講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2017年01月11日

検索結果で自社の前後の事業者が何をPRしているか気にしていますか

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日はこれから山梨県の甲州市商工会様で「SHIFT活用セミナー」講師を務めます。今日は実習形式で3時間×2部制になっています。
甲州市は甲州ワインで有名ですね。甲州ワインは世界に誇れるワインだと思います。

さて今日は「検索結果で自社の前後の事業者が何をPRしているか気にしていますか」というブログです。

あるキーワードで検索した時、検索結果に10件表示されますね。
貴社ホームページが「1位」であれば何よりですが、場合によっては2位、3位、4位…ということもあるでしょう。

その時、狙った意中のキーワードで1位を目指していくことはもちろんですが、

・検索結果で自社の前後の事業者が何をPRしているか

を確認することはとても重要です。

あくまで例えばの話ですが、あなたが「一般書道教室及び通信制の書道教室」をやっているとします。

「書道教室 ●●」などで検索されたときに、あなたの書道教室より上位に、他の書道教室が2、3件出てくるとします。

その場合、その「上位2、3件の書道教室」が通常の「一般書道教室」のことを訴求しているとすれば、あなたは「通信制」のことについて手厚く訴えたほうが良いのではないか、ということを言いたいのです。

繰り返しですが、意中のキーワードで1位を目指していくことはもちろん大事ですが、

・検索結果では前後の事業者と比較検討され得る

という特性を意識したほうが良いと思うのです。

逆に言うと、1位や2位のページで納得できないから、3位のあなたのページを見に来ているわけですね。

ホームページは「見せ方」ではなく「見られかた」に着目する。これはずっとセミナーやブログでお話ししていることです。
検索エンジンというフィールドの中では、良くも悪くも、「他と比較検討され得る場所」と自覚して活用していきたいですね。

今日は「検索結果で自社の前後の事業者が何をPRしているか気にしていますか」というブログでした。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫まずはセミナーに参加しませんか。永友事務所セミナー予定を確認いただけます
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:35| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

自社ウェブサイトの掲載順位を確認していますか

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は日曜日ですがこれから大阪に向かい2017年最初のセミナー講師対応です。
とある業界団体様が数百名規模でお集まりになるとのことで、とても楽しみです。
90分ですがしっかりわかりやすくお話ししたいです。

さて今日は「自社ウェブサイトの掲載順位を確認していますか」というブログです。

GoogleやYahoo!など検索エンジンにて、できるだけ上位に表示されるように工夫することを検索エンジン対策(SEO)と言います。

いわゆるブラックハットといって「検索エンジンを欺くようなスパム的施策」もありますが、永友事務所では当然そのような悪いSEOはご助言していません。

閲覧者(ユーザー)の便宜にもなり、同時に検索エンジン対策にもなり得るような、真っ当な手法のみお伝えしています。

文字(テキスト)がデジタル情報の中心であることは今後も変わらないと思います。その文字情報の探索手段が検索エンジンなのですから、それにてできるだけ上位に表示されるように工夫することは、今後も、非常に重要な取り組みであると思います。

検索エンジン対策という考え方が登場して20年以上経つと思いますが、未だに、その意義や手法がきちんと伝わっていないように感じます。

もっと言えば、
「自社のホームページはほとんど見ていない」
「そもそも、ネット自体ほとんど見ていない」
「他社がネットでどうPRしているのか見たことがない」
という経営者様が未だにいらっしゃいます。

お客様があるキーワードで検索したときに、せいぜい上位3位までしか見ない訳ですから、貴社が勝負したいキーワードで現在何位なのかは必ずチェックしてほしいと思います。

便利な順位チェックツールもありますが、確認するキーワードが数個であれば、私は手作業で順位チェックすることをおすすめしています。
そのほうが、突発的に競合他社が上位に来た時にすぐわかりますし、検索結果占有率(あるキーワードでの検索結果の10件中に自社関連サイトがどれくらい占めているのか)もすぐわかります。

いずれにしろ、検索結果にて自社サイトが何位なのか、ということを軽んじているかたがまだ多いのが現実です。逆に言えば、そのことをしっかりと取り組んだ企業様ほど、どんどん優位性を高めていくのですね。

今日は「自社ウェブサイトの掲載順位を確認していますか」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:18| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

石川・鳥取でITリテラシー向上支援セミナーに登壇します

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨年も一昨年もそうだったのですが、12月の上旬からホームページコンサルティングやWeb活用セミナーのお問い合わせが多くなっています。

特にホームページコンサルティングについては、「新年(新年度)を迎えるにあたり諸々見直しをする」時期であるためか、12月に入るとお問い合わせが急増します。
中には、ホームページコンサルタント永友事務所としてお引き受けするよりも他の専門家に任せたほうがよい案件もあり、その時は各種専門家の先生と連携を取りながらお話しを進めています。

どちらにしても、「中小企業のホームページ活用」というテーマが絡んでいるときにホームページコンサルタント永友事務所を見つけて、あるいは思い起こしていただけることに感謝しています。

さて今日は「石川・鳥取でITリテラシー向上支援セミナーに登壇します」というブログです。

これまで多くの都道府県にてセミナー出講させて頂いていますが、今回はじめて石川県、鳥取県にてセミナー講師を務めます。

「ITリテラシー向上支援セミナー」といって、中小企業・小規模事業者情報プラットフォーム活用支援事業(IT活用販路開拓促進支援事業)でのセミナーです。

経営には「顧客分析」が必須です。自社のお客様がどのような属性で、どのような気持ちを持つのか、それを踏まえないと適切な営業/接客は難しいでしょう。

私は「中小企業のホームページ活用」をご支援させていただく立場から、グーグルが提供する無料で高性能なアクセス解析ツール「GoogleAnalytics」(グーグルアナリティクス)の見かたを中心に「アクセス解析」の仕方(ホームページにやってきたお客様を分析する方法)をわかりやすくお話しさせていただきます
またWeb(インターネット)を使って集客し、ビジネスを組み立てていくために欠かせない「検索エンジン対策」について自己流テクニックで行き詰る企業様も少なくないようですので、検索上位を目指すテクニックをご紹介したいと思っています。

「ITリテラシー向上支援セミナー」をご受講いただき、「ネットの顧客分析」について是非とも身につけていただきたいなと思っています。

今日は「石川・鳥取でITリテラシー向上支援セミナーに登壇します」というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:11| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

7/28(火)大和商工会議所ITリテラシー向上支援セミナー・Web集客の基本『SEO(検索エンジン)対策』の具体策とわかりやすい『アクセス解析』入門

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

最近は「小規模事業者持続化補助金」に関連したホームページコンサルティングが増えています。
小規模事業者持続化補助金は、その名の通り小規模事業者が対象で、経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出るというものです。

この制度(補助金)に関して申請が採択された事業者様が「ホームページを作り直す」という動きが増えていて、それに関連して「せっかく作り直すのだから、効果のあるホームページにしたい。また、合理的なWeb活用について知っておきたい」という意向で、ホームページのご相談が増えているようです。
永友事務所は、いかなるホームページ制作会社にも属さない(また自らもホームページ制作を事業としない)中立的なホームページコンサルタントですので、「ホームページを外注する」というケースでもセカンドオピニオン的にアドバイスを求められています。

さて今日は、

・7/28(火)大和商工会議所ITリテラシー向上支援セミナー・Web集客の基本『SEO(検索エンジン)対策』の具体策とわかりやすい『アクセス解析』入門

というブログです。

今月下旬ですが、地元藤沢市のお隣、大和市の大和商工会議所様でセミナー講師をさせていただきます。
ITリテラシー向上支援セミナーというテーマだそうです。
http://www.yamatocci.or.jp/seminar/H27/it/literacy.html

SEO(検索エンジン)対策はWeb販促の基本中の基本ですが、意外に自己流で進めるかたが多い施策でもあります。

もちろん自己流で頑張っていくこと自体は素晴らしいことですが、

・枝葉末節な部分にとらわれる
・いわゆる「都市伝説的」なテクニックを信じてしまう
・理屈は分かっているのに、実践の時点でズレてしまう(違うことをやってしまう)

などの特徴があるようです。

今回のセミナーでは、この「SEO(検索エンジン)対策」つまり検索経由のアクセスアップについてじっくりと考える2時間にさせていただきたいと思っています。
同時に、それを補完するための「アクセス解析」の考えかた、見るべきポイントについて分かりやすくお話しをさせて頂こうと思っています。

●自分でネット販促を頑張っているが、情報を再度整理しておきたい
●自分がやっているSEO(検索エンジン)対策が適切であるかどうかの指針を得たい
●そもそも、これから起業するので、検索経由のアクセスアップの具体的方法について基礎から知っておきたい

という事業者様に有用であると思います。

火曜日の午後、じっくり「検索経由のアクセスアップ」について考えておきませんか?
今日は7/28(火)大和商工会議所ITリテラシー向上支援セミナー・Web集客の基本『SEO(検索エンジン)対策』の具体策とわかりやすい『アクセス解析』入門のご紹介でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所はこのようなシーンでご利用頂いております
posted by わかりやすいコンサルタント at 15:59| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

追加講演:横浜6/16Webでの販路拡大!検索対応の「ブログ」と市場創造の「Facebook」活用術

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
今年のGW(大型連休)は天候に恵まれた街が多かったのではないでしょうか。
地元・藤沢も大いに賑わっていたようです。

さて今月19日に公益財団法人横浜企業経営支援財団様でWeb集客セミナーをさせていただくのですが、30名の定員に対して倍のご応募があったそうです。
5/19は58名様のご参加を予定しているとのことですが、キャンセル待ちのかたが多く、6月に追加講演が決まりましたのでお知らせします。

・とき:6/16(火)18:30〜20:30
・ところ:(公財)横浜企業経営支援財団 大会議室
※5/19開催のセミナーと同内容のセミナーになります

横浜市内中小企業経営者・IT担当者、個人事業主の方で、Web集客の基本をおさらいしたい方にピッタリな内容だと思います。ぜひご参加ください。
http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=637

<内容(抜粋)>
・ネット活用で売上げアップ、そのシンプルな仕組み、全体像とは?
・Web集客の基盤はビジネスブログ!長く効果が出るブログの仕組みとは?
・「毎日書くべき」「●●ブログが集客に強い」など都市伝説を斬る!中小企業の「現実的で効果的なブログ運営」とは?
・FacebookなどSNSで大きく増客した店、なんとなくやって時間を無駄にする店との違いとは?
・ブログとFacebookの効果的な使い分けとは?ほか

セミナーの終盤に出来る限り質疑応答の時間を取りたいと思いますが、セミナー開始前や休憩中、セミナー後もご質問をお受けさせて頂きますので、ぜひWeb集客のモヤモヤを解消していただけたらと思います。

今日は【追加講演:横浜6/16Webでの販路拡大!検索対応の「ブログ」と市場創造の「Facebook」活用術】というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫この他のセミナー予定を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 17:57| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

【横浜・平日開催】5/19Web集客講座〜惰性ではなく【商売に活かす】ためのビジネスブログとFacebookの運営法とは〜

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日はこれから都内にてカウンセラー様のホームページコンサルティングです。
「カウンセリング」というカタチとして見えないサービスをホームページで訴えていくには、やはりコツがあるものだと思います。

さて今日は

・【横浜・平日開催】5/19Web集客講座

というブログです。

公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC)様にて、5/19(火)18:30 〜 20:30、「Web集客」に特化したセミナー講師を務めます。
公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC)様では2回目のセミナー講師出講となります。

・なんとなくブログを運営してしまっているが、営業効果を上げたい…とお考えの中小企業様
・Facebook(SNS)活用の意味を理解し「何のためにやるとどんな良いことがあるか」を整理したい中小企業様


にぴったりな内容にさせていただくつもりです。

ブログとFacebook(狭義のSNS)は、なぜか一緒にされる(混同される)ことが多いのですが、Web活用上はまったく意味が違います。その使い分けが分かれば、Web運営のモヤモヤが解消されるものだと思います。

既に申込が始まっていますので、公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC)様のホームページよりお申込みをお願いいたします。

今日は『【横浜・平日開催】5/19Web集客講座』というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所セミナー予定一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:22| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

検索3位と検索2位でアクセスはどれくらい違うのか?

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は山梨県の市川三郷町にお邪魔してホームページコンサルティングをさせていただきます。

市川三郷町は花火や製紙業、また大塚人参というすごく長い人参が有名です。
また桑の葉を用いたお茶「桑茶」も有名で、雲海が見られる山で作られています。
市川三郷町は、とてものんびりした街で、行くたびに心が洗われます。

さて今日は「検索3位と検索2位でアクセスはどれくらい違うのか?」
というブログです。

私自身、ひとりで仕事をしていますし、まさにネットが私の営業の重要ツールです。
もちろん「ご紹介」が一番多い認知経路なのですが、やはりネットではないと知り得なかった遠方の中小企業様や大手企業様などのご縁も多く、ネットでの販路拡大を自ら実践しているつもりです。

私は公式ホームページがひとつ、単ページものの情報ページが6つ、ブログが5つ、Jimdoで作ったサブホームページが3つ、あとはFacebookなどソーシャルメディアを複数やっています。

半年くらい前に始めた、あるページについて、今年の1月上旬くらいまではあるキーワードで「検索3位」になっていました。

で、さらに上位を目指してみようかな、目指せるかなという気持ちになり、「ターゲットキーワード」を意識的にたくさん入れてみることにしたところ、現在はそのキーワードで検索2位になったのです。

アクセス数はどうなったか。細かい数字や条件は差し控えますが、結論的には、1.93倍になりました。
またその効果で、当該ページから公式ホームページ等への流入(アクセス)も増えました。

やはりここで申し上げたいのは、「中小企業にとってネット活用は重要であることは疑いがなく、また遊びでやっているわけではないので、あるキーワードで検索上位が目指せるのであれば、しっかり検索エンジン対策を実践してひとつでもランクを上げましょう」ということです。

「上位にいるのは業界の有名企業だから、うちはせいぜいここまでかな…」
「2位も3位も、あまり変わらないよ…」

ではなく、つかめるチャンスは、ぜひつかんでいきましょう。
あなたのホームページのアクセス数が伸びれば、あなたや、あなたのお客様の笑顔が増えるのです。こんなに素晴らしいことはありませんよね。

今日は「検索3位と検索2位でアクセスはどれくらい違うのか?」というブログでした。
いつも最後までご覧いただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 11:04| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

前回満席のWeb集客セミナー(横浜・追加開催)

こんにちは。ホームページコンサルティングを提供します永友一朗です。
今日は横浜市戸塚区の製造業様を訪問しホームページコンサルティングをさせていただきます。

さて今日は、横浜でのWeb集客セミナーのご案内です。前回満席で追加開催が急遽決まりましたセミナーです。

Web集客は「ネットを使ってお客様を呼び込む」ことですが、本セミナーは更に狭義に「ホームページやブログにアクセスを集めるためにどうすればよいか」ということにフォーカスして施策をお伝えしていきます。

最近では、古くからネット活用に取り組んでいる事業所様へのホームページコンサルティングが目立っていますが、ご相談時に本セミナーでも触れる『検索エンジン対策やFacebook活用』などについてお話しすると、

「『分かっているつもりになっていた』ことを気づかせてくださり感謝」
「自己流で進めてきたことがわかり反省しています」
「まだまだ改善できるチャンスがあることがわかり助かった」

などのご感想を頂くことが多いです。

特に「検索エンジン対策」などは10年以上前から言われている「Web活用施策の基本」であり、ある意味で「いまさら」感があるテーマです。

が、事業運営を真剣に考えれば考えるほど「検索エンジン対策」の重要性を改めてひしひしと再認識するようで、「さっそくホームページを改善していきます」などのお声をいただきます。

地下鉄の「みなとみらい線」馬車道駅から徒歩すぐのところでのセミナーです。今年度後半や来年に向けてWeb集客の足元から見直したい方にお勧めです。

***********

開催:平成26年10月15日(水)13:30〜16:30
会場:(一財)神奈川県経営者福祉振興財団コミュニティルームA(県民共済馬車道ビル7階)
横浜市中区元浜町4-32
詳細:http://www.navida.ne.jp/keiei/schedule/seminar/hp141015.html

***********

Facebook活用にも触れる、Web集客の基本セミナーです。ぜひご参加ください。
今日は「前回満席のWeb集客セミナー(横浜・追加開催)」についてのご案内でした。
≫ほぼ同内容の講習会を10/2(木)真鶴町商工会様でも行います
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:46| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

横浜「Web集客の基本」セミナー(ネット集客セミナー)を開催します

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は横浜での「ネット集客セミナー」についてのご案内です。
平成26年7月29日(火)13:30〜16:30、神奈川県経営者福祉振興財団様のコミュニティルームにおいて「ネット集客」の基本をしっかりおさえるセミナー講師を務めます。

どんなご商売でもネットを活用しないことは考えられない時代です。
その「ネットを商売に活用する」ことがどのようなことなのか?を初心者のかた向けにわかりやすくお話しさせていただく、ネット集客入門者様向けのセミナーです。

・ヤフーなど検索エンジンからのネット集客、その基本と具体的実践方法とは?
・ソーシャルメディアを活用したネット集客の勘所と注意点とは?

など、ネット集客の基本的事項をしっかり身につけたいかたのための講座となっています。
中小企業・起業家が「ホームページ」や「ブログ」、またフェイスブックなど「ソーシャルメディア」の各ツールを効果的に使う為の具体的方な法をわかりやすくお話しいたします

横浜方面で「ネット集客の基本」を習得したい、学び直したいというかたに適した内容をお届したいと思っています。横浜でネット集客をお考えのかたは、ぜひご参加ください。
詳細は、主催者様のホームページをご覧ください。
http://www.navida.ne.jp/keiei/schedule/seminar/hp140729.html

今日は横浜「Web集客の基本」セミナー(ネット集客セミナー)についてご案内をさせていただきました。
この他のセミナー予定はこちらのページにまとめています。
http://www.8-8-8.jp/lecturer_schedule.html
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:28| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

見せかたではなく「見られかた」に注意した検索エンジン対策

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は相模原市のサービス業さまのHPリニューアルに関して
HPコンサルティング、また小田原市の教育サービス業さまの
ホームページ改善コンサルティングをさせていただきます。
どちらも業績好調。更なる飛躍を目指してのHPコンサルティングです。

さて今日は『SEO(検索エンジン対策)の考え方』のカテゴリで

『見せかたではなく「見られかた」に注意した検索エンジン対策』

というブログ記事です。

10年前から行っているWeb活用セミナーや、コンサルティングで
常に強調してお話ししていることは

「ホームページは見せかたではなく『見られかた』を考える」

ということです。

自社の商品をなんとかして売りたい。自社を知っていただきたい。
だからHPにはその特徴を列記して、お客さまになんとか理解して頂きたい。

ほとんど全ての経営者さまが、このような思考法を辿ります。
間違いではありませんが、大きく欠落している視点があります。
それは「お客様目線で内容を作る」という点です。

そもそも、ホームページ(狭義の自社Webサイト)は、
必要がなければ、見られないメディアです。
なんとなくネットサーフィンをして様々な企業のHPを
隅々まで見る…という人はいません。

「必要」がなければ、あなたのホームページを見る動機がないのです。

・ホームページは、「確認」するメディア
・Facebookなどソーシャルメディアは、「眺める」メディア


こういう違いがあります。

「必要」がなければ、ホームページを見ることはない。
しかし換言すれば、

・何らかの「必要」があるから、あなたのホームページに到達する

と言うこともできます。

「どんな必要があるときに、この業界のHPが検索されるのだろう?」

という「お客様目線」で考えれば、必要な内容と、その集客のための
検索エンジン対策が見えてきます。

例えば、藤沢市内に鮮魚店があるとします。

一般的な発想だと、

・「藤沢 鮮魚店」

で検索エンジン対策(キーワード対策)を施工しがちです。

が、これはWeb活用系のセミナーでよくお話ししますが
「鮮魚店」というカタイ言葉で検索する一般人は、いないですよね。
ですのでこの場合は、

・「藤沢 魚屋」

で検索エンジン対策(キーワード対策)をするのが第一歩です。

が、今日はここからが本題ですが、「藤沢 魚屋」で検索する人は、
藤沢に引っ越してきたばかりの人か、魚屋さんに売り込みをしたい営業マン
くらい
ですね。
つまり、どちらも、あなたの商売につながる可能性は、あまり高くないのです。

では、「藤沢の魚屋だから『藤沢 魚屋』で検索エンジン対策を
しなくては!」という売り手目線の第一歩から抜け出した、つまり
見せかたではなく「見られかた」に注意した検索エンジン対策
とは
どんなものでしょうか?

わざわざ、検索して魚屋さんを探す人は、どんな人だろう?と考えると
例えば以下のようなケースが考えられますよね。

・漬魚、干物、塩辛など、一般的な魚屋では品ぞろえが少ないような
商品を探している(嗜好品や贈答用)

・鮮魚だけではなく、塩焼き、刺身盛り合わせなどの調製も
してくれる店を探している(自宅での宴会、慶弔用)

・この土地ではなかなか手に入らない珍魚を探している
(珍しい魚が食べたい人)

・お歳暮や贈り物など、贈答に強い(荷姿が美しい、
クール便の梱包、取り扱いが丁寧等の)魚屋さんを探している

要するに、検索エンジン対策を考えるにあたっては、
ごく一般的な「藤沢 魚屋」で上位表示がなされることは、
あまり重要ではないのです。

・商いが成立するのは、需要と供給が合ったとき
・では、需要にマッチした検索エンジン対策とは?
→「わざわざ調べられる言葉」で検索エンジン対策を施工する

こういう発想順序が正しいのかなと、私は考えています。

今日は『SEO(検索エンジン対策)の考え方』のカテゴリで
『見せかたではなく「見られかた」に注意した検索エンジン対策』
というブログ記事でした。
ご参考になれば嬉しいです。

≫永友事務所ではFacebookページも運営しています
https://www.facebook.com/nagatomojimusho
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:26| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.