講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2019年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2019年06月02日

なぜ「ホームページコンサルタント」と名乗っているのか?

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は町内会の地引網のお手伝いがあり、朝から出かけて過ごしてきました。
湘南海岸では「しらす」が獲れます。いわゆる「生しらす」は今年も見ることができました。
それから鯵の仲間だったでしょうか。湘南海岸は大衆魚がよく獲れます。

さて今日は『なぜ「ホームページコンサルタント」と名乗っているのか?』というブログです。

時折、色々なかたから言われることがあります。

「なぜ、わざわざ『ホームページ』コンサルタント永友事務所という名称にしたのですか?」

その場合はたいてい、「他の名前のほうが良いのでは…」というニュアンスで言われます。

理由は2点あります。

(1)「ホームページ コンサルタント」という検索キーワードで1位表示を狙ったから

これはもうこのままの理由です。現在も「ホームページ コンサルタント」で1位表示で、検索結果1ページ目の10件のうち5件は私関連のサイトが表示されます。それで実際、「ホームページ コンサルタント で検索したら1番に出てきたのでコンサルティングの依頼をしようと思いました」という引き合いが多いです。

(2)中小企業・店舗経営者様がどのような言葉を使うか、という観点から

私のクライアント様は「中小零細事業所・店舗の経営者様」です。
その「中小零細事業所・店舗の経営者様」は、Webサイト(いわゆる「ホームページ」)、ブログ、SNS、など、ひっくるめて「ホームページ」と表現されることが少なくありません。
※若めの経営者様は、逆にWebサイトのことも「SNS」と言ったりするので、そこは悩ましいです…。

つまり「ホームページコンサルタント永友事務所」の中の「ホームページ」という言葉は、狭義の「Webサイト」のことを指しているのではなく、「Web(Web媒体)」というものを指しているのです。

そんなことで、これからも「ホームページコンサルタント永友事務所」と名乗っていきたいと思っています。

今日は『なぜ「ホームページコンサルタント」と名乗っているのか?』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所の業種別ご相談事例を見る
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 19:37| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

目つきが変わる瞬間

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は暖かくなりそうな湘南藤沢です。花粉もそろそろ終盤でしょうか。

さて今日は「目つきが変わる瞬間」というブログです。

昨日ですが神奈川県川崎市内の、とある小売店様のホームページコンサルティングでした。

まもなく創業60周年という小売店様で、現在は二代目のご主人がおひとりで頑張っていらっしゃいます。

商売としては昔からある、というより商店街に欠かせないご商売です。

しかし、近隣に大規模な商業施設ができたことから、だんだんとお客様が減ってしまったとのことです。

ホームページビルダーで作成したホームページを手直しできなくなっていて、それを改めて頑張って手直しをするか、といってもそのためにパソコン(ウィンドウズXP)を買い替えたりする必要もありそうで、判断できずにずっと放置していたとのことです。

色々な要素を協議しましたが、ご主人がタブレットをお使いであることが分かったので、Jimdoのアプリ版でホームページを自作するということになりました。
このご主人は機械類の操作がお得意で、非常に飲み込みがよく、驚きました。

操作のご説明や、画像加工アプリ「Canva」のご説明などが一通り終わった後、今後のWeb運営の方途について話をしていたときのことです。

「今は私一人でやっていて、何かを改善していく元気もないんですよ」
「数年前までは、チラシを作って地域の皆様に告知をしたものですが、今はもうその気力が無いんです」
「以前は高級な●●が売れたものですが、最近はパッタリです…」
「あと何年出来ることやら…」

そのような言葉が続きました。

私はホームページ以外のWeb発信の可能性も探ろうとして、SNSについてご説明をはじめました。

「いやいや、私はSNSのようなものは馴染みが無く…炎上もさせてしまうかもしれませんし…」

と、控えめな発言が続くご主人でしたが、Instagramのハッシュタグ検索で、このご商売に関する写真投稿をご覧になった瞬間、ご主人の目つきが変わりました。

私はこの瞬間を待っていました。というより、この瞬間を創出するのがコンサルタントの役目であろうと思います。

「なるほど…そうか…このような仕組みで全国規模で集客ができるのか。だから、最近当店への引き合いが減っていたのかもしれない…」

商売人の魂に改めて火が灯された瞬間です。

ご主人はすぐさまInstagramをダウンロードし、ハッシュタグを付けて写真投稿を開始しました。

「当店の▲▲について告知したほうがよいですね」
「Instagramからホームページにリンクを張ることもできるのですか?」

など、言葉そのものが前向きなものに変わっていきました。なお▲▲は、このお店ならではの、素晴らしい技術を伴うポイントで、事実、数年前までは全国から注文があったものだそうです。

昨日のご主人のように、「今後どうしたらよいか分からず、暗中模索になっている」というような、気持ちに”よどみ”が出来て活動が停滞しているお店が日本中にたくさんあると私は思います。
そしてその停滞によって、お店の本来の素晴らしさが表出せず、商売の活力が停滞するだけでなく、地域住民や国民の不利益につながっていると、私は思っています。

おこがましい言いかたになりますが、私はご縁をいただいた経営者様の人生を変えたいと思っています。その切り口が「Web」であり、私はそのことしか分からない人間ですので、他分野の専門家様と連携しながら活動しています。

このお店様は、昨夜遅くもInstagramを更新し、「ビジネスプロフィール」に自力で変更したりして、前向きに取り組んでいます。
いままでまったく意識していなかったSNSという世界で、自分の客層が着実に奪われている現実を目の当たりにしたご主人は、しっかりとスイッチが入ったように思います。

あなたの周りに、もし停滞感のある経営者様がいらっしゃったら、ぜひ商工会議所・商工会に相談したり、セミナーに出る等、変化になるきっかけを教えてあげてください。私は中小事業者の”よどみ”を無くすことが、地域社会や日本経済、子どもたちの未来につながっていくと確信して活動しています。

今日は「目つきが変わる瞬間」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のご相談事例を見る
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:56| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

社内研修(社員研修)テーマ・ネタの一覧

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「社内研修(社員研修)テーマ・ネタの一覧」のご紹介です。

ホームページコンサルタント永友事務所では「社内研修(社員研修)テーマ・ネタの一覧」というホームページを運営しています。

色々な意味合いを持たせているサイトですが、もともとのホームページ開設の発想は「クライアント様の活動を『社内研修』として広められないか?」と考えたのがきっかけです。

特にサービス業様において、BtoCであれBtoBであれ「コンサルティング」「レクチャー」「レッスン」という形式でサービスを提供(販売)しているクライアント様は多いです。
一方、「社内研修(社員研修)」というもののご用命が多いことも分かっていましたので、それら「コンサルティング」「レクチャー」「レッスン」を「社内研修(社員研修)」として提供すれば、クライアント様の活躍の場が益々広まるのでは、と考えました。

・「コンサルティング」「レクチャー」「レッスン」を広げたいという、クライアント様のニーズ
・「社内研修(社員研修)」を実施したいという、企業側のニーズ

これらは、まだまだマッチしていないように感じています。「社内研修(社員研修)テーマ・ネタの一覧」というホームページがその一助になれば嬉しいです。

今日は「社内研修(社員研修)テーマ・ネタの一覧」のご紹介でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のコンサルティングをご検討の企業様へ
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

名古屋にて経営指導員様向け研修講師

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

寒い日が続きますね!今日も雨が降っている地元藤沢です。

さて今日は「名古屋にて経営指導員様向け研修講師」というブログです。

本日、名古屋商工会議所様にて経営指導員様向け研修講師を務めさせていただきます。
通常の「商工会議所会員」(事業主)様向けセミナーと異なり、クローズドになり一般の事業主様はご参加いただけないものになります。

商工会議所、商工会の「経営指導員」様は、事業主の課題を解決するために日夜努力をされています。地域振興などにも熱い思いを持つかたがとても多いです。

コンサルティングで事業所様に「商工会議所、商工会に加入していますか」とお尋ねすると、半数弱程度のかたは「入っていない」とお答えになります。
年会費等はかかりますが、経営改善のための情報提供やサポートをしてくれますので、商工会議所、商工会にはぜひ入ったほうが良いと思います。地域の仲間も増えていきます。また、融資を受けるときに有益な情報を提供してくれることもあります。

今日はその商工会議所の経営指導員様とお話をさせていただくことをとても楽しみにしています。日々、社長様と向き合う、いわば「同志」のような存在です。忌憚なく意見交換ができればと思っています。

今日は「名古屋にて経営指導員様向け研修講師」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 07:57| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

外部専門家との連携をしています

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「外部専門家との連携をしています」というブログです。

ホームページコンサルタント永友事務所は「中小企業様のホームページ改善、Web活用」に特化したコンサルティング専業事務所です。
いわゆるホームページ制作業務はしておらず、中立・公正で客観的な視点にてアドバイスとサポートをさせていただいています。

一方、私だけで中小企業様の諸問題を解決できるわけではありませんので、様々な外部専門家のかたと連携を取っています。

・中小企業診断士(いわゆる経営コンサルタント)
・各種専門領域のコンサルタント
・ITコーディネーター
・税理士
・公認会計士
・弁護士
・司法書士
・行政書士
・弁理士
・デザイナー
・イラストレーター
・ビジネスコーチ、カウンセラー
・カメラマン
・カラーコンサルタント

またホームページ制作会社さんやシステム会社さんとも連携しておりますので、信頼できる制作者さんを紹介させていただいています。

そういう方々は、いわゆる紹介手数料をいただいているわけではなく、信頼できて、かつ、その事業者様にマッチするであろうかたを純粋に紹介しています。

中小企業様で販売促進、販路拡大についてお困りなことがありましたら、ぜひお声がけいただきたいと思っています。

今日は「外部専門家との連携をしています」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のご利用例を見る
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

困っているなら困っていると言う

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

ホームページコンサルタント永友事務所は個人事業所です。2009年6月1日に事業開始をしましたので、本日で「9周年」となります。

丸9年間、多くのご相談者様、関係者様に助けられてきました。本当にありがとうございます。

コンサルティングの進め方も、セミナーの進め方も、9年間でけっこう変化しています。皆様のフィードバックをもとに、これからも変化していきたいです。

さて今日は「困っているなら困っていると言う」という、漠然としたタイトルのブログです。

9年間、中小企業経営者様とお目にかかってきて、皆様やはり素晴らしい経営者様ですが、「困っていることを困っていると言えない立場なんだなあ」と思うことがしばしばあります。

あるいは困っていても、日々のお仕事に紛れて、後回しになったり。

「困っている」というのは「解法(やり方)」に限りません。「●●に詳しいかたを知りませんか?」とか、各種専門家について、「つて」が無いということで困っている経営者様が意外に多いように感じています。

私は尋ねられれば、分野を問わず信頼できる専門家をご紹介しています。問題は、「●●に詳しいかたを探している」ということを表明していただかないと、「困っている(探している)」ということがはっきりと分からないことなんですね。

私は「人脈」という言葉が好きではないので使いませんが、「信頼できるかた」をどんどん紹介していきたいと思っています。お困りであれば、遠慮なくご相談いただきたいなと思っています。

今日は「困っているなら困っていると言う」というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友一朗のプロフィールを見る
≫Amazonで★4つ(高評価)以上で「タイムセール中」の商品を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:32| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

覚えていてくださる有難さ

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。

桜も、花も咲き、春ってやっぱり良いものだなあと思います。
あとは(しつこいようですが)花粉が過ぎ去るのを我慢する時期ですね。

さて今日は「覚えていてくださる有難さ」というブログです。

つい先日のことですが、読売新聞の記者のかたから電話をいただきました。
「永友さんは企業向けにSNSリスクやマナーの講師をされているようですが、最近、SNSに勤務先の秘匿情報を載せるユーザーもいるようですね。このことについて少しコメントをいただけないでしょうか?」
という趣旨のお電話でした。

SNSリスクやマナー(SNSコンプライアンス)研修講師の立場から、多少のコメントをさせていただき、電話は終了しました。記事になるのかどうかわかりませんでしたが、一応の役割は果たせたかなと思っていました。

すると昨日夜、以前にコンサルティングをさせていただいた歯科医院様から留守電が入っていました。
「今日の読売新聞夕刊のSNSに関する記事に、永友さんと同姓同名のかたがコメントをしているのを見つけました。もしや、と思いお電話をした次第です」
との留守電でした。

今朝、ふたたびお電話をいただき、
「やはり新聞にコメントされていたのは永友さんでしたか!お名前を見つけて嬉しくなったので、ついお電話をしてしまいましたよ〜」
とのことでした。

コンサルティングは数年前でしたが、私の名前を覚えていてくださり、また、気にかけていただいていたことを思うと、感謝の念が湧いてきました。本当にありがたいことです。

このようなご縁に支えられているのだということを、改めて強く感じさせていただきました。これからも、ひとつひとつのご相談案件にしっかりと対応させていただき、中小企業様のお役に立っていきたいと思います。
今日は「覚えていてくださる有難さ」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のご利用が初めてのかたへ
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:58| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

Web活用以外のディスカッション

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。

昨日は東京町田市にてコンサルティングでした。今日は和歌山県の新宮商工会議所様でセミナー講師です。
久しぶりの和歌山県。頑張ってお話しさせていただきます。

さて今日は「Web活用以外のディスカッション」というブログです。

先日、とある街にてホームページコンサルティングをさせていただきました。
・アクセス解析について
・キーワード選定について
・ページタイトルの改変について
・Instagramの活用について
・競合企業と比較した時の優位点(いわゆる「ウリ」「強み」)について
など様々なディスカッションをさせていただきました。

一方で、
・値付け(価格設定)
についてのお話しもさせていただきました。

サービスの値段決めと、Web活用は、直接的には関係ありません。
※細かく言えば「サービスの値段決め」自体、ブランディングと関わりますので、そのブランディングに応じたWebデザイン等については「関係ある」といえます

Web活用と直接関係ない「値付け(価格設定)」のお話についても、喜んでディスカッションをさせていただきました。

いつも感じることですが、中小企業経営者様は「Webのことだけ」悩んでいるということはありません。
価格設定を始め、人材育成や雇用のこと、事業承継のこと、販路拡大全般のこと、また「スタッフや親子の人間関係」など、様々なテーマについて考えていらっしゃいます。

私は「ホームページコンサルタント」ですが、自分がわかる範囲において、喜んでディスカッションさせていただいています。
もちろん、税務とか法務とか、自分が分からない分野のことについては、信頼できる専門家、機関を紹介させていただいています。

コンサルタントの中には、当初予定した部分のコンサルティングにしか応じない(コンサルティング依頼があったときに提示された話題にしか応じない)ベテランコンサルタント氏もいるとのことで、驚くばかりです。

私はこれからも、自分が関われる範囲においては、「Web活用以外のディスカッション」も喜んでご対応させていただきたいと思っています。

今日は「Web活用以外のディスカッション」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のご利用が初めてのかたへ
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:51| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

神奈川産業振興センターの【経営アドバイザー派遣事業】

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。


今日は兵庫県内の会計事務所様を訪問し、職員様向け「SNS・ブログ活用研修」をさせていただきます。

これからSNS、ブログに取り組む企業様が「社員向けに」研修を実施したいという打診が増えてきています。やはり春先のご用命が多いです。

初めて取り組むわけですから、活用法だけでなく「炎上」等リスクについてもしっかりとお話をさせていただきたいと思っています。


さて今日は「神奈川産業振興センターの【経営アドバイザー派遣事業】」というブログです。


ホームページコンサルタント永友事務所の代表永友は、公益財団法人神奈川産業振興センターに登録された「経営アドバイザー」です。


神奈川県内の中小企業様は、私を含む、経営アドバイザーの派遣を廉価に受けることができます。

http://www.kipc.or.jp/management-improvement/dispatch_management_advisor/


比較的“継続性”のある支援時に使われることが多いように思いますが、もちろん数回の支援でもご利用いただけます。

Web運営は、えてして自己流になりがちです。私を含む経営アドバイザーの客観的な視点を導入することも検討頂ければと思います。


今日は「神奈川産業振興センターの【経営アドバイザー派遣事業】」というブログでした。

いつもブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所セミナー予定はこちらでご確認いただけます


≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:07| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

Webのお客様目線を探して10期目の年

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

2018年の新年を迎えました。神奈川県藤沢市は良く晴れています。
ホームページコンサルタント永友事務所は個人事業所で、2009年創業ですから本日から10期目を迎えることになります。
多くのお客様にお引き立ていただき、これまで活動させていただいております。お客様や関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

私が独立開業した経緯はプロフィールのページにある通りですが、その大きな動機は「ホームページの作り手(受注側:ホームページ制作会社やITベンダー)と受け手(発注側:中小企業)の情報格差を何とかしたい」というものでした。

極端に言えば、ですが、開業当時は「ホームページの作り手」主導でホームページが作られ、「受け手」はそれを甘受するだけ、という状況が目立っていた時代だったように思います。「プロに任せておけば安心だ」のような感じです。

そういう状況は何を生んだか。もちろん全てとは言いませんが、「深く考えずに、自社の都合でホームページを作る制作側」と「深く考えずに、丸投げしてホームページを作ればおしまいと考える中小企業」が多く出現したのではないでしょうか。

つまりその中小企業様の良さが伝わっても伝わらなくても、「とりあえずホームページが出来ました」のような状況が多く出現したように思います。そこに「ホームページを見る側」つまり「お客様」がどう思うか(ひいては経営に資するか)という観点は全くといっていいほど無かったと感じます。

「その中小企業の価値、良さ」が「Web」を介して「お客様」に伝わると、その中小企業は繁盛し、お客様も喜び、ひいてはそれを制作したホームページの作り手も評価を受ける。それが理想の姿だと思い、その姿を中立的立場から形成したいという思いこそ、永友事務所のこれまでの取り組みの原動力です。

ホームページは誰のためにあるのか?誰のものか?
ホームページの作り手の私有物でしょうか。違います。中小企業の自己満足でしょうか。それも違うように思います。
「その中小企業の価値、良さ」を「お客様」に伝える道具に過ぎません。すなわち「お客様」のために具備するものだと思います。

・どんなお客様にどう行動してほしいホームページなのか?
・ホームページでは何をどういう順番で説明すると伝わりやすいのか?
・ホームページでお客様が知りたいことは何なのか?そのためにどんな内容を掲載すればよいのか?
・お客様に見つけられやすいホームページはどういうものか?
・お客様に伝わりやすいホームページのWeb表現はどういうものか?

永友事務所のコンサルティング、セミナーは全てがこの「お客様目線」の観点に即しています。これからも「お客様目線」の観点は変わることがないでしょう。

自社ホームページやWeb運営がお客様目線になっているか。それをきちんと考えたい中小企業様のための相談機関として、10期目も邁進してまいります。
今日は「Webのお客様目線を探して10期目の年」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 12:36| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.