講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2018年05月08日

まず動くということ

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日もご遠方からコンサルティングのお問い合わせがありました。
東京や神奈川、埼玉あたりですと「対面コンサルティング」をお勧めしています。それよりご遠方ですと「通信コンサルティング」を選ばれることが多くなっています。

さて今日は「まず動くということ」というブログです。

中小企業様にホームページ、Web活用のコンサルティングをさせていただいていますが、ご相談が1度きり、という事業所様も少なくありません。

コンサルタントは、ある意味で不条理(?)な商売で、本当は「必要とされないこと」がベストなわけです。
歯医者さんと同じですね。

それはさておき、以前にご相談対応をさせていただいた事業所様がその後どう過ごしていらっしゃるか、やはり私も気になります。
ホームページを拝見すると、正直、「何も変わっていない」事業所様もあります。

それは痛恨の極みです。変えたほうが良いということを、”腑に落とす”もしくは行動に移す動機を充分に与えられなかったことを意味するからです。

一方で、ホームページを拝見すると、アドバイスをさせていただいた事項が反映され、リニューアルされているケースも多いわけです。
心の底から嬉しいです。

対価をいただいてアドバイスをさせていただくのがコンサルタントです。私なりに、最適な提案をさせていただいているつもりです。
それを信じて、行動に移していただいた。これは本当に嬉しいことです。そして引き続き応援したくなります。

「まず動く」「まずやってみる」というのは、商売では言い古された言葉かもしれません。

でも、実際にそうしていますか?

動いて、反応を見ていかないと、次の一手も打てないはずです。考えていても事態は良くなりません。
ぜひ「まず動く」の精神で、やってみていただければと願っています。

今日は「まず動くということ」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のご相談事例を見る
≫お得なAmazonタイムセール情報を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 20:38| 永友事務所ご相談者さまの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

ブログ執筆に困ったら「ハウツー系」記事を

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

同じ市内ですが隣の駅「辻堂」にある「テラスモール湘南」がリニューアルをしたので行ってきました。

藤沢生まれのうどん屋さん「里のうどん」さんが入っていたり、鎌倉銘菓「クルミッ子」の株式会社鎌倉紅谷さんが入っていたりと、大きくリニューアルをして、楽しかったです。

さて今日は『ブログ執筆に困ったら「ハウツー系」記事を』というブログです。

お店でブログを書くのを輪番制にしている、というお店様も多いのではないでしょうか。

ネタが思いつかないのに、自分のブログ執筆担当がまわってきそうになったら、心配になりますよね。

ブログで書くことが思いつかないなあ、と思ったら、「ハウツー系」記事をお勧めします。

・○○の選び方
・○○のしかた
・○○と▲▲の違いとは?
・○○する方法
・○○するときによく失敗することとは?
・自分で○○をやってみました
・○○する手順(ダンドリ)


など、いわゆる「ノウハウ」的な内容にすると良いでしょう。

ここで良心的なかたは、

「こんなこと…誰でも知っているのでは?」

と一瞬思ってしまうと思いますが、心配はまったく無用です。

そもそも、知っている人はブログを読まないからです。
あくまでも、知りたいと思って検索するひとを対象に書けばよいんですね。

また、これはよく申し上げるのですが、「お店の当然はお客様には新鮮」という考え方です。

例えば、セミナーの質疑応答の時に、「初歩的な質問ですが…ホームページとブログはどう違うのですか?」という質問をいただくことがあります。これなども、お店(=この場合は、永友)の当然は、お客様には新鮮、ということの典型的な事例でしょう。

なお「ハウツー系」記事は、キーワードによっては、ずっと長く検索される(=経営効果が長い)のも特徴です。アクセスアップにも、大変お勧めですよ。

今日は『ブログ執筆に困ったら「ハウツー系」記事を』というブログ記事でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所が関わらせていただいた中小企業様のWeb改善事例を見る
≫お得なAmazonタイムセール情報を見る

posted by わかりやすいコンサルタント at 17:58| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

6/6珠洲商工会議所「Instagram(インスタグラム)の活用」セミナー

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

GWに入り、行楽を楽しんでいるかたも多いのではと思います。関東では雨も上がりました。

さて今日は6/6(水)珠洲商工会議所「Instagram(インスタグラム)の活用」セミナーのご案内をさせてください。

久々に石川県にてオープンセミナーです。石川県珠洲市の珠洲商工会議所様にて、Instagram(インスタグラム)活用のセミナー講師をさせていただきます。

***********
話題のSNS「Instagram(インスタグラム)」を基礎から学びませんか?インスタグラムは7割弱が女性ユーザーともいわれ、女性や若者を呼び込みたい飲食・小売・サービス業様等は必ず取り組みたいSNSの代表がインスタグラムです。
店舗(店頭)でネット活用を図りたいが、パソコンを開いてじっくりと情報発信するのが難しい…という事業所が運用しやすいInstagram(インスタグラム)活用の講習会です。
***********

というご案内チラシにて広報いただいています。

Instagram(インスタグラム)って何?というところから、簡単な操作実演、また店舗や企業への集客効果について実践的にお話をさせて頂きます。
詳しくは珠洲商工会議所様のホームページをご覧ください。

今日は6/6珠洲商工会議所「Instagram(インスタグラム)の活用」セミナーのご案内をさせていただきました。石川県の皆様にお目にかかれますことを楽しみにしています。
今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所講演/セミナーの予定を確認する
≫(Amazon高評価書籍紹介)できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:31| Instagram活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

「Googleトレンド」でターゲットキーワードの”旬”を知る

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。

GWが始まっていますね。長いかたで9連休というかたもいらっしゃるようです。カレンダー通りのかたは、今日と明日は通常通りお仕事ですね。

さて今日は『「Googleトレンド」でターゲットキーワードの”旬”を知る』というブログです。

あるキーワードで検索した時に、検索結果の上位に表示されるように工夫し施策することを「検索エンジン対策(SEO)」といいます。

「検索エンジン対策(SEO)」には、Googleなど検索エンジンやユーザーを「欺(あざむ)く」ような手法もありますが、永友事務所では、正当な「検索エンジン対策(SEO)」をご提案しています。

ここでいう正当な「検索エンジン対策(SEO)」とは、「Googleなど検索エンジンに探されやすく」「そのキーワードに関心のあるユーザーに適切な情報提供を行える」趣旨の対策手法です。

ところでこの「ターゲットキーワード」ですが、それは「お客様が検索するであろうキーワード」ということになります。

「お客様が検索するであろうキーワード」が、あなたのホームページ、ブログの文章中に多く入っていることが、何よりも大切です。

では「お客様が検索するであろうキーワード」とは何か?それは基本的には「推測」していくしかありません。正確には、推測したうえでSEO施工し、結果を踏まえてチューニングしていくのが適切なやりかたです。

例えば当方のホームページ内『社内研修の事例「ソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修」』というページですが、

・SNS研修

というキーワードではだいたい1位をキープしていますし、実際、そのキーワードでのアクセスが多いです。一方で、

・SNSマナーセミナー

というキーワードでは、だいたい4位くらいです。また、そのキーワードでのアクセスはほとんど無いです。

ともあれ、アクセス結果を踏まえながら、どのキーワードで勝負していくかを決める(見直していく)ことこそが、ウェブ集客戦略の根幹でしょう。

前置きが長くなりましたが、「それってみんなが検索している言葉なのかどうか?」というのは、確認をしておいて損はないでしょう。

「Googleトレンド」というツールは、無料で誰でもすぐにログイン不要で使うことができる「それってみんなが検索している言葉なのかどうか?」の傾向を知ることができるツールです。

https://trends.google.co.jp/trends/


「Googleトレンド」で調べると、例えば「美容液」という言葉は、10年前に比べて約6倍も検索されている(検索が増えている)言葉であることがわかります。

この「Googleトレンド」では、キーワードどうしの比較も出来ます。似たような言葉を比較するのも面白いです。例えば「注文服」と「オーダースーツ」の検索トレンドの違いなどは、「お客様が検索するであろうキーワード」が時代によって変化していくことをよく示していると思います。

貴社ではどんなキーワードで勝負しようとしていますか?また、それを適宜チューニングしているでしょうか。今日は『「Googleトレンド」でターゲットキーワードの”旬”を知る』というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫講演/セミナーの事例「ネットを使った『顧客ニーズ』の調べかた、活かしかた」(需要動向調査セミナー)

posted by わかりやすいコンサルタント at 07:45| 永友事務所ご相談者さまの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.