事業運営を続ける以上、Web活用も続けることになると思います。
今後、Web活用について様々な知識やノウハウを吸収する中で、私のセミナー資料にどんどん書き込み、ブラッシュアップしてみなさんの「知識・経験」として体得してほしいと願っています。

あるお客様のところに初めてコンサルティングに伺った際、「じつは永友さんのセミナーに10年前に出席しました。資料はまだ取ってあるんですよ」と見せていただいたことがあります。既にたくさん書き込みがあり、資料を活用している様子が見て取れました。思わずウルッときてしまいました。

私のセミナーに限ったことではありませんが、資料(レジメ)を「使う」という意識を持つと、受講効果は大きく上がるような気がしています。
今日は「保存資料としてのセミナーレジメ」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定はこちらでご案内させていただいております
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:03| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

新しい手ぬぐいタペストリーで新年を迎える

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

2017年の新年を迎えました。ホームページコンサルタント永友事務所は個人事業所です。2009年創業ですから本日から9期目を迎えることになります。あまり計画を立てずに独立してから、よくも7年半もやってこれたと思います。

これはひとえに、支えてくださるお客様と家族のお陰としか言いようがありません。心から感謝しますとともに、私を信じて、また支えてくださるお客様のためにも元気で進んでいきたいと思っています。

ところで、狭い我が家はできるだけモノを置きたくないと思っていますが、リビングには手ぬぐいタペストリーを飾っています。

「手ぬぐいタペストリー」とは、手ぬぐいをタペストリーにしたものです(当然ですが…)。手ぬぐいの上下をタペストリー棒で挟んで飾ります。

不定期に手ぬぐいタペストリーを替えて楽しんでいますが、思うところがあり昨日の大晦日から、湘南ひらつかで一年中お祭り用品を販売している「そめきん」さんのオリジナル手ぬぐい「てぬぐい ひょうたん花ちらし」を飾ることにしました。

個人的に緑色が大好きなのと、和風ながらモダンな柄が気に入りました。平塚のそめきんさんの手ぬぐいをタペストリーにして、気分も新たにスタートできました。

今年も分かりやすく「中小企業様のWeb活用」についてご助言、ご支援をさせていただきたいと思っています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
≫2017年永友事務所セミナー予定を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 12:19| Comment(0) | 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

3/14【東京・一般参加可能】ホームページ改善の徹底セミナー

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

年明けから複数の案件でとても良い打合せが続いていて、今年は大きく”動く”予感がします。
こういうとき、よく「飛躍の年になりそう」などの表現をしますが、私は私自身の飛躍にはまったく興味がありません。
ウェブ運営で苦しむ中小企業様をひとつでも無くし、中小企業様のPRのズレ/モレ/ムダを無くすことで未来の子供たちに明るく楽しい日本を残すというミッションのみに注力して活動していますし、そういった「モッタイナイ」中小企業様が笑顔に変わることが最大の成果だと思っています。

この思いは、独立時点からまったく変わらない思いです。
(参考2009年5月30日ブログ)「退職し独立します」
http://web-adviser.seesaa.net/article/120513379.html

CMS(コンテンツマネジメントシステム)やソーシャルメディアの登場、動画の登場、モバイル化、ビッグデータの活用、最近ではIoT(モノのインターネット)という概念の登場など、ここ10年ほどで中小企業を取り巻くICT活用シーンは変化してきました。しかし、そんなテクノロジーの話とは全く関係ない次元で、地場の中小零細企業は「良いものなのに伝わらない、売れない」という状況にあえいでいます。

同時に、これは私自身も大いに経験がありますが、宣伝が上手でないお店や企業がびっくりするくらい良い商品、サービスを提供していたり、「ホームページはまだ無いんですよ」という町工場が世界的メーカーのある部品をほぼ独占的に作っていたりと、「その、良い情報がもっと世の中に広がれば、世の中の笑顔が増えるのに」と思うことが日常茶飯事なのです。

戦略的にウェブでの情報発信を控えている(おさえている)企業もごく稀にあります。が、ほとんど多くの企業では「良いものなのに伝わらない、売れない…。せっかく良いものなのに、なぜ伝わらないのか?」という次元で苦しんでいるわけです。
私はここに、「PRのズレ/モレ/ムダ」があると確信しています。そしてこの「PRのズレ/モレ/ムダ」を解消するために活動を続けているのです。

話が長くなりましたが、とても良い打合せが続いていて”動きがありそう”なとき、私はこの「PRのズレ/モレ/ムダ」を解消する営みが効率良く実践できそうなことに、心の底から喜びを感じるのです。

さて、来月の3月14日(月曜日)ですが、珍しく東京で、一般参加OKなセミナー講師をご用命頂いています。
各種業界誌等を出版されている綜合ユニコム株式会社主催のセミナーで、4時間にわたってみっちりと「ホームページ改善」のことを考えるセミナーとなっています。

綜合ユニコム株式会社主催のセミナーは、飛行機や新幹線で遠方からお越しになるかたも多数いらっしゃるようです。それだけ真剣な受講者様にお目にかかれるかと思うと、いまから本当に楽しみです。

そもそも自社ホームページが上手くいかないのは、何故だと思いますか?

この問いに即答できる企業様には今までほとんどお目にかかったことがありません。それは商店街の個店でも、新進気鋭のベンチャー企業でも同じです。

自分では、自分のことが分からないのです。

だからこそ、自社のウェブ運営を客観視するための「セミナー」があるわけですね。

・色々と紆余曲折して時間だけが過ぎていっている企業様
・遠回りせず効果を上げたい企業様

のご参加をお待ちしています。
内容や日時詳細は綜合ユニコム株式会社様のホームページを一度ご覧ください。
http://www.sogo-unicom.co.jp/pbs/seminar/2016/0314.html

今日は『3/14【東京・一般参加可能】ホームページ改善の徹底セミナー』というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所の相談事例はこちらにまとめています
http://www.8-8-8.jp/sodanjirei
posted by わかりやすいコンサルタント at 20:26| Comment(0) | 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.