講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2010年04月01日

アンケートで「お客さまの声」を寄せていただこう

おはようございます。ホームページ改善のコンサルタント、
永友一朗です。

今日は、『USP(独自のウリ)』のカテゴリ、

『アンケートで「お客さまの声」を寄せていただこう』

というテーマです。

中小企業さまのホームページコンサルティング
たくさんの経営者さまにお目にかかっていますが、

・お客様アンケートを実施していない

会社さまが多いことに非常に驚いています。

もちろん、日々の接客、対応の中で感想は収集できている…
ということなのでしょうが、

・声を累積的に確認できる(振り返りやすい)

という意味で、紙媒体でお客様アンケートを実施、
お客さまの声を収集するというのは非常に有効
だと
思っています。

正直に告白すると、私は自分のコンサルタントとしての特徴、
ウリは

・完全に中立であること(どのHP業者にも属さず制作売込をしない)
・なおかつ、実務経験があること(評論家ではないこと)

と定義してコンサルティングサービスをスタートしました。

が、(もちろんその特徴は堅持していますが)ご相談者様から見た
ホームページコンサルタント永友一朗の特徴は、一言、

・説明がわかりやすい

というものだったのです。

この「わかりやすい」点が支持され、選ばれている根拠だと
わかったのも、講演/コンサルティングでの紙媒体の
アンケートだったのです。
※従って今では、「ご相談者にとって適切な量/レベル/内容の
情報をわかりやすくお伝えする」点をPRしています。

お客様アンケートを作るにはどうしたらよいか。
・いつ、アンケートを依頼する?
・どんな紙で、アンケートを依頼する?
・誰が、誰に、アンケートを依頼する?
・謝礼はどうする?
・何を聞けばよい?
・アンケート表現の注意点は?
・聞くだけでよいの?
・返信はどう受ける?
・返信があったらどうする?
・お客さまの声を、自社製品/サービスに反映するには?

こういった点は、今後このブログでお話しすることにしましょう。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

ビジネスブログコンサルティング
ホームページ作成会社選びの助言
ホームページに関する社内会議同席
ホームページ制作業者選定コンペ同席
永友一朗講演/セミナーの実績と予定

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(2) | USP(独自のウリ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

「選ばれている」ポイントこそウリの原点

おはようございます。ホームページ改善のコンサルタント、
永友一朗です。

今日は、『USP(独自のウリ)』のカテゴリ、

『「選ばれている」ポイントこそウリの原点』

というテーマです。

先日、ある経営者さまと競合分析を行っていたときに

「永友さん、この商品の競合他社は○○社です。この
会社の▲▲よりも、当社の▲▲の方が、◎◎なんです」

というようなお話になりました。

私は、もう少し突っ込んで、

「貴社の▲▲の方が、◎◎だというのは、お客さまに
とってどんなメリット
がありますか?また、その部分を
ご理解いただいて選ばれて
いますか?」

と投げかけをさせていただきました。

「強み/ウリ」を考えるときに陥りがちなのは、

自分が売りたいと思っていることを、ウリだと思ってしまう

ことです。

この二つは本来、まったく別物です。

もちろんこの二つが合致していればベストですが、あくまでも

それは、お客さまにとってメリット(便益)のあることか?

それを理解して選ばれているか?

の2点を検討しなければ、真の「強み/ウリ」とは
言えないでしょう。

幸い、この経営者さまのケースでは、

「お客さまが■■■するときに非常に役立ちます。また
そのことを知って、リピート購入する方も多いのです」

ということでしたので、まさにこれが「競合他社に対する
強み/ウリ」の原石になるのです。


ウリを考えるときに、いつの間にか、自己完結型の
結論になっていませんか?
そこにお客さまのメリットは入っていますか?
そのメッセージが、お客さまに届いていますか?

ぜひ、再確認してくださいね!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | USP(独自のウリ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

自社の強み/ウリは必ずある

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、『USP(独自のウリ)』のカテゴリ、

『自社の強み/ウリは必ずある』

というテーマです。

つい先日、ある小売店さまのホームページコンサルティングを
させていただいた時のことです。

コンパクトに自社PRをする仕組みのホームページサービスに書く
原稿を、一緒に考えさせていただきました。

その小売店さまは、言い方は少し失礼かもしれませんが、
いわゆる「なんでも屋」(よろず屋)的なお店で、どちらかというと
ホームページで訴求するポイントを探すのに苦慮するお店です。

一生懸命に原稿を考える姿もあり、私ももちろん、一緒に
「ウリ探し」をさせていただきました。

私はこういう時は、

「他にはいかがですか?」
「この時期一番出ているものは何ですか?」
「一番喜んでもらっているものは何ですか?」
「客層別にはいかがですか?お子さんや、お年寄りや…」

などと、とにかくキーワードをいっぱい出してもらう方法で
話を進めていきます。

すると、ご主人がごく自然に

「○○○」(※このブログではちょっと公開できません…)

というキーワードを書きました。

私は、

「ああ、これはお子さんが楽しみにしてますよね」

と水を向けると、ご主人が、

「ええ、うちは○○○は△△△なんですよ…」

「…えっ?ホントですか?普通、×××じゃないんですか?」

「ええ、普通はそうなんでしょうけど、うちは昔から△△△
なんですよ…」

「それって、すごいじゃないですか!」

「そうなんですかねえ、ずっと△△△だから、何とも思って
いなくて」

「いや、普通は×××なんですから、それはウリですよ!!」


…という会話に発展しました。

私は実は、この「ウリさがし」が非常に好きで、またタイトルに
あるように

自社の強み/ウリは必ずある

という信念を持っていますので、ウリ探しに悲観的になったことは
ありません。

長く商売をされていると、本来は「ウリ」なのに、それが見えなく
なってしまうことは、非常に多いのです。

そういう「本来のウリ」の再確認のお手伝いが出来るのも、私や、
一般的にもコンサルタントの役割だと思います。

本来持っているウリをまたあぶり出したい…というときは、ぜひ
声をかけていただきたいと思っています。


--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | USP(独自のウリ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

USP(Unique Selling Proposition)の位置づけ

こんばんは。中小企業のホームページコンサルタント・永友一朗です。

今日は、先日のセミナー受講者の方のフォローアップでした。
なんでもそうですが、「聞く耳を持っている方」は、成功する
確率が高いと思うのです。

一般論ですが、ひとくちに「セミナー受講」といっても、

・ふーん とは思うが、帰ると、聞いたことを気にかけなくなる
・斜に構えて、講師のアラ探しをしようと思う
・聞いたことを、自己流に解釈して、ズレて実践してしまう

など、色々な反応があると思います(あくまで一般論です)。

今日の方は、非常に素直に反応される方で、それゆえ、
こちらも強く応援しようと思うわけです。
素直さが周りを引き込み、ますます、成功する要因に
なるのかもしれません。

さて(長い前置き!!)、今日はUSP(Unique Selling Proposition)
のことを、もう少し書いてみます。

正直なところ、数年前に「SEO」というものに出会ったとき以上の
衝撃を受け、また同時に、探し物がやっと見つかったという
嬉しさ、安堵、ワクワク感、そんな感情を抱いています。

SEO(検索エンジン対策・※1)は「戦術」であり、よく「小手先の」
と揶揄されるように、「テクニック」なわけです(※2)。

それに対して、USP(Unique Selling Proposition)は、「戦略」
あるいはその上位概念の「理念」の部分に大いに関わる事柄です。

抽象的、かつ大胆に言ってしまうと、USP(Unique Selling Proposition)は

『いったい、己(おのれ)とは何なのか』

ということを思考する(思考せざるを得ない)考え方なのです。

 #先日のセミナーでも、USP(Unique Selling Proposition)の
  部分に話が進み、受講者の方と深い議論ができました。

このUSP(Unique Selling Proposition)のこと、また折を見て
議論していきたいと思っています。

※1 私は「SEO」を「検索エンジン最適化」とは呼びません。
  「最適化」という言葉が、誤解を招きやすいからです。
  そもそもSEOに「最適」は存在しません。

※2 ネット界の重鎮の中には、「SEOはもう不要」とするSEO「不要」
  論者の方がいるようですが、私は「併用」論者です。
  このことも、後日議論したいと思います。



 #あ〜あ、またカタい記事になっちゃった(笑)
posted by わかりやすいコンサルタント at 22:59| Comment(0) | USP(独自のウリ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.