講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2019年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2019年03月03日

iPhoneの「パスコード」は6桁以上の数字でも登録できる

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は湘南藤沢では雨が降っています。テレビを観たら東京マラソンが放映されていました。雨の中で多くのランナーが頑張っていますね。

さて今日は『iPhoneの「パスコード」は6桁以上の数字でも登録できる』というブログです。

iPhoneの画面を操作するとき、厳密には「他者に拾われた際などに備えてロックをかけたい」とき、

・画面ロック無し
・パスコードでロックする
・TouchID(指紋認証)でロックする

という方法があります。

このうち「パスコード」での画面ロックは、4桁もしくは6桁で設定されるかたが多いと思います。

しかしこのパスコードですが、6桁以上の数字でも設定が出来ます。

私の息子は、TouchIDにしていますが、なおかつパスコードロックの設定もしていて、20桁くらいのパスコードにしていました。
絶対に親に見られたくないということでしょうか(笑)

本人でないと開けないTouchIDでセキュリティ的にはじゅうぶんだと思いますが、TouchIDが使えない場合に備えてパスコードも設定するわけですね。20桁くらいのパスコードを忘れないようにしてほしいです。

今日は『iPhoneの「パスコード」は6桁以上の数字でも登録できる』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所:初めてのかたへ
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:56| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

甘えている人はなぜWeb活用がうまく進められないのか?

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

だんだんと気温が上がってきて、春が近づいていることを実感します。花粉は飛びますが、寒いのより助かります。

さて今日は「甘えている人はなぜWeb活用がうまく進められないのか?」というブログです。

如何にも説教くさいタイトルですが、ご関心があればお読みください。

以前よりお話をしていますが、「中小企業のWeb活用」というテーマで考えるとき、

第一期(黎明期):「ホームページ」があること(作ること)のみがWeb活用そのものだった時代

第二期:ホームページが増えてきて「検索上位の取りあい」が画策され検索エンジン対策(SEO)が繰り広げられるようになった時代

第三期:「ブログ」が登場し「読み物」で興味を沸かせることが模索された時代。かつ、そのブログが検索エンジン対策に有効であることが知られるようになり企業ブログ(ビジネスブログ)が増加した時代

第四期:ブログを利用する個人も増加し、またmixiのようなクローズドなSNSだけでなくTwitter、InstagramのようなオープンなSNSも登場した時代

第五期:動画、音声メディアも含め情報発信ツールが増大した時代

に分けられると思います。

私は第二期からこの世界にいますが、はっきりいって「昔に比べて、やることが増えたな〜」という印象です。

「顧客接点が増えちゃった」わけですね。もちろんそれを「チャンス」と見なすので、Webでの販売促進・販路拡大が叫ばれているわけです。
そして、貴社が「情報発信をやらない」自由はありますが、その代わり競合他社が精を出して発信を強化すれば、貴社は競り負けていくのですね。
ウサギと亀の話そのものです。

同時に、「効果的に、かつ、効率よく」Web運営を図っていかないと、経営効率面からも大変なことになってしまうのですね。

ここで一度でもやったことがあるかたは分かると思いますが、それら「多種多様な情報発信ツールを使って販売促進・販路拡大をすることを、誰かに任せる」とすると、相当なコストがかかるんですね。外注費です。

また「お願いだから、やってくれない?」と誰かに甘えてみても、その「誰か」も自ら情報発信等に忙しいので、まともな誰かは、やってくれないのです。

この、第五期に至ったWeb活用シーンでは、コストを抑えて効果的に、かつ、効率よくWeb活用を図るためには、要するに「自分(自社)でやる」ということにおのずと収斂されていきます

「誰かやってくれないかな〜」と願っていても、何も変わらず時間だけが過ぎていくのですね。
「甘えた状態でWeb活用が進んでいく」ことはなく、「進まない」(もしくはだんだん競り負けていく)のです。甘えとWeb活用はそもそも両立できないのですね。

自分(自社)で考えてみる。やってみる。そのうえでアドバイスをもらう。アドバイスをもとに行動して検証する。これは非常に真っ当なことです。それこそがPDCAサイクルです。
でも「自分ではやらない。誰かタダで代わりにやってください。結果も出してください」というのは、サイクルにならないんですね。

あなたはいつまで甘えていくつもりですか?まずは「自分でやってみる」という行動を起こしましょう。

今日は「甘えている人はなぜWeb活用がうまく進められないのか?」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナースケジュールを確認する
≫Amazonの在庫処分セール商品一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:49| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.