講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2010年04月28日

無印良品はなぜ「キャンプ場」を運営するのか?

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、『物語マーケティング(物語力)』のカテゴリ、

『無印良品はなぜ「キャンプ場」を運営するのか?』

というテーマです。

私は「無印良品」によく行き、買い物をします。
このシーズンになると、無印良品の店舗で「キャンプ場」
の案内冊子が置かれるようになります。

さて、そもそもなぜ無印良品は、キャンプ場を運営していると
思いますか?
http://www.mujioutdoor.net/index.html

もちろんネライはどこにも案内されていませんが、
私は無印良品の物語マーケティングの一環だと
理解しています。

キャンプという「生きる/暮らすということの諸元(しょげん)に
戻る営み」の中で、自然に登場する無印良品のアイテム。


生きる/暮らすというストーリーの中では、無印良品の
商品はきっと適していますよ、というメッセージ訴求なのです。

この構図は、レストランが料理教室を開くマーケティング活動と
まったく同じです。

体験というストーリーの中で、自社商品/サービスを
訴求していく。

自然で、かつ記憶に残りやすい訴求。ひいては、ファンに
なりやすいし、口コミもしたくなる。
とても理に適ったマーケティング手法だと思います。

さて、あなたの商品/サービスでは、「体験させる」ことで
訴求できることはありますか?
ちょっと考えてみてくださいね!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
(財)埼玉県中小企業振興公社支援専門家
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎商工会議所専門相談員
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(2) | 物語マーケティング(物語力) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

すべての検索には物語があるから。-YouTubeの「検索ストーリーをつくろう。」キャンペーンは今日の18時まで-

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、『物語マーケティング(物語力)』のカテゴリ、

『すべての検索には物語があるから。-YouTubeの
「検索ストーリーをつくろう。」キャンペーンは今日の18時まで-』

というテーマです。

YouTube(ユーチューブ)とGoogleのコラボレーション
キャンペーンが今日の18時までとなっています。
http://www.youtube.com/user/sagasou

「すべての検索には物語があるから。」をテーマに、5つの
検索ワードでオリジナルの物語を作るというもの。

作ったものは動画になり、YouTubeにアップロードされます。

この「すべての検索には物語があるから。」というテーマは
言い得て妙です。

ユーザーは漫然と検索したりしません。何かの動機や、
一連のストーリーの中で、必要があり検索
するのですね。

だからこそ、あなたの商品/サービスや技術も、ユーザーの
物語の中で必要とされる
のです。

このことを再認識させてくれる、非常に秀逸なキャンペーンだと
思いますよ!。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | 物語マーケティング(物語力) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

物語マーケティングの取りかかり方

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

このブログは、
・企業ホームページの改善方法に関してご心配やお悩みを持って
いらっしゃる中小零細企業さま(特に初心者/入門者の方)
・HP制作業者との交渉に、中立な第三者の意見が必要な方
を思い浮かべながら書いています。


今日は、『物語マーケティング(物語力)』のカテゴリ、

『物語マーケティングの取りかかり方』

というテーマです。

以前より、
物語マーケティングとは?
「30分」で「物語マーケティング」を体感する方法

の記事などで、中小企業ホームページ活用のヒントとして
「物語マーケティング」(物語力ともいわれます)をご紹介して
いますが、今日はその「取りかかり方」についてです。

物語マーケティングとは「ストーリー(エピソード)に乗せて
自社のUSP、志、商品そのもの等を訴求していく方法」ですが、

「物語が、自社製品やブランドの訴求方法として有効なのは
わかった。では、まずどうすればよいのか?」

と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

中小企業ホームページ運営者が、物語マーケティングを導入
していくために、取りかかりやすいポイントは以下の2点だと
思います。

1、訴求したい自社商品や独自性(USP)は、以下のどれにあたるか
を考える。


・お客様を別世界に連れていくツール
・危機にあう/トラブルの渦中にあるお客様を救うツール
・お客様を成長させるツール
・成長したお客様を褒めたたえる、ご褒美としてのツール

2、上記のどれであったとしても、物語の起点は「別世界を
見せること」なので、以下のどの方法論で「別世界」を
見せられるかを考える。


・主人公(=お客様)に、今、損していることを伝える(損得)
・主人公(=お客様)に、普段見落としている気づきを
クローズアップして教える(方法論等)
・主人公(=お客様)に、業界での流行りを伝える
・主人公(=お客様)に、正しい/望ましい姿を改めて伝える
(道徳的価値観、古き良き時代の方法等)
・主人公(=お客様)に、圧倒的な非日常的経験をさせる


物語マーケティングは、何もBtoC(対消費者取引)だけで有効な
考え方ではありません。

先日、工業用部品メーカーのホームページで、見事に
物語マーケティングを活用しているケースを目にしました。

またよく誤解されるのは、「物語」を「おとぎ話」か何かだと
思われることです。

紙芝居でお話を作りなさい、ということではなく、あくまでも

・ストーリー(エピソード)に乗せて自社のUSP、志、商品
そのもの等を訴求していく

のが物語マーケティングです。

私の事務所でも、物語マーケティングを基盤としたPR方法の
コンサルティングを得意としており、先日も住宅メーカーさまや
創業予定者さまのコンサルでそれを実践し、ホームページの
構成や内容に大きな変化や膨らみを持たせることができました。

上記の2点で、あなたの会社で物語マーケティングがどう活用
できるか、ぜひ検討してみてくださいね!


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼HP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:00| Comment(0) | 物語マーケティング(物語力) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

「30分」で「物語マーケティング」を体感する方法

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

このブログは、
・企業ホームページの改善方法に関してご心配やお悩みを持って
いらっしゃる中小零細企業さま(特に初心者/入門者の方)
・HP制作業者との交渉に、中立な第三者の意見が必要な方
を思い浮かべながら書いています。


今日は、『マーケティング』のカテゴリ、

『「30分」で「物語マーケティング」を体感する方法』

というテーマです。

私のセミナーで、いつも好評なテーマ「物語マーケティング」ですが
「30分で物語マーケティングを理解する方法」を書きたいと
思います。

物語マーケティングとは「ストーリー(エピソード)に乗せて
自社のUSP、志、商品そのもの等を訴求していく方法」
です。

お客様(消費者)が主人公の話(ストーリー、エピソードと言い換えても
良いです)の文脈の中で自社商品を登場させ、その位置づけや
重要度を強く認識させ、購買に向かわせるわけです。

「30分で物語マーケティングを理解する方法」、それはズバリ
”戦隊モノのTV番組を見ること”です。

「え?いい大人に子供番組を見ろって?」

はい、正気です。

戦隊モノの子供番組こそ、極めて理解しやすい物語マーケティングの
コンテンツなのです。

だまされたと思って、日曜朝7:30からの「侍戦隊シンケンジャー」
(テレビ朝日)を見てください。
※次回放送は6/28(日)のようです

普通のテレビ番組は、「番組」がメインコンテンツで「CM」は
「おまけ」ですが、戦隊モノの子供番組は真逆です。

民間人に悪者が襲いかかる。それを知った正義のレンジャーは
武器を使って立ち向かう。しかし敵もさる者、いきなり巨大化して
ビルを破壊。レンジャーもロボットに変身、単身では厳しいので
合体して超巨大なロボットに。敵をやっつけ平和な世界が戻ってくる…。

という「お話」の合間合間に、”本当のメインコンテンツ”である
CMが流れます。

そこでは、

・各レンジャーが持つ武器
・単身ロボット(集めると合体できる)
・ヒーローも食べている「ふりかけ」
・ヒーローも食べている「ソーセージ」
・ヒーローになりきれる「パジャマ」
・「レンジャーショー」

などが「登場」し、お客様(=視聴者=子供)の脳裏に
強烈に焼きつくのです。

うちの子供も、

「誕生日には一番おっきい武器!クリスマスにはロボット!!」

と、”半年後の予約”までする始末です(^^);


お分かりになりますか?


話の文脈で商品が登場すると、理解しやすくなるのです。


物語マーケティングは、間違いなく今後のキーとなる概念です。
ぜひ、あなたの商品/ブランドも、物語マーケティングの観点で
再構築されることをおススメいたします。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼HP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:24| Comment(0) | 物語マーケティング(物語力) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.