講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2019年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2019年04月20日

Googleマイビジネスで「最近リスティングが更新されました」というメールが来た時の考えかた

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

早いもので、「平成」もあと10日ばかりとなりました。
平成21年に開業したホームページコンサルタント永友事務所ですが、令和元年に10周年を迎えることになりそうです。

さて今日は『Googleマイビジネスで「最近リスティングが更新されました」というメールが来た時の考えかた』というブログです。

ホームページコンサルタント永友事務所も、Googleマップ上に事業所情報を掲載しています。
Googleは、このようなマップ上の事業所情報を「リスティング」と呼んでいます。

先日来、ホームページコンサルタント永友事務所のリスティングについて、Googleより以下のようなメールが来るようになりました。

【最近リスティングが更新されました
Google 検索と Google マップに掲載される情報ができるだけ正確なものとなるようご協力ください。】

最近リスティングが更新されました

簡単にいうと、

・Google側の判断で
・もともと「ホームページコンサルタント永友事務所」というリスティング名称だったところ
・「永友事務所」に変更しました

という趣旨のメールです。

しかし「ホームページコンサルタント永友事務所」が正しい屋号ですし、今後も、正しい「ホームページコンサルタント永友事務所」というリスティング名称であってほしいので、「リスティングに移動」という箇所からGoogleマイビジネスの管理画面に移動し、リスティング名称を改めて「ホームページコンサルタント永友事務所」というものに変更しました

ところが、その後も数回、Googleから同様のメールが来ました。
その都度、「ホームページコンサルタント永友事務所」に変更する(正しく戻す)のは、なかなか面倒なことです。

これについては、Googleが人力でこのような変更をしているとは考えられず、AI的なもので自動的に行っているものと推測されます。

つまりGoogleには「ホームページコンサルタント永友事務所」が「永友事務所」として伝わっているものと推測されますので、私はホームページやブログ内の「永友事務所」という表記を「ホームページコンサルタント永友事務所」という正しい表記にするように心掛けていきたいと思いました。

なお、この「リスティング名称の変更」ですが、上記のようにGoogleの自動システム(推測)によるものの他、Googleローカルガイドによる変更提案もあります。
ネガティブな言いかたをすれば、Googleユーザーによって、あなたの事業所名称(マップ上のリスティング名称)が変なふうに変更される可能性があることを意味しています

Googleマップにおける事業所情報(リスティング)は、店舗集客に非常に大きなインパクトを持っていますので、特に小売・飲食・サービス業様は、自店のリスティング情報が正しいかどうかを、積極的に意識しこまめに確認をいただければと思います。

今日は【Googleマイビジネスで「最近リスティングが更新されました」というメールが来た時の考えかた】というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
≫AmazonでGW連休中に使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 18:35| Googleマイビジネス活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

ホームページ制作の前のコンセプト起案

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「ホームページ制作の前のコンセプト起案」というブログです。

昨日は、神奈川県内のとある街の団体様を訪問してWeb活用全般のコンサルティングでした。

SNS活用について整理したいというのが初めのご要望でしたが、ホームページをリニューアルする予定があるとのことで、そのコンセプトなどを検討することになりました。

ホームページは「問い合わせ」「申し込み」などの「Web経由の成果」をあげるために制作する媒体です。
「誰に」「何を」というコンセプトをしっかり定めて制作していくのが望ましいです。

特に「誰に」という部分が明確になっていないと、訴求がブレるだけでなく、SEO(検索エンジン対策)で頑張るべきキーワードが見えてこないはずです。

ホームページ制作ではコンセプト作りが大事ですが、ホームページコンサルタント永友事務所の相談事例でも、そのようなケースをご紹介していますので、ぜひご覧ください。
≫弁当店のホームページコンセプト起案

今日は「ホームページ制作の前のコンセプト起案」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 07:32| ペルソナシナリオ法でのHP改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.