講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2017年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2017年04月16日

機種変更後にLINE@(LINEアット)アプリを立ち上げたときの注意点

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

まだ4月で年間予定が決まらない(決裁されない)団体様が多い中、来年1月のセミナー打診をいただいていて驚いています。中小企業様のWeb活用について、わかりやすくしっかりとお話ししたいです。

さて今日は「LINEの利用」のカテゴリで

・機種変更後にLINE@(LINEアット)アプリを立ち上げたときの注意点

というブログです。

一般的な、個人で利用するLINEとは別に、各種情報発信やビジネスで利用できるLINEである「LINE@」(ラインアット)というものがあります。
http://at.line.me/jp/

この「LINE@」(ラインアット)ですが、スマホの機種変更をした直後にLINE@(ラインアット)アプリを立ち上げると、当然ながら「LINE@」(ラインアット)のログイン画面が改めて出てきます。

ここで細かい話ですが、

・LINE 始める
・LINE ログイン

という2つの選択肢が出てくるのですが、今まで「LINE@」(ラインアット)を使っていたユーザーは、うっかり

・LINE ログイン

に進みたくなります。

が、ここで多くの場合「パスワードが違います」と出てきてしまいます。困ったり混乱して、LINEのパスワードを変更したりしますが、「LINE ログイン」に進む以上、「パスワードが違います」という表示が延々と出てきます。

結論的には、

・以前から「LINE@」(ラインアット)を使っていたユーザーは「LINE 始める」のほうに進む

ことで、すんなりと、以前の「LINE@」(ラインアット)アカウントを使うことができます。

スマホの機種変更をした直後にLINE@(ラインアット)アプリを立ち上げ、「パスワードが違います」と出てきて困っているかたは多いと思いましたので、書かせていただきました。

「LINE 始める」「LINE ログイン」って、すごく紛らわしいメニューですよね。ログインアカウントが既にあるユーザーは、つい「LINE ログイン」に進みたくなりますが、機種変更後もLINE@(ラインアット)を引き続き使う場合は「LINE 始める」のほうですので注意してください。

今日は機種変更後に『LINE@(LINEアット)アプリを立ち上げたときの注意点』というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所「初めてのかたへ」ページを見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:02| LINEの利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

その自己流は、有効ですか

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

先日ご案内しました、4/24横浜でのセミナー【自社HPに「足りないもの」とは〜Webツールの使い分けを整理し「お客様目線」のHPに変革する方法〜】ですが、残席僅かとなっています。
http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=956
ご検討中の経営者様は、主催IDEC様のホームページで詳細をご確認いただければ幸いです。

さて今日は「その自己流は、有効ですか」というブログです。

多くの中小企業経営者様にホームページコンサルティングをご提供していますが、

・自己流で頑張ってきたかたのホームページコンサルティング

という切り口で実施させていただくことが多いです。

自己流で頑張ってきた。しかし、効果が出なくなった。もしくは効果があるかどうか自分では分からない。
そういう経営者様のそばに寄り添っていたいと思っています。

正直に申し上げると、私は大学受験に失敗したクチです。
失敗した原因は、その直後にすぐ分かりました(それでは遅いのですが)。

大学受験失敗の原因。それは勉強を自己流でやったからです。
ここでは書けないほど、今思えば本当にバカバカしい方法で勉強していました。いや、勉強しているふりをしていたといったほうが良いかもしれません。

その痛い経験で、自分一人で自己流で進めることが如何に残酷な結果を招くか本当によくわかりました。
また、いまこのように「中小企業経営者様向けホームページコンサルティング」という活動をしていると、Web活用を一人で自己流で進めるかたが多いことに気づかされます。

本当に、心の底から、そういった「Web運営について自己流で一人で頑張ってきたが、本当にこれでよいのか?」という経営者様のお役に立ちたいのです。大学受験失敗がバックボーンになっています。
そしてそのアドバイスの中立性を担保するために、「制作業務をしない」「広告代理業務をしない」「特定サービスや商品を薦めない」など「しない」ことを決めています。

別に、永友事務所でなくても良いのです。「本当にやり方がこれでよいのか?」と少しでも迷ったとき、お近くの商工会/商工会議所、また「よろず支援拠点」( http://www.smrj.go.jp/yorozu/ )のような公的組織にぜひ相談に行ってみてください。無料で相談に乗ってくれますよ。

今日は「その自己流は、有効ですか」というブログでした。いつもこのブログをご覧くださり、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所・セミナー出講予定を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:30| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.