講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2018年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫

2017年11月22日

その投稿は「話しかけやすい」表現ですか?

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

一昨日の月曜日は山形県尾花沢市商工会様でSNS活用セミナー講師でした。情報発信系セミナーの端緒となるセミナーに講師用命いただき嬉しかったです。
受講者様も熱心で、質問も活発に出ました。

昨日は鎌倉市内でエクステリア関係企業様のホームページコンサルティング。午後は都内のマーケティング支援会社様とミーティングでした。このミーティングではWeb以外の施策について話し合いをしました。Webはひとつのツールに過ぎません。アナログ手法が向いている場合もあるのですね。
今日は横浜市内のメーカー様にお邪魔しホームページコンサルティングです。

さて今日は『その投稿は「話しかけやすい」表現ですか?』というブログです。

特にSNSで情報発信(投稿)をするとき、つい「宣伝」をしなくてはという気持ちになってしまいますね。
SNSには多くの人が集っている。自社商品を買っていただきたい。つまり「宣伝」しなくては…という気持ちになりますよね。
結論的には、SNSは宣伝に向かない場所だと思います。買っていただこうとすればするほど、ユーザーは離れていくような気がします。

同時に、SNSは「向こう側に多くの人がいる(情報発信の「相手」がいる)」ことを意識しないと、一方通行で、宣伝のような投稿になってしまうと思います。

「一方的で、宣伝のような」投稿か、「相手に届けるように書いた」投稿かの明確な定義はありませんが、

・その投稿は「話しかけやすい」表現になっているか?

で判断すると良いと思います。

「話しかけやすい」表現とは、例えば以下のようなものです。

・エピソード(お店でのお客様との出来事)を書いている
・「AとB、どちらがお好みですか?」など「選ばせる」表現をしている
・「想い」(〜がしたいと思っています、〜が嬉しかったです、等)が入っている
・感謝を伝える

ホームページやチラシではなく「交流する」目的のSNSでは、一方的な情報発信は「悪い意味で」とても目につきます。「交流できる」ような表現、つまり「話しかけやすい」表現にして、しっかり情報を届けたいですね。

今日は『その投稿は「話しかけやすい」表現ですか?』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定はこのようになっています
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:04| テキスト・メッセージ・キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

初めての会社。お客様がまず確認したいものとは?

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は山梨県の富士川町商工会様にてインスタグラム活用講座講師です。今回も熱心な指導員様と受講者様にお目にかかるのが楽しみです。

さて今日は「初めての会社。お客様がまず確認したいものとは?」というブログです。

紹介や口コミがあって、あるいはネットで検索していてその企業・団体のホームページを「初めて見る」ことは多いと思います。

その企業・団体のホームページを初めて見るときには、ユーザーは、まず何を見るのでしょうか?

グローバルメニュー(大メニュー)があれば、それに沿ってだいたい左から見ていきますね。
その中でも特に「この企業・団体は、これを見ている私に何をしてくれる(提供してくれる)のか?」というコーナーは手厚く見られることでしょう。

・中古車販売会社様であれば「在庫車種一覧」
・ホームページ制作会社様であれば「制作実績」
・造園業様であれば「施工実績」

などでしょう。
これらのページは、ユーザーがよく見てくれるページ、すなわち勝負ページなのですね。

ここでポイントは、その「提供しうること」の列記のなかに「貴社ならでは感」を入れることです。

さもなければ「当社は、A・B・Cが提供できます。以上です」のような情報になり、あなたのお店、会社を選ぶ根拠が見当たらなくなります。
そうすると、ウィンドウを「×」で閉じてホームページを見るのをやめるか、ヤフーやGoogleなど検索エンジンに戻ってしまったりします。

・他店では提供していないような点
・他店では訴求できないような、豊かな経験
・他店では訴求できないような、独自の仕入れ

などの「貴社ならでは感」を入れることで、本来の意味でこのページが「経営に資する」ページになっていくわけですね。

あなたのホームページでは、勝負するページに「貴社ならでは感」が入っていますか?ホームページをなんとなく運営するのは卒業していきましょう。
今日は「初めての会社。お客様がまず確認したいものとは?」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定はこちらのページでご案内しています
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:01| 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.