講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2019年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2019年09月06日

坂城町商工会様『Twitter・Instagram実践講座

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。


今日は「坂城町商工会様『TwitterInstagram実践講座』出講報告」というブログです。


昨日ですが長野県の坂城町商工会様にて「TwitterInstagram実践講座」講師を務めて参りました。

坂城町は、上田駅から数駅離れた街です。

TwitterInstagramを始めてみよう、活用したいとお考えの、熱心な会員様にお集まりいただきました。


開始前には、まだアプリをダウンロードしていないかたや、アカウント登録がお済みでないかたの個別対応をさせていただきました。私も、お役に立てて嬉しかったです。


講座では、実際の投稿のしかたをレクチャーしたり、商売に活かせるようなテクニックをお伝えさせていただきました。


やはり実際にスマホやタブレットを触りながら講座を受けていただく方が、わかりやすくて楽しいですよね。

多くの皆様が、ハッシュタグ付き投稿などをされていました。


これからも多くの商工会員様が、SNSに「触れて、実践して」商売に活かしていただきたいと願っています。


今日は「坂城町商工会様『TwitterInstagram実践講座』出講報告」というブログでした。いつも本ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所セミナー予定はこちらでご確認いただけます

posted by わかりやすいコンサルタント at 12:46| Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

9/5坂城町商工会様「Twitter・Instagramビジネス活用講座」

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は長野県でのセミナーのご案内です。

9/5ですが長野県の坂城町商工会様で「Twitter・Instagramビジネス活用講座」講師を務めます。

TwitterやInstagramについて、商売に活かしてみたいと思っていたけれども、なかなか一歩が踏み出せずにいたかた。
あるいはアプリをダウンロードしたがそれっきりになってしまっているかた。
個人的には使っているけれども、商売に活かすということがどういうことなのか知りたいかた。

そのような商工会会員様にぜひご参加いただきたいセミナーです。

・日時:2019年9月5日(木)14-16時
・場所:坂城町商工会2階
・受講料は無料です。


詳しくは坂城町商工会様のFacebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/sakakishokokai/

今日は9/5坂城町商工会様「Twitter・Instagramビジネス活用講座」のご案内をさせていただきました。
いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

2/21富山市北商工会水橋支部様「Twitterビジネス活用セミナー&実践講座」

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「Twitterセミナー(初心者向け)」のご案内です。

2/21ですが富山市北商工会水橋支部様にて「Twitterビジネス活用セミナー&実践講座」講師を務めます。
https://www.shokokai.or.jp/16/1620120001/

夜間(19時〜)開催なので、お仕事の後にご参加いただきやすい時間帯かと思います。

Twitter(ツイッター)はFacebookの前年に日本に上陸したといわれる、老舗の(?)SNSですよね。
Facebookが登場したので一時期、下火になったような感がありましたが、ここにきて急にまた人気が高まっているのをご存知でしょうか。

私も個人的に、Facebookにいる時間よりもTwitterにいる(見ている)時間のほうが長くなりました。

Twitterは地域情報に詳しいので、地域の話題を知るには非常に向いているSNSです。また、良くも悪くも幅広い人たちと交流ができるので、Facebookにみられる「なれ合い」的な空気が少なく、ある意味刺激的なSNSになったと思います。

ともあれ、地域でご商売をされるかたはTwitterは非常にお勧めです。前述のように、一般市民が「Twitterで地域情報を探している」からです。
その「探される場所」にて、あなたのお店、事業所のことを無料でPR出来るわけですから、使わない手はないですよね。

今回の富山市北商工会水橋支部様「Twitterビジネス活用セミナー&実践講座」は、「初心者編」です。
例えば、スマホにとりあえずTwitterが入っているけれども、開いたことがない…というような方を想定しています。
「ツイート(つぶやき)」の実習などもしたいと考えています。Twitter単独でのセミナーは数年ぶりで、かえって驚いています。

今日は【2/21富山市北商工会水橋支部様「Twitterビジネス活用セミナー&実践講座」】のご案内でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所の今後のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

Twitterの検索で探せる地域情報

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は石川県の加賀商工会議所様にて「Googleマイビジネス」活用セミナー講師です。
もちろん、クチコミ返信のコツについてもお話をさせていただきます。
今日はそれほど寒くなさそうなので、助かります。

さて今日は「Twitterの検索で探せる地域情報」というブログです。

Twitter(ツイッター)は、「短文投稿サイト」などとも紹介されるSNSですね。140文字以内でコンパクトに情報発信をすることができます。

Twitterでは自らの情報発信をするだけでなく、というより、発信をしなくても「情報検索ツール」として利用することもできます。

FacebookやInstagramなど様々なSNSがありますが、Twitterほど地域情報(ローカル情報)に強いSNSは他に無いと思います。

・交通情報
・地域イベント

などについて、非常にタイムリーで詳しい地域情報を得ることできます。

目を転じて「商用利用」という観点からは、

・自店のイベントや取り組みを発信することができる場所

と捉えることもできます。

FacebookやInstagramなどに比べて軽んじられる?ような気もするTwitterですが、まだまだ利用者も多く、またFacebookやInstagramと自動連携もできますので、思いのほか簡単に運用することができます。
地域密着のご商売でTwitterを活用していないのは相当勿体ないと思います。ぜひチャレンジしてみてほしいと思います。

今日は「Twitterの検索で探せる地域情報」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 07:59| Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

Twitter(ツイッター)の「ツイートアクティビティ」

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。

新年度で、改めてフレッシュな気持ちになりますね。永友事務所は個人事業所で、1月1日から新年度ですが、お客様の多くは4月より新年度。気分も新たに進んでいきたいですね。

さて今日は『Twitter(ツイッター)の「ツイートアクティビティ」』というブログです。

パソコンでTwitter(ツイッター)を見るとき、あなたがツイッターをやっているとして、画面右上に「ツイートアクティビティ」という棒グラフが出ているのをご存知と思います。

この下に「トップツイートを表示」という言葉がありますが、これを押したことはありますか?
これを押しますと、「ツイートアクティビティ」という、いわばツイッターのアクセス解析のようなデータを見ることができます。

要するに、どのツイート(つぶやき)が人気だったのか(盛り上がったのか)がわかります。

盛り上がったツイートを参考に、どんな話題がウケるのかを考えていくことも、ゲーム感覚で面白いように思います。
多くの場合は「美味しそうなもの(グルメ情報)」や「ハウツーもの」がウケるように思いますが、業種や地域で微妙な違いがあるかもしれません。工夫しながらTwitter(ツイッター)を活用いただければと思います。

今日は『Twitter(ツイッター)の「ツイートアクティビティ」』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友一朗プロフィールを見る
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 05:00| Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

Twitter(ツイッター)を身近な無料掲示板として使う

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

先日は山形県の酒田市にて、酒田市雇用創造協議会様でのセミナー講師を務めました。皆様熱心に受講くださり、本当に嬉しかったです。
以前に受講いただいたかたがリピートで受講いただくなど、嬉しいことがたくさんありました。庄内酒田はのんびりしていて、食べ物もおいしく素晴らしいところですね。

さて今日は「Twitter(ツイッター)を身近な無料掲示板として使う」というブログです。

Twitter(ツイッター)は古くからあるSNSです。私は2010年8月に登録し、利用を続けています。
無料で利用することができ、一度に140文字以内で「つぶやく」(ツイートする)ことが出来ます。

それこそ、5〜6年前までは「Twitter(ツイッター)を商売に活かす方法」などのセミナー用命が多かったですが、今ではTwitter(ツイッター)単独でのセミナーはほとんどないと思います。
それほど、一般的になったということでしょう。

Twitter(ツイッター)は”古典的”なSNSとして、今ではもう特別に珍しいものとして認識されませんが、商用利用を考える際は、けっこう「使える」SNSとして見直されてもよいかもしれません。

我々、商工業事業者がTwitter(ツイッター)を使うときは、以下のような用途があると思います。

・ブログ/Facebookの更新情報を告知する
・消費者の生の声を読む
・メインのWebツールを補完する意味で、リスク回避として使う

「メインのWebツールを補完する意味で、リスク回避として使う」というのは、例えば自社ホームページが壊れたりして、しかるべき情報発信が難しい時でも、Twitter(ツイッター)でその旨を告知すれば顧客への一定の情報伝達になります。

スマホ(Twitterアプリ)から簡単にどこからでも情報発信できるのも良いですね。またTwitter(ツイッター)はログインしていなくても(利用登録していなくても)情報を見ることができるので、Facebookよりも広い層に伝達できますね。

貴社では、メインのWebツール以外にリスク回避用の情報伝達ツールを用意していますか?今日は「Twitter(ツイッター)を身近な無料掲示板として使う」というブログでした。
いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:20| Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

【追記あり】Mastodon(マストドン)登録を装うメールに注意

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日は相模原市の小売店様を訪問させていただきました。たいへん穏やかなご主人で、釣りの話なども含めて私も色々勉強させていただきました。とてもよい商品を扱っていらっしゃるので、ネットでも早々に話題になると思います。

さて今日は「Mastodon(マストドン)登録を装うメールに注意」というブログです。

近頃急激に話題になっているMastodon(マストドン)は、簡単に言えばSNSのひとつです。Twitter(ツイッター)のようなもの、というのが一番分かりやすいかもしれません。

Mastodon(マストドン)の概要をつかむのは以下の記事がお勧めです。
Mastodonを楽しく歩こう:第1回 マストドンの始め方。アカウント登録から,はじめての「トゥート」まで
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/mastodon/0001

また既にMastodon(マストドン)を始めていて、より楽しくよりコアな喜びを見つけたいかたには、以下のニュースサイトがお勧めです。
マイニュー:マストドンやインスタンスのニュース
https://mainew.kagua.biz/

さてそんなMastodon(マストドン)ですが、話題に乗じて、悪意のあるユーザーからの偽装メールも登場しているようです。

うっかりと「メールアドレスの確認」などをクリックしたり、クリックするだけではなくそこでログインや新規登録のような「メールアドレスとパスワード」のような情報を入力してしまうと、最悪の場合パソコンがハッキングされたり、個人情報が全部抜かれたり、クレジットカードが勝手に使われたりしますので注意が必要です。

【追記2017.6.27】
ある善意のかたのアドバイスがありました。上記につきまして、実際のインスタンスからの登録メールである可能性もあるようです。
私自身は当該インスタンス及びマストドン関係には一切「登録」していないので、何かの間違いか、偽装であるように思います。


それが話題のものであったとしても、見覚えのないメールには十分注意したいですね。
今日は「Mastodon(マストドン)登録を装うメールに注意」というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所ご相談事例を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:10| Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

ソーシャルメディアは「来店前に接客できる」場所

こんにちは。「わかりやすいホームページ改善」のコンサルタント
永友一朗です。

今日は『Twitter(ツイッター)をビジネス利用する』のカテゴリで

『ソーシャルメディアは「来店前に接客できる」場所』

というブログです。

今日の午後、小田原箱根商工会議所さまで
『商売に繋げる!初心者でも簡単!ツイッター&フェイスブックの始め方』
講座の講師を務めます。

「複雑なツイッターやフェイスブックのことを、とにかく『わかりやすく』
教えてください」

という会議所さまのリクエストで、私に白羽の矢が立ったそうです。
ありがたいことですね。

ソーシャルメディアの話は、色々な切り口があります。

・「いまなぜソーシャル化社会なのか?」という視点
・ツイッターやフェイスブックの操作方法
・ツイッターやフェイスブックが、なぜビジネスに使えるのか?

などのテーマです。

受講者さまの参加動機も、その3点に分かれるようで、
セミナー終盤の質疑応答では、活発な質問が多岐にわたることになります。


私はできるだけ簡潔な例を挙げてお話しするようにしています。

例えばこのブログ記事のタイトルにもあるように、

『ソーシャルメディアは「来店前に接客できる」場所ですよ』

という話です。

集客し、接客してクロージングにつなげるのが営業だとすれば
ソーシャルメディアのひとつの切り口として

・接客できる場所

という表現も、当たっていると思います。

事実、私は他県(神奈川県以外)のネットショップ運営者さまと
ツイッターやフェイスブックで「対話」して情報を収集し、
購入したケースが少なくありません。

これは、事業所側にすれば、来店前の潜在顧客に対して商品情報等を伝え、
購買意欲を高めたという意味で、まさに「接客」したことに
他なりません。

これを、

・面倒くさいなあ

と捉えるか、

・店にいながらネットで「接客」が出来る!チャンスだ!

と捉えるかは、事業所さま次第です。


小田原箱根商工会議所の会員さまは、熱心な事業所さまが多いです。
今日と来週の2回にわたって、

『分かりやすい!と評判の名物講師が一から教えます!
★ツイッター&フェイスブック&ブログ&HP★ビジネス活用超入門講座』

が担当できること、本当に嬉しいです。

今日は『ソーシャルメディアは「来店前に接客できる」場所』という
ブログでした。

≫永友事務所フェイスブックページはこちらです
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:16| Comment(0) | Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

「まとめ投稿」でブログが汚れる

こんにちは。ホームページ相談の専門家・永友一朗です。

今日は『Twitter(ツイッター)をビジネス利用する』のカテゴリで

『「まとめ投稿」でブログが汚れる』

というブログ記事です。

先日、ある飲食店さまにコンサルティングをさせて
いただいた時のことです。

「永友さん、ブログとツイッターを連携したは良いのですが
いつの間にか、ツイッターのつぶやきがまとめてブログに
投稿されるようになったんです」

「ああ、それは『まとめ投稿』というブログの機能ですね。
解除することもできますよ」

「よかった!!ツイッターのつぶやきがブログに垂れ流されて
ブログが汚れる感じがしてとっても嫌だったんです」


私は、この『まとめ投稿』、つまり

・ツイッターのその日のつぶやきをまとめてひとつのブログ記事として
投稿する機能

は、一切薦めていません


逆説的ですが、『まとめ投稿』を使う主なメリット
以下のようなものです。

・ブログだけではなくツイッターをやっていることを周知できる

・URLを付けたつぶやきも『まとめ』られてブログに再度投稿されるので
当該URLから見ると『被リンク』の数が増える

・ツイッターのつぶやきは古くなると消えていくので
その保管場所として機能する

一方、『まとめ投稿』を使うデメリット
以下のようなものです。

・せっかく経営効果を期待してブログの文章構成を
考えて記事投稿している間に、短文の、そして特段深い意味をなさない
つぶやきの羅列が表示されてしまう


私はこのデメリットの方がはるかに(負の)インパクト
があると思っています。

いつもセミナーで申し上げる『接客』の観点からも、
ブログの間あいだで突然『ツイッター』のつぶやきが列記されることは
どう考えても目の前のお客さまを軽視する行為ですよね。


まとめ投稿を解除する方法は簡単です。

まとめ投稿解除

上記はシーサーブログの例ですが、まとめ投稿の自動投稿を『しない』
にして設定を保存するだけです。

希望しないのに『まとめ投稿』されてしまって困っている方は、
ぜひ設定をご確認くださいね。


今日は

『「まとめ投稿」でブログが汚れる』

というブログでした。
ご参考になれば幸いです。

≫まもなく締切です。成果が出るビジネスブログ運営術
〜誰でもできる具体的工夫〜|福祉振興財団ビジネスセミナー


posted by わかりやすいコンサルタント at 22:31| Comment(0) | Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

Twitter(ツイッター)では「プロフィール」で自分のツイートを再確認できる

こんにちは。ホームページ改善相談の永友一朗です。

今日は『Twitter(ツイッター)をビジネス利用する』のカテゴリで

『Twitter(ツイッター)では「プロフィール」で自分の
ツイートを再確認できる』

というブログ記事です。

ツイッターの基本的機能は「自分のつぶやき(ツイート)を投稿すること」
ですよね。

140文字以内という制限がありますが、個人的にちょっと思ったことや
仕事に関する知識、姿勢、想い、地域の情報などを発信することで
お客さまのマインドシェア(心の中の自社商品/ブランドの占有率)を
高めていきましょう、それが引き合いにつながっていきますよ、
というのが、ツイッター等ソーシャルメディアセミナーで必ず
申し上げていることです。

私自身もそうですし、私のクライアントさまで適切にツイッターを
使い続けている事業所さまは、やはり引き合い、新規来店等の
成果につながっているようです。

さてこの「自分のつぶやき(ツイート)を投稿すること」
ですが、自分の投稿も「タイムライン」に表示されることは
ご存知のことでしょう。

「タイムライン」は本来、自分がフォローしている人の投稿が
表示される箇所ですが、併せて、自分自身が投稿したつぶやき(ツイート)
も表示されますよね。

逆に言うと、自分が投稿したつぶやき(ツイート)が、正しく投稿
できたかを、タイムラインで確認している方も多いでしょう。

じつはここに、ちょっとした「あや」が生じます。

つまり、自分が投稿した直後にタイムラインでそれが確認できますので

・自分が投稿したことは、自分で確認出来ている

と、思いこんでしまうんですね。

しかし、残念ながらそうではないこともあります。

『自分が意図しないつぶやき(ツイート)が投稿されている』

ことが、あるかもしれません。


例えば最近、あるソーシャル系のショッピングサービスを使っている
方からの、

『●●●(ソーシャル系ショッピングサービス名)を使い始めました』

『商品を●●●に追加しました』

『○○○(商品名)にいいね!と言いました』

等、当該ソーシャル系ショッピングサービスからの自動投稿と思われる
一方的広告的ツイートが増えてきました。

買い物が好きでたまらないフォロワーは喜ぶかもしれませんが、
一般的なフォロワーは、『●●●(ソーシャル系ショッピングサービス名)
を使い始めました』等の、絡みようのない一方的ツイートは
目障りなだけです。

問題は、おそらくこの自動投稿に、投稿した本人は気付いていないだろう
ということなのです。

自分が意図しないうちに、フォロワーに目障りなつぶやきを
してしまっている…とすれば、これほど無念なことはありません。

Twitter(ツイッター)では「プロフィール」で自分の
ツイートを再確認できますので、

・意図しないうちに、自動的なつぶやきをツイートしていないか?

を、時折確認することをお薦めします。

ソーシャル系サービスにどんどん登録するような方は、
特に注意をした方が良いでしょう。


なお余談ですが、ここで取り上げたソーシャル系ショッピングサービスは
自動投稿のみならず、フォロワーにDM(ダイレクトメッセージ)機能で

『ichironagatomoさん、●●●はじめました』

『ichironagatomoさん、●●●でブログを更新しました』

などの自動的メッセージも送るようです。

これは紛れもなく、スパム(迷惑)行為です。


大切なお客さまやお客さま予備軍(潜在顧客)からフォロー
されている事業所さまは、少なくとも、迷惑な投稿を
自動的にしてしまっていないかを、確認していただきたいと思います。

今日は

『Twitter(ツイッター)では「プロフィール」で自分の
ツイートを再確認できる』

というブログでした。
ご参考になれば幸いです。


≫23年度セミナー/講演一覧はこちらです


posted by わかりやすいコンサルタント at 09:34| Comment(0) | Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.